ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950571 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

UTMF2016試走(熊森山〜長者ヶ岳)

日程 2016年08月23日(火) [日帰り]
メンバー kennogu
天候曇り後雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅〜猪之頭公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
44分
合計
7時間10分
S猪之頭公園09:4111:13猪之頭峠11:4512:12熊森山12:1713:05天狗岳14:00長者ヶ岳14:28休暇村分岐14:3514:55休暇村富士16:51猪之頭公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★コース状況★
林道から天子山塊の稜線を経て「長者ヶ岳」までは破線コース。整備されてはいるものの「熊森山」登り下りは急です。危険個所は特にないと思います。
その他周辺情報★コンビニ等★
コンビニは登山前も下山後も近くにないので水分は十分に持っていく必要があります。河口湖から車で行く場合もっとも近いコンビニは河口湖の大田和のセブンイレブンです。
★トイレ★
猪之頭公園にある他、田貫湖の周囲にあります。
http://www.tanuki-ko.gr.jp/facility/map_01.html

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1
雨具上下 1
ハイドレーション 1
フラスク 2
ペット飲料 1
ヘッドランプ 1
予備電池 1
救急キット 1
昼食 1
行動食 1
ドライレイヤー 1
ベースレイヤー 1
携帯電話 1
靴下 1
個人装備品
数量
備考
トレランシューズ 1
地図 1
ホイッスル 1
テーピング 1
保険証 1
トレイルパンツ 1
非常食 1
タオル 1
着替え 1
現金 1
ゲーター 1
バフ 1
帽子 1
サングラス 1

写真

[9:46] 猪之頭公園のメインの駐車場からスタートします。
2016年08月23日 09:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:46] 猪之頭公園のメインの駐車場からスタートします。
[9:48] まずは舗装道路を下ります。
2016年08月23日 09:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:48] まずは舗装道路を下ります。
[9:53] ここで右折して林道に入ります。
2016年08月23日 09:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:53] ここで右折して林道に入ります。
[9:53] 右手に神社があります。
2016年08月23日 09:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:53] 右手に神社があります。
[9:56] 林道の脇には花がたくさん
2016年08月23日 09:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:56] 林道の脇には花がたくさん
[9:56] 撮影しているときりがないくらい
2016年08月23日 09:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:56] 撮影しているときりがないくらい
[10:05] ハングライダーが気持ちよさそうでした
2016年08月23日 10:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:05] ハングライダーが気持ちよさそうでした
[11:18] このトンネル出た方から撮ってますがトンネルに入る手前から登るのが正解
2016年08月23日 11:18撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:18] このトンネル出た方から撮ってますがトンネルに入る手前から登るのが正解
[11:18] これだと裏側から登るかたちになります
2016年08月23日 11:18撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:18] これだと裏側から登るかたちになります
[11:27] 道はこんな感じで心もとない
2016年08月23日 11:27撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:27] 道はこんな感じで心もとない
[11:34] 本番で雨だったらやだなぁ
2016年08月23日 11:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:34] 本番で雨だったらやだなぁ
[11:41] 稜線に出ました。本来なら左へ行くはずが裏から登ったので右へ行きます。
2016年08月23日 11:42撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:41] 稜線に出ました。本来なら左へ行くはずが裏から登ったので右へ行きます。
[11:46] ここへ出てくるのが正解です
2016年08月23日 11:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:46] ここへ出てくるのが正解です
[11:46] 笹の間に頼りない道があります。あそこから出てくるのですね。
2016年08月23日 11:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:46] 笹の間に頼りない道があります。あそこから出てくるのですね。
[11:49] 破線ルートなので荒れ気味ですね
2016年08月23日 11:49撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:49] 破線ルートなので荒れ気味ですね
[12:12] 熊森山の標識。熊にやられた??
2016年08月23日 12:12撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:12] 熊森山の標識。熊にやられた??
[12:12] こちらの標識の方が趣あって好きです
2016年08月23日 12:12撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:12] こちらの標識の方が趣あって好きです
[12:13] 雨降ってくる前に昼にします
2016年08月23日 12:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:13] 雨降ってくる前に昼にします
[12:28] 熊森山を下りると結構走れる区間が出てきます
2016年08月23日 12:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:28] 熊森山を下りると結構走れる区間が出てきます
[12:45] 田貫湖まであと170分
2016年08月23日 12:45撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:45] 田貫湖まであと170分
[12:54] 112号の鉄塔
2016年08月23日 12:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:54] 112号の鉄塔
[12:54] 鉄塔の下に小屋があり雨を凌げます
2016年08月23日 12:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:54] 鉄塔の下に小屋があり雨を凌げます
[13:05] 天狗岳
2016年08月23日 13:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:05] 天狗岳
[14:05] 長者ヶ岳
2016年08月23日 14:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:05] 長者ヶ岳
[14:05] 田貫湖方面に下山します
2016年08月23日 14:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:05] 田貫湖方面に下山します
[14:19] 20分で1kmちょっと下りてきました。この頃は豪雨
2016年08月23日 14:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:19] 20分で1kmちょっと下りてきました。この頃は豪雨
[14:51] ようやく登山口まで来ました。ほっと一息
2016年08月23日 14:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:51] ようやく登山口まで来ました。ほっと一息
撮影機材:

感想/記録

★本日のコース★
台風の影響で登山の日程を変更したため当初予定していた焼岳からUTMFの試走に変更しました。今日は「熊森山」から「長者ヶ岳」の天子山脈の一部です。今年からコースが変更になり雪見岳の部分がなくなり登りはほとんど林道を使うことになります。2012年には反対周りのコースで短いバージョンのSTYに参加しましたがその時天子山塊をすべて縦走したことを考えるとずいぶん楽になったものです。

★行動の記録★
猪之頭公園のメインの駐車場に車を停めてトイレを済ませて林道に向かいます。神社のあるところで右折して林道に入ります。ここは傾斜もきつくなく登りですが走れる区間。クネクネと曲がって距離と標高を稼いでいきます。これなら雨でも登りは安心です。林道から稜線に上がる登り口が判らずトンネルを抜けて反対に出てしまいました。そこには標識があったので仕方なく反対側から登りました。そこはシングルトラックのジメジメした道で所々急な斜面もあり天候が悪いと嫌な感じです。反対から上がっているので稜線に出ると右へ。少し進むと本来の分岐が出てきました。なるほど南斜面から道が付いてます。そこから熊森山へはロープの出てくる急斜面。2012年にSTYでここを通過したときのことを思い出しました。当時と同じ夜間にここの部分通過になるので試走しておいて良かったです。もともとスリッピーなので昨年のように雨降ったら大変ですね。

熊森の下りも急坂で気が抜けません。そこを過ぎるといくつかのコブがありますが傾斜は緩みそこそこ走れる区間となります。木の根っこに躓かないようにライトを選択する必要がありそうです。本番では頭とハンドの両方でハンドで足下の微妙な障害物の陰影を照らそうと思います。次の天狗岳にはあっさり到着。この頃から雨脚が強くなり雷も鳴ってます。最初は雨具の上だけ着用しましたが、すぐに土砂降りになったので下も履いて先を急ぎます。最後の長者ヶ岳にも割とあっさり到着。そこからの下山は整備されたハイキング道ですが雨に濡れた木の階段が滑るのでスピードは上がりませんでした。

田貫湖に到着して試走不可の区間に入らないようにしながら周回してコースに復帰しようとしましたが途中で道が判らなくなりあきらめました。ともかく一度広い通りに出て現在地を確かめそこからはジョグで車のある猪之頭公園を目指しました。雨は小降りになってものの降り続きあまり快適とはいえない試走になりました。

★感想★
昨年は雪見岳への登りが大変だったと聞いてますがそこの部分が短縮されかなり先までロードで進み、さらに稜線への登りのほとんどが舗装された林道になってます。これで天子山脈の難所は熊森山の登り下りの急坂だけになります。前々日に雨が降ってその2日後でもかなり滑ったので本番で雨だと結構大変な区間になると思います。それを体験しておくだけでも貴重な経験となりました。
訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山の日
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ