ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951824 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ちょこっと天王山、柳谷観音辺りで道迷い、迷走の末さっさと撤収

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 電車 阪急河原町から大山崎
帰り バス 海印寺バス停から阪急長岡天神
   電車 長岡天神から河原町
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
22分
合計
3時間39分
S阪急京都線 大山崎駅07:2307:34宝積寺07:3707:44青木葉谷展望広場07:4707:54旗立松展望台07:5508:02酒解神社08:0408:08天王山08:1308:43小倉山08:4908:52小倉神社分岐09:11天王山ハイキングコース入口09:1209:29柳谷観音第二駐車場09:36楊谷寺09:3711:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースとして危険箇所は無い。
予定コースにチェーンとフェンスがありスルーしてしまった。これが間違いの元。その後、迷走してしまった。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから出発。出来ればポンポン山と幾つかの標高点を巡ろうと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから出発。出来ればポンポン山と幾つかの標高点を巡ろうと思う。
1
JRの踏切を渡って真っ直ぐ登っていった。変だなと思いながら宝積寺に着いた。間違ったらしいと思いながらお寺に登ると脇道があった。寺の池ではウシガエルが鳴いていた。見に行くと彼らは潜ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JRの踏切を渡って真っ直ぐ登っていった。変だなと思いながら宝積寺に着いた。間違ったらしいと思いながらお寺に登ると脇道があった。寺の池ではウシガエルが鳴いていた。見に行くと彼らは潜ってしまった。
3
観光案内図によると正規の道に復帰出来るらしい。良かった良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光案内図によると正規の道に復帰出来るらしい。良かった良かった。
2
正規の登山道に復帰できた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の登山道に復帰できた。
1
最初の展望所からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の展望所からの景色。
1
二番目の展望所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目の展望所。
1
大山崎ジャンクション付近が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山崎ジャンクション付近が見える。
一寸寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸寄り道。
1
十七烈士の墓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十七烈士の墓。
天王山山頂への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山山頂への分岐。
天王山山頂部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山山頂部。
この関係の文章、作者は堺屋太一と書いてあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この関係の文章、作者は堺屋太一と書いてあった。
登頂証明書100円なり。これなら登らなくても買えそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂証明書100円なり。これなら登らなくても買えそう。
1
お城も有ったらしい。山頂付近には段々になった平地があったがその名残なんだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お城も有ったらしい。山頂付近には段々になった平地があったがその名残なんだろうか?
1
山頂部には色々な説明板が立っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部には色々な説明板が立っている。
見た目の一番高そうな所に山頂の標識が有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目の一番高そうな所に山頂の標識が有った。
1
池が有るらしい。30mなら行かねばならぬ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池が有るらしい。30mなら行かねばならぬ。
1
ほんの小さい池が有った。こんな小さい池ならトカゲほどの龍だったかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの小さい池が有った。こんな小さい池ならトカゲほどの龍だったかも。
標識に釣られて行ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に釣られて行ってみた。
どんどん下に降りるので諦めて引き返す。従ってどんな展望広場かは不明だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下に降りるので諦めて引き返す。従ってどんな展望広場かは不明だ。
地形図に標高点が有ったので寄ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図に標高点が有ったので寄ってみる。
1
P305は小倉山と呼ぶらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P305は小倉山と呼ぶらしい。
1
僅かに盛り上がった山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに盛り上がった山頂。
1
小倉神社の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉神社の分岐。
1
綺麗なテーブルに椅子、時計、温度計まで揃っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なテーブルに椅子、時計、温度計まで揃っている。
1
丸太から切り出された標識も有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太から切り出された標識も有った。
道路に出た。この時再びここに帰るとは考えてなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に出た。この時再びここに帰るとは考えてなかった。
1
少し道路を南方向に向かうと草むらに標識が有った。それに従い柳谷観音へ向かう。この後、柳谷観音近くで勘違いして迷走する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し道路を南方向に向かうと草むらに標識が有った。それに従い柳谷観音へ向かう。この後、柳谷観音近くで勘違いして迷走する。
1
道端にはギボシが沢山咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはギボシが沢山咲いていた。
迷走の末、大阪から京都に帰ってきた。この時点ではもう撤収の気持ちは100%だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷走の末、大阪から京都に帰ってきた。この時点ではもう撤収の気持ちは100%だった。
1
乗願寺。先程道路を横切った際標識に書かれてあったお寺に着いた。さっき横切った道路は近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗願寺。先程道路を横切った際標識に書かれてあったお寺に着いた。さっき横切った道路は近い。
1
お寺正面から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺正面から。
ここまで来たら帰る気満々。家に帰るとまだお昼だった。GPSログを見て一人反省会。近いうちにリベンジしたいな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら帰る気満々。家に帰るとまだお昼だった。GPSログを見て一人反省会。近いうちにリベンジしたいな〜。
3

感想/記録
by yjin

今回は、ただただため息ばかり。柳谷観音の手前で地形図のここだと思いながらチェーンとフェンスを見て違うと決めつけた。更に柳谷観音を過ぎた所で道路の選択を見事間違えた。その後、復帰出来る道を探しながら歩いたがそんなものは無かった。
今日は二度も間違えた事が解って早い目に諦めが付いた。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 道迷い トカゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ