ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951107 全員に公開 沢登り奥秩父

一之瀬本流(増水敗退)

日程 2016年08月29日(月) [日帰り]
メンバー Lynn_Kato(CL), その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
0分
合計
3時間15分
Sスタート地点08:5512:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

入渓点からして不穏な白濁w
2016年08月27日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点からして不穏な白濁w
1
まさかの第一ゴルジュが超えられない(;・∀・) 背のあるU隊員のみ超えられたが、私にはムリでした。水量多い+強い。
2016年08月27日 10:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの第一ゴルジュが超えられない(;・∀・) 背のあるU隊員のみ超えられたが、私にはムリでした。水量多い+強い。
1
後続は2人ともロープで引いてもらいました。
2016年08月27日 10:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続は2人ともロープで引いてもらいました。
1
この写真は今年6月のもの。全員歩いて通過できました。(;・∀・)
2016年06月03日 09:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真は今年6月のもの。全員歩いて通過できました。(;・∀・)
1
この写真は3年前のもの。泳いで通過したけど、ロープは不要で穏やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真は3年前のもの。泳いで通過したけど、ロープは不要で穏やかでした。
なかなかいい感じで白濁しています。
2016年08月27日 10:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい感じで白濁しています。
1
小滝+白濁淵登場。とりあえず右岸トラバースで落ち口まで行って偵察。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝+白濁淵登場。とりあえず右岸トラバースで落ち口まで行って偵察。
1
今年6月の同じ淵の様子。水中から取り付ける位。
2016年06月03日 09:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年6月の同じ淵の様子。水中から取り付ける位。
3年前の同じ淵。やはり水中から取り付ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前の同じ淵。やはり水中から取り付ける。
今回。違いすぎww 超えることはできるけど、引き返して来た時にここを飛び降りることができない(落ち口の水流が激しいので流されて落ちる→落ちた先に大岩があって危険な)ので、ここで引き返すことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回。違いすぎww 超えることはできるけど、引き返して来た時にここを飛び降りることができない(落ち口の水流が激しいので流されて落ちる→落ちた先に大岩があって危険な)ので、ここで引き返すことにしました。
1
てことで高速ラッコダウンの初級(安全そうな場所では流されて下りる)で入渓点まで戻りました。
2016年08月27日 10:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てことで高速ラッコダウンの初級(安全そうな場所では流されて下りる)で入渓点まで戻りました。
1
入渓点にて。雨が激しくなってきましたが、少しだけ渡渉訓練などしてから脱渓しました。
2016年08月27日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点にて。雨が激しくなってきましたが、少しだけ渡渉訓練などしてから脱渓しました。
1
撮影機材:

感想/記録

午後から雨の可能性との予報でしたが、現地に行ってみると、朝から雨。悩みましたが、ヤバければ第二ゴルジュで引き返す、てことにして、とりあえずGO! 
結果は、大増水大会で、私は今回3回めの一之瀬なのですが、3回の中で一番水量が多かったです。てことで、第一ゴルジュでさえヒィヒィ言いながらの通過となり、第二ゴルジュまでは到達できませんでした。
まぁ、引き返すタイミング的には丁度良かったと思います。短時間でしたが、同行の2人には、水量の多い激しい沢のドキドキな感じを少し味わってもらえたかなー?またリベンジに来なくちゃ。(晴れた日にw)
訪問者数:125人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 右岸 ゴルジュ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ