ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951907 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

作場平P ⇔ 笠取山

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー www_0227, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
55分
合計
7時間13分
S作場平橋駐車場07:1507:44一休坂分岐07:4508:34ヤブ沢峠08:3509:38笠取小屋09:4309:54雁峠分岐09:5510:01小さな分水嶺10:07笠取山西10:0810:39笠取山西峰10:42笠取山11:05水干尾根分岐11:13水干(多摩川源頭部)11:1411:30笠取山西11:3111:37小さな分水嶺11:45雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)11:54雁峠12:2812:35雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)12:44小さな分水嶺12:4512:54笠取小屋13:0213:17ヤブ沢峠13:1813:59一休坂分岐14:28作場平橋駐車場14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報道の駅たばやま のめこい湯600円
綺麗な温泉です。

装備

個人装備 ザック ストック タオル 昼食 非常食 地図 コンパス GPS携帯 登山靴 雨具 コンロ クッカー

写真

作場平登山口よりスタート
緩やかな遊歩道といった所
2016年08月31日 07:29撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作場平登山口よりスタート
緩やかな遊歩道といった所
人口林の話し
2016年08月31日 07:31撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人口林の話し
中間水
覚えました。
2016年08月31日 07:48撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間水
覚えました。
一定距離にてベンチがご用意されてある。
優しさが感じられるハイキングコースです。
2016年08月31日 07:58撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一定距離にてベンチがご用意されてある。
優しさが感じられるハイキングコースです。
沢と平行して登っていく。
1,300m位の登山口という事もあり
沢の音と快適な温度で殆ど汗もかかずに登っていきます。
2016年08月31日 08:03撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢と平行して登っていく。
1,300m位の登山口という事もあり
沢の音と快適な温度で殆ど汗もかかずに登っていきます。
1
ヤブ沢峠が見えた。
2016年08月31日 08:33撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ沢峠が見えた。
指導票
2016年08月31日 08:34撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導票
今日のお供。
きな粉率が高い。
2016年08月31日 08:44撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお供。
きな粉率が高い。
1
笠取小屋まではあっという間。
ここで、MTBツーリングのグループと会う。
確かに自転車での走り易そう。
2016年08月31日 09:14撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋まではあっという間。
ここで、MTBツーリングのグループと会う。
確かに自転車での走り易そう。
奥に見える山は大菩薩嶺。
それを撮るN氏を撮った写真
2016年08月31日 09:17撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える山は大菩薩嶺。
それを撮るN氏を撮った写真
登り初めに比べて雲が出てき始めた。
2016年08月31日 09:18撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めに比べて雲が出てき始めた。
分水嶺
2016年08月31日 09:59撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺
分水嶺の説明
2016年08月31日 09:59撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺の説明
写真では伝わりづらい急勾配。
距離は短い。
2016年08月31日 10:05撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では伝わりづらい急勾配。
距離は短い。
2
山梨百名山
2016年08月31日 10:28撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山
1
大菩薩嶺。
途中ではその隣に富士山も見えたのだが、山頂では
生憎雲が掛かってしまった。
2016年08月31日 10:28撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺。
途中ではその隣に富士山も見えたのだが、山頂では
生憎雲が掛かってしまった。
登ってきた道を振り返って
2016年08月31日 10:34撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返って
真の山頂までの道
少し岩場がある。
2016年08月31日 10:43撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真の山頂までの道
少し岩場がある。
真の山頂
2016年08月31日 10:44撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真の山頂
1
源頭。
しずくが溜まっている箇所があるので、
飲んでみるが、やはり旨い
2016年08月31日 11:17撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭。
しずくが溜まっている箇所があるので、
飲んでみるが、やはり旨い
雁峠で昼飯を食う為に向かう。
2016年08月31日 11:44撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠で昼飯を食う為に向かう。
雁峠にて
風が吹いてましたよ。気持ちの良い風だった。
2016年08月31日 12:25撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠にて
風が吹いてましたよ。気持ちの良い風だった。
1
帰り道。
緩い坂なので、膝にも優しい。
2016年08月31日 13:53撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。
緩い坂なので、膝にも優しい。

感想/記録

N氏お勧めの笠取山。
作場平からの道は非常に歩きやすく、家族連れ・子連れ登山にも
最適だと思った。
これだけの山奥なのに何と綺麗に整備された所なんだと
関心しました。

最近悩まされた膝痛は今回は全く問題無し。
勾配緩めのコースという事もあるだろうが、
1月半位前から使い始めた登山靴を止めて
その前までに使っていた安物トレッキングシューズを戻して使った効果
が一番だったと思う。

靴のサイズが少し大きいのが原因?
靴下2重にだとか対応策を考えてみなければ…。

取りあえず膝が痛まなくて良かった。

訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

分水嶺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ