ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951368 全員に公開 ハイキング近畿

「ヤマレコMAP」の試運転2 「柳が崎湖畔公園散歩」

日程 2016年08月30日(火) [日帰り]
メンバー gmt66(記録)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間36分
休憩
0分
合計
1時間36分
Sスタート地点10:1211:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行程 3.0km。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

[ヤマレコMAPアプリ起動時のスマートフォン操作]
.筌泪譽MAPのアプリにタッチ。 ⇒開く。
▲筌泪譽MAPからダウンロードしてある、登山又はハイキング開始地の地図(オフラインで使える地形図。この地域では、「比叡山」山域図)を選び、タッチ。 ⇒開く。
2萍民上の、◎現在地にタッチ。 ⇒画面の中央に現在地(登山の開始地)が移動し表示される。 ⇒アプリの準備が整うと、GPSログの起動を訪ねて来ます。 ⇒「OK」を押す。
げ萍眠実Δ痢◆崚仍海粒始」にタッチする。 ⇒これで立ち上げOKです。 ⇒歩きだしてください。
ゼ命燭鮖りたい場所に来たら、画面のカメラマークのアイコンを軽くタッチして下さい。 ⇒カメラ起動 ⇒もう一度カメラアイコンを押すと、シャッターが切れます(写真を一枚、撮影し終わると)。 ⇒すぐ自動的に、「メモ(コメント)」画面に切り替わります。 ⇒メモがあれば、画面左上の「メモ」をタッチします。 ⇒自動的に「文字入力キー」が画面に表示されます。 ⇒コメントを入力したら、 ⇒画面右上の「保存アイコン」をタッチする。又は、スマートフォンが圏内📶で電波が繋がっているときは、「文字入力キー」の右下のある、「送信」キーを押すと、ヤマレコのサイトに自動的に送信します。・・・・「保存アイコン」や「送信」キーを押すと、画面は自動的に「登山地形図」に戻ります。  ※写真を撮るときは、1枚ごとに、イ瞭虻遒侶り返しです。
ε仍海鮟了する時は、画面左下の「登山終了」を押す。
☆それでは、「散策フォトの部」を始めます。
昨日は、午後から雨となりましたが、本日は晴れるとの事、近くの柳が崎(やながさき)湖畔公園に散歩を兼ねて、懸案の「ヤマレコMAP」の試運転に向かいます。近江神宮参道に出て琵琶湖競輪場跡の横を通り、国道161号線の柳が崎交差点を目指します。
2016年08月30日 10:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[ヤマレコMAPアプリ起動時のスマートフォン操作]
.筌泪譽MAPのアプリにタッチ。 ⇒開く。
▲筌泪譽MAPからダウンロードしてある、登山又はハイキング開始地の地図(オフラインで使える地形図。この地域では、「比叡山」山域図)を選び、タッチ。 ⇒開く。
2萍民上の、◎現在地にタッチ。 ⇒画面の中央に現在地(登山の開始地)が移動し表示される。 ⇒アプリの準備が整うと、GPSログの起動を訪ねて来ます。 ⇒「OK」を押す。
げ萍眠実Δ痢◆崚仍海粒始」にタッチする。 ⇒これで立ち上げOKです。 ⇒歩きだしてください。
ゼ命燭鮖りたい場所に来たら、画面のカメラマークのアイコンを軽くタッチして下さい。 ⇒カメラ起動 ⇒もう一度カメラアイコンを押すと、シャッターが切れます(写真を一枚、撮影し終わると)。 ⇒すぐ自動的に、「メモ(コメント)」画面に切り替わります。 ⇒メモがあれば、画面左上の「メモ」をタッチします。 ⇒自動的に「文字入力キー」が画面に表示されます。 ⇒コメントを入力したら、 ⇒画面右上の「保存アイコン」をタッチする。又は、スマートフォンが圏内📶で電波が繋がっているときは、「文字入力キー」の右下のある、「送信」キーを押すと、ヤマレコのサイトに自動的に送信します。・・・・「保存アイコン」や「送信」キーを押すと、画面は自動的に「登山地形図」に戻ります。  ※写真を撮るときは、1枚ごとに、イ瞭虻遒侶り返しです。
ε仍海鮟了する時は、画面左下の「登山終了」を押す。
☆それでは、「散策フォトの部」を始めます。
昨日は、午後から雨となりましたが、本日は晴れるとの事、近くの柳が崎(やながさき)湖畔公園に散歩を兼ねて、懸案の「ヤマレコMAP」の試運転に向かいます。近江神宮参道に出て琵琶湖競輪場跡の横を通り、国道161号線の柳が崎交差点を目指します。
7
「もうすぐ、柳が崎の交差点です。」 ※ヤマレコMAPの「登山開始中」の地図画面から、📷カメラアイコンをタッチ⇒カメラが起動します。ピントを合わせてシャッターを押します。⇒2枚目の写真を撮りました。⇒自動的にメモ入力画面が出る。・・・メモやコメントは、後の編集時に回して、画面右上の「保存アイコン」をタッチしてください。(必ず、忘れない様に!)⇒自動的に地図画面に、戻ります。・・・・・写真を撮るたびに、この動作の繰り返しです。
2016年08月30日 10:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「もうすぐ、柳が崎の交差点です。」 ※ヤマレコMAPの「登山開始中」の地図画面から、📷カメラアイコンをタッチ⇒カメラが起動します。ピントを合わせてシャッターを押します。⇒2枚目の写真を撮りました。⇒自動的にメモ入力画面が出る。・・・メモやコメントは、後の編集時に回して、画面右上の「保存アイコン」をタッチしてください。(必ず、忘れない様に!)⇒自動的に地図画面に、戻ります。・・・・・写真を撮るたびに、この動作の繰り返しです。
左手の北方向を振りかえると、比叡山が見えています。
2016年08月30日 10:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の北方向を振りかえると、比叡山が見えています。
柳が崎交差点が、見えて来ました。交差点の東側には、近年たくさんのマンションが、建ちました。
2016年08月30日 10:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎交差点が、見えて来ました。交差点の東側には、近年たくさんのマンションが、建ちました。
柳が崎交差点の様子です。交差点を渡り、振返って見ています。左側の奥に伸びる道路が、歩いて来た近江神宮参道です。後に出てくる、地元唯一の一級河川「柳川」跡です。柳川は、北側に付け替えられて、琵琶湖に注いでいます。
2016年08月30日 10:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎交差点の様子です。交差点を渡り、振返って見ています。左側の奥に伸びる道路が、歩いて来た近江神宮参道です。後に出てくる、地元唯一の一級河川「柳川」跡です。柳川は、北側に付け替えられて、琵琶湖に注いでいます。
柳が崎交差点の南東角にある、桃山風建築で有名な、旧琵琶湖ホテル跡を利用した「びわ湖大津館」の看板です。
2016年08月30日 10:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎交差点の南東角にある、桃山風建築で有名な、旧琵琶湖ホテル跡を利用した「びわ湖大津館」の看板です。
3
柳が崎交差点からびわ湖大津館までの、道路両側は桜の並木で、毎年桜の開花時期には、花のトンネルとなりたいへん綺麗です。
2016年08月30日 10:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎交差点からびわ湖大津館までの、道路両側は桜の並木で、毎年桜の開花時期には、花のトンネルとなりたいへん綺麗です。
びわ湖大津館駐車場の近くまで、やって来ました。
2016年08月30日 10:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖大津館駐車場の近くまで、やって来ました。
この駐車場の中に、尋ねてみたい場所があります。
2016年08月30日 10:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この駐車場の中に、尋ねてみたい場所があります。
柳が崎湖畔公園の案内看板です。駐車場にはトイレもあります。案内図右側の大きな三角州が、旧柳川の河川敷き跡です。左側の小さな三角州が、付け替えられた新柳川の河川敷きです。 谷川岳の「オキの耳」と「トマの耳」では、ありませんので!(笑)
2016年08月30日 10:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎湖畔公園の案内看板です。駐車場にはトイレもあります。案内図右側の大きな三角州が、旧柳川の河川敷き跡です。左側の小さな三角州が、付け替えられた新柳川の河川敷きです。 谷川岳の「オキの耳」と「トマの耳」では、ありませんので!(笑)
2
左隣りの看板は、避難場所になっています。
2016年08月30日 10:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左隣りの看板は、避難場所になっています。
右手(東側)は、柳が崎浄水場です。
2016年08月30日 10:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手(東側)は、柳が崎浄水場です。
「明智左馬之助、駒止めの松」これが、びわ湖大津館駐車場の北東隅にあります。
2016年08月30日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「明智左馬之助、駒止めの松」これが、びわ湖大津館駐車場の北東隅にあります。
1
画面中央の松です。何代目でしょうか?
2016年08月30日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央の松です。何代目でしょうか?
「明智左馬之介光俊 駒止め松」の石碑です。
2016年08月30日 10:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「明智左馬之介光俊 駒止め松」の石碑です。
1
駐車場の北西には、比叡山が見えます。
2016年08月30日 10:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の北西には、比叡山が見えます。
駐車場から、表の通りに戻って来ました。
2016年08月30日 10:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から、表の通りに戻って来ました。
左て(北側)は、柳が崎浄水場の入口です。
2016年08月30日 10:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左て(北側)は、柳が崎浄水場の入口です。
びわ湖大津館の、正面からの全景です。
2016年08月30日 10:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖大津館の、正面からの全景です。
3
びわ湖大津館の東隣にある、イングリッシュガーデンです。
2016年08月30日 10:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖大津館の東隣にある、イングリッシュガーデンです。
イングリッシュガーデンに入って見ました。
2016年08月30日 10:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イングリッシュガーデンに入って見ました。
この時期は、花の端境期でした。
2016年08月30日 10:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期は、花の端境期でした。
1
ベンチ
2016年08月30日 10:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ
ガーデンの奥に、白いアーチ屋根の付いたベンチです。
2016年08月30日 10:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーデンの奥に、白いアーチ屋根の付いたベンチです。
1
ガーデンの、クロッシング(交差点)です。
2016年08月30日 10:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーデンの、クロッシング(交差点)です。
2
花壇も、模様変え中でした。
2016年08月30日 10:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花壇も、模様変え中でした。
3
イングリッシュガーデンからの眺めです。
2016年08月30日 10:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イングリッシュガーデンからの眺めです。
6
イングリッシュ公園の、ハス池とアーチ橋です。
2016年08月30日 10:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イングリッシュ公園の、ハス池とアーチ橋です。
1
ハス池を、覗いて見ましょう。
2016年08月30日 10:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハス池を、覗いて見ましょう。
1
白のハスです。
2016年08月30日 10:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白のハスです。
9
ピンクのハスです。
2016年08月30日 10:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのハスです。
4
隣接の柳が崎港に、びわ湖外輪船「ミシガン」入港です。
2016年08月30日 10:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣接の柳が崎港に、びわ湖外輪船「ミシガン」入港です。
2
柳が崎は、琵琶湖西岸から東に突き出した、大きな半島です。南側の対岸には、旧大津市街とその後ろに、音羽山が見えます。この中間の湖上が、びわこ大花火大会の花火打ち上げ場となります。
2016年08月30日 10:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎は、琵琶湖西岸から東に突き出した、大きな半島です。南側の対岸には、旧大津市街とその後ろに、音羽山が見えます。この中間の湖上が、びわこ大花火大会の花火打ち上げ場となります。
ハス池の、アーチ式木橋です。
2016年08月30日 10:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハス池の、アーチ式木橋です。
1
イングリッシュガーデンの、一番奥にある展望ベンチです。
2016年08月30日 11:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イングリッシュガーデンの、一番奥にある展望ベンチです。
びわ湖外輪船「ミシガン」出航です。
2016年08月30日 11:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖外輪船「ミシガン」出航です。
2
イングリッシュガーデンの、ベンチに座って休憩です。
2016年08月30日 11:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イングリッシュガーデンの、ベンチに座って休憩です。
2
イングリッシュガーデンを出て、琵琶湖畔を歩き柳が崎の半島巡りをします。
2016年08月30日 11:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イングリッシュガーデンを出て、琵琶湖畔を歩き柳が崎の半島巡りをします。
びわ湖大津館の、東面です。
2016年08月30日 11:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖大津館の、東面です。
レストランのデッキです。
2016年08月30日 11:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストランのデッキです。
びわ湖大津館の、南面です。そういえば学生時代の夏休み、旧琵琶湖ホテルのレストランでアルバイトをしていました。
2016年08月30日 11:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖大津館の、南面です。そういえば学生時代の夏休み、旧琵琶湖ホテルのレストランでアルバイトをしていました。
久し振りに、浜辺に降りて、琵琶湖の水に触って来ました。
2016年08月30日 11:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りに、浜辺に降りて、琵琶湖の水に触って来ました。
5
画面中央の、「ホテル紅葉」跡の敷地に、大規模なマンションが建ちます。
2016年08月30日 11:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央の、「ホテル紅葉」跡の敷地に、大規模なマンションが建ちます。
2
半島の先に向かって、湖畔の散策路を歩いて行きます。
2016年08月30日 11:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半島の先に向かって、湖畔の散策路を歩いて行きます。
湖畔の案内板です。
2016年08月30日 11:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の案内板です。
カメラの撮影ポイントが、ありました。
2016年08月30日 11:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラの撮影ポイントが、ありました。
カメラの撮影ポイントからの、眺めです。
2016年08月30日 11:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラの撮影ポイントからの、眺めです。
9
琵琶湖の対岸に、三上山(近江富士)が見えます。
2016年08月30日 11:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の対岸に、三上山(近江富士)が見えます。
3
柳が崎先端部から、北方向の眺めです。
2016年08月30日 11:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎先端部から、北方向の眺めです。
1
右端の山々は、比良山系です。
2016年08月30日 11:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端の山々は、比良山系です。
2
比良山系の、アップです。
2016年08月30日 11:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良山系の、アップです。
9
北東方面、長命寺山から津田山が見えます。
2016年08月30日 11:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面、長命寺山から津田山が見えます。
1
南東方面を、振返って見ています。
2016年08月30日 11:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面を、振返って見ています。
柳が崎水泳場跡です。今は、マンションが連立しています。
2016年08月30日 11:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳が崎水泳場跡です。今は、マンションが連立しています。
昔は、浜小屋に売店・食堂があり、賑わっていたそうです。
2016年08月30日 11:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は、浜小屋に売店・食堂があり、賑わっていたそうです。
1
今は、水飲み場兼足洗い場、ベンチと整備されています。
2016年08月30日 11:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は、水飲み場兼足洗い場、ベンチと整備されています。
柳川河口部の、流れです。
2016年08月30日 11:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川河口部の、流れです。
三角州河口部の、砂州です。
2016年08月30日 11:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角州河口部の、砂州です。
柳川の北側です。
2016年08月30日 11:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川の北側です。
1
柳川の流れです。
2016年08月30日 11:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川の流れです。
広い砂浜は、草原になっています。
2016年08月30日 11:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い砂浜は、草原になっています。
振返って、柳川の河口部を見ています。
2016年08月30日 11:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返って、柳川の河口部を見ています。
2
志賀の都(大津の宮)の北側を流れて琵琶湖に注ぐ、一級河川「柳川(やながわ)」の案内板です。
2016年08月30日 11:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀の都(大津の宮)の北側を流れて琵琶湖に注ぐ、一級河川「柳川(やながわ)」の案内板です。
国道161号線まで、戻って来ました。
2016年08月30日 11:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道161号線まで、戻って来ました。
びわこ競輪場跡の北東隅に、出て来ました。」
2016年08月30日 11:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわこ競輪場跡の北東隅に、出て来ました。」
柳川を挟んで、北側は「Ks」電気です。ここで、買い物をして帰ります。(ここで「レコを終了」します。)

☆「ヤマレコMAP」アプリの終了の仕方。
‥仍魁Ε魯ぅングの終了・・・・画面下の「登山終了」をタッチする。・・・画面で「終了してもよろしいか?」と尋ねて来ます。・・・良ければ「終了」を押す。
◆崋.好謄奪廖山行記録」に進みます。・・・「OK」を押す。
「題名(山名等)」、「ジャンル」、「アクセス」等、記入事項が済んでいれば、画面の一番下までスクロールして、左下にある「下書き保存」をタッチすると、⇒画面に「保存後は、ヤマレコのWebサイトから、編集と公開が出来ます。」表示されます。(これで、手元のスマートフォン操作は、すべて終了です。)
さ宅してから、パソコンで「ヤマレコのWebサイト」⇒「マイページ」と開きます。「マイページ」の「下書き中の記録」にスマートフォンで作成した「記録」が、
アップされています。⇒これを開いて、仕上げの編集後、「投稿」ボタンをクリックして下さい。
2016年08月30日 11:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川を挟んで、北側は「Ks」電気です。ここで、買い物をして帰ります。(ここで「レコを終了」します。)

☆「ヤマレコMAP」アプリの終了の仕方。
‥仍魁Ε魯ぅングの終了・・・・画面下の「登山終了」をタッチする。・・・画面で「終了してもよろしいか?」と尋ねて来ます。・・・良ければ「終了」を押す。
◆崋.好謄奪廖山行記録」に進みます。・・・「OK」を押す。
「題名(山名等)」、「ジャンル」、「アクセス」等、記入事項が済んでいれば、画面の一番下までスクロールして、左下にある「下書き保存」をタッチすると、⇒画面に「保存後は、ヤマレコのWebサイトから、編集と公開が出来ます。」表示されます。(これで、手元のスマートフォン操作は、すべて終了です。)
さ宅してから、パソコンで「ヤマレコのWebサイト」⇒「マイページ」と開きます。「マイページ」の「下書き中の記録」にスマートフォンで作成した「記録」が、
アップされています。⇒これを開いて、仕上げの編集後、「投稿」ボタンをクリックして下さい。
5

感想/記録
by gmt66

先日スマートフォン(SONY Xperia Z5 Compact 、OS=アンドロイド対応)に、「ヤマレコ」の登山記録作成の無料アプリ「ヤマレコMAP」を、初めてダウンロードしました。取り扱い方ガイドを読みましたが、余り理解出来ませんでした。8月28日に1回目の試運転をしましが、ヤマレコ記事の、「日程、概要」、「感想」が取り込めただけでした。GPSログは併用していたガーミンからパソコンへ、写真の取り込みは、スマートフォンとパソコンをミニUSBケーブルで結び、パソコンのピクチャー経由で取り出して、合作でなんとか記録を仕上げました。昨日思案を重ねたあげく、解決へのヒントをつかみました! では、結果を発表します。

(雑感)「ヤマレコ」から作成された、アプリ「ヤマレコMAP」は、OSにアンドロイド搭載のスマートフォンに対応した無料アプリです。「ヤマレコ」のIDとパスワードを持っていると、アプリ「ヤマレコMAP」を簡単にダウンロードすることが出来ます。オフラインで使用する場合、登山地図のダウンロード枚数は、ヤマレコのスタンダード会員は1枚(使用が終り、削除すれば次の1枚がダウンロード出来ます。)の制限がありますが、プレミアム会員は無制限(何枚でも可能)です。但し、容量の大きな山域や、回線・通信状況の込み合っている時間帯ではダウンロードには相当時間がかかったり、失敗します。空いている時間帯のWi−Fi環境での、ダウンロードをお奨めします。近場の短時間コース等で、ヤマレコ記録を作成する時に、手持ちのスマートフォン1台で対応できて、大変便利なものです。しかし、電波の繋がりにくい山岳部等での使用は、スマートフォンの大切なバッテリーを大量に消費します。予備バッテリーや節電モード、アプリの使用できる別のタブレットを持つ等、よく考えて利用して下さい。あくまでも、スマートフォンは、非常時の大切な通信手段です。「このような便利な機能を持ったアプリがある」程度に考えて、従来の方法で「安全・安心な登山をお楽しみください」。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/31
投稿数: 18
2016/9/6 21:28
 拝見しました
GPSログが残ると、山での記録が生き生きと残って嬉しいですね。ヤマレコMAPですが、iPhone用のiアプリでもありますよ。今年の6月にリリースされていたようです。GPSログは山と高原地図アプリでも作ることができ、今日両方を試してみたら、山と高原の方が記録間隔が細かかったようです。これまで、これに加えてあと2種類のアプリを試してみましたが、途中でアプリが自然停止してしまうこともあって、安定して起動し続ける手段を探しています。
登録日: 2013/10/20
投稿数: 6
2016/9/6 22:40
 ご訪問、ありがとうございます。
ヤマレコMAPに興味を持ち、山行記録を書くうえで大変便利なアプリなので、ダウンロードして試してみることにしました。どのように展開していくソフトか解らず、なんども失敗を繰り返して、やっとコツと流れを掴むことが出来ました。これからも、便利なアプリが続々と誕生し、公開されると思います。機会があれば、情報や機能について教えてください。本日は、ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 水場 紅葉 アルバイト 山行 クリ 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ