ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951405 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山(吉田ルート※富士スバルライン5合目 日本百名山)

日程 2016年08月07日(日) 〜 2016年08月08日(月)
メンバー hiro_kuri, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
サンシャインツアーの富士山ツアーを利用しました。
【往路】
岩手県から新幹線で東京駅へ → 東京駅からツアーバスで富士スバルライン5合目
【復路】
往路の逆です。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
S富士スバルライン5合目16:0019:307合目 鳥居荘
2日目
山行
3時間40分
休憩
50分
合計
4時間30分
7合目 鳥居荘23:0004:30富士山山頂05:2009:00富士スバルライン5合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終始晴れでスリップするような箇所も無し。
火山礫は膝にダメージ大きい・・。
その他周辺情報下山後、ツアーメニュー通りに石見温泉へ11時着。
汗を流した後、13時までランチバイキングを楽しみました。
さらにワイン醸造所に寄って試飲したり土産を買ったり。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 グローブ 雨具 行動食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ストック(2WAY) ヘッドライト ダウンベスト ウィンドブレーカー

写真

富士スバルライン5合目着。
飛び交う言語が日本語5割どこだか知らない言語5割。
ここは日本の玄関口か?というくらい。
2016年08月07日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士スバルライン5合目着。
飛び交う言語が日本語5割どこだか知らない言語5割。
ここは日本の玄関口か?というくらい。
今年一番のメイン登山開始。
Tシャツに短パンの外国人は、ちょっと歩いた先で雲海を眺めて帰ってくるらしい。
2016年08月07日 16:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年一番のメイン登山開始。
Tシャツに短パンの外国人は、ちょっと歩いた先で雲海を眺めて帰ってくるらしい。
山頂側は澄み切った青空。
2016年08月07日 17:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂側は澄み切った青空。
眼下には雲海。これだけでも十分に観光気分を味わえます。
2016年08月07日 17:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には雲海。これだけでも十分に観光気分を味わえます。
影富士!
2016年08月07日 17:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影富士!
徐々に夕暮れが近づいてくる。
ちなみに右手には湘南海岸。
2016年08月07日 18:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に夕暮れが近づいてくる。
ちなみに右手には湘南海岸。
太陽が沈む直前。街の明かりもチラホラ。
2016年08月07日 19:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が沈む直前。街の明かりもチラホラ。
7合目鳥居荘の目印は、大きな赤鳥居。
2016年08月07日 19:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目鳥居荘の目印は、大きな赤鳥居。
カレー食べ放題!(多分、ツアー客のみ)
2016年08月07日 20:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレー食べ放題!(多分、ツアー客のみ)
富士山価格一覧。
2016年08月07日 20:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山価格一覧。
夜でも外は、常に登山客が歩いています。御来光を見るためには、余裕を持って早めの行動、でしょうか。
2016年08月07日 20:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜でも外は、常に登山客が歩いています。御来光を見るためには、余裕を持って早めの行動、でしょうか。
東京方面の街明かりが煌々と。
20時、仮眠。
2016年08月07日 20:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京方面の街明かりが煌々と。
20時、仮眠。
深夜23時、山頂へ向けて出発。
カレー食べながら勢いで飲んだスーパードライが残ってて頭痛い(汗)
2016年08月08日 01:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜23時、山頂へ向けて出発。
カレー食べながら勢いで飲んだスーパードライが残ってて頭痛い(汗)
道中の山小屋前で休憩。
ホットココア飲んだら酒も吹き飛びました。
2016年08月08日 01:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の山小屋前で休憩。
ホットココア飲んだら酒も吹き飛びました。
気が付くと、遠くの空が白み始めています。
それでも休憩中に寝っ転がって真上を見ると、満天の星空。
ナントカ流星群が近づいているらしく、星がよく流れていました。
流れ星を見つけたら休憩終わり、出発!
を繰り返して山頂へ少しずつ歩を進めます。
2016年08月08日 03:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付くと、遠くの空が白み始めています。
それでも休憩中に寝っ転がって真上を見ると、満天の星空。
ナントカ流星群が近づいているらしく、星がよく流れていました。
流れ星を見つけたら休憩終わり、出発!
を繰り返して山頂へ少しずつ歩を進めます。
途中、緩い火山礫の足元と傾斜に耐えられず、45人中8名の離脱者を出しながらも、山頂へ。
2016年08月08日 04:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、緩い火山礫の足元と傾斜に耐えられず、45人中8名の離脱者を出しながらも、山頂へ。
山頂は大変な混雑。
山岳ガイドの案内で、少し降りた所で御来光を待つことになりました。
2016年08月08日 04:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大変な混雑。
山岳ガイドの案内で、少し降りた所で御来光を待つことになりました。
御来光を眺めた後、現実に戻ります。
富士スバルライン5合目へ9時半着厳守で、下山開始。
2016年08月08日 05:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光を眺めた後、現実に戻ります。
富士スバルライン5合目へ9時半着厳守で、下山開始。
膝にくるタイプのヤツです。
2016年08月08日 05:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝にくるタイプのヤツです。
須走との分岐看板。
2016年08月08日 06:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走との分岐看板。
スバルラインや吉田ルートは、山小屋の前を通ります。
2016年08月08日 06:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルラインや吉田ルートは、山小屋の前を通ります。
陽はすっかり登っています。
今日も朝から青空。
2016年08月08日 06:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽はすっかり登っています。
今日も朝から青空。
土の登山道に戻ると幾分脚も楽になります。
それでも辛かった。そして呼吸も無意識に浅くなる。
2016年08月08日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の登山道に戻ると幾分脚も楽になります。
それでも辛かった。そして呼吸も無意識に浅くなる。
下山中に見えた山並み。
縦走できそうと同行者と話してたら、偶然通りかかったガイドさんが「そうそう、出来るよ。あそこは(略」と、説明して下さいました。すっかり忘れてしまいましたが(汗)
2016年08月08日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に見えた山並み。
縦走できそうと同行者と話してたら、偶然通りかかったガイドさんが「そうそう、出来るよ。あそこは(略」と、説明して下さいました。すっかり忘れてしまいましたが(汗)

感想/記録

アウトドア部(仮)のメインイベント・富士山登山は、無事に6人全員が登頂することが出来ました。ヨカッタヨカッタ。

以下、反省と感想と。
・往路、仮眠後の道中、山岳ガイドの判断で、混雑しているメインルートではなく、全く誰も登っていない裏ルートを使うことに。休憩中にザックを降ろして寝転がれるくらいの余裕あるルートで、お陰さまで素晴らしい星空や流れ星を堪能できました。
・夕食のカレー美味しかった。食べ放題だったのでおかわりしましたが、普通盛りが割りとドッサリで驚く。なお、水は紙コップで一杯のみ。カレーの器は使い捨て。それでも皆で食べるカレーは幸せでした。
・夕食中、耐え切れずビールを飲んでしまい、仮眠後の道中暫く頭痛に苛まれました。聞けば一緒に飲んだ人も同じだったようで。後悔はしていない。が、起きてしょっぱなが岩登りだったので、紙一重だったかも。

・下山後のバス出発時間に追われ、山頂に留まってゆっくりする時間がトイレタイムのみというバタバタ。御来光はゆっくり拝めました。次回、もし同じルートを行くなら、独自でプラン組んで行こうかな。
・往路よりも復路が辛い富士山。シャリバテもあってか、想像以上に両足に痛みが。自然と呼吸も浅くなり、結果スバルライン5合目に着いてホッとした直後から頭痛と吐き気に襲われました。200円払ってトイレに篭るという(;´∀`)
お陰でモンベルストアで買い物し損ねました(ll゜д゜ll)
・石見温泉は広くて清潔で素晴らしい。レストランでのバイキングもメニュー豊富。
・ワイン醸造所はまあまあ。スバルラインで土産を選ぶ時間も無かったので、ここで購入。

来年、今度は同じルートで独自プランで再チャレンジします。
訪問者数:57人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ザック 雲海 シャリバテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ