ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951034 全員に公開 ハイキング甲信越

苗場山 (祓川コース + 小松原分岐 ⇔ 大日蔭山)

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー kikkorin
天候麓は快晴、山はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祓川登山口駐車場を利用。トイレあり。
和田小屋(五合目)の登山道入口に登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆祓川登山口の標高が1,220mと高く、山頂までの標高差が少ないので体力的に楽です。
☆登山道は良く整備され、湿地のような場所には木道が設置されています。ただし、主に前半は登山道が大小様々な石、岩に覆われていて、足の置き場には注意を払う必要があります。
その他周辺情報三俣の「街道の湯」、貝掛温泉、二居の「宿場の湯」など
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

朝目覚めると想定外の青空。
「しまった、出遅れた」と思いながらも大急ぎで仕度。比較的短時間で登頂できる苗場山目指し車を走らせたのでした。
2016年08月28日 08:47撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝目覚めると想定外の青空。
「しまった、出遅れた」と思いながらも大急ぎで仕度。比較的短時間で登頂できる苗場山目指し車を走らせたのでした。
1
祓川登山口駐車場に到着。車の駐車状況は8割くらい。
今日も足袋を履いて出発。
2016年08月28日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川登山口駐車場に到着。車の駐車状況は8割くらい。
今日も足袋を履いて出発。
2
滑りやすそうな粘土質の道を一登り、一旦車道に出てさらに歩いていくと五合目の和田小屋に到着。(小屋には立ち寄りませんでした)
2016年08月28日 10:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすそうな粘土質の道を一登り、一旦車道に出てさらに歩いていくと五合目の和田小屋に到着。(小屋には立ち寄りませんでした)
登山ポストに届けを入れて本格的にスタートです。
2016年08月28日 10:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストに届けを入れて本格的にスタートです。
3
登山道はゲレンデを斜め右に上がり、樹林帯へ。
映っている方はこの山域で山岳ガイドをされている方(女性)で、三度遭遇し、いろいろお話しました。
2016年08月28日 10:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はゲレンデを斜め右に上がり、樹林帯へ。
映っている方はこの山域で山岳ガイドをされている方(女性)で、三度遭遇し、いろいろお話しました。
1
これ、登山者カウンターですって。
初めて見ました。
2016年08月28日 10:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、登山者カウンターですって。
初めて見ました。
1
すぐに花に目が留まります。
ママハハコ
2016年08月28日 10:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに花に目が留まります。
ママハハコ
前日(前夜)の雨の影響でしょうか、石ゴロゴロの登山道はまるで小沢のよう。
2016年08月28日 10:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日(前夜)の雨の影響でしょうか、石ゴロゴロの登山道はまるで小沢のよう。
2
リンドウはたくさんありましたが、今シーズンはまだつぼみのリンドウしか見ていません。
2016年08月28日 10:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウはたくさんありましたが、今シーズンはまだつぼみのリンドウしか見ていません。
1
六合半を過ぎると木道が出てきました。
これだけのものを設置するのは大変な労力であったろうと想像します。
2016年08月28日 10:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合半を過ぎると木道が出てきました。
これだけのものを設置するのは大変な労力であったろうと想像します。
1
隣の尾根上のピークがいい感じ♪
2016年08月28日 10:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根上のピークがいい感じ♪
下ノ芝を通過。
2016年08月28日 10:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ芝を通過。
終了後のコバイケイソウ
2016年08月28日 10:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了後のコバイケイソウ
1
こ、これは...?
2016年08月28日 10:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、これは...?
1
ウメバチソウでしょうか。
2016年08月28日 10:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウでしょうか。
3
一面に咲いていました。
2016年08月28日 10:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面に咲いていました。
タカネ二ガナ
2016年08月28日 10:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネ二ガナ
1
しばらく足元の花や、割と近くの景色ばかりに目が慣れていましたが、七合半でようやく白樺沢側の展望が開けました。
しかし、遠くの景色はガスガスで残念!
2016年08月28日 10:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく足元の花や、割と近くの景色ばかりに目が慣れていましたが、七合半でようやく白樺沢側の展望が開けました。
しかし、遠くの景色はガスガスで残念!
視界を遮る樹林を抜け、見通しが良くなるとじきに中ノ芝。
2016年08月28日 11:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界を遮る樹林を抜け、見通しが良くなるとじきに中ノ芝。
1
そして上ノ芝。本来なら谷川連峰とか見えるのでしょう。
でも今日は真っ白です。
2016年08月28日 11:24撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして上ノ芝。本来なら谷川連峰とか見えるのでしょう。
でも今日は真っ白です。
顕彰の碑...?
2016年08月28日 11:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕彰の碑...?
「昭和五年四月にスキーによる初登頂、この山を世に紹介し...」とあり、古くから季節を問わず人を惹きつけてきた山なのだと認識を新たにしました。
2016年08月28日 11:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「昭和五年四月にスキーによる初登頂、この山を世に紹介し...」とあり、古くから季節を問わず人を惹きつけてきた山なのだと認識を新たにしました。
2
小松原分岐。
この時は小松原方面はマジには考えていませんでした。

2016年08月28日 11:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松原分岐。
この時は小松原方面はマジには考えていませんでした。

この名前は聞いたことがある、股スリ岩。
難所というほどではなかった。
2016年08月28日 11:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この名前は聞いたことがある、股スリ岩。
難所というほどではなかった。
2
ガスが流れる中、神楽ヶ峰が見えたり隠れたり...
2016年08月28日 11:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが流れる中、神楽ヶ峰が見えたり隠れたり...
ドラゴンドラ方面に下りれるルートの分岐。
ここから見る限りでは刈払いはまだかな?
2016年08月28日 11:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラゴンドラ方面に下りれるルートの分岐。
ここから見る限りでは刈払いはまだかな?
1
白くて可愛い花...?
2016年08月28日 11:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白くて可愛い花...?
1
神楽ヶ峰の道標から右に数歩上がると、標高点の標石がありました。
2016年08月28日 11:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰の道標から右に数歩上がると、標高点の標石がありました。
ミヤマセンキュウ?
2016年08月28日 11:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマセンキュウ?
○○アザミ
2016年08月28日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○○アザミ
苗場本峰手前の鞍部へ下ります。
2016年08月28日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場本峰手前の鞍部へ下ります。
遭難碑がありました。
昭和三十九年七月十一日とあるのは遭難の時か、この碑を建てた時か不明ですが、その時何があったのだろう...
2016年08月28日 11:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難碑がありました。
昭和三十九年七月十一日とあるのは遭難の時か、この碑を建てた時か不明ですが、その時何があったのだろう...
2
雷清水。
これは冷たくて美味かった!山の恵みですね。
2016年08月28日 11:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷清水。
これは冷たくて美味かった!山の恵みですね。
2
ミヤマトリカブト
2016年08月28日 11:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
鞍部から苗場本峰へ登り返す登山道がガースーの中へ消えていってます。
2016年08月28日 11:52撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から苗場本峰へ登り返す登山道がガースーの中へ消えていってます。
オオカメノキの実が鮮やか。
2016年08月28日 11:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実が鮮やか。
鞍部のお花畑
2016年08月28日 11:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部のお花畑
1
いよいよ本ルート最大の急登が始まります。
2016年08月28日 11:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ本ルート最大の急登が始まります。
1
鞍部から振り返ると神楽ヶ峰の北側には、
黒倉山、小松山、日蔭山、霧ノ塔・大日蔭山などが連なっているのが見えました。
2016年08月28日 11:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から振り返ると神楽ヶ峰の北側には、
黒倉山、小松山、日蔭山、霧ノ塔・大日蔭山などが連なっているのが見えました。
1
歩いてきたルート、神楽ヶ峰方面
2016年08月28日 11:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたルート、神楽ヶ峰方面
霧ノ塔、大日蔭山(右)をアップで。
「あそこまで行けば踏破区間が繋がるんだよなぁ...」
2016年08月28日 11:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ノ塔、大日蔭山(右)をアップで。
「あそこまで行けば踏破区間が繋がるんだよなぁ...」
1
可愛い綿毛
2016年08月28日 11:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い綿毛
1
本日最初のハクサンフウロ
2016年08月28日 11:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初のハクサンフウロ
1
シモツケソウ
2016年08月28日 12:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
1
九合目を過ぎ、雲尾坂。
山頂台地の縁は見えているのか?
2016年08月28日 12:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目を過ぎ、雲尾坂。
山頂台地の縁は見えているのか?
1
ミヤマトリカブトの花がずらっと並ぶ。
2016年08月28日 12:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブトの花がずらっと並ぶ。
唯一目にしたタカネナデシコ。
2016年08月28日 12:16撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一目にしたタカネナデシコ。
2
ようやく上陸。
2016年08月28日 12:24撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく上陸。
2
苗場山は何度来てもこんな感じでガスガス。
それでも普通の山と違って広がりのある山頂の景色は楽しめます。
2016年08月28日 12:25撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山は何度来てもこんな感じでガスガス。
それでも普通の山と違って広がりのある山頂の景色は楽しめます。
1
山頂と山小屋が見えてきました。
2016年08月28日 12:25撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と山小屋が見えてきました。
3
美しい池塘1
2016年08月28日 12:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい池塘1
1
美しい池塘2
幻想的ですねぇ...
2016年08月28日 12:27撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい池塘2
幻想的ですねぇ...
4
とりあえず登頂記念。
2016年08月28日 12:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず登頂記念。
9
見晴らしの良いベンチまで戻って、カンパーイ!
2016年08月28日 12:36撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いベンチまで戻って、カンパーイ!
4
広大な山頂台地1
2016年08月28日 12:40撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な山頂台地1
1
広大な山頂台地2
雲に囲まれていると、まるでラピュタみたい。
2016年08月28日 12:40撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な山頂台地2
雲に囲まれていると、まるでラピュタみたい。
5
今日のお昼。
おにぎり一個もう食べちゃいました。

休んでいたら、ガイドのお姉さんが山頂到着。
また少しお話しました。
2016年08月28日 12:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼。
おにぎり一個もう食べちゃいました。

休んでいたら、ガイドのお姉さんが山頂到着。
また少しお話しました。
6
小松原分岐から大日蔭山をピストンすることに決め、出発。
池塘群にお別れしつつ、スピードアップで戻ります。
2016年08月28日 13:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松原分岐から大日蔭山をピストンすることに決め、出発。
池塘群にお別れしつつ、スピードアップで戻ります。
4
股スリ岩を通過。
ここまで多くの登山者と平行、対向スライドしました。
2016年08月28日 13:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股スリ岩を通過。
ここまで多くの登山者と平行、対向スライドしました。
1
小松原分岐で左に進路をとります。
2016年08月28日 13:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松原分岐で左に進路をとります。
3
大きな岩がゴロゴロ。
隙間に落ちないように注意して通過。
2016年08月28日 13:50撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロ。
隙間に落ちないように注意して通過。
岩の道が終わると広い草原に出ました。
2016年08月28日 13:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の道が終わると広い草原に出ました。
ここが神楽ノ庭のようですね。
2016年08月28日 13:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが神楽ノ庭のようですね。
鞍部に向かって樹林帯を下ります。
傾斜は比較的緩やか。
2016年08月28日 14:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に向かって樹林帯を下ります。
傾斜は比較的緩やか。
1
ガスが掛かっていますが、大日蔭山が見えてきました。
2016年08月28日 14:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが掛かっていますが、大日蔭山が見えてきました。
1
左手は二重山稜(舟窪地形)になっています。
地図に書いてあるのはこのことですね。
2016年08月28日 14:15撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手は二重山稜(舟窪地形)になっています。
地図に書いてあるのはこのことですね。
1
大日蔭山へは、ほぼ直登します。
ここが今日一番の急登かも。
2016年08月28日 14:27撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山へは、ほぼ直登します。
ここが今日一番の急登かも。
1
ここにもハクサンフウロちゃんが。
2016年08月28日 14:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもハクサンフウロちゃんが。
大日蔭山に到着。
小松原湿原からここまでは歩いてるので繋がりました!
2016年08月28日 14:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山に到着。
小松原湿原からここまでは歩いてるので繋がりました!
4
大日蔭山からの眺望1
山頂から伸びる高石尾根方面。
2016年08月28日 14:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山からの眺望1
山頂から伸びる高石尾根方面。
1
大日蔭山からの眺望2
神楽ヶ峰方面。
どちらもガスガス。
風もかなり強くなってきました。
2016年08月28日 14:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山からの眺望2
神楽ヶ峰方面。
どちらもガスガス。
風もかなり強くなってきました。
1
参考までに前回(残雪期2015/05/24)の写真を載せておきます。
大日蔭山頂から1
高石尾根方面、巻機山遠望
2015年05月24日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考までに前回(残雪期2015/05/24)の写真を載せておきます。
大日蔭山頂から1
高石尾根方面、巻機山遠望
4
大日蔭山頂から2
清八沢の谷、かぐら春スキーのゲレンデ、田代湖、
その向こうに谷川連峰が望めます。
2015年05月24日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山頂から2
清八沢の谷、かぐら春スキーのゲレンデ、田代湖、
その向こうに谷川連峰が望めます。
大日蔭山頂から3
神楽ヶ峰
2015年05月24日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山頂から3
神楽ヶ峰
1
大日蔭山頂から4
苗場山
2015年05月24日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日蔭山頂から4
苗場山
鞍部まで戻って振り返ると、くっきりと見えていました。
2016年08月28日 14:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで戻って振り返ると、くっきりと見えていました。
3
樹林帯を登り返し、再び神楽ノ庭。
さっきよりもガスってます。
2016年08月28日 15:05撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を登り返し、再び神楽ノ庭。
さっきよりもガスってます。
小松原分岐まで休憩を含め、1時間半で戻ってきました。
この区間ではやはり誰とも遭遇しませんでした。
2016年08月28日 15:15撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松原分岐まで休憩を含め、1時間半で戻ってきました。
この区間ではやはり誰とも遭遇しませんでした。
1
さて、遅くならないうちに下山しましょう。
2016年08月28日 15:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、遅くならないうちに下山しましょう。
1
途中で幾つかのパーティ(あのガイドさん含む)と平行スライド。
和田小屋が見えてきました。
2016年08月28日 16:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で幾つかのパーティ(あのガイドさん含む)と平行スライド。
和田小屋が見えてきました。
1
無事に駐車場まで下山しました。
2016年08月28日 16:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に駐車場まで下山しました。
3

感想/記録

この週末は北上を始めた台風10号の影響などにより予報が悪く、前日の土曜日も終日雨で、日曜日の山は早々に諦めていました。
しかし日曜の朝(7時半頃)に目覚めてみると真っ青な空が目に入り、「しまった、これはどこかに登らなければもったいない!」
すぐに飛び起きて仕度をしながら目指す山を考えていました。
時間的にはすでに出遅れているので、近場で2000m以上(暑いのはイヤ)、比較的短時間で登れる山で絞り込み苗場山に決定。そして、何度か登っている小赤沢コースよりも祓川コースの方が早く登頂出来そうな気がしてこちらのコースに初チャレンジということになりました。

結果は麓の快晴の青空とは対照的に1500〜1600mから上の世界は完全に真っ白な雲の中で、谷川方面の上越国境辺りから雲が次々と流れてきているようでした。
快晴の青空のもと、大パノラマを満喫という希望は叶いませんでしたが、久しぶりの苗場山の山頂台地のスケール感を楽しみ、未踏のルートを歩いた達成感でそれなりに満足のいく山行でありました。
また陽射しがほとんど無かった山中は、風が強くなってきた午後には涼しいを通り越して寒いとさえ感じる体感温度でした。早くも秋の山へと季節は移り始めているなと感じました。
訪問者数:501人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ