ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950386 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

プチ縦走、熊本玉名の小岱山

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー tiny-knight
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口・ルートは、玉名側から「中央登山口」「荒尾登山口」「丸山キャンプ場」「蛇ヶ谷公園」などたくさん
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
20分
合計
3時間30分
S丸山キャンプ場09:5010:20丸山11:00観音岳11:20七峰台11:40筒ヶ岳11:5012:00長助金毘羅12:10筒ヶ岳12:2012:30荒尾展望台13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼコースタイム
コース状況/
危険箇所等
あまり歩かれないルートは少し荒れた所もあるが、稜線や主要登山ルートは全く問題ない
その他周辺情報麓は玉名温泉(立願寺温泉)、たくさんのかけ流し温泉がある、登山口のビジターセンターに温泉の案内パンフもある
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

丸山キャンプ場の管理棟、ビジターセンターで鳥類などの展示物もある
2016年08月27日 09:48撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山キャンプ場の管理棟、ビジターセンターで鳥類などの展示物もある
その向かい側の駐車場を出発
2016年08月27日 09:48撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その向かい側の駐車場を出発
キャンプ場の森を少し歩いて、まずは丸山展望所へのルートを選択
2016年08月27日 10:21撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の森を少し歩いて、まずは丸山展望所へのルートを選択
丸山展望所へ到着、越えた東側の風景が見えます、ここから稜線歩きとなります
2016年08月27日 10:23撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山展望所へ到着、越えた東側の風景が見えます、ここから稜線歩きとなります
反対、西側の展望、有明海が見えますが、今日は雲仙は見えない
2016年08月27日 10:23撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対、西側の展望、有明海が見えますが、今日は雲仙は見えない
九州自然歩道の縦走路
2016年08月27日 10:33撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道の縦走路
いわれは解りませんが、「うさぎ岩」と書いています
2016年08月27日 10:51撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわれは解りませんが、「うさぎ岩」と書いています
1
もう、小岱山の一つ「観音岳」に着きました、標高473mです、この標識には過去のブログ写真では「小岱山」だったはずですが・・・
2016年08月27日 10:55撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、小岱山の一つ「観音岳」に着きました、標高473mです、この標識には過去のブログ写真では「小岱山」だったはずですが・・・
1
頂上には観音堂があります
2016年08月27日 11:01撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には観音堂があります
さらに稜線を歩いて行くと、「七峰台」と言われるこのルートで最高と言われる展望所があります
2016年08月27日 11:10撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに稜線を歩いて行くと、「七峰台」と言われるこのルートで最高と言われる展望所があります
筒ヶ岳手前の巨石、この下に財宝が眠っていると書いています
2016年08月27日 11:33撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筒ヶ岳手前の巨石、この下に財宝が眠っていると書いています
1
小岱山最高峰の「筒ヶ岳」に到着です
2016年08月27日 11:34撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岱山最高峰の「筒ヶ岳」に到着です
標高501.4m、頂上は広く木陰もあって涼しい
2016年08月27日 11:34撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高501.4m、頂上は広く木陰もあって涼しい
1
頂上からの眺め、北西の方向
2016年08月27日 11:37撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め、北西の方向
ここからさらに歩いて、「長助金毘羅」まで来ました、ここまでが今日の目標です、名前のいわれは良く分かりませんが、金毘羅だから海や船に関するものだと思います
2016年08月27日 11:51撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからさらに歩いて、「長助金毘羅」まで来ました、ここまでが今日の目標です、名前のいわれは良く分かりませんが、金毘羅だから海や船に関するものだと思います
振り返って、「筒ヶ岳」が見えます
2016年08月27日 11:52撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、「筒ヶ岳」が見えます
展望のいい所で、遠くに有明海
2016年08月27日 11:52撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のいい所で、遠くに有明海
西の方向、視界が良ければ雲仙も見えるのでしょうが・・・
2016年08月27日 11:52撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方向、視界が良ければ雲仙も見えるのでしょうが・・・
戻って、「筒ヶ岳」で休憩し、ここから戻る七峰台の手前の分岐です、ここから荒尾展望台へ向かい、さらに展望岩ルートで帰ります
2016年08月27日 12:35撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って、「筒ヶ岳」で休憩し、ここから戻る七峰台の手前の分岐です、ここから荒尾展望台へ向かい、さらに展望岩ルートで帰ります
荒尾展望台は立派な休憩所があって、地元のハイカーで一杯でした、ここからの景色です
2016年08月27日 12:36撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒尾展望台は立派な休憩所があって、地元のハイカーで一杯でした、ここからの景色です
さらに下って、展望岩からの景色です
 一路、林道へ下りて、丸山キャンプ場へ戻りました
2016年08月27日 12:49撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って、展望岩からの景色です
 一路、林道へ下りて、丸山キャンプ場へ戻りました

感想/記録

 週末、日曜日は九州久し振りの雨模様、よって、土曜日の日帰り登山は前から気になっていた九州百名山の「小岱山(しょうだいさん)縦走」に決めた。
 熊本県の広報では、「小岱山は、荒尾・玉名・南関の3市町にまたがり、高さこそないが大きな花こう岩の山で、古い時代から里人に親しまれた山です」となっており、地元の人を中心にたくさんの人が歩いていた。小岱山と言う名前の山はなく、最高峰の筒ヶ岳、観音岳などの総称の様だ。
 稜線は縦走路で、この尾根に取りつく沢山の登山口から様々なルートでコース選択ができる。トレイルランニングしている人や小さな子供も登っていたり、目的に応じて様々なコースをとれる。今回はこの南北の全長10匱紊8割くらいを目指して、丸山キャンプ場から稜線を周回して荒尾(樺)登山口へ下りるコースとした。
カメラを忘れたので、写りの悪い携帯写真で我慢してください。
 下山後は、有名な立願寺温泉(玉名温泉)で汗を流し、ここまで来たらと言う「長洲」の金魚を見物し、自分のお土産に「更紗のオランダシシガシラ」を買って帰りました。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ