ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951268 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳・立山三山(早月尾根から室堂)

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月29日(月)
メンバー kyosai103
天候27日小雨、28日快晴、29日晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等
往路:地電上市駅〜タクシー〜馬場島
復路:室堂〜アルペンルート〜JR信濃大町
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間28分
休憩
15分
合計
4時間43分
S馬場島10:0011:001130m付近11:0511:501400m付近12:0012:151600m13:20三角点14:43早月小屋
2日目
山行
6時間6分
休憩
1時間25分
合計
7時間31分
宿泊地04:4005:522600m06:0006:552800m07:0507:55剱岳08:2509:24前劔の門09:35前剱09:4010:13一服剱10:2510:44剣山荘11:05剱澤小屋11:2512:11劔御前小屋
3日目
山行
2時間55分
休憩
25分
合計
3時間20分
劔御前小屋06:0006:19別山06:54真砂岳07:24富士ノ折立07:35大汝休憩所07:4708:11立山08:2108:21雄山08:2408:55一の越山荘09:20室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されたコースです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

小雨の中出発です。
2016年08月27日 10:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の中出発です。
1
早月尾根の下部には巨木が多かったのですが、この木がスゴイ。
2016年08月27日 10:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月尾根の下部には巨木が多かったのですが、この木がスゴイ。
1
もう秋の気配です。
2016年08月27日 11:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう秋の気配です。
1
1600mの標識を過ぎたあたりか?
晴れそうにもありません。
2016年08月27日 12:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600mの標識を過ぎたあたりか?
晴れそうにもありません。
2000m標識を過ぎてしばらく行くと池が、オタマジャクシかと思ったらサンショウウオだそうです。
2016年08月27日 14:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000m標識を過ぎてしばらく行くと池が、オタマジャクシかと思ったらサンショウウオだそうです。
2
微かに発電機の音らしいのは聞こえるのですが、なかなか小屋が見えません。
2016年08月27日 14:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに発電機の音らしいのは聞こえるのですが、なかなか小屋が見えません。
あっ、小屋か?
2016年08月27日 14:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、小屋か?
部屋で寛いでいると、ガスが晴れてきて、小窓尾根がバッチリです。
2016年08月27日 16:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋で寛いでいると、ガスが晴れてきて、小窓尾根がバッチリです。
2
今日の夕ご飯
2016年08月27日 17:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の夕ご飯
1
アートフィルターを使いましたが、印象はまさにこんな感じでした。
2016年08月27日 18:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アートフィルターを使いましたが、印象はまさにこんな感じでした。
7
日本海に沈もうとする夕日
2016年08月27日 18:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海に沈もうとする夕日
4
そして、虹が
2016年08月27日 18:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、虹が
3
明けて28日
ちょっと早めに出発しました。
2016年08月28日 04:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けて28日
ちょっと早めに出発しました。
スカイラインに先行者のシルエットが。
2016年08月28日 05:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインに先行者のシルエットが。
3
先行パーティの一人
2016年08月28日 05:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティの一人
2600m標識から
2016年08月28日 05:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2600m標識から
1
剱岳山頂
2016年08月28日 07:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳山頂
3
後立山連峰をバックに八峰
2016年08月28日 08:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰をバックに八峰
明日目指す、立山。よく見ると槍の穂先が見えます。
2016年08月28日 08:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日目指す、立山。よく見ると槍の穂先が見えます。
1
下りは別山尾根。メインルートの為、渋滞覚悟。
2016年08月28日 08:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは別山尾根。メインルートの為、渋滞覚悟。
前劔。どこをどうやって下りてきたのやら。
2016年08月28日 10:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前劔。どこをどうやって下りてきたのやら。
1
劔沢小屋から
2016年08月28日 11:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔沢小屋から
1
別山乗越に今日の宿が見えました。
2016年08月28日 12:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越に今日の宿が見えました。
1
猛烈な風の一夜が明けて。
強風は続き、なんか雲行きも怪しい。
2016年08月28日 18:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猛烈な風の一夜が明けて。
強風は続き、なんか雲行きも怪しい。
とりあえず別山まで行ってみてと、登りだしたら雷鳥が通せんぼしてます。「行くなってことかな?」
2016年08月29日 06:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず別山まで行ってみてと、登りだしたら雷鳥が通せんぼしてます。「行くなってことかな?」
一羽で、ちょっと元気がありません。
2016年08月29日 06:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一羽で、ちょっと元気がありません。
別山から
2016年08月29日 06:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山から
強風のなか、先行者発見。
2016年08月29日 07:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風のなか、先行者発見。
大汝山休憩所
2016年08月29日 07:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山休憩所
1
雄山ももうすぐです。
2016年08月29日 08:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山ももうすぐです。
今日は強風の為、社務所でお祓いを受け、頂上神社に向かいました。
2016年08月29日 08:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は強風の為、社務所でお祓いを受け、頂上神社に向かいました。

感想/記録

27日(土)
上市駅。台風接近とはいえ意外なほど登山者がいない。待つこともなく、乗せていただいたタクシーの運転手さんの、「朝方ちょっと降ったけど沢も濁ってないし、上の方は大丈夫じゃないの」との言葉を唯一の励みにして、雨具に身を包み馬場島荘を出発しました。
「剱岳 憧れと試練」の石碑を過ぎ、早月尾根登山口からはいきなりの急登。景色も見えぬ急な山道をただひたすら登ります。途中、何人かとすれ違いましたが、上は結構強く降ったようで「早月小屋に泊まったが頂上はあきらめて下りてきた」という方も数人おりました。そのうちのおひとりから「もう要らないから」と飴玉を2個頂戴いたしました。有難うございました。
今日の雨、雨脚は弱いのですが、止む気配はありません。
早月尾根の下部には、奇妙な姿をした結構な巨木があり、少しは疲れを癒してくれます。でも、足元の花も濡れそぼり、小生同様元気がありません。標高で2000mを越えたあたりからが非常につらかった。遠くに発電機らしい音が聞こえるのですが、中々小屋が現れてくれません。登り始めから4時間40分、何とか無事、念願の早月小屋にたどり着きました。これで今回の目的の半分は達成です。
夕食後、雨も上がり、小窓尾根の異様に感動し。富山湾に沈む夕日と背後に立ち上がった虹に興奮しながら眠りにつきました。
28日(日)
予定より早く出発。途中で夕食のテーブルを御一緒した二人パーティーに追いつき、頂上まで付かず離れずのまま御一緒することとなりました。東京と栃木の方で大変楽しい方たちでした。
さすがに人気の山、山頂は大賑わいです。これで今回の目標99%達成、後は明日、立山三山を縦走して帰るだけ。去年歩いた五竜、鹿島槍が見えます。立山の向こうには槍ヶ岳も・・・。
早月ピストンの彼らを山頂で待ち、挨拶を済ませてから別山尾根を下ります。ここは人気のルートで今までとは打って変わって、人、人、人。渋滞もしばしばです。幸い前後の方がいずれも劔の猛者で、渋滞中色々教えて頂いて小生にはありがたかった。どうも、先行パーティーのうち、団体ツアーと大学生のパーティーが、血栓の様です。梯子の手前で全然動かなくなり皆さんちょっと、「イラッ」としていた時に、「ヤッホーッ!」。血栓君たちのヤッホーがこだまします。おおらかでいいな〜。天気もいいし、今日は全てが許せます。
剣には何度も通った様子の長野のソロの男性や、山慣れたご夫婦と劔沢小屋まで、楽しくご一緒させていただきました。劔沢小屋から仰ぐ劔は感動です。ここでゆっくり休憩される皆様と分かれ、小生は今日の宿「劔御前小舎」に向かいます。
別山乗越の小屋は、早月ほど小さくはありませんが、素朴な山小屋です。手続きを済ませ、缶ビールを片手に小屋の前で風にあたっていると、先に分かれた方たちが、それぞれ登ってこられ、しばしの山談議に花が咲きました。「また、いつかどこかで」。室堂に下れる三方を見送り、劔に見入っておりました。
29日(月)
夜中、凄い風の音に何度も目が覚めました。夜明けを眺めに小屋の外に出ましたが、猛烈な風と禍々しい空の色、「崩れる前に出発したい!」。朝食の時間が待ち遠しい・・・。
小屋の方たちは強風の中台風対策で大わらわ。夕食でテーブルを御一緒した大日縦走を目論む京都のお嬢さんたちも、「大日から室堂に下ってください。稜線は風で危険です」と忠告されていました。「雄山の方はどうですか?」と聞くと「おんなじです、風が強く危ないです」との答え。悩みましたが、とりあえず別山に登ってから、様子を見ることにしました。登りはじめてすぐに、一羽の雷鳥が登山道に立ちはだかります。いかにも「行ってはいけない!」と、言っているかのように・・・
でも、強風の稜線も快調でした。風の為、休むこともできずペースが上がり、約2時間で雄山へ、お祓いを受け頂上も拝み、一路室堂へと下りました。
室堂ターミナルに近着くと、窓越し手を振る女性が。勘違いかなと思い中に入ると、今朝分かれた京都のお嬢さんたち、「早いですね」と言ったら、残念ながら風が強くて小屋からまっすぐ下りてきたとのこと。もっと話したかったのですが、アルペンルートの時間が迫っていたため「いつかどこかで」と写真を一枚撮らせていただいて、お別れいたしました。

「いつか」なんてあるのかな・・・?

大町まで色んな乗り物を乗り継いで、今回の山旅も無事終了いたしました。
山もよかったけれど、出会った方々とのかかわりも素晴らしかった。名前も伺いませんでしたが、「また、いつか」を信じて・・・





訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ