ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951243 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー Ssakanaritou_no_kai
天候雨ー曇り
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
1時間57分
合計
7時間30分
S広河原山荘07:1207:31白根御池分岐08:18大樺沢・標高1920m付近08:2408:46大樺沢・標高2070m付近08:5509:20大樺沢二俣09:3010:11右俣コース・標高2520m付近10:1910:50草すべり分岐10:5711:09小太郎尾根分岐11:15小太郎山分岐点11:44北岳肩ノ小屋12:2212:38両俣分岐13:00北岳13:3913:56吊尾根分岐14:18トラバースルート分岐14:42北岳山荘
2日目
山行
6時間21分
休憩
1時間42分
合計
8時間3分
北岳山荘05:1205:42中白根山05:4706:40間ノ岳07:0207:48中白根山07:5208:18北岳山荘08:3908:55トラバースルート分岐09:0009:17吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐09:35八本歯のコル09:4310:59大樺沢二俣11:2512:13大樺沢・標高1850m付近12:2412:54白根御池分岐13:15広河原山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 前日の8月26日の夕方17:15発の秋田新幹線こまち23号で大宮,大宮からJRで新宿,新宿から22:00発のJR特急かいじ121号で23:40頃甲府駅に到着。同行者に予約してもらっていた甲府駅南口に近い甲府ターミナルホテル泊。
 早朝に甲府駅周辺のローソンで飲み物や行動食を買い込み,甲府駅前から4:35発の広河原行きのバスに乗車。甲府駅からは2台のバス(芦安駐車場までは我々が乗ったバスには登山客7人),芦安駐車場からは4台のバスが連なって広河原まで行った。芦安駐車場から先は立っている人はいなかったがほぼ満員。バスには運転手さんの他にベテランの女性ガイドさんがついて車内からみどころ案内があった。広河原には6:28着。

 山行二日目,広河原まで下山し,14:30発の甲府駅行きのバスに乗り,甲府駅に16:25着。甲府ターミナルホテルに預けてあった荷物を受け取り,18:05甲府発の特急券を券売機で受け取り,18時前まで同行者と甲府駅前で打ち上げ。打ち上げは駅前の「長寿村権六Part検廖ビール2杯にいかの塩辛,串揚げ各種,鶏のから揚げ,ほうとうつけ麺,卵焼き,まぐろの山かけ,ソースかつ丼など,短時間で一気に平らげた。
 甲府から18:05発のJR特急スーパーあずさ28号で新宿,新宿からJRの在来線で大宮,大宮から20:40発のあきた新幹線こまち35号に乗り,秋田駅に23:53着。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え クロックス ザック ザックカバー 行動食 飲料 ガスカートリッジ ジェットボイル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 持って行けば良かったもの:防水カメラ(普段使っているFUJIFILM XP70(ブルー)をリュックに入れ忘れた)

写真

4:35発甲府駅前から広河原行きのバスのチケット。利用者協力金を含め,1人2050円。
2016年08月27日 04:42撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:35発甲府駅前から広河原行きのバスのチケット。利用者協力金を含め,1人2050円。
予定通り6:30頃広河原に到着。広河原インフォメーションセンターでトイレを済ませた。大きい方のトイレは数分間並んで待つ状態。
2016年08月27日 06:55撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り6:30頃広河原に到着。広河原インフォメーションセンターでトイレを済ませた。大きい方のトイレは数分間並んで待つ状態。
広河原から北沢峠行きの林道入口。北岳への登山者はこのゲートを通過してすぐに左手の吊り橋を渡る。
2016年08月27日 06:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から北沢峠行きの林道入口。北岳への登山者はこのゲートを通過してすぐに左手の吊り橋を渡る。
1
吊り橋への下り口にある「南アルプス北部案内図」
2016年08月27日 07:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋への下り口にある「南アルプス北部案内図」
吊り橋手前のなんだか目立つ実をつけた植物。クサボタン(草牡丹)は花の後,花柱(めしべ)が伸びる。
2016年08月27日 07:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋手前のなんだか目立つ実をつけた植物。クサボタン(草牡丹)は花の後,花柱(めしべ)が伸びる。
野呂川を渡る吊り橋。広河原橋の銘板がついている。
2016年08月27日 07:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川を渡る吊り橋。広河原橋の銘板がついている。
野呂川を渡る吊り橋。広河原橋。
2016年08月27日 07:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川を渡る吊り橋。広河原橋。
広河原橋より野呂川の下流方向。野呂川の水は下流で富士川に合流し,駿河湾にそそぐ。
2016年08月27日 07:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋より野呂川の下流方向。野呂川の水は下流で富士川に合流し,駿河湾にそそぐ。
広河原橋を渡ったところに広河原山荘。
2016年08月27日 07:05撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋を渡ったところに広河原山荘。
広河原山荘の表札
2016年08月27日 07:08撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘の表札
広河原山荘前の飲料自販機。ビールもあるが下山したときには故障中となっていた。
2016年08月27日 07:05撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘前の飲料自販機。ビールもあるが下山したときには故障中となっていた。
ノブキ(野蕗)の実。ノブキはキク科ノブキ属の多年草。
2016年08月27日 07:08撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノブキ(野蕗)の実。ノブキはキク科ノブキ属の多年草。
クサボタン(草牡丹)の花。クサボタンはキンポウゲ科センニンソウ属の半低木。有毒植物。
2016年08月27日 07:08撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサボタン(草牡丹)の花。クサボタンはキンポウゲ科センニンソウ属の半低木。有毒植物。
1
広河原山荘前の登山届提出箱。同行者にまとめて出してもらった。
2016年08月27日 07:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘前の登山届提出箱。同行者にまとめて出してもらった。
広河原山荘前の北岳への登山口
2016年08月27日 07:05撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘前の北岳への登山口
サラシナショウマ(晒菜升麻,更科升麻)。キンポウゲ科 サラシナショウマ属の多年草。
2016年08月27日 07:15撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ(晒菜升麻,更科升麻)。キンポウゲ科 サラシナショウマ属の多年草。
「オヒョウ」の名札のついた倒木。オヒョウ(於瓢)はニレ科ニレ属の落葉高木。東北アジアの山地に分布するが,特に北海道に多い。アイヌはオヒョウの樹皮から繊維をとって布を織る。
2016年08月27日 07:19撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オヒョウ」の名札のついた倒木。オヒョウ(於瓢)はニレ科ニレ属の落葉高木。東北アジアの山地に分布するが,特に北海道に多い。アイヌはオヒョウの樹皮から繊維をとって布を織る。
シラネセンキュウ(白根川芎)。セリ科シシウド属の多年草。別名、スズカゼリ。
2016年08月27日 07:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ(白根川芎)。セリ科シシウド属の多年草。別名、スズカゼリ。
シラネセンキュウ(白根川芎)。別名:スズカゼリ(鈴鹿芹)。
2016年08月27日 07:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ(白根川芎)。別名:スズカゼリ(鈴鹿芹)。
シラネセンキュウ(白根川芎)。セリ科の山野草の見分けは非常に難しい。決定的な自信はないが,ネット上で紹介されている葉の写真と見比べて判断。
2016年08月27日 07:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ(白根川芎)。セリ科の山野草の見分けは非常に難しい。決定的な自信はないが,ネット上で紹介されている葉の写真と見比べて判断。
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)。シソ科ヤマハッカ属の多年草。
2016年08月27日 07:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)。シソ科ヤマハッカ属の多年草。
オヤマボクチ(雄山火口)のつぼみ。キク科ヤマボクチ属の多年草。アザミ類であるが、山菜として「ヤマゴボウ」と呼ばれる。根は漬物,葉は草餅に利用される。
2016年08月27日 07:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ(雄山火口)のつぼみ。キク科ヤマボクチ属の多年草。アザミ類であるが、山菜として「ヤマゴボウ」と呼ばれる。根は漬物,葉は草餅に利用される。
オヤマボクチ(雄山火口)のつぼみ。茸毛(じょうもう,葉の裏に生える繊維)が火起こし時の火口(ほくち)として用いられた。
2016年08月27日 07:25撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ(雄山火口)のつぼみ。茸毛(じょうもう,葉の裏に生える繊維)が火起こし時の火口(ほくち)として用いられた。
アズマレイジンソウ(東伶人草)。キンポウゲ科トリカブト属の多年草。別名:アズマトリカブト。
2016年08月27日 07:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマレイジンソウ(東伶人草)。キンポウゲ科トリカブト属の多年草。別名:アズマトリカブト。
白根御池分岐
2016年08月27日 07:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池分岐
白根御池分岐より左側の大樺沢(おおかんばさわ)沿いのコースをとる。
2016年08月27日 07:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池分岐より左側の大樺沢(おおかんばさわ)沿いのコースをとる。
登山道横の大樺沢の水の流れ
2016年08月27日 07:36撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道横の大樺沢の水の流れ
キオン(黄苑)。キク科キオン属の多年草。別名:ヒゴオミナエシ。
2016年08月27日 07:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン(黄苑)。キク科キオン属の多年草。別名:ヒゴオミナエシ。
登山者カウンター。大樺沢沿いコースの白根御池分岐よりも先にあるもの。
2016年08月27日 07:38撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者カウンター。大樺沢沿いコースの白根御池分岐よりも先にあるもの。
フジアザミ(富士薊)のつぼみ
2016年08月27日 07:38撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジアザミ(富士薊)のつぼみ
キツリフネ(黄釣船)。ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草。
2016年08月27日 07:45撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツリフネ(黄釣船)。ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草。
大樺沢沿いの登山道。標高1750m付近。登山口の広河原山荘より標高差にして220mくらい高度を稼いだところ。
2016年08月27日 07:45撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢沿いの登山道。標高1750m付近。登山口の広河原山荘より標高差にして220mくらい高度を稼いだところ。
コウゾリナ(顔剃菜,髪剃菜)。キク科コウゾリナ属の二年草。
2016年08月27日 07:49撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナ(顔剃菜,髪剃菜)。キク科コウゾリナ属の二年草。
チシマヨモギ(千島蓬)。キク科ヨモギ属の高山に生える多年草。別名:エゾオオヨモギ(蝦夷大蓬)。
2016年08月27日 07:51撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマヨモギ(千島蓬)。キク科ヨモギ属の高山に生える多年草。別名:エゾオオヨモギ(蝦夷大蓬)。
大樺沢へ流れ込む枝沢を渡る板
2016年08月27日 07:51撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢へ流れ込む枝沢を渡る板
大樺沢へ流れ込む枝沢
2016年08月27日 07:51撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢へ流れ込む枝沢
大樺沢を渡る足場組みの橋
2016年08月27日 07:52撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢を渡る足場組みの橋
ホウキアザミ(箒薊)。キク科アザミ属の多年草。南アルプスの冷温帯から亜寒帯に生える。
2016年08月27日 07:52撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウキアザミ(箒薊)。キク科アザミ属の多年草。南アルプスの冷温帯から亜寒帯に生える。
ホウキアザミ。北岳の大樺沢沿いでは大樺沢二俣までの比較的標高が低いところにホウキアザミ,大樺沢二俣に近づくとセンジョウアザミが見られる。
2016年08月27日 07:52撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウキアザミ。北岳の大樺沢沿いでは大樺沢二俣までの比較的標高が低いところにホウキアザミ,大樺沢二俣に近づくとセンジョウアザミが見られる。
サラシナショウマ。名前の「サラシナ(晒菜)」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来。別名:ヤマショウマ。
2016年08月27日 07:53撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ。名前の「サラシナ(晒菜)」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来。別名:ヤマショウマ。
樺沢沿いの登山道の足元,標高1830m付近の岩石。赤色チャート。
2016年08月27日 08:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樺沢沿いの登山道の足元,標高1830m付近の岩石。赤色チャート。
標高樺沢沿いの標高1900m付近の踏板。
2016年08月27日 08:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高樺沢沿いの標高1900m付近の踏板。
標高樺沢沿いの標高1900m付近前方の木々にはガスがかかってきた。
2016年08月27日 08:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高樺沢沿いの標高1900m付近前方の木々にはガスがかかってきた。
このあたりから少し雨が降っているような雰囲気になってくる。はじめの水分補給休憩のときにとりあえずザックカバーを使った。
2016年08月27日 08:12撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから少し雨が降っているような雰囲気になってくる。はじめの水分補給休憩のときにとりあえずザックカバーを使った。
ゴマナ(胡麻菜)。キク科シオン属の多年草。

2016年08月27日 08:13撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴマナ(胡麻菜)。キク科シオン属の多年草。

広河原から1時間30分,大樺沢二俣まで1時間の道標。
2016年08月27日 08:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から1時間30分,大樺沢二俣まで1時間の道標。
ガスが少しずつ濃くなって雨模様
2016年08月27日 08:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが少しずつ濃くなって雨模様
明らかに雨が降り始め,周囲の登山者のみなさんもレインコートを羽織り始めた。我々も大樺沢二俣に着く前の8:50頃,レインコートを取り出して羽織った。
2016年08月27日 08:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに雨が降り始め,周囲の登山者のみなさんもレインコートを羽織り始めた。我々も大樺沢二俣に着く前の8:50頃,レインコートを取り出して羽織った。
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)
2016年08月27日 08:36撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)
タカネナデシコ(高嶺撫子)。ナデシコ科ナデシコ属の多年草。カワラナデシコの高山型の種。
2016年08月27日 08:57撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ(高嶺撫子)。ナデシコ科ナデシコ属の多年草。カワラナデシコの高山型の種。
1
ホソバトリカブト(細葉鳥兜)。山行中は北岳に咲くトリカブトはすべてキタダケトリカブトと思っていたが,キタダケトリカブトは岩場に生える背丈の低いもののようだ。
2016年08月27日 08:58撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバトリカブト(細葉鳥兜)。山行中は北岳に咲くトリカブトはすべてキタダケトリカブトと思っていたが,キタダケトリカブトは岩場に生える背丈の低いもののようだ。
1
ハンゴンソウ(反魂草)。キク科キオン属の多年草。花は同属のキオンに似るが,ハンゴンソウの葉は切れ込みがあるが,キオンの葉は切れ込まない。
2016年08月27日 09:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンゴンソウ(反魂草)。キク科キオン属の多年草。花は同属のキオンに似るが,ハンゴンソウの葉は切れ込みがあるが,キオンの葉は切れ込まない。
イタドリ(虎杖,痛取)の果実。イタドリはタデ科ソバカズラ属の多年生植物。
2016年08月27日 09:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリ(虎杖,痛取)の果実。イタドリはタデ科ソバカズラ属の多年生植物。
1
レリーフがはめ込まれた大岩の下を通る。雨も降っているし,登りで疲れているので何のレリーフかは未確認。下りはレリーフの大岩に気付かずに通り過ぎてしまった。
2016年08月27日 09:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レリーフがはめ込まれた大岩の下を通る。雨も降っているし,登りで疲れているので何のレリーフかは未確認。下りはレリーフの大岩に気付かずに通り過ぎてしまった。
ヤナギラン(柳蘭)。アカバナ科ヤナギラン属の多年草。
2016年08月27日 09:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン(柳蘭)。アカバナ科ヤナギラン属の多年草。
ホソバトリカブト(細葉鳥兜)。この山行でももっと高所の岩場でトリカブトを見たような気がする。写真は撮りそびれているが固有種のキタダケトリカブトも目にしていたのだと思う。
2016年08月27日 09:04撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバトリカブト(細葉鳥兜)。この山行でももっと高所の岩場でトリカブトを見たような気がする。写真は撮りそびれているが固有種のキタダケトリカブトも目にしていたのだと思う。
センジョウアザミ(仙丈薊)。キク科アザミ属の多年草。南アルプス全域に分布。南アルプスでは最も普遍的なアザミの種という。
2016年08月27日 09:04撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジョウアザミ(仙丈薊)。キク科アザミ属の多年草。南アルプス全域に分布。南アルプスでは最も普遍的なアザミの種という。
センジョウアザミ。大樺沢沿いでは標高の低いところではホウキアザミ,大樺沢二俣の下あたりから上はセンジョウアザミが優勢。
2016年08月27日 09:07撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジョウアザミ。大樺沢沿いでは標高の低いところではホウキアザミ,大樺沢二俣の下あたりから上はセンジョウアザミが優勢。
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)。キキョウ科ホタルブクロ属の多年草。
2016年08月27日 09:07撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)。キキョウ科ホタルブクロ属の多年草。
ハクサンフウロ(白山風露)。フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
2016年08月27日 09:14撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露)。フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
大樺沢二俣の簡易トイレ。同行者がトイレに行っている間にレインコートのズボンもはいた。登山ズボンの上に重ねると足が上がりにくくて歩きにくい。結局30分歩いた先で脱ぐことに。
2016年08月27日 09:20撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣の簡易トイレ。同行者がトイレに行っている間にレインコートのズボンもはいた。登山ズボンの上に重ねると足が上がりにくくて歩きにくい。結局30分歩いた先で脱ぐことに。
ハクサンフウロ
2016年08月27日 09:51撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
センジュガンピ(千手岩菲)。ナデシコ科センノウ属の多年草。中国原産の岩菲(センノウのこと)に似た花で,日光の千手ヶ浜で発見されたことによる命名と言われる。
2016年08月27日 09:54撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ(千手岩菲)。ナデシコ科センノウ属の多年草。中国原産の岩菲(センノウのこと)に似た花で,日光の千手ヶ浜で発見されたことによる命名と言われる。
ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)。キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。
2016年08月27日 10:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)。キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。
オオヒョウタンボク(大瓢箪木)の実。スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。
2016年08月27日 10:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヒョウタンボク(大瓢箪木)の実。スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。
オオヒョウタンボクの実。2個の赤い実がくっついてヒョウタンのように見える。果実は有毒とされ,多食すると死亡する可能性もあるという。
2016年08月27日 10:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヒョウタンボクの実。2個の赤い実がくっついてヒョウタンのように見える。果実は有毒とされ,多食すると死亡する可能性もあるという。
草すべり分岐の道標。大樺沢二俣からこの草すべり分岐までの急坂では雨が本降り。
2016年08月27日 10:48撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべり分岐の道標。大樺沢二俣からこの草すべり分岐までの急坂では雨が本降り。
イワオトギリ(岩弟切)。オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草の高山植物。
2016年08月27日 10:49撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ(岩弟切)。オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草の高山植物。
コウメバチソウ(小梅鉢草)。ニシキギ科ウメバチソウ属の多年草。ウメバチソウの高山型。
2016年08月27日 10:50撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウメバチソウ(小梅鉢草)。ニシキギ科ウメバチソウ属の多年草。ウメバチソウの高山型。
小太郎尾根分岐(小太郎分岐点)の道標。ここで長い急坂が終わり,ついに尾根上に出る。
2016年08月27日 11:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐(小太郎分岐点)の道標。ここで長い急坂が終わり,ついに尾根上に出る。
小太郎尾根分岐から先の尾根道。雨は弱まったが止んではいない。
2016年08月27日 11:12撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐から先の尾根道。雨は弱まったが止んではいない。
小太郎山分岐点の道標
2016年08月27日 11:14撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐点の道標
小太郎山分岐点から先の尾根道。天気はよくないが幸いにも風は弱い。
2016年08月27日 11:14撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐点から先の尾根道。天気はよくないが幸いにも風は弱い。
小太郎山分岐点と北岳肩ノ小屋の中間点付近の道標。「肩ノ小屋北陵線」と書かれている。
2016年08月27日 11:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐点と北岳肩ノ小屋の中間点付近の道標。「肩ノ小屋北陵線」と書かれている。
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)。ハマウツボ科コゴメグサ属の一年草。
2016年08月27日 11:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)。ハマウツボ科コゴメグサ属の一年草。
イワベンケイ(岩弁慶)の雌花。ベンケイソウはベンケイソウ科ベンケイソウ属の多年生草本。雌雄異株。雄株の花は黄色みが強く,雌株の花はやや赤みを帯びる。
2016年08月27日 11:35撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ(岩弁慶)の雌花。ベンケイソウはベンケイソウ科ベンケイソウ属の多年生草本。雌雄異株。雄株の花は黄色みが強く,雌株の花はやや赤みを帯びる。
チシマギキョウ(千島桔梗)。キキョウ科ホタルブクロ属の多年草。
2016年08月27日 11:36撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ(千島桔梗)。キキョウ科ホタルブクロ属の多年草。
タカネツメクサ(高嶺爪草)。ナデシコ科タカネツメクサ属の多年草。
2016年08月27日 11:36撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ(高嶺爪草)。ナデシコ科タカネツメクサ属の多年草。
肩ノ小屋を目指しての登り
2016年08月27日 11:36撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋を目指しての登り
オヤマノエンドウ(御山の豌豆)。マメ科オヤマノエンドウ属の多年草。茎が木化して半低木になる。高山植物。
2016年08月27日 11:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ(御山の豌豆)。マメ科オヤマノエンドウ属の多年草。茎が木化して半低木になる。高山植物。
肩ノ小屋北稜線上のケルン。これと同じ形のものを肩ノ小屋−北岳−間ノ岳の稜線でいくつも見かけた。
2016年08月27日 11:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋北稜線上のケルン。これと同じ形のものを肩ノ小屋−北岳−間ノ岳の稜線でいくつも見かけた。
北岳肩ノ小屋手前のテント場
2016年08月27日 11:39撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋手前のテント場
北岳肩ノ小屋の建物が見えてきた。
2016年08月27日 11:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋の建物が見えてきた。
まず見えていたのは北岳肩ノ小屋近くのトイレだった。
2016年08月27日 11:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず見えていたのは北岳肩ノ小屋近くのトイレだった。
北岳肩ノ小屋
2016年08月27日 11:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋
北岳肩ノ小屋到着
2016年08月27日 11:42撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋到着
2
北岳肩ノ小屋前
2016年08月27日 11:42撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋前
雨も降っているし,北岳肩ノ小屋に入ってコーヒーを注文していただく。1杯300円。登山靴の中もパンツもびしょ濡れだが,登山靴を脱いで上がり込む。
2016年08月27日 11:56撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も降っているし,北岳肩ノ小屋に入ってコーヒーを注文していただく。1杯300円。登山靴の中もパンツもびしょ濡れだが,登山靴を脱いで上がり込む。
1
北岳肩ノ小屋内部の様子。リュックは外に置いて一時利用。
2016年08月27日 11:56撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋内部の様子。リュックは外に置いて一時利用。
2
朝,コンビニで買い込んだ行動食を食べる。
2016年08月27日 11:56撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝,コンビニで買い込んだ行動食を食べる。
昼食はホットケーキとカロリーメイト
2016年08月27日 12:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食はホットケーキとカロリーメイト
1
北岳肩ノ小屋の外に出ると幸いにも雨はほぼ止んでいた。ミヤマシャジン(深山沙参)が北岳肩ノ小屋の外に咲いていた。
2016年08月27日 12:17撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋の外に出ると幸いにも雨はほぼ止んでいた。ミヤマシャジン(深山沙参)が北岳肩ノ小屋の外に咲いていた。
ミヤマシャジン(深山沙参)。キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。
2016年08月27日 12:18撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン(深山沙参)。キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。
キンロバイ(金露梅)。バラ科キジムシロ属の落葉小低木。北岳肩ノ小屋の外にて。
2016年08月27日 12:19撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ(金露梅)。バラ科キジムシロ属の落葉小低木。北岳肩ノ小屋の外にて。
キンロバイ。北岳肩ノ小屋の外にて。
2016年08月27日 12:19撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ。北岳肩ノ小屋の外にて。
コウメバチソウ(小梅鉢草)。北岳肩ノ小屋の外にて。
2016年08月27日 12:19撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウメバチソウ(小梅鉢草)。北岳肩ノ小屋の外にて。
北岳肩ノ小屋の前でイワヒバリ(岩雲雀)がいた。
2016年08月27日 12:20撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋の前でイワヒバリ(岩雲雀)がいた。
イワヒバリ(岩雲雀)。高山帯の高木限界より標高の高いハイマツ林や岩場に生息する。
2016年08月27日 12:20撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ(岩雲雀)。高山帯の高木限界より標高の高いハイマツ林や岩場に生息する。
北岳肩ノ小屋から北岳に向けて再び歩き始める。休憩の間,雨が止んだ。
2016年08月27日 12:21撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋から北岳に向けて再び歩き始める。休憩の間,雨が止んだ。
タカネシオガマ(高嶺塩釜)。ハマウツボ科シオガマギク属の高山植物。高山植物としては珍しい一年草。
2016年08月27日 12:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ(高嶺塩釜)。ハマウツボ科シオガマギク属の高山植物。高山植物としては珍しい一年草。
イワツメクサ(岩爪草)。ナデシコ科ハコベ属の多年草。
2016年08月27日 12:25撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ(岩爪草)。ナデシコ科ハコベ属の多年草。
シラネヒゴタイ(白根平江帯)。キク科トウヒレン属 の多年草。別名:タカネヒゴタイ(高嶺平江帯)。
2016年08月27日 12:34撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネヒゴタイ(白根平江帯)。キク科トウヒレン属 の多年草。別名:タカネヒゴタイ(高嶺平江帯)。
チシマギキョウ。似た種にイワギキョウがあるが,チシマギキョウと異なり,花弁に毛が生えていない。
2016年08月27日 12:35撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ。似た種にイワギキョウがあるが,チシマギキョウと異なり,花弁に毛が生えていない。
両俣分岐の標識
2016年08月27日 12:36撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣分岐の標識
チシマギキョウ
2016年08月27日 12:36撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)。タデ科イブキトラノオ属の多年草。
2016年08月27日 12:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)。タデ科イブキトラノオ属の多年草。
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)。リンドウ科リンドウ属の多年草。登山道沿いにたくさんあったが,天気が悪いせいか,ほとんどの花は閉じた状態。
2016年08月27日 12:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)。リンドウ科リンドウ属の多年草。登山道沿いにたくさんあったが,天気が悪いせいか,ほとんどの花は閉じた状態。
ミネウスユキソウ(峰薄雪草)。キク科ウスユキソウ属の多年草。高山植物。ウスユキソウの変種とされる。
2016年08月27日 12:42撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ(峰薄雪草)。キク科ウスユキソウ属の多年草。高山植物。ウスユキソウの変種とされる。
ハイマツの枯れ木についた黄色い地衣類
2016年08月27日 12:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの枯れ木についた黄色い地衣類
北岳頂上まであと少し
2016年08月27日 12:52撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳頂上まであと少し
チョウノスケソウ(長之助草)の花の後。チョウノスケソウはバラ科長之助属の匍匐性の常緑小低木。
2016年08月27日 12:54撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ(長之助草)の花の後。チョウノスケソウはバラ科長之助属の匍匐性の常緑小低木。
北岳山頂にほぼ到着。たどってきた稜線を振り返る。
2016年08月27日 12:58撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂にほぼ到着。たどってきた稜線を振り返る。
北岳の三角点は海洋玄武岩と泥岩の境界付近にあるという。南側が海洋玄武岩,北側が泥岩。岩石の表面が風化していたり地衣で覆われたりしているので,素人の目では岩石の見分けが難しい。
2016年08月27日 12:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の三角点は海洋玄武岩と泥岩の境界付近にあるという。南側が海洋玄武岩,北側が泥岩。岩石の表面が風化していたり地衣で覆われたりしているので,素人の目では岩石の見分けが難しい。
北岳山頂の三角点の説明銘板
2016年08月27日 12:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂の三角点の説明銘板
北岳山頂の三角点と説明銘板
2016年08月27日 12:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂の三角点と説明銘板
1
北岳山頂よりたどってきた稜線。近くに見えるピークは泥岩でできており,北岳とこのピークの間の鞍部には石灰岩の露岩があるという。現場で確かめておきたかったところ。
2016年08月27日 12:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂よりたどってきた稜線。近くに見えるピークは泥岩でできており,北岳とこのピークの間の鞍部には石灰岩の露岩があるという。現場で確かめておきたかったところ。
北岳山頂のお地蔵さん
2016年08月27日 13:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂のお地蔵さん
1
北岳山頂。標高3193mの表示板
2016年08月27日 13:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂。標高3193mの表示板
1
北岳山頂の標柱
2016年08月27日 13:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂の標柱
北岳山頂の三角点がある位置よりすぐ南側の岩の上の方が少しだけ高い。
2016年08月27日 13:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂の三角点がある位置よりすぐ南側の岩の上の方が少しだけ高い。
オンタデ(御蓼)。タデ科オンタデ属の多年草。近縁のウラジロタデとは分布域が重ならない。槍ヶ岳,穂高岳,乗鞍岳,中央・南アルプスにはオンタデだけがある。
2016年08月27日 13:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデ(御蓼)。タデ科オンタデ属の多年草。近縁のウラジロタデとは分布域が重ならない。槍ヶ岳,穂高岳,乗鞍岳,中央・南アルプスにはオンタデだけがある。
オンタデ。雌雄異株。雌株の果実は紅色を帯びる。木曾の御嶽山で最初に発見されたことから「オンタデ(御蓼)」の名がついた。
2016年08月27日 13:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデ。雌雄異株。雌株の果実は紅色を帯びる。木曾の御嶽山で最初に発見されたことから「オンタデ(御蓼)」の名がついた。
北岳山頂
2016年08月27日 13:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂
キタダケヨモギ(北岳蓬)。キク科ヨモギ属の多年草。
2016年08月27日 13:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダケヨモギ(北岳蓬)。キク科ヨモギ属の多年草。
キタダケヨモギ(北岳蓬)。北岳山頂にて。
2016年08月27日 13:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダケヨモギ(北岳蓬)。北岳山頂にて。
北岳山頂では雨も止んで心地よい。レインコートの上着も脱いで岩にかけて乾かしていた。ザックカバーにはアブの仲間が数匹たかってきたが,高山でもアブはいるようだ。
2016年08月27日 13:19撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂では雨も止んで心地よい。レインコートの上着も脱いで岩にかけて乾かしていた。ザックカバーにはアブの仲間が数匹たかってきたが,高山でもアブはいるようだ。
ザックカバーにたかったアブを「アブ科」でネットの画像検索にかけて似たものを探すと,ホソヒメヒラタアブのように思う。しかし高山にこの種のアブがいるものだろうか。
2016年08月27日 13:19撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックカバーにたかったアブを「アブ科」でネットの画像検索にかけて似たものを探すと,ホソヒメヒラタアブのように思う。しかし高山にこの種のアブがいるものだろうか。
北岳山頂より北側の稜線。近くに見えるピークは北岳のすぐ北側にあるもの。
2016年08月27日 13:35撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂より北側の稜線。近くに見えるピークは北岳のすぐ北側にあるもの。
北岳山頂に岩につく地衣類
2016年08月27日 13:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂に岩につく地衣類
北岳山頂を後にして北岳山荘へと下り始めた。北岳の向こうの北側の稜線を振り返る。
2016年08月27日 13:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂を後にして北岳山荘へと下り始めた。北岳の向こうの北側の稜線を振り返る。
ハハコヨモギ(母子蓬)。キク科ヨモギ属の多年草。
2016年08月27日 13:42撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハハコヨモギ(母子蓬)。キク科ヨモギ属の多年草。
イワベンケイ(岩弁慶)の雌花。
2016年08月27日 13:42撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ(岩弁慶)の雌花。
ミヤマコゴメグサ
2016年08月27日 13:52撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
ミヤマミミナグサ(深山耳菜草)。ナデシコ科ミミナグサ属の多年草。
2016年08月27日 13:54撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマミミナグサ(深山耳菜草)。ナデシコ科ミミナグサ属の多年草。
シコタンハコベ(色丹繁縷)。ナデシコ科ハコベ属の多年草。別名:ネムロハコベ(根室繁縷)。
2016年08月27日 13:58撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンハコベ(色丹繁縷)。ナデシコ科ハコベ属の多年草。別名:ネムロハコベ(根室繁縷)。
ミヤマコゴメグサとタカネシオガマ
2016年08月27日 13:58撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサとタカネシオガマ
タカネツメクサ
2016年08月27日 13:58撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
トウヤクリンドウ。花びらが少しでも開いた状態のものはこの日は珍しい。
2016年08月27日 14:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。花びらが少しでも開いた状態のものはこの日は珍しい。
ハハコヨモギ(母子蓬)
2016年08月27日 14:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハハコヨモギ(母子蓬)
ミネウスユキソウ(峰薄雪草)。
2016年08月27日 14:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ(峰薄雪草)。
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)
2016年08月27日 14:06撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)
タカネシオガマ。似たものにミヤマシオガマがある。ミヤマシオガマは花の先がくちばし状に突き出るのが目立つ。タカネシオガマはミヤマシオガマほどには葉が細かく裂けない。
2016年08月27日 14:08撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ。似たものにミヤマシオガマがある。ミヤマシオガマは花の先がくちばし状に突き出るのが目立つ。タカネシオガマはミヤマシオガマほどには葉が細かく裂けない。
シコタンハコベ
2016年08月27日 14:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンハコベ
ハクサンイチゲ(白山一花,白山一華)。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
2016年08月27日 14:15撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ(白山一花,白山一華)。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
1
遭難之碑。昭和27年7月,吉原高定時制山岳部の3名が遭難しているようだ。状況はわからないが,7月でも遭難することがあるので気を付けたい。静岡県富士市に県立吉原高等学校がある。
2016年08月27日 14:21撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難之碑。昭和27年7月,吉原高定時制山岳部の3名が遭難しているようだ。状況はわからないが,7月でも遭難することがあるので気を付けたい。静岡県富士市に県立吉原高等学校がある。
キンロバイ
2016年08月27日 14:26撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ
1
ヒメセンブリ(姫千振)。リンドウ科ヒメセンブリ属の高山帯の草地に生える一年草または越年草。
2016年08月27日 14:28撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメセンブリ(姫千振)。リンドウ科ヒメセンブリ属の高山帯の草地に生える一年草または越年草。
確かに北岳から岩場をゆっくりと下りてきたが,思いのほか北岳山荘にはなかなか着かない。
2016年08月27日 14:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに北岳から岩場をゆっくりと下りてきたが,思いのほか北岳山荘にはなかなか着かない。
コケモモ(苔桃)の実。コケモモはツツジ科スノキ属の常緑小低木。赤く熟した実は食用になる。
2016年08月27日 14:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ(苔桃)の実。コケモモはツツジ科スノキ属の常緑小低木。赤く熟した実は食用になる。
赤く熟しつつあるコケモモ(苔桃)の実
2016年08月27日 14:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く熟しつつあるコケモモ(苔桃)の実
北岳山荘。第1日目の宿。
2016年08月27日 14:39撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘。第1日目の宿。
1
北岳山荘への下り口
2016年08月27日 14:39撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘への下り口
北岳山荘着
2016年08月27日 14:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘着
北岳山荘には診療所もあるようだ。
2016年08月27日 14:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘には診療所もあるようだ。
北岳山荘の玄関口の水道
2016年08月27日 14:44撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘の玄関口の水道
1
水が無料で自由に汲めるのはとても助かる。
2016年08月27日 14:45撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が無料で自由に汲めるのはとても助かる。
1
ザックカバーをかけたリュック。「柯瑞普(クルイプゥ)」は中国深圳のアウトドアメーカー,Modovoのブランド名。アルファベット表記がCreeper。
2016年08月27日 14:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックカバーをかけたリュック。「柯瑞普(クルイプゥ)」は中国深圳のアウトドアメーカー,Modovoのブランド名。アルファベット表記がCreeper。
北岳山荘の宿泊料金表。1泊2食8700円。
2016年08月27日 14:50撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘の宿泊料金表。1泊2食8700円。
翌日の弁当も注文した。
2016年08月27日 14:50撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の弁当も注文した。
北岳山荘の部屋割り表。2階の間ノ岳という大部屋の一画を割り当ててもらった。混んでいれば2人でふとん1枚となるが,この日は結局1人1枚のふとんを使うことができたので快適に就寝。
2016年08月28日 14:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘の部屋割り表。2階の間ノ岳という大部屋の一画を割り当ててもらった。混んでいれば2人でふとん1枚となるが,この日は結局1人1枚のふとんを使うことができたので快適に就寝。
北岳山荘の夕食。夕食は16:30より。
2016年08月27日 16:33撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘の夕食。夕食は16:30より。
1
北岳山荘の夕食のプレート。山小屋の消灯は20:00。
2016年08月27日 16:34撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘の夕食のプレート。山小屋の消灯は20:00。
山行2日目。北岳山荘の朝食。朝食は4:30より。朝4:00頃には山小屋の消灯時間が終わって電燈がついたようだ。
2016年08月28日 04:30撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行2日目。北岳山荘の朝食。朝食は4:30より。朝4:00頃には山小屋の消灯時間が終わって電燈がついたようだ。
北岳山荘を朝5時過ぎに出て間ノ岳を目指す。
2016年08月28日 05:11撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘を朝5時過ぎに出て間ノ岳を目指す。
北岳山荘を出て稜線の登山道に出る。雨も風もなく,ガスが少しかかっているが,晴れている感じだ。
2016年08月28日 05:13撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘を出て稜線の登山道に出る。雨も風もなく,ガスが少しかかっているが,晴れている感じだ。
北岳山荘付近から北北西の方向。頂上付近が雲に覆われているが仙丈ヶ岳。
2016年08月28日 05:13撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘付近から北北西の方向。頂上付近が雲に覆われているが仙丈ヶ岳。
早朝の北岳山荘
2016年08月28日 05:13撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の北岳山荘
稜線上の道に置かれたケルン
2016年08月28日 05:13撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の道に置かれたケルン
歩き始めるとちょうど日の出の時刻
2016年08月28日 05:16撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めるとちょうど日の出の時刻
北岳山荘近くからの日の出。肉眼では薄い霧を通して太陽の形がくっきり見えていた。自動設定のコンパクトデジカメで撮影すると肉眼で見たのと随分と雰囲気が違う。
2016年08月28日 05:16撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘近くからの日の出。肉眼では薄い霧を通して太陽の形がくっきり見えていた。自動設定のコンパクトデジカメで撮影すると肉眼で見たのと随分と雰囲気が違う。
朝日が当たる山肌
2016年08月28日 05:18撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たる山肌
朝日の方向は霧が太陽の光で輝いている。
2016年08月28日 05:18撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の方向は霧が太陽の光で輝いている。
ややガスがかかった尾根を歩いてゆく。
2016年08月28日 05:20撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややガスがかかった尾根を歩いてゆく。
途中ガスが濃いところもあるが,道がわかりにくいほどではない。中白根山の手前。
2016年08月28日 05:38撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ガスが濃いところもあるが,道がわかりにくいほどではない。中白根山の手前。
中白根山に到着。先に見えるピークには霧がまとわりついて幻想的
2016年08月28日 05:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山に到着。先に見えるピークには霧がまとわりついて幻想的
間ノ岳への尾根上にある中白根山(中白峰山)を通過
2016年08月28日 05:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳への尾根上にある中白根山(中白峰山)を通過
トウヤクリンドウ。中白根山の少し向こうにトウヤクリンドウのお花畑があった。
2016年08月28日 05:47撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。中白根山の少し向こうにトウヤクリンドウのお花畑があった。
1
切り立った岩を右から巻いてゆく。
2016年08月28日 05:47撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った岩を右から巻いてゆく。
切り立った岩の巻き道通過中
2016年08月28日 05:49撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った岩の巻き道通過中
縦走路尾根上の次のピーク
2016年08月28日 05:57撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路尾根上の次のピーク
間ノ岳山頂までもう一息。間ノ岳付近は泥岩や砂岩でできている。
2016年08月28日 06:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂までもう一息。間ノ岳付近は泥岩や砂岩でできている。
間ノ岳山頂に到着。向こうに北岳の頂上が顔を出している。
2016年08月28日 06:40撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂に到着。向こうに北岳の頂上が顔を出している。
間ノ岳の三角点
2016年08月28日 06:40撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳の三角点
間ノ岳の三角点
2016年08月28日 06:43撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳の三角点
間ノ岳山頂の道標
2016年08月28日 06:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂の道標
間ノ岳山頂の標柱。よく見ればこの付近は特殊東海製紙株式会社の社有林と書いてある。
2016年08月28日 06:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂の標柱。よく見ればこの付近は特殊東海製紙株式会社の社有林と書いてある。
間ノ岳山頂より塩見岳の方向。雲に覆われて塩見岳はよく見えない。
2016年08月28日 06:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂より塩見岳の方向。雲に覆われて塩見岳はよく見えない。
間ノ岳山頂より農鳥岳方面への稜線。泥岩や砂岩でできた山体は崩れやすく,地滑りで多重山稜となり,結果的にでこぼこはしているが平らで広い山頂部となっていると説明されている。
2016年08月28日 06:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂より農鳥岳方面への稜線。泥岩や砂岩でできた山体は崩れやすく,地滑りで多重山稜となり,結果的にでこぼこはしているが平らで広い山頂部となっていると説明されている。
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2016年08月28日 06:45撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2016年08月28日 06:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
1
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2016年08月28日 06:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2016年08月28日 06:48撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
2016年08月28日 06:49撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳頂上でのブロッケン現象
1
間ノ岳より塩見岳の方向。やはり雲で山がよく見えない。
2016年08月28日 06:53撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳より塩見岳の方向。やはり雲で山がよく見えない。
間ノ岳を後にしてもと来た稜線を北岳山荘へと戻る。写真のごつごつとした岩の稜線を縫う道を戻ることになる。
2016年08月28日 07:10撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳を後にしてもと来た稜線を北岳山荘へと戻る。写真のごつごつとした岩の稜線を縫う道を戻ることになる。
中白根山(中白峰山)に再び戻ってきた。
2016年08月28日 07:47撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山(中白峰山)に再び戻ってきた。
中白根山より仙丈ヶ岳,鋸山,甲斐駒ケ岳。
2016年08月28日 07:47撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山より仙丈ヶ岳,鋸山,甲斐駒ケ岳。
中白根山より仙丈ヶ岳,鋸山,甲斐駒ケ岳。
2016年08月28日 07:51撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山より仙丈ヶ岳,鋸山,甲斐駒ケ岳。
中白根山より西側に中央アルプス(木曽山脈)の山々をのぞむ。
2016年08月28日 07:48撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山より西側に中央アルプス(木曽山脈)の山々をのぞむ。
北岳山荘が見えるところまで戻ってきた。
2016年08月28日 08:12撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘が見えるところまで戻ってきた。
北岳山荘近くの稜線上にあるケルンの道標
2016年08月28日 08:14撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘近くの稜線上にあるケルンの道標
北岳山荘に戻ってきた。注文していたお弁当を受け取り,空になったペットボトル2本に水を汲ませてもらった。
2016年08月28日 08:22撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘に戻ってきた。注文していたお弁当を受け取り,空になったペットボトル2本に水を汲ませてもらった。
北岳山荘の建物の前の道標。下山はトラバース道入口と書いてある方向に進んだ。
2016年08月28日 08:29撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘の建物の前の道標。下山はトラバース道入口と書いてある方向に進んだ。
急傾斜の崖に木道が現れた。八本歯のコルまでのトラバースルート上には木道や木の階段がいくつも設置されている。
2016年08月28日 09:01撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜の崖に木道が現れた。八本歯のコルまでのトラバースルート上には木道や木の階段がいくつも設置されている。
1
ヤナギラン
2016年08月28日 09:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン
1
ミソガワソウ(味噌川草)。シソ科イヌハッカ属の多年草。
2016年08月28日 09:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ(味噌川草)。シソ科イヌハッカ属の多年草。
イワオトギリ
2016年08月28日 09:04撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
イワインチン(岩茵�拏)。キク科キク属の多年草。別名:インチンヨモギ。高山植物。
2016年08月28日 09:09撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワインチン(岩茵�拏)。キク科キク属の多年草。別名:インチンヨモギ。高山植物。
1
サンプクリンドウ(三伏竜胆)。リンドウ科サンプクリンドウ属の越年草。
2016年08月28日 09:13撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンプクリンドウ(三伏竜胆)。リンドウ科サンプクリンドウ属の越年草。
サンプクリンドウ
2016年08月28日 09:13撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンプクリンドウ
ヒメセンブリ
2016年08月28日 09:13撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメセンブリ
まさに「八本歯のコル」といった岩稜のそばに来た。この付近の岩石は劈開(割れ目)の発達した泥岩(スレート)と砂岩からできていて,突出しているところはだいたい砂岩であるらしい。
2016年08月28日 09:26撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに「八本歯のコル」といった岩稜のそばに来た。この付近の岩石は劈開(割れ目)の発達した泥岩(スレート)と砂岩からできていて,突出しているところはだいたい砂岩であるらしい。
タカネビランジ(高嶺びらんじ)。ナデシコ科マンテマ属の多年草。
2016年08月28日 09:29撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ(高嶺びらんじ)。ナデシコ科マンテマ属の多年草。
タカネビランジ(高嶺びらんじ)。北岳のものは一般のタカネビランジより白いのでシロバナタカネビランジとも呼ばれる。
2016年08月28日 09:29撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ(高嶺びらんじ)。北岳のものは一般のタカネビランジより白いのでシロバナタカネビランジとも呼ばれる。
1
タカネビランジ
2016年08月28日 09:30撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
タカネビランジ
2016年08月28日 09:30撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
タカネビランジ
2016年08月28日 09:30撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
木の階段。背を空に向けて下りた方が良さそう。
2016年08月28日 09:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段。背を空に向けて下りた方が良さそう。
ウラジロナナカマド(裏白七竈)の実。ウラジロナナカマドはバラ科ナナカマド属の落葉低木。高山植物。
2016年08月28日 09:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド(裏白七竈)の実。ウラジロナナカマドはバラ科ナナカマド属の落葉低木。高山植物。
岩場の木道
2016年08月28日 09:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の木道
八本歯のコルの分岐。ここで広河原・大樺沢二俣へ下りて行く道が分かれる。第1日目の朝,飲料用のペットボトル500mlを5本準備したが,ここで飲み干す。あとは北岳山荘で汲んだ水が残る。
2016年08月28日 09:34撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルの分岐。ここで広河原・大樺沢二俣へ下りて行く道が分かれる。第1日目の朝,飲料用のペットボトル500mlを5本準備したが,ここで飲み干す。あとは北岳山荘で汲んだ水が残る。
八本歯のコルの分岐の道標。広河原まで約3時間とある。この後,30分くらい下ったところの道標にも広河原まで約3時間という案内がまた出てきた。
2016年08月28日 09:34撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルの分岐の道標。広河原まで約3時間とある。この後,30分くらい下ったところの道標にも広河原まで約3時間という案内がまた出てきた。
八本歯のコルの分岐の標柱にバーコード
2016年08月28日 09:38撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルの分岐の標柱にバーコード
タカネビランジ
2016年08月28日 09:35撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
クロウスゴ(黒臼子)の実。クロウスゴはツツジ科スノキ属の落葉低木。
2016年08月28日 09:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロウスゴ(黒臼子)の実。クロウスゴはツツジ科スノキ属の落葉低木。
クロウスゴ(黒臼子)の実。果実の先端は5角形にへこみ,黒紫色に熟し食用になる。
2016年08月28日 09:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロウスゴ(黒臼子)の実。果実の先端は5角形にへこみ,黒紫色に熟し食用になる。
急角度の木の階段(梯子)。八本歯のコルの分岐の下にも階段ががいくつあったのかわからないくらい多く出てきた。
2016年08月28日 09:53撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急角度の木の階段(梯子)。八本歯のコルの分岐の下にも階段ががいくつあったのかわからないくらい多く出てきた。
急角度の木の階段(梯子)。やや湿っているので靴底が滑ることがあるので注意する。
2016年08月28日 09:54撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急角度の木の階段(梯子)。やや湿っているので靴底が滑ることがあるので注意する。
古い木の階段と新しい木の階段がある。定期的にメンテナンスして階段を新しく設置してくれているようだ。
2016年08月28日 09:55撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い木の階段と新しい木の階段がある。定期的にメンテナンスして階段を新しく設置してくれているようだ。
背を空に向けて下りる方が安全なのは確かだが,背を山に向けて下りる方が楽。登りでこのコースを使うのもかなりきついだろうと想像できる。
2016年08月28日 10:00撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背を空に向けて下りる方が安全なのは確かだが,背を山に向けて下りる方が楽。登りでこのコースを使うのもかなりきついだろうと想像できる。
(大樺沢)二俣まで約1時間,広河原まで約3時間の標識。八本歯のコルでも広河原まで約3時間と書かれていたはず...予定下山時間の計算を頭の中で修正。
2016年08月28日 10:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(大樺沢)二俣まで約1時間,広河原まで約3時間の標識。八本歯のコルでも広河原まで約3時間と書かれていたはず...予定下山時間の計算を頭の中で修正。
大樺沢の源頭部に近いところ。南アルプスでも雪渓で有名なところのようだが,この時期には雪は見当たらなかった。大樺沢の源頭部は砂利で滑りやすい急坂で下りるのも結構疲れる。
2016年08月28日 10:07撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢の源頭部に近いところ。南アルプスでも雪渓で有名なところのようだが,この時期には雪は見当たらなかった。大樺沢の源頭部は砂利で滑りやすい急坂で下りるのも結構疲れる。
赤いチャート。大樺沢には赤と緑のチャートが目立つ。
2016年08月28日 10:21撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いチャート。大樺沢には赤と緑のチャートが目立つ。
赤色が濃いチャートの大岩。ガスで見通しが悪く,この先で一時歩きやすい登山道から外れてしまう。沢を渡りなおして踏み跡がはっきりしたルートに戻ることができた。
2016年08月28日 10:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色が濃いチャートの大岩。ガスで見通しが悪く,この先で一時歩きやすい登山道から外れてしまう。沢を渡りなおして踏み跡がはっきりしたルートに戻ることができた。
ミヤママンネングサ(深山万年草)。ベンケイソウ科 マンネングサ属の多年草。
2016年08月28日 10:27撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤママンネングサ(深山万年草)。ベンケイソウ科 マンネングサ属の多年草。
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
2016年08月28日 10:38撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
クガイソウ(九蓋草,九階草)。オオバコ科クガイソウ属の多年草。
2016年08月28日 10:49撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ(九蓋草,九階草)。オオバコ科クガイソウ属の多年草。
クガイソウ
2016年08月28日 10:51撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)。タデ科イブキトラノオ属の多年草。
2016年08月28日 10:50撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)。タデ科イブキトラノオ属の多年草。
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
2016年08月28日 10:50撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)。フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
2016年08月28日 10:51撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)。フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
1
タカネグンナイフウロ。グンナイ(郡内)は山梨県南東部にある都留郡に由来。
2016年08月28日 10:52撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ。グンナイ(郡内)は山梨県南東部にある都留郡に由来。
1
ミヤマハナシノブ(深山花忍)。ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草の高山植物。北アルプスの後立山連峰清水岳(しょうずだけ)および南アルプスの北岳,鳳凰山のみに隔離分布。
2016年08月28日 10:52撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハナシノブ(深山花忍)。ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草の高山植物。北アルプスの後立山連峰清水岳(しょうずだけ)および南アルプスの北岳,鳳凰山のみに隔離分布。
1
ミソガワソウ(味噌川草)。名前は木曽川の源流部である長野県の味噌川に由来する。
2016年08月28日 10:52撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ(味噌川草)。名前は木曽川の源流部である長野県の味噌川に由来する。
1
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)。キク科アキノキリンソウ属の多年草。
2016年08月28日 10:53撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)。キク科アキノキリンソウ属の多年草。
北岳山荘で作ってもらったお弁当を大樺沢二俣で休んでいただく。1個1000円。
2016年08月28日 11:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘で作ってもらったお弁当を大樺沢二俣で休んでいただく。1個1000円。
2
大樺沢二俣付近の大樺沢
2016年08月28日 11:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣付近の大樺沢
ヤナギラン
2016年08月28日 11:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン
1
大樺沢二俣を少し下った付近の登山道の様子
2016年08月28日 11:37撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣を少し下った付近の登山道の様子
ハンゴンソウ
2016年08月28日 11:40撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンゴンソウ
大樺沢二俣を少し下ったところにハンゴンソウの群落がある。
2016年08月28日 11:40撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣を少し下ったところにハンゴンソウの群落がある。
サラシナショウマ
2016年08月28日 11:41撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
アズマレイジンソウ
2016年08月28日 11:53撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマレイジンソウ
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)。
2016年08月28日 11:59撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)。
1
森の中の道脇で同行者が発見したキノコ(名前不明)。すぐ後から来た団体の女性ガイドさんはマスタケかもとおっしゃっていたが,マスタケはサルノコシカケ類なので違うような気がする。
2016年08月28日 11:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中の道脇で同行者が発見したキノコ(名前不明)。すぐ後から来た団体の女性ガイドさんはマスタケかもとおっしゃっていたが,マスタケはサルノコシカケ類なので違うような気がする。
マスタケ(鱒茸)でなければ何かというのは難しいが,アンズタケ(杏茸)かもしれない。ドクササコにも似ているように思う。カサ(傘)の裏側の写真もあればもう少しはっきりしたかも。
2016年08月28日 11:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスタケ(鱒茸)でなければ何かというのは難しいが,アンズタケ(杏茸)かもしれない。ドクササコにも似ているように思う。カサ(傘)の裏側の写真もあればもう少しはっきりしたかも。
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)。
2016年08月28日 11:59撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)。
このキノコも手元の簡易図鑑やネットの画像検索を試みたが名前の同定には至らない。カサは薄くて乾いている印象。アシグロタケまたはキアシグロタケ,ニンギョウタケの可能性もあり。
2016年08月28日 12:03撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このキノコも手元の簡易図鑑やネットの画像検索を試みたが名前の同定には至らない。カサは薄くて乾いている印象。アシグロタケまたはキアシグロタケ,ニンギョウタケの可能性もあり。
大樺沢を下った正面は鳳凰山の北側部分。少し水を飲みながら最後の休憩。
2016年08月28日 12:15撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢を下った正面は鳳凰山の北側部分。少し水を飲みながら最後の休憩。
ウド(独活)。ウコギ科タラノキ属の多年草。休憩中,目ざとい同行者がウドが目の前にあることに気付いて教えてくれた。ウドは山菜として人気。
2016年08月28日 12:15撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウド(独活)。ウコギ科タラノキ属の多年草。休憩中,目ざとい同行者がウドが目の前にあることに気付いて教えてくれた。ウドは山菜として人気。
リュックの重さは約10kg。Creeperの60Lキャンプバックパック。中国深圳のアウトドアメーカー,ModovoのブランドがCreeper(柯瑞普 クルイプゥ)。
2016年08月28日 12:19撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュックの重さは約10kg。Creeperの60Lキャンプバックパック。中国深圳のアウトドアメーカー,ModovoのブランドがCreeper(柯瑞普 クルイプゥ)。
1
クサボタン(草牡丹)の花
2016年08月28日 12:42撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサボタン(草牡丹)の花
クサボタンの花の後
2016年08月28日 12:42撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサボタンの花の後
登山道横の大樺沢(おおかんばさわ)の水の流れ
2016年08月28日 12:43撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道横の大樺沢(おおかんばさわ)の水の流れ
トモエシオガマ(巴塩竈)。ゴマノハグサ科シオガマギク属の多年草。
2016年08月28日 12:44撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ(巴塩竈)。ゴマノハグサ科シオガマギク属の多年草。
登山者カウンター。大樺沢沿いコースの白根御池分岐より奥にあるもの。
2016年08月28日 12:46撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者カウンター。大樺沢沿いコースの白根御池分岐より奥にあるもの。
白根御池分岐
2016年08月28日 12:53撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池分岐
ジャコウソウ(麝香草)。シソ科ジャコウソウ属の多年草。
2016年08月28日 13:01撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャコウソウ(麝香草)。シソ科ジャコウソウ属の多年草。
1
ジャコウソウの花が終わって萼が残ったもの。
2016年08月28日 13:01撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャコウソウの花が終わって萼が残ったもの。
登山者カウンター。白根御池分岐よりも登山口に近いところ。
2016年08月28日 13:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者カウンター。白根御池分岐よりも登山口に近いところ。
キツリフネ
2016年08月28日 13:03撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツリフネ
コウゾリナ(顔剃菜,髪剃菜)
2016年08月28日 13:03撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナ(顔剃菜,髪剃菜)
サワグルミ(沢胡桃)。クルミ科サワグルミ属の落葉高木。樹高は30mほどになる。クルミと名が付くが食用にならない。
2016年08月28日 13:08撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワグルミ(沢胡桃)。クルミ科サワグルミ属の落葉高木。樹高は30mほどになる。クルミと名が付くが食用にならない。
広河原山荘に到着
2016年08月28日 13:17撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘に到着
広河原山荘で缶ビール購入。キリン一番搾りの山梨づくり。
2016年08月28日 13:22撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘で缶ビール購入。キリン一番搾りの山梨づくり。
広河原橋
2016年08月28日 13:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋
広河原橋を渡って広河原のバス乗り場へ
2016年08月28日 13:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋を渡って広河原のバス乗り場へ
広河原橋の銘板
2016年08月28日 13:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋の銘板
広河原橋から野呂川下流方向
2016年08月28日 13:24撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋から野呂川下流方向
広河原橋から野呂川上流方向
2016年08月28日 13:25撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋から野呂川上流方向
野呂川に流れ込む大樺沢
2016年08月28日 13:26撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川に流れ込む大樺沢
フジアザミ(富士薊)。キク科アザミ属の多年草。日本産のアザミの中では最も大きな花を咲かせる種類。
2016年08月28日 13:27撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジアザミ(富士薊)。キク科アザミ属の多年草。日本産のアザミの中では最も大きな花を咲かせる種類。
広河原バス乗り場(インフォメーションセンター前)には4種類の北岳の岩石が展示されている。北岳の岩石はもともとは海洋底で作られたものという。
2016年08月28日 13:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス乗り場(インフォメーションセンター前)には4種類の北岳の岩石が展示されている。北岳の岩石はもともとは海洋底で作られたものという。
広河原バス乗り場に置かれたチャートの岩石標本。北岳バットレス,北岳山荘トラバース,北岳山頂に分布。
2016年08月28日 13:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス乗り場に置かれたチャートの岩石標本。北岳バットレス,北岳山荘トラバース,北岳山頂に分布。
「チャート」の説明板。石灰質の殻をもつ放散虫の遺骸が深海底に堆積してできた岩石。縞々に見える層の1枚が堆積するのに数万年かかるという。
2016年08月28日 13:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「チャート」の説明板。石灰質の殻をもつ放散虫の遺骸が深海底に堆積してできた岩石。縞々に見える層の1枚が堆積するのに数万年かかるという。
広河原バス乗り場に置かれた赤色チャートの岩石標本。北岳バットレス,小太郎尾根分岐付近に分布。
2016年08月28日 13:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス乗り場に置かれた赤色チャートの岩石標本。北岳バットレス,小太郎尾根分岐付近に分布。
「赤色チャート」の説明板。チャートに鉄分がわずかに混ざることで赤くなる。赤石岳の赤石沢(静岡県側)の赤色チャートが赤石山脈の名の由来。
2016年08月28日 13:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「赤色チャート」の説明板。チャートに鉄分がわずかに混ざることで赤くなる。赤石岳の赤石沢(静岡県側)の赤色チャートが赤石山脈の名の由来。
広河原バス乗り場に置かれた枕状玄武溶岩の岩石標本。北岳山荘トラバース〜吊尾根分岐〜北岳山頂,小太郎尾根分岐付近に分布。
2016年08月28日 13:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス乗り場に置かれた枕状玄武溶岩の岩石標本。北岳山荘トラバース〜吊尾根分岐〜北岳山頂,小太郎尾根分岐付近に分布。
「海洋玄武岩の枕状溶岩」の説明板。海洋玄武岩のマグマは海水で冷やされて海底で枕状溶岩の形になる。水の存在下で変質してできた鉱物が含まれているため緑色を帯びている。
2016年08月28日 13:31撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「海洋玄武岩の枕状溶岩」の説明板。海洋玄武岩のマグマは海水で冷やされて海底で枕状溶岩の形になる。水の存在下で変質してできた鉱物が含まれているため緑色を帯びている。
広河原バス乗り場に置かれた石灰岩の岩石標本。北岳山荘トラバース,北岳山頂北方に分布。
2016年08月28日 13:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス乗り場に置かれた石灰岩の岩石標本。北岳山荘トラバース,北岳山頂北方に分布。
「石灰岩」の説明板。温かい海で,石灰質の殻をもつプランクトンの遺骸やサンゴ片が海底に堆積してできた岩石。北岳の石灰岩には細かい体積構造が観察できるという。
2016年08月28日 13:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石灰岩」の説明板。温かい海で,石灰質の殻をもつプランクトンの遺骸やサンゴ片が海底に堆積してできた岩石。北岳の石灰岩には細かい体積構造が観察できるという。
広河原バス乗り場のヤマトイワナの説明板。広河原前の野呂川には絶滅危惧種のヤマトイワナが生息。
2016年08月28日 13:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス乗り場のヤマトイワナの説明板。広河原前の野呂川には絶滅危惧種のヤマトイワナが生息。
ヤマトイワナの説明板。日本の本州には4種のイワナがおり,北日本にはアメマス,中部地方北部にニッコウイワナ,中部地方南部にヤマトイワナ,中国地方にゴギ。
2016年08月28日 13:32撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトイワナの説明板。日本の本州には4種のイワナがおり,北日本にはアメマス,中部地方北部にニッコウイワナ,中部地方南部にヤマトイワナ,中国地方にゴギ。
広河原インフォメーションセンター2階の平成28年8月28日の山上の天気概況。標高1520mというのは広河原インフォメーションセンターの標高。
2016年08月28日 13:43撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンター2階の平成28年8月28日の山上の天気概況。標高1520mというのは広河原インフォメーションセンターの標高。
広河原インフォメーションセンター2階の「バットレス情報」。北岳山頂付近東壁はバットレス(buttress)と呼ばれる岩場。
2016年08月28日 13:47撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンター2階の「バットレス情報」。北岳山頂付近東壁はバットレス(buttress)と呼ばれる岩場。
広河原のバス乗り場とインフォメーションセンター。インフォメーションセンターの入り口で帰りのバスのチケットを買う。
2016年08月28日 14:02撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原のバス乗り場とインフォメーションセンター。インフォメーションセンターの入り口で帰りのバスのチケットを買う。
広河原ー甲府駅のバスチケット。協力金を含めて1人2050円。
2016年08月28日 14:12撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原ー甲府駅のバスチケット。協力金を含めて1人2050円。
1
甲府駅18:05発のスーパーあずさの時間まで甲府駅前で打ち上げ。
2016年08月28日 17:50撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府駅18:05発のスーパーあずさの時間まで甲府駅前で打ち上げ。
訪問者数:659人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 98
2016/8/31 23:54
 本物の南アルプス天然水はおいしいでしょうね
初めまして
北岳、間ノ岳縦走お疲れ様です。
3000mを超える稜線、色鮮やかなお花畑は見応えありますね。
ところで、北岳山荘の水って無料なんですね。通りがかりの登山者も頂いていいんでしょうかね。
8月初旬に広河原から間ノ岳を登って、下山時に北岳山荘に寄りましたが無料の張り紙はなかったです。ネットで調べたら1L100円とあったので有料と思い込んでました。北岳山荘に着いた時は宿泊の手続き待ちの行列。山荘のスタッフに声かけづらく、広河原のバス時刻も心配で水を諦めて下山続行しました。
無料と知っていたら本物の南アルプス天然水が味わえたのに。とっても残念です。
宿泊客の方々を押しのけて、水くださいと言えなかった気の小さな自分が悔やまれます。
登録日: 2014/7/22
投稿数: 5
2016/9/1 7:38
 Re: 本物の南アルプス天然水はおいしいでしょうね
 8月26,27日に北岳山荘を訪れたときは水は無料との案内書きもありました。山荘のスタッフに声をかけてからいただくのがベストかもしれませんが,通りすがりで水を汲ませていただいても問題なさそうな感じでした。26日の午後は週末でも天気がよくなかったせいか,宿泊の手続き待ちの行列もそんなにはできてませんでした。山小屋の水は無限にあるわけではなさそうですが,ともかく水があるのはとても助かります。
 北岳では台風の影響からか,遭難事故が起きてしまったようでしたが,我々は台風が来る前に下りてこられたのが幸いでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ