ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951030 全員に公開 トレイルラン丹沢

蛭ヶ岳

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー JSMyusuke, その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
18分
合計
5時間10分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口09:0010:00熊笹ノ峰10:28檜洞丸10:4112:15蛭ヶ岳12:2013:20姫次14:10神ノ川ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムx0.4~0.5くらいでゴール。
コース状況/
危険箇所等
熊笹ノ峰から蛭ヶ岳は草が生い茂っていて登山道が塞がっている所があった。また、そこら中にアザミが生えていて、トゲで足もウェアもボロボロになった。
その他周辺情報神ノ川ヒュッテ横の小川でアイシング。
その後、車でやまのみ温泉へ15分ほどで移動。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 アザミのトゲはロングタイツがあればだいぶ緩和されるはず…

写真

神ノ川ヒュッテのトイレ
2016年08月27日 08:36撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテのトイレ
えげつないトゲが生い茂る
2016年08月27日 11:22撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えげつないトゲが生い茂る
痛すぎるのでテーピングでガード。
これがあると無いとじゃ大違い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛すぎるのでテーピングでガード。
これがあると無いとじゃ大違い。
2
蛭ヶ岳直前の鎖場。
ここにもアザミが生い茂る
2016年08月27日 11:53撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳直前の鎖場。
ここにもアザミが生い茂る
蛭ヶ岳。
当然ながら眺望なし。
2016年08月27日 12:14撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。
当然ながら眺望なし。
2
休憩したかったが、雨風が増していたのでさっさと進む。
ここからの道は、整備されていてとても走りやすかった。
アザミはあるが道に侵入していないため安心して走れた。
2016年08月27日 12:18撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩したかったが、雨風が増していたのでさっさと進む。
ここからの道は、整備されていてとても走りやすかった。
アザミはあるが道に侵入していないため安心して走れた。
北丹沢のコースに合流。
ここからレースコースを逆走する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北丹沢のコースに合流。
ここからレースコースを逆走する
キタタンの鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタタンの鎖場
なんも見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんも見えない
少し雨宿り休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雨宿り休憩
疲れました。
最後までトレイルランナーはおろか、登山客に出会うことなく走り終えました。
トレランの疲れよりもトゲによる疲れが大きすぎた…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れました。
最後までトレイルランナーはおろか、登山客に出会うことなく走り終えました。
トレランの疲れよりもトゲによる疲れが大きすぎた…。
1
泥と疲れを流してくれる小川でのアイシング。
最高に気持ち良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥と疲れを流してくれる小川でのアイシング。
最高に気持ち良い
1
やまなみ温泉。
駐車場が予想以上に埋まっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまなみ温泉。
駐車場が予想以上に埋まっていた。
お疲れさまのかつ丼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまのかつ丼。

感想/記録

とにかくトゲが多くて走るのがイヤになるほどだった。スタート直後に雨が降ってきて、蛭ヶ岳では風もあり、レインウェアを着ないとかなり厳しかった。そのため、休憩をあまりとらずに走りきった。蛭ヶ岳から袖平山へのルートは整備されていてトゲもなく、また行きたいと思える良いトレイルだった。
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 ヒュッテ テーピング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ