ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950514 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

室堂〜新穂高・ロングトレイルを歩く

日程 2016年08月24日(水) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー SardaNiwa
天候24日(水)曇り のち 雨
25日(木)晴れ
26日(金)晴れ のち 曇り 夕方 雨
27日(土)雨 のち 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き
名古屋駅18:10〜22:30富山駅(高速バス)富山駅前のホテルに前泊
富山駅8:05〜9:08立山9:20〜9:27美女平9:40〜10:30 室堂

帰り
新穂高ロープウェイ8:56〜9:35平湯BT(平湯の森)11:30〜12:30高山BT
高山BT13:00〜15:30名古屋駅(高速バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間49分
休憩
21分
合計
4時間10分
Sスタート地点10:4011:10室堂山展望台11:1511:48浄土山11:55浄土山南峰11:5812:31鬼岳東面12:3613:15獅子岳13:1913:51ザラ峠13:5514:50五色ヶ原山荘
2日目
山行
8時間33分
休憩
47分
合計
9時間20分
五色ヶ原山荘05:0005:38鳶山05:4006:45越中沢岳06:5507:43スゴの頭07:4808:42スゴ乗越09:20スゴ乗越小屋09:2510:14間山10:1811:31北薬師岳11:3612:25薬師岳12:3512:46薬師岳避難小屋跡12:4913:08薬師岳山荘13:1113:36薬師平14:02薬師峠14:20太郎平小屋
3日目
山行
9時間14分
休憩
1時間6分
合計
10時間20分
太郎平小屋05:0005:07太郎山05:0905:31神岡新道分岐05:3206:18北ノ俣岳06:3006:56赤木岳07:46中俣乗越08:30黒部五郎の肩08:40黒部五郎岳08:5008:58黒部五郎の肩09:0010:13黒部五郎小舎10:2511:04三俣蓮華岳巻道分岐11:54三俣蓮華岳12:0112:26丸山12:39中道分岐13:00双六岳13:1013:34双六岳中道分岐13:37双六岳巻道分岐13:45双六小屋13:5013:52双六池14:19くろゆりベンチ14:30花見平14:40弓折乗越14:4515:20鏡平山荘
4日目
山行
2時間39分
休憩
11分
合計
2時間50分
鏡平山荘05:3005:35鏡池06:04シシウドヶ原06:0606:19イタドリが原06:2006:41チボ岩07:01秩父沢出合07:08小池新道入口07:20わさび平小屋07:2307:35笠新道登山口07:4007:49中崎橋07:56お助け風穴08:13登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)08:16新穂高温泉駅08:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは室堂・太郎平・新穂高BTにありました。
太郎平小屋には富山県警の山岳警備隊員が常駐してました。

今回のコースを通して危険に感じた個所はありません。
分岐・枝道などには道標があり迷いませんでした。
ただ、50キロを超えるロングトレイルでエスケープポイントが少ないので安全第一を心がけました。一般登山道を外れないようにしました。

室堂〜五色ガ原
室堂から一ノ越分岐までは遊歩道です。分岐から上りになりますが歩きやすいです。
浄土山から先で縦走路に合流します。獅子岳の先に梯子があります。

五色ガ原〜太郎平小屋
道自体は歩きやすいのですがアップダウンの連続です。
何度か痩せ尾根も通過しますが慎重に歩けば問題ないと思います。

太郎平小屋〜鏡平
高原と池塘の平原、大岩のゴロゴロした岩尾根、痩せ尾根、カールと変化に富んだトレイルです。稜線ルート、カールルート、巻道など歩く道の選択が可能です。

鏡平〜新穂高温泉
秩父沢まで長い下り坂です。雨でぬれた岩は滑りやすいので注意しました。秩父沢の先、小池新道の登山口からは林道歩きです。なだらかな下り坂ですが単調で結構長く感じました。
その他周辺情報温泉は平湯BTで途中下車して「平湯の森(開店10時)」を利用しました。
高山行きは路線バスのため切符は平湯BTまでと高山までと別々で購入しました。(松本行きのバスは1枚の切符で途中下車可能だそうです)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

富山駅です。
2016年08月24日 07:33撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山駅です。
左側のホームに停車している立山行きに乗車しました。
2016年08月24日 07:58撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側のホームに停車している立山行きに乗車しました。
美女平行きのケーブルカー乗り場です。
今回は予めネットで予約しました。
2016年08月24日 09:16撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美女平行きのケーブルカー乗り場です。
今回は予めネットで予約しました。
室堂の登山ポストです。
2016年08月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂の登山ポストです。
室堂の遊歩道です。正面は雄山でしょうか。
2016年08月24日 10:43撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂の遊歩道です。正面は雄山でしょうか。
室堂バスターミナルを見下ろします。
2016年08月24日 11:11撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂バスターミナルを見下ろします。
展望台と浄土山への分岐です。
2016年08月24日 11:22撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台と浄土山への分岐です。
富山大学の立山研究所です。
2016年08月24日 11:56撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山大学の立山研究所です。
龍王岳でしょうか。ガスではっきり見えません。
2016年08月24日 12:28撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳でしょうか。ガスではっきり見えません。
鬼岳の東面です。ガスっていてよくわかりません。
2016年08月24日 12:36撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳の東面です。ガスっていてよくわかりません。
獅子岳です。
2016年08月24日 13:19撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳です。
1
この梯子を下ると雨が降り出しました。雨脚は弱く雨具を身に着けるか迷いましたが、念のために身につけました。
2016年08月24日 13:51撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子を下ると雨が降り出しました。雨脚は弱く雨具を身に着けるか迷いましたが、念のために身につけました。
雷鳥に遭遇、この先に2回出合いました。
2016年08月24日 14:09撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥に遭遇、この先に2回出合いました。
ザラ峠です。
2016年08月24日 14:16撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラ峠です。
分岐を直進で山荘、左折するとテント場に行けます。
2016年08月24日 14:37撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を直進で山荘、左折するとテント場に行けます。
五色が原です。
2016年08月24日 14:46撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色が原です。
山荘に到着しました。
2016年08月24日 14:50撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に到着しました。
五色ガ原山荘の夕食です。
2016年08月24日 17:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ガ原山荘の夕食です。
3
日の出を迎えました。
2016年08月25日 05:15撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を迎えました。
1
越中沢岳です。
2016年08月25日 06:49撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越中沢岳です。
2
スゴ乗越です。
2016年08月25日 08:45撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越です。
スゴ乗越小屋です。
2016年08月25日 09:20撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋です。
間山です。
2016年08月25日 10:15撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間山です。
北薬師岳の頂上直下の岩がゴロゴロの登りです。
2016年08月25日 11:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳の頂上直下の岩がゴロゴロの登りです。
北薬師岳です。
2016年08月25日 11:32撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳です。
2
薬師岳です。薬師如来が祀られてます。
2016年08月25日 12:29撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳です。薬師如来が祀られてます。
2
雷鳥の親子でした。こどもは素早くハイマツ帯に隠れました。
2016年08月25日 13:03撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子でした。こどもは素早くハイマツ帯に隠れました。
薬師岳山荘です。
2016年08月25日 13:04撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘です。
太郎兵衛平のテント場です。
2016年08月25日 14:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎兵衛平のテント場です。
1
太郎平小屋です。
2016年08月25日 14:20撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋です。
太郎平小屋の夕食です。
2016年08月25日 17:05撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋の夕食です。
3
太郎平小屋のトイレです。
2016年08月26日 04:57撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋のトイレです。
この分岐を左に行くと雲ノ平。直進が黒部五郎岳です。
2016年08月26日 05:05撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に行くと雲ノ平。直進が黒部五郎岳です。
太郎山です。
2016年08月26日 05:07撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山です。
雲間から上る、前日より雲が多くて、天気は下り坂。
2016年08月26日 05:36撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から上る、前日より雲が多くて、天気は下り坂。
1
槍・穂高の稜線を見ながらの稜線歩きができました。
2016年08月26日 06:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高の稜線を見ながらの稜線歩きができました。
1
北の俣岳です。
2016年08月26日 06:24撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の俣岳です。
写真の左端が黒部五郎岳の分岐(肩)です。
右が山頂への道、左が黒部のカールへ向かう道です。
2016年08月26日 08:05撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の左端が黒部五郎岳の分岐(肩)です。
右が山頂への道、左が黒部のカールへ向かう道です。
黒部五郎岳です。雲の中で展望は今一でした。
2016年08月26日 08:45撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳です。雲の中で展望は今一でした。
4
この道を下るとカールです。
2016年08月26日 09:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を下るとカールです。
野イチゴがたくさん実ってました。
2016年08月26日 09:33撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野イチゴがたくさん実ってました。
1
野イチゴを一つ摘んで、酸っぱい!
2016年08月26日 09:51撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野イチゴを一つ摘んで、酸っぱい!
黒部五郎小舎です。
2016年08月26日 10:12撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎です。
三俣蓮華岳です。岐阜・長野・富山の県境です。
2016年08月26日 11:58撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳です。岐阜・長野・富山の県境です。
1
この分岐を双六岳を目指します。
2016年08月26日 12:42撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を双六岳を目指します。
双六岳です。
2016年08月26日 13:01撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳です。
双六小屋です。
2016年08月26日 13:39撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋です。
弓折中段です。この先で雨が降り出し、瞬く間に土砂降りになりました(泣)
2016年08月26日 14:54撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折中段です。この先で雨が降り出し、瞬く間に土砂降りになりました(泣)
鏡平山荘に到着しました。
2016年08月26日 15:17撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘に到着しました。
鏡平山荘の夕食です。2回戦は5時45分でした。この日は3回戦までありました。
2016年08月26日 17:52撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘の夕食です。2回戦は5時45分でした。この日は3回戦までありました。
4
鏡平山荘の朝食です。4時30分から先着順でした。(ちなみにラストは7時、山の朝は早いです)
2016年08月27日 04:25撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘の朝食です。4時30分から先着順でした。(ちなみにラストは7時、山の朝は早いです)
3
雨降る中、下山開始しました。
2016年08月27日 05:28撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降る中、下山開始しました。
槍・穂高の山並みは雲の中。
2016年08月27日 05:29撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高の山並みは雲の中。
シシドウヶ原です。
2016年08月27日 06:05撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシドウヶ原です。
イタドリヶ原です。
2016年08月27日 06:20撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原です。
秩父沢です。橋の見えるところから先が林道です。
2016年08月27日 07:08撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢です。橋の見えるところから先が林道です。
わさび平小屋です。
2016年08月27日 07:23撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋です。
笠新道の入り口です。
2016年08月27日 07:36撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道の入り口です。
林道のゲートです。
2016年08月27日 08:13撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲートです。
新穂高ロープウェイ乗り場(バス停)に到着しました。ガスってますが雨は上がりました。
2016年08月27日 08:17撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ乗り場(バス停)に到着しました。ガスってますが雨は上がりました。
バスで平湯BTまで、途中下車して温泉「ひらゆの森」に寄り道しました。
2016年08月27日 11:08撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで平湯BTまで、途中下車して温泉「ひらゆの森」に寄り道しました。
2
撮影機材:

感想/記録

富山県・室堂から岐阜県・新穂高温泉まで長いトレイル
今年の夏は短くて早々と秋の気配
後立山連峰と槍から穂高の山並みを見ながら
ハイマツとカールの高原と稜線歩き
静かな山を満喫できました。

《五色ガ原山荘》
高原の雰囲気が気に入りました。登山客も少なくて静かに過ごせました。
《太郎平小屋》
登山口の折立が近いので結構賑やかでした。でものんびり過ごせました。
《鏡平山荘》
天気が良ければ池面に映る槍穂高の山並みが楽しみでしたが、あいにくの雨模様。
17時を過ぎて到着する団体ツアーもあり、100人以上の登山客で騒がしい感じ。でも山小屋スッタフがテキパキと働いていて感じが良い小屋でした。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ