ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950107 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳、間ノ岳。混んでても雨でも大満足(^▽^)/

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー a_okura, その他メンバー5人
天候1日目:晴れ〜曇り、2日目:曇り〜雨〜大雨〜小雨、3日目;曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平日の金曜出発なので、余裕と思っていたら、4時過ぎ到着でも芦安はいっぱい。第三駐車場にギリギリ停められた。バスも5:50の始発バスにギリギリ乗れた。でも 立ち乗りで1時間は登山前から厳し〜い(+_+)
ちなみに日曜10時頃の下山時はだいぶ空きあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間58分
休憩
2時間19分
合計
8時間17分
北岳山荘06:2806:58中白根山07:0307:57間ノ岳08:0509:01中白根山09:31北岳山荘10:3010:55トラバースルート分岐11:0011:18吊尾根分岐11:1911:41北岳11:4812:04両俣分岐12:0912:18北岳肩ノ小屋12:5413:23小太郎尾根分岐13:2413:30草すべり分岐13:4214:45白根御池小屋
3日目
山行
1時間59分
休憩
36分
合計
2時間35分
白根御池小屋06:4208:30白根御池分岐08:3308:37広河原山荘09:1009:13広河原・吊り橋分岐09:16広河原インフォメーションセンター09:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

広河原までのバスは立ち乗りでした。平日出発というのにびっくり。快晴の中、北岳目指します。
2016年08月26日 07:18撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原までのバスは立ち乗りでした。平日出発というのにびっくり。快晴の中、北岳目指します。
1
樹林帯をしばらく歩くと、途中で北岳が姿を現す。
カッコいい。空も青いし。
2016年08月26日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をしばらく歩くと、途中で北岳が姿を現す。
カッコいい。空も青いし。
3
大樺沢二俣を越えると一段と傾斜がきつくなってくる。
2016年08月26日 11:00撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣を越えると一段と傾斜がきつくなってくる。
1
右手に北岳バットレス。すげーって見上げてたら、よく見ると登っている人が見える。ほんとスゴッ。
2016年08月26日 11:28撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に北岳バットレス。すげーって見上げてたら、よく見ると登っている人が見える。ほんとスゴッ。
5
八本歯のコルは、噂通り。丸太の急な階段をバランスとりながら登ります。う〜ん、ガスって来た。
2016年08月26日 11:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルは、噂通り。丸太の急な階段をバランスとりながら登ります。う〜ん、ガスって来た。
1
コルを越え、北岳山荘との分岐でザックをデポって北岳山頂目指す。
2016年08月26日 13:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルを越え、北岳山荘との分岐でザックをデポって北岳山頂目指す。
2
残念ながら眺望ゼロ。No2の頂からNo1を眺めるのが夢でしたが、今回も叶わず。(>_<)
2016年08月26日 14:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら眺望ゼロ。No2の頂からNo1を眺めるのが夢でしたが、今回も叶わず。(>_<)
5
ザックを拾って、巻き道を北岳山荘に向かう。
って、これが巻き道?なかなかスリルがあって楽しいけど、意外と遠い。
2016年08月26日 15:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを拾って、巻き道を北岳山荘に向かう。
って、これが巻き道?なかなかスリルがあって楽しいけど、意外と遠い。
2
金曜というのに、2人で1枚のギューギュー詰め。晩御飯は4回転目の19時でした。
2016年08月26日 19:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜というのに、2人で1枚のギューギュー詰め。晩御飯は4回転目の19時でした。
5
翌朝、素晴らしい景色。雲に挟まれた太陽と富士山と北岳。太陽が見えたのはこの日は朝だけ。この雲がこの後、どんどん広がってくる。
2016年08月27日 05:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、素晴らしい景色。雲に挟まれた太陽と富士山と北岳。太陽が見えたのはこの日は朝だけ。この雲がこの後、どんどん広がってくる。
5
朝ごはん食べて、曇りの中、間ノ岳へ向かいます。もう頂上はガスに覆われてる。
2016年08月27日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん食べて、曇りの中、間ノ岳へ向かいます。もう頂上はガスに覆われてる。
2
振り返って北岳。北岳もガスに覆われ始める。
2016年08月27日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って北岳。北岳もガスに覆われ始める。
2
間ノ岳到着。やっぱり眺望ゼロ。残念
2016年08月27日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳到着。やっぱり眺望ゼロ。残念
4
No4だったころの標識もまだ健在。
2016年08月27日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No4だったころの標識もまだ健在。
2
間ノ岳から、北岳に2度目の登頂して肩の小屋到着。この間大雨のため、写真無し。
2016年08月27日 12:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳から、北岳に2度目の登頂して肩の小屋到着。この間大雨のため、写真無し。
1
草すべりを下りて、白根御池小屋に到着。2泊目はこのきれいな宿。南アルプスの天然水がうまい。
2016年08月28日 06:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりを下りて、白根御池小屋に到着。2泊目はこのきれいな宿。南アルプスの天然水がうまい。
5
3日目朝、ちょっとだけ晴れ間も出た。
2016年08月28日 06:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目朝、ちょっとだけ晴れ間も出た。
2
この日は広河原までの2時間を延々と下ります。
2016年08月28日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は広河原までの2時間を延々と下ります。
1
広河原到着。お疲れ〜。
2016年08月28日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原到着。お疲れ〜。
1

感想/記録

北岳へは4年ぶり。今回は仕事の大先輩にお供させていただき、グループ山行。
この山は下から見上げても、登っていても常にカッコいいですが、前回はあいにくの霧で山頂からの眺望はゼロ。今回こそはと、絶景を期待して行きました。
今回のコースは八本歯のコルから。丸太の梯子、よく作ったなぁと感謝しながら登らせてもらいました。でも実はそこから北岳山荘へのトラバースルートの木組みの道のほうが、アクロバティックで楽しめました。
翌朝は朝日と富士山が、不思議なほどドラマチックな風景を作り出しており、天気がいいのは今だけ感いっぱい。やはり予想通り、間ノ岳ピストンの戻りから雨が降り始め、あとは終日雨でした。天気はイマイチでしたが、北岳〜間ノ岳間の稜線はとても歩きやすいし、時折見える景色は絶景。そして、いつもながらの楽しい仲間とのグループ山行、格別な三日間でした。
ちなみに、金曜宿泊というのに北岳山荘は布団1枚に2人、写真の通りすごい状態でした。テン場は空いていたので、テント泊がお勧めです。
訪問者数:488人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 932
2016/8/29 19:16
 No.1からNo.2を♥
a_okuraさま、こんばんはっ(≧∇≦)♪
念願の北岳からの富士山、見れましたね〜〜〜♥しかも、朝日とともにサイコーですねっ✨お天気は長続きしなかったようですが、この崩れる直前の空って、すっごく綺麗だったりしますよね〜〜〜(≧∇≦)✨ちーすけはまだ間ノ岳の方に歩けていないので時折見える景色が絶景、のお言葉に、やはり行かねばっ!!と思いました(*^o^*)
あそこの巻道、あんな崖にがんばってつけてある感じだったんですね(笑)スリリング★かつ、結構体力使いそうですね〜(;^_^A
しかし、山小屋はお盆過ぎたら空いてるなんて聞いたりしますが、ひょえー!布団1枚に2人ですか(^◇^;)💦
登録日: 2015/5/2
投稿数: 28
2016/8/30 19:23
 Re: No.1からNo.2を♥
チースケさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、予定どおり行ってきました。
山頂からの眺望ゼロは残念でしたが、ホントにかっこいい山ですよね。僕は大好きな山です。山頂からの眺望は次回のお楽しみとして、確かにその天気のお陰で、山荘からのドラマチックな朝日と富士山が見れたので、ある意味ラッキーだったということにしてます。
そうそう、あの巻き道、何気に面白いですよ。機会があれば是非行ってみてください。写真ポイントがいっぱいあって、慌ててカメラ出したら落として壊してしまいました🙀。それぐらい楽しかったです。
そして山小屋の混雑っぷりは、空いてると思い込んで行っただけにかなりショックでしたけど、秘密のスペースを見つけて快適に寝れました。( ^ω^ )

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ