ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951530 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳

日程 2016年08月23日(火) 〜 2016年08月24日(水)
メンバー nikitabanana(CL), その他メンバー5人
天候くもり一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者用無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間10分
休憩
2時間10分
合計
12時間20分
S登山者用無料駐車場04:1004:30新穂高登山指導センター04:4006:20白出小屋07:50藤木レリーフ08:40槍平小屋08:5013:20飛騨乗越13:4014:00槍ヶ岳山荘15:0015:30槍ヶ岳16:0016:30槍ヶ岳山荘
2日目
山行
7時間10分
休憩
3時間10分
合計
10時間20分
槍ヶ岳山荘04:3005:00槍ヶ岳05:3005:30槍ヶ岳山荘07:3010:00槍平小屋10:1010:50藤木レリーフ12:00白出小屋12:3014:50登山者用無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風による沢の増水や稜線上での突風・強風は有りませんでした。
槍の穂先アタックは、三点支持を守り慎重に登れば岩場初心者の方でも登れます。
落石は起こさないよう注意!
その他周辺情報日帰り温泉は新穂高ロープウエイ近くの「中崎山荘」
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新穂高ビジターセンターにて登山届を提出して、まだ眠たい目をこすりながら右俣林道を黙々と歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ビジターセンターにて登山届を提出して、まだ眠たい目をこすりながら右俣林道を黙々と歩きます。
白出沢出会い。以前から在った鉄の小橋は撤去されており、自然石の上を歩き沢を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢出会い。以前から在った鉄の小橋は撤去されており、自然石の上を歩き沢を渡ります
滝谷出合。藤木レリーフ
日本のロッククライミングのパイオニア、藤木九三氏のレリーフが有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷出合。藤木レリーフ
日本のロッククライミングのパイオニア、藤木九三氏のレリーフが有ります。
穂高に励まされながら歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高に励まされながら歩きます。
2700m地点。
このコースは一日で標高を約2100mも上げなければいけません。かなりハードなコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2700m地点。
このコースは一日で標高を約2100mも上げなければいけません。かなりハードなコースです。
飛騨乗越
やっと憧れの槍の穂先がみえました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越
やっと憧れの槍の穂先がみえました!
1
槍ヶ岳山荘に宿泊の手続きをして、サブザックを背負いいよいよアタック開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に宿泊の手続きをして、サブザックを背負いいよいよアタック開始です。
正に垂壁!
誰かが叫んだ「待ってろよ槍っ!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正に垂壁!
誰かが叫んだ「待ってろよ槍っ!」
山頂直下の垂直のハシゴ。
足元を見れば中々の高度感あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の垂直のハシゴ。
足元を見れば中々の高度感あります。
槍ヶ岳 3180m 
登山者少なくてほぼチームの貸し切り状態でした。
達成感ありありです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳 3180m 
登山者少なくてほぼチームの貸し切り状態でした。
達成感ありありです。
1
槍ヶ岳山荘の
いつもはテン泊でアルファ米orラーメンの僕には夢の様なゴージャスディナーでした。(たまには山荘泊りもいいもんだなあ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘の
いつもはテン泊でアルファ米orラーメンの僕には夢の様なゴージャスディナーでした。(たまには山荘泊りもいいもんだなあ)

感想/記録

今回は槍ヶ岳初挑戦のメンバー5名(女性)2名と、新穂高発 飛騨側ルートから登りました。心配していた台風の影響も無く行程2日間晴天とは言えませんでしたが、雨に降られる事も無く時折、青空が見えるような登山日和でした。
このルートは
1日目行動時間9時間50分 歩行距離 約13.1km 標高差+2100m。 
2日目は行動時間7時間20分 歩行距離約13.6km 標高差ー2100m。
と中々ハードなものです。
 時折、右手に見える穂高の山々に励まされながら歩きました。
飛騨乗越に上がってやっと見えた槍ヶ岳の勇姿に疲れも吹き飛びました。
 槍ヶ岳山荘に荷物を置き、軽装で山頂アタックです。
岩場・クサリ場・ハシゴも慎重にクリア、そして憧れの槍ヶ岳の山頂!
ガスが上がって来ましたが、たまに青空がのぞきそんな中、ブロッケン現象まで見る事が出来ました。
仲間の満足感あふれる顔を見て、本当に良かったと思いました。
訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ