ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951289 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

▲ 五龍岳日帰りピストン(白馬五竜より)

日程 2016年08月29日(月) [日帰り]
メンバー ymgch
天候☁️時々☔️
ガスガス・・・
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
◎駐車場
白馬五竜スキー場エスカルプラザ( http://www.hakubaescal.com/winter/escal/
 エスカルプラザ前に無料駐車場(約1,000台)あり。登山者用もあります。
 トイレはエスカルプラザ内のようで、季節ごとに違う営業時間に準じてます。

◎ゴンドラ&リフト( http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/gondola/summary/
 8人乗り白馬五竜テレキャビン(とおみ駅〜アルプス平駅)
 アルプス展望ペアリフト(白馬五竜高山植物園内)
 上記セットで往復2,200円(リフト乗り放題)

 テレキャビン運行時間(リフト最終はテレキャビンの15分前)
 ・通常(8:15〜16:30)
 ・早朝(7:30〜16:30)
 ・特別早朝(7:00〜16:30)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
10分
合計
7時間55分
Sエスカルプラザ08:1508:25白馬五竜アルプス平08:40リフト降り場08:45地蔵の頭09:30小遠見山09:45中遠見山10:10大遠見山10:35西遠見山11:40五竜山荘12:35五竜岳12:4513:20五竜山荘13:30白岳14:10西遠見山14:25大遠見山14:50中遠見山15:40リフト乗り場15:50白馬五竜アルプス平16:10エスカルプラザG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
テレキャビンの平日営業時間だと7時間半でピストンして来ないと最終リフトに間に合いません。
ちなみにコースタイムは9時間半ですので、日帰りピストンは健脚向きのコースです。
始めからハイペースで、休憩も山頂で10分撮っただけです。さすがに途中でバテたり、足のあらゆる筋肉が攣ったりした悶絶タイムロスがあります。
個人的にもう二度と五龍岳日帰りピストンはしません・・・。
コース状況/
危険箇所等
◎地蔵の頭〜小遠見山
 どちらも山頂を踏まない巻道あり。樹林帯に枕木状の階段多数あり。

◎小遠見山〜中遠見〜大遠見〜西遠見
 小ピークを次々越えてゆく。大遠見と西遠見はピークではなく、側に池がある。
 中遠見の後に大きく下るので、帰りの登りを覚悟してください。
 相変わらず階段が多く、段差もあるのでストックがあると楽かもです。
 今回のように小雨が降り続く樹林帯はぬかるみ多し。
 確か大遠見手前だったと思いますが、元々の道が封鎖され臨時の道が作られている
 場所があるのですが、非常にぬかるんでます。滑ります!沈みます!汚れます!

◎西遠見〜白岳〜五竜山荘( http://www.hakuba-sanso.co.jp/goryusanso/
 細尾根やクサリ場が出てきます。クサリは使わなくても登れますが、今回のように
 雨で滑りやすい状況だと、特に下りでクサリがあって助かりました。
 ストックは使わない方が安全だと思います。
 (季節によっては)高山植物の草原が出てくると、稜線は近いです。
 白岳はプチ巻道あり。すぐに唐松岳方面への分岐があり、ガレ場を下ってすぐに
 五竜山荘があります。

◎五竜山荘〜五龍岳
 はじめからストックは無い方がいいでしょう。
 富山県側のガレ場をトラバースして行きます。中盤から岩場が増えてきます。
 上部へ行くほど平らな面の大きな岩場やクサリ場があり、雨天時は滑りやすい。
 特に下りは、濡れた大理石をクロックスで歩くかの如く滑りまくるので危険です!
 八峰キレットへの分岐から富山県側に少し行ったところが山頂です。
その他周辺情報♨️十郎の湯( http://mall.hakubamura.net/juro/
 白馬五竜スキー場から近い。住宅地に紛れた小規模温泉施設。
 エスカルプラザにも温泉はありますが、冬季〜GWまでの営業。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場よりテレキャビンを見上げる
2016年08月29日 07:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場よりテレキャビンを見上げる
1
エスカルプラザの向かいに登山者用駐車場があります
2016年08月29日 07:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスカルプラザの向かいに登山者用駐車場があります
テレキャビンとおみ駅前はお花畑
2016年08月29日 08:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレキャビンとおみ駅前はお花畑
アルプス平駅に着いたら雨
雨に濡れながらリフトに乗った
歩くスピードより遅い感じ・・・
2016年08月29日 08:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平駅に着いたら雨
雨に濡れながらリフトに乗った
歩くスピードより遅い感じ・・・
スタート地点
すぐに地蔵の頭と地蔵の沼経由の巻道に分かれます
2016年08月29日 08:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点
すぐに地蔵の頭と地蔵の沼経由の巻道に分かれます
地蔵の頭
2016年08月29日 08:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
遠見尾根の展望なし・・・
2016年08月29日 08:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根の展望なし・・・
クマ出没中!?
鐘を鳴らそう〜
2016年08月29日 08:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ出没中!?
鐘を鳴らそう〜
小遠見山まではひたすら階段です
2016年08月29日 09:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山まではひたすら階段です
見返り坂
2016年08月29日 08:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り坂
一ノ背 髪
2016年08月29日 09:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ背 髪
二ノ背 髪
2016年08月29日 09:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ背 髪
小遠見山(巻道もあります)
2016年08月29日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山(巻道もあります)
まさに360°の大展望ですってよ
2016年08月29日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに360°の大展望ですってよ
ここからは登山者用装備でお願いしますよ
2016年08月29日 09:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登山者用装備でお願いしますよ
こう言う狭いところも随所にあり
2016年08月29日 09:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう言う狭いところも随所にあり
中遠見
2016年08月29日 09:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見
1
臨時道はドッロドロ(下山時に撮ったものです)
2016年08月29日 14:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臨時道はドッロドロ(下山時に撮ったものです)
滑る!沈む!
2016年08月29日 14:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る!沈む!
2
洗わなきゃ・・・
2016年08月29日 14:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗わなきゃ・・・
2
大遠見
2016年08月29日 10:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見
そばに池があります
2016年08月29日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばに池があります
雨も滴るナナカマド
2016年08月29日 10:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も滴るナナカマド
西遠見
2016年08月29日 10:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見
西遠見ノ池
2016年08月29日 10:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見ノ池
ここからクサリ場が連続します
2016年08月29日 11:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからクサリ場が連続します
写真以外にもクサリ場多数
2016年08月29日 11:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真以外にもクサリ場多数
1
稜線が近いか!?
2016年08月29日 11:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近いか!?
唐松岳方面への分岐
2016年08月29日 11:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳方面への分岐
ガスの中から五竜山荘あらわる
2016年08月29日 11:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中から五竜山荘あらわる
武田菱のシャッターが風に煽られ、ガシャンガシャンうるさい
2016年08月29日 11:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田菱のシャッターが風に煽られ、ガシャンガシャンうるさい
2
「山が好き、酒が好き」Tシャツを売ってる山荘だけあって、ビールの空き缶多数
2016年08月29日 13:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山が好き、酒が好き」Tシャツを売ってる山荘だけあって、ビールの空き缶多数
いざ山頂へ・・・
2016年08月29日 11:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ山頂へ・・・
1
富山県側をトラバース
2016年08月29日 12:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山県側をトラバース
急傾斜の岩場をトラバースして行きます
2016年08月29日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜の岩場をトラバースして行きます
表面がツルツルで滑る滑る
2016年08月29日 12:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面がツルツルで滑る滑る
東側からの暴風に煽られる
山頂かと思ったら鹿島槍ヶ岳方面への分岐点だった
2016年08月29日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側からの暴風に煽られる
山頂かと思ったら鹿島槍ヶ岳方面への分岐点だった
山頂は富山県側へ数分向かいます
2016年08月29日 12:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は富山県側へ数分向かいます
2
登頂!
2016年08月29日 12:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
2
この日は東側からの風だったので、西側の山頂はほぼ無風
こんな日に誰も来ないので独占でした
唯一の休憩を10分取り、最終ゴンドラに向けてすぐ下山開始
2016年08月29日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は東側からの風だったので、西側の山頂はほぼ無風
こんな日に誰も来ないので独占でした
唯一の休憩を10分取り、最終ゴンドラに向けてすぐ下山開始
6
中遠見辺りまで下山してくると、周囲の景色がようやく見渡せた
大町方面を望む
2016年08月29日 14:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見辺りまで下山してくると、周囲の景色がようやく見渡せた
大町方面を望む
1
鹿島槍ヶ岳の国内4例目の氷河との呼び声が高い「カクネ里雪渓」の下部かな?
2016年08月29日 14:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の国内4例目の氷河との呼び声が高い「カクネ里雪渓」の下部かな?
白馬村も晴れてきた
2016年08月29日 15:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬村も晴れてきた
2
唐松岳
牛首辺りかな?
2016年08月29日 15:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
牛首辺りかな?
八方尾根の向こうに白馬三山(が見えるはず)
2016年08月29日 15:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根の向こうに白馬三山(が見えるはず)
1
八方池山荘などが見える
2016年08月29日 15:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘などが見える
1
地蔵の頭
2016年08月29日 15:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
2
唐松岳が吊るし雲みたいなのに覆われてた
2016年08月29日 15:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳が吊るし雲みたいなのに覆われてた
3
最終リフト30分前到着
2016年08月29日 15:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終リフト30分前到着
ペアリフトで下りて、アルプス平駅まで登り返すか
高山植物園を10分歩いて下るか迷ってください
2016年08月29日 15:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペアリフトで下りて、アルプス平駅まで登り返すか
高山植物園を10分歩いて下るか迷ってください
撮影機材:

感想/記録
by ymgch





詳細はブログにて紹介してますので覗き見を〜

  ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

http://ymgch.exblog.jp/25790040/
訪問者数:708人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ