ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951165 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

★御嶽山黒沢口登山2日間 二の池往復←八合目女人堂2日目 歩くエコツアー 縦走もできるようになりました。

日程 2016年08月28日(日) 〜 2016年08月29日(月)
メンバー arukuecotour(CL)
天候晴れ、東風がやや強く吹き、霧が湧くものの穏やかなご来光
アクセス
利用交通機関
バス
木曽福島から路線バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報2014年の御嶽山噴火の影響で二ノ池に火山灰が溜まり、水を引くことができず、慢性的な水不足状態にある山頂周辺の山小屋。
その山小屋を支援するために、登山者にペットボトル水を購入してもらい山小屋に届けてもらう運動↓
http://www.shinmai.co.jp/ontakesan/article/201606/21016380.html

歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

標高2700mから上の登山道には、未だに5〜10センチの火山灰が堆積しているところがあり、衝撃を受けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2700mから上の登山道には、未だに5〜10センチの火山灰が堆積しているところがあり、衝撃を受けました。
大量の火山灰が流れ込み、溜まり、白く濁る二ノ池。
噴火前は青い美しかった二ノ池の変わりように衝撃を受けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大量の火山灰が流れ込み、溜まり、白く濁る二ノ池。
噴火前は青い美しかった二ノ池の変わりように衝撃を受けました。
2
現在の規制ルートの解りやすい地図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在の規制ルートの解りやすい地図。
御嶽神社頂上奥社は、
8合目女人堂奥に仮設の社ができました。
登山安全お守りにお布施しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社頂上奥社は、
8合目女人堂奥に仮設の社ができました。
登山安全お守りにお布施しました。

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
御嶽山黒沢口登山2日間 2日目
二の池往復←八合目女人堂
が無事に終わりました。

九合目まで行けるようになった御嶽山。
長野県と岐阜県を結ぶルートが遂に繋がり、縦走も楽しめるようになりました。

2014年9月27土の噴火で遭難するしないの違いはどこにあったのか、そして
その噴火の後、山はどう変化したのか、気になっていました。
素晴らしいご来光を鑑賞しながら、二ノ池へ登っていくことができました。

標高2700mから上の登山道には、未だに5〜10センチの火山灰が堆積しているところが多くあり、衝撃を受けました。
大量の火山灰が流れ込み、溜まり、白く濁る二ノ池。
噴火前は青く美しかった二ノ池の変わりように衝撃を受けました。

御嶽神社頂上奥社は、
8合目女人堂奥に仮設の社が2015年夏の終わりにできました。
御嶽神社が山に入るのは、例年7月上旬〜9月上旬です。
1979年10月28日水蒸気爆発の後も、仮設を建てていた所だったそうです。
登山安全お守りにお布施しました。
乗鞍岳方向の霧が時々晴れて、乗鞍岳山並みが見えました。
http://www.shinmai.co.jp/ontakesan/article/201509/04013873.html

噴火で遭難するしないの違いについて、御嶽山を歩いて感じたのは、そこにほとんど差はないのではないかということです。それだけに事前の自然条件の情報収集と危険を素直に意識することが、遭難する確率を少しでも少なくするのだと感じました。

御嶽山登山のこの2日間で出会った登山者は9人でした。
夏山シーズンにも関わらず、2014年噴火当日のにぎわいとの差に衝撃を受けました。
山のイメージで御嶽山をさけるのではなく、情報収集した上で、登山するしないを判断すれば、登山者はもっと多くてもいいはずなのでしょう。

気象庁の情報提供を探って、判断して、登山届出して歩いたので、無事に、そしてできるだけいい条件で下山できました。



2014年の御嶽山噴火の影響で二ノ池に火山灰が溜まり、水を引くことができず、慢性的な水不足状態にある山頂周辺の山小屋。
その山小屋を支援するために、登山者にペットボトル水を購入してもらい山小屋に届けてもらう運動↓
http://www.shinmai.co.jp/ontakesan/article/201606/21016380.html

歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ご来光 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ