ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951203 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

八海山 RW駅〜大日岳 台風から逃避、快晴

日程 2016年08月29日(月) [日帰り]
メンバー growmonoshiloko
天候晴れ時々曇り、小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八海山RW山麓駅無料駐車場。清潔なトイレ更衣室。
RWは割引チケットを印刷して持参し、300円引きで1500円。
平日のRW稼働が8時20分から16時20分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八ッ峰でペースダウン、釈迦岳から迂回路ピストンとなります。
八ッ峰迂回路分岐で昼食休憩。
コース状況/
危険箇所等
岩場のピークは危険だが、足掛りが多少あるので注意して行く。迂回路もあるが断崖のトラバースや急坂の梯子もあり、そこそこ危険。
 詳細はブログにて記載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-455.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

台風の影響で雨降る前橋市から、関越トンネルを抜けると快晴だった。八海山のシルエットが美しい。RW駐車場から。
2016年08月29日 06:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風の影響で雨降る前橋市から、関越トンネルを抜けると快晴だった。八海山のシルエットが美しい。RW駐車場から。
3
平日はRWが8時20分始動なので、山麓駅にあるボルタリングボードで慣らすshilokoさん。
2016年08月29日 06:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日はRWが8時20分始動なので、山麓駅にあるボルタリングボードで慣らすshilokoさん。
5
コスモス。秋桜。色により花言葉は異なり桃色は「乙女の純潔」
2016年08月29日 06:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスモス。秋桜。色により花言葉は異なり桃色は「乙女の純潔」
2
始発RWに乗車。6名乗っていた。南魚沼の水田が広がる。巻機山にはガスがかかる。
2016年08月29日 08:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発RWに乗車。6名乗っていた。南魚沼の水田が広がる。巻機山にはガスがかかる。
2
八海山大神鳥居前で、いつものポーズをとるshilokoさん。
2016年08月29日 08:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山大神鳥居前で、いつものポーズをとるshilokoさん。
6
四合目ポイントから八海山山容。険しい岩場が見える。
2016年08月29日 08:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目ポイントから八海山山容。険しい岩場が見える。
2
胎内くぐりは覗いただけ。
2016年08月29日 09:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内くぐりは覗いただけ。
その脇には梯子が。
2016年08月29日 09:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その脇には梯子が。
1
六合目浅草岳。
2016年08月29日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目浅草岳。
女人堂。避難小屋。バイオトイレ完備。使用後はエアロバイクで。
2016年08月29日 09:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂。避難小屋。バイオトイレ完備。使用後はエアロバイクで。
2
歩んできた稜線、長岡市、新潟市方面。日本海、遠くに佐渡島が見える。
2016年08月29日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩んできた稜線、長岡市、新潟市方面。日本海、遠くに佐渡島が見える。
2
桃色のガクアジサイだろうか。
2016年08月29日 09:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃色のガクアジサイだろうか。
1
佐渡島がまるで山岳のように見える。
2016年08月29日 09:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐渡島がまるで山岳のように見える。
1
登山道にせせらぎが現れる。冷たく美味しい水を頂いた。
2016年08月29日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にせせらぎが現れる。冷たく美味しい水を頂いた。
1
長い鎖場。足元はゴツゴツしており、思ったより登りやすい。
2016年08月29日 10:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場。足元はゴツゴツしており、思ったより登りやすい。
薬師岳の半鐘を打つ。「かっ飛ばせ〜!shiloko」
2016年08月29日 10:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の半鐘を打つ。「かっ飛ばせ〜!shiloko」
9
八合目、薬師岳山頂。
2016年08月29日 10:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目、薬師岳山頂。
千本槍小屋、地蔵岳、奥には中ノ岳が見える。
2016年08月29日 10:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本槍小屋、地蔵岳、奥には中ノ岳が見える。
4
越後駒ケ岳、中ノ岳。
2016年08月29日 10:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳、中ノ岳。
2
中ノ岳山頂付近。避難小屋が確認できる。
2016年08月29日 10:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳山頂付近。避難小屋が確認できる。
1
越後駒ヶ岳の美しい稜線。
2016年08月29日 10:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳の美しい稜線。
千本槍小屋。宿泊可能。
2016年08月29日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本槍小屋。宿泊可能。
小屋の中を通り抜けると屏風道からの登山道。下りは禁止。
2016年08月29日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中を通り抜けると屏風道からの登山道。下りは禁止。
1
八ッ峰案内図。
2016年08月29日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰案内図。
1
さて鎖場19か所の八ッ峰、地蔵岳から攻める。
妙義より恐怖心も抱かずけっこう楽だと思うが・・・
2016年08月29日 10:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて鎖場19か所の八ッ峰、地蔵岳から攻める。
妙義より恐怖心も抱かずけっこう楽だと思うが・・・
2
丸い奇形岩。
2016年08月29日 10:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い奇形岩。
2
地蔵岳ピークから振り返る。
2016年08月29日 10:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳ピークから振り返る。
地蔵岳山頂。ガスが出てきた。
2016年08月29日 10:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂。ガスが出てきた。
2
さらなる岩場不動岳〜白川岳。
2016年08月29日 10:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらなる岩場不動岳〜白川岳。
1
オヤマリンドウが開花していた。
2016年08月29日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウが開花していた。
1
岩場を下るshilokoさん。
2016年08月29日 11:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下るshilokoさん。
4
険しいトラバース地帯で休憩するshilokoさん。
2016年08月29日 11:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しいトラバース地帯で休憩するshilokoさん。
4
中ノ岳〜越後駒ケ岳が美しい。
2016年08月29日 11:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳〜越後駒ケ岳が美しい。
2
八ッ峰のピークを縦走していくshilokoさん。
2016年08月29日 11:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰のピークを縦走していくshilokoさん。
4
足場の確保、鎖の握りを確認しながら下りていく。
2016年08月29日 11:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の確保、鎖の握りを確認しながら下りていく。
2
白川岳ピーク。
2016年08月29日 11:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白川岳ピーク。
1
釈迦岳を越えたところで、shilokoさんがいらっしゃるので安全策をとり迂回路へ。見上げる摩利支岳〜大日岳。
2016年08月29日 11:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳を越えたところで、shilokoさんがいらっしゃるので安全策をとり迂回路へ。見上げる摩利支岳〜大日岳。
迂回路とはいえ梯子や鎖場がある。
2016年08月29日 11:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路とはいえ梯子や鎖場がある。
1
迂回路からピークへ上がり大日岳方面へ戻る。
2016年08月29日 11:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路からピークへ上がり大日岳方面へ戻る。
1
大日岳手前からは虹が見えた。虹は太陽を背にして、光の入射角度が42度の時はじめて見ることができる。水滴の中で2回反射する。プリズムの原理、光の分散。
2016年08月29日 12:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳手前からは虹が見えた。虹は太陽を背にして、光の入射角度が42度の時はじめて見ることができる。水滴の中で2回反射する。プリズムの原理、光の分散。
5
かなりの絶壁。ただ足掛りがあるので慎重に行けば問題なし。
2016年08月29日 12:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの絶壁。ただ足掛りがあるので慎重に行けば問題なし。
2
もう一段鎖場がある。
2016年08月29日 12:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一段鎖場がある。
1
慎重に登るshilokoさん。
2016年08月29日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に登るshilokoさん。
3
大日岳山頂。
2016年08月29日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳山頂。
3
記念に。
2016年08月29日 12:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に。
10
RW山麓駅は彼方。
2016年08月29日 12:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RW山麓駅は彼方。
今度は岩場を鎖を使い慎重に下りる。
2016年08月29日 12:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は岩場を鎖を使い慎重に下りる。
1
もう秋の空。
2016年08月29日 13:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう秋の空。
誰も来ないことを良いことに登山道を封鎖して昼食休憩。「水」を飲み寛ぐshilokoさん。
2016年08月29日 13:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も来ないことを良いことに登山道を封鎖して昼食休憩。「水」を飲み寛ぐshilokoさん。
5
南魚沼の水田が広がる美しい平野。
2016年08月29日 13:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南魚沼の水田が広がる美しい平野。
1
大日岳と長岡市方面。
2016年08月29日 13:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳と長岡市方面。
1
今日の昼食はパエリヤ。具材を調理し、米から炊くため30分かかる。

炊けるまでの間、しろこが前日にラリー観戦がてら嬬恋村で買ってきたとうもろこし🌽を仲良く半分こ。おいしかったー(*´∇`*)
2016年08月29日 13:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼食はパエリヤ。具材を調理し、米から炊くため30分かかる。

炊けるまでの間、しろこが前日にラリー観戦がてら嬬恋村で買ってきたとうもろこし🌽を仲良く半分こ。おいしかったー(*´∇`*)
6
サフランの香りとおコゲの香ばしさで抜群にうまい。
2016年08月29日 13:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サフランの香りとおコゲの香ばしさで抜群にうまい。
4
下山は迂回路で行く。長い梯子を下っていく。
2016年08月29日 13:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は迂回路で行く。長い梯子を下っていく。
八ッ峰の断崖と屏風道の険しさがうかがえる。
2016年08月29日 13:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰の断崖と屏風道の険しさがうかがえる。
2
シシウド。猪独活。花言葉は「健康美」
2016年08月29日 14:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウド。猪独活。花言葉は「健康美」
釈迦岳を迂回路から見上げる。
2016年08月29日 14:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳を迂回路から見上げる。
2
険しい屏風道。迂回路も狭いトラバースを余儀なくされる。
2016年08月29日 14:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい屏風道。迂回路も狭いトラバースを余儀なくされる。
妙な形の岩だ。まさに奇石。
2016年08月29日 14:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙な形の岩だ。まさに奇石。
4
越後駒ヶ岳の沢から滝が見えた。
2016年08月29日 14:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳の沢から滝が見えた。
1
最終RWに猛ダッシュでぎりぎり間に合い下山。暮れゆく八海山。また来る日まで。
2016年08月29日 16:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終RWに猛ダッシュでぎりぎり間に合い下山。暮れゆく八海山。また来る日まで。
2

感想/記録

 8月29日、台風10号の接近の影響で関東地方は雨模様。
天気図、観測データなど情報を集めて新潟だけは晴れると予想。
shilokoさんに連絡し八海山行きを提案。半信半疑だったが同行してもらえることに。
当日の新潟市のライブカメラで晴れを確信していたが、南魚沼市は分からない。

 雨降る前橋市を4時半に出発。
谷川岳にもびっしりと雲が押し寄せていた。
関越トンネルを抜けると、そこは晴天の湯沢町だった。
休憩で寄った塩沢石打PAでは朝日がまぶしかった。

 八海山RW山麓駅駐車場は7時にゲートが開き入場し駐車。
平日のRW始動は8時20分から。大分余裕があるのでボルタリングボードで体を慣らした。割引チケットを印刷し持参したので1800円から300円引きで1500円。
登山届はコンパスで提出したが、ここは車で来た際には、現地にも車のナンバーを記載し提出しなければならない。

 始発RWには私たちを含め6名が乗車し、登山客は5名。
空いている登山道を貸切で進んで行った。
雨降る群馬と異なり、日差しが強く、風がない、蒸し暑かった。
4リットルの水をすべて消費した。天気が良い山行だった。
南方の谷川連峰には始終雲がかかっており、こちらに雨雲が来るのを防いでくれていた。

 八海山の由来は霊峰の八ッ峰から、または仏教の在家信徒が守るべき八個の生活規則を定めた「八斎戒」などからと言われている。西遊記の「猪八戒」は関係ない。

 6合目女人堂までは軽く行ける、そこから先、9合目千本槍小屋まで急登。
そして千本槍小屋からは、鎖場と梯子がある岩場八ッ峰に挑んだ。
足掛りや鎖がしっかりしているので慎重に行けば全く問題はない。
強い風雨時は迂回路へ。
ただshilokoさんが同行しており、握力低下と時間短縮のため釈迦岳を越えた時点で
安全のため迂回路へ。

 しかし迂回路も梯子や鎖場の連続があるので慎重に行く。
迂回路から大日岳へ再度戻るように岩場を登った。
ちょうどガスが襲来し、虹を見ることが出来た。
ピンポイントの高所なので見晴や景色も良い。

 この八ッ峰、キレットや長く連続の鎖場がある表妙義と違い、恐怖感を抱かず、足場もしっかりしているので楽に行けると思う。

 帰路は八ッ峰全て迂回路で下山したが、長いトラバースや崩壊箇所もあるので慎重に。小雨が降ってきたが蒸し暑いかったのでシャワーのように気持ちよかった。
RW最終時刻を失念し、なおかつ16時半と勘違いしていたので、最後はダッシュしてギリギリ間に合った。ブザービート。

 もし間に合わなかったら「下山は歩いてもいいや」という気持ちでいた。
私もshilokoさんも谷川岳に行き慣れているので、止まっていたら歩こうという思考ができている。慣れって怖い。

 詳細はブログにて記載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-455.html

感想/記録

トンネルを抜けるとそこは快晴の雪国でしたw
谷川で台風雲が全部せき止めていてくれて八海山は30℃越えの暑い鎖場詣でとなりました。

本格的な鎖場は初めてで、途中から迂回路を選択し大日岳までなんとか到達・・・汗💧
久々の山行きということもあってびびって動きがたいぶ遅かったです( ´△`)

八ツ峰のうち6つは登れましたし、ひとつも登れなかったら八方塞がりに・・・?
そうならずによかったですw
登り損ねたピークも行ってみたいです。


佐渡島が見えたり、グンマーの山から見える景色とはかなり違って楽しかったです(o^・^o)
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 54
2016/8/30 15:49
 ダッシュありがとでした。
growさん今回も引率をありがとうございました。

山登り始める前に女人堂までいったことがありまして、その先が気になっておりました。実際に行けてよかったです♪
摩利支岳と剣ヶ峰を登り損ねてしまいました(涙)。

おいしいお昼ごはんに満たされお昼寝をしてしまったせいで、帰りのRWの時間に忙しくなってしまってすみません💧

楽しさに時間の感覚が麻痺してしまいがちなので、次回からは気を付けたいと思います(ФωФ)☆
登録日: 2013/11/18
投稿数: 102
2016/8/30 20:48
 Re: ダッシュありがとでした。
 こんばんは、shilokoさん。
コメントお寄せ頂き誠にありがとうございます。

 天気予報を当てるとうれしいですね。
台風が反時計回りで運ぶ雨雲の行方を予想しました。
また午後の小雨と16時以降の晴れも的中しズバリでした。
天気予報はまるでギャンブルのようです。あれは来る、あれは来ない。

 鎖場までは標準CTより速く楽勝でしたが、八ッ峰からは倍以上のペースダウン。
何より安全第一なので、迂回路へ回ることの提案をすんなり受け入れて頂いて感謝です。
山は逃げないのでまた体調を整えて挑めばいいことです。
そして、出来ればトレーニングを計画し継続的に行って下さい。

 昼食はリクエストのあったパエリアを作りました。
自宅では道具や具材が揃い、もう少し上手にできるのですが、山用の道具で何とか作り及第点だったですかね。おこげや味は良かったと思いますが・・・
登山道を封鎖しての食事は平日ならではだったと思います。
私は始終、特に風雪が強い時の谷川岳でやっておりますので気にしません。

 RWの時間は私が確り把握すべきでした。
冬季にスキーで何度も訪れているため、歩いても降りられるなと、頭の片隅にあったのがいけなかったのでしょう。shilokoさんもおっしゃってましたよね。
お互い谷川岳に慣れ過ぎてますね。歩いて下りりゃいいやと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ