ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951933 全員に公開 ハイキング北陸

鈴ケ岳 ENYAの世界を堪能

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー K-Miller
天候くもり のち ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小松市大杉町を過ぎ林道鈴ケ岳線を9kmほど進むと終点。
終点=駐車場(手前にあるスペースも含めれば15台くらいまでなら可)
終点=鈴ケ岳登山口でもある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
26分
合計
4時間23分
S鈴ケ岳登山口11:2812:16出作り小屋12:1813:41鈴ヶ岳14:0415:16出作り小屋15:1715:51鈴ケ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ひとつ
この時期1000m峰くらいのお山ではまだまだクソ暑いので暑さ対策は万全に。
更に人の入りも極めて乏しく、道は場所によって鬱蒼とする草が延び放題となった箇所も目に付いた。
雨露、朝露対策にはスパッツよりもカッパズボンで対処すべし。
またトラバース気味に付いた道にも草が生い茂りとても歩きにくい上に滑りやすくなっていたので転倒滑落に注意すべし。

ひとつ
ブナ急登尾根では登山道に木の根が地面をびっしりと走り雨で濡れた時などにはとても滑りやすくなっている。
特に下山時ではハラハラドキドキのオプション付きとなる。
それでも「ここぞ」というポイントにはちゃんとロープが施されてございますたわ。

ひとつ
憎っくきアブ&ブヨの襲撃にも要注意。
よ〜けいてますわ。
ヤツラは群れを成す飛来奇襲型ストーカー虫で市販されている虫除けスプレーなどはものともしない。
衣服の上からでも容赦なく噛みついてきますのでとても厄介よ。
ブヨに関しては皮膚の露出する顔を集中的に飛び交い、追い払っても執拗につきまとってくる。
対策としては厚手のカッパ装備(そのかわり暑くて耐えられないハズ)に防虫ネットが最強コスチュームと言えよう。
要は「涼しくなるまでわざわざ行かなくたっていいじゃないか」ってのが結論か。
尚、噛みつかれた時の症状や対処法はコチラ(下記参照)をご覧になってくだちい。
http://wadai107.com/%E7%97%85%E6%B0%97/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%A8%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%AF%EF%BC%9F%E5%88%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%8C%E3%81%A7.html
その他周辺情報瀬領温泉せせらぎの湯がお近くにございます。
入浴料370円ととてもリーズナブルよん。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鈴ケ岳登山口

取付き前の駐車場へとやって来た。
ふふふ、思ったとおり誰もいやしないね。
今日はね美しき水と静かな森を堪能しちゃうわよん。
それじゃ〜行って来るべ。
2016年08月27日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ケ岳登山口

取付き前の駐車場へとやって来た。
ふふふ、思ったとおり誰もいやしないね。
今日はね美しき水と静かな森を堪能しちゃうわよん。
それじゃ〜行って来るべ。
6
しっとり感満載

朝方まで降っていた雨もあがり涼しい空気が森の中を覆う。
草木には潤いたっぷりの雨露が付いちゃってイキイキしちゃっているわ。
ふふん、森FANにはたまらない展開ですこと。
2016年08月27日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとり感満載

朝方まで降っていた雨もあがり涼しい空気が森の中を覆う。
草木には潤いたっぷりの雨露が付いちゃってイキイキしちゃっているわ。
ふふん、森FANにはたまらない展開ですこと。
1
せせらぎ

このコースの序盤には小さな沢渡渉ポイントが幾度か存在する。
だがその都度ジャバジャバと進入して足元が濡れる心配は全くないねん。
丸太や四角鋼で組んだ橋が架けられ、転落防止用にロープも施してあるので安心して渡れる仕様となっていんの。
このお山を愛する山岳会関係者様の御尽力と熱意を感じますね〜。
ありがとうございます。
2016年08月27日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎ

このコースの序盤には小さな沢渡渉ポイントが幾度か存在する。
だがその都度ジャバジャバと進入して足元が濡れる心配は全くないねん。
丸太や四角鋼で組んだ橋が架けられ、転落防止用にロープも施してあるので安心して渡れる仕様となっていんの。
このお山を愛する山岳会関係者様の御尽力と熱意を感じますね〜。
ありがとうございます。
1
アキノキリンソウさん
2016年08月27日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウさん
2
モス

光が届きにくく沢が随所に流れ込むジメジメとした森の足元ではシダやコケが豊富に繁殖するねん。
ん?、なんだなんだ?
モスからニョキっとバンザイした白い海藻(イソギンチャクみたいな物体)らしきコヤツもコケの仲間なのかしら?
う〜ん、全くもってコケの世界も奥が深いわね…。
2016年08月27日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モス

光が届きにくく沢が随所に流れ込むジメジメとした森の足元ではシダやコケが豊富に繁殖するねん。
ん?、なんだなんだ?
モスからニョキっとバンザイした白い海藻(イソギンチャクみたいな物体)らしきコヤツもコケの仲間なのかしら?
う〜ん、全くもってコケの世界も奥が深いわね…。
4
今日のHIT賞

今回この地をチョイスした理由がこのエキゾチックなシーンに会いたかったからなの。
ここは新緑、深緑、紅葉、雪景色などどのシーンにおいても期待を裏切らない素敵な舞台。
沢の音を聞きながらまったりとした時間を過ごすのも森の醍醐味かつ喜びでもあるの。
今度は黄色や赤で染まるシーンを見てみたいわね。
2016年08月27日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のHIT賞

今回この地をチョイスした理由がこのエキゾチックなシーンに会いたかったからなの。
ここは新緑、深緑、紅葉、雪景色などどのシーンにおいても期待を裏切らない素敵な舞台。
沢の音を聞きながらまったりとした時間を過ごすのも森の醍醐味かつ喜びでもあるの。
今度は黄色や赤で染まるシーンを見てみたいわね。
11
アキギリさん

稜線上に咲くお花とは違い森の中で咲くお花はこの時期限られたものがある。
アキギリさんなんかはこの時期森の中で咲くお花の主軸とも言っていいんじゃないかしら。
2016年08月27日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキギリさん

稜線上に咲くお花とは違い森の中で咲くお花はこの時期限られたものがある。
アキギリさんなんかはこの時期森の中で咲くお花の主軸とも言っていいんじゃないかしら。
5
ほれもう一丁
2016年08月27日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほれもう一丁
1
気高さを感じる森と渓谷

広く静かな森の中で響き渡る「ザー」という音色。
足を止め目を閉じて無の境地に浸ってみよう。
ほ〜ら、ENYAの世界だよ〜。
こういった楽しみをこよなく好むMillerさんにとっては山頂制覇が全てではないの。
2016年08月27日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気高さを感じる森と渓谷

広く静かな森の中で響き渡る「ザー」という音色。
足を止め目を閉じて無の境地に浸ってみよう。
ほ〜ら、ENYAの世界だよ〜。
こういった楽しみをこよなく好むMillerさんにとっては山頂制覇が全てではないの。
5
露草(ツユクサ)さん

ブルーのお花って神秘的で心を奪われません?
他にどういったお花があるか思いつきませんもんね。
青い鳥を見つけた心境に似ているかしら。。。
ちなみに花言葉は「恋の心変わり」ですって。
私の恋はいつだって直球ど真ん中170km/hの真っ向勝負ですけどね…。
2016年08月27日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露草(ツユクサ)さん

ブルーのお花って神秘的で心を奪われません?
他にどういったお花があるか思いつきませんもんね。
青い鳥を見つけた心境に似ているかしら。。。
ちなみに花言葉は「恋の心変わり」ですって。
私の恋はいつだって直球ど真ん中170km/hの真っ向勝負ですけどね…。
2
ヌギ谷原

ほんと静かだわ〜。
春には水芭蕉が楽しめる湿地帯であるが今は鬱蒼とした草原となっていた。
2016年08月27日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌギ谷原

ほんと静かだわ〜。
春には水芭蕉が楽しめる湿地帯であるが今は鬱蒼とした草原となっていた。
3
出作り小屋

登山道及びお山整備をされる皆様方の憩いの場。
もちろん訪れるハイカー様にもゆったりとおしゃべり&ご休憩で和やかな雰囲気を楽しむことが出来る。
しかし盛夏期には誰も訪れないのかしらね〜?
このところ誰も入っていない様子が感じ取れますたわ。
2016年08月27日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出作り小屋

登山道及びお山整備をされる皆様方の憩いの場。
もちろん訪れるハイカー様にもゆったりとおしゃべり&ご休憩で和やかな雰囲気を楽しむことが出来る。
しかし盛夏期には誰も訪れないのかしらね〜?
このところ誰も入っていない様子が感じ取れますたわ。
1
リラックスゾーン

小屋の横には木で組んだベンチが囲むように設けられ中央に座卓を置けば「ロォーン‼メンタンピンドラドラ、満貫‼。ほれほれ、12000だ❗」などと気合の入った言葉が飛び交う。
ふっふっふっふ、そうよ、ここは隠れギャンブル場としても使えることが可能なのよん。
ウソよん。
楽しい皆様方と山談義で盛り上がる和やかな空間よ。
非合法賭け事は自宅でこっそりやってくだちい。
(それもアカンちゅうねん)
2016年08月27日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リラックスゾーン

小屋の横には木で組んだベンチが囲むように設けられ中央に座卓を置けば「ロォーン‼メンタンピンドラドラ、満貫‼。ほれほれ、12000だ❗」などと気合の入った言葉が飛び交う。
ふっふっふっふ、そうよ、ここは隠れギャンブル場としても使えることが可能なのよん。
ウソよん。
楽しい皆様方と山談義で盛り上がる和やかな空間よ。
非合法賭け事は自宅でこっそりやってくだちい。
(それもアカンちゅうねん)
2
今日はむじん君
2016年08月27日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はむじん君
2
湿原

ヌギ谷原には豊富な水が流れ込み草花にとっては超快適な環境といえるの。
季節によって咲くお花が変化するのかしら?
今の旬はオタカラコウさん&ツリフネソウさんでありましたわ。
2016年08月27日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原

ヌギ谷原には豊富な水が流れ込み草花にとっては超快適な環境といえるの。
季節によって咲くお花が変化するのかしら?
今の旬はオタカラコウさん&ツリフネソウさんでありましたわ。
1
蝶の天国

ここにはヒラヒラと舞う幾種もの蝶の姿が確認できた。
優雅にアゲハやモンシロチョウがお花と戯れる。
中でも一番存在感をアピールしていたのはラブラブアベックのクロアゲハさんであった。
2016年08月27日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶の天国

ここにはヒラヒラと舞う幾種もの蝶の姿が確認できた。
優雅にアゲハやモンシロチョウがお花と戯れる。
中でも一番存在感をアピールしていたのはラブラブアベックのクロアゲハさんであった。
2
ランチタイム
2016年08月27日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイム
1
ツマトリソウさん

花期が終わり赤い実が成りだす。
実が終わるとポトンと地面に落ちる。
落ちた後の姿がこちら。
赤いヒトデが乗っかっているね。
2016年08月27日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウさん

花期が終わり赤い実が成りだす。
実が終わるとポトンと地面に落ちる。
落ちた後の姿がこちら。
赤いヒトデが乗っかっているね。
4
ブナ尾根

本日のお楽しみPART2開幕。
沢や湿地を心行くまで楽しんだらお次は高度を上げてお上品なブナ林を楽しんじゃおう。
2016年08月27日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ尾根

本日のお楽しみPART2開幕。
沢や湿地を心行くまで楽しんだらお次は高度を上げてお上品なブナ林を楽しんじゃおう。
4
イワウチワっ葉

花期が終わり葉だけが残ると、先ほどのツクバネソウさんにしてもそうなんだが「はて?この葉は何の花が付いていたんだっけ?」と考え込んでしまうことがある。
この葉っぱのお花を思い出すのに15秒くらい掛かってしまった。
2016年08月27日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワっ葉

花期が終わり葉だけが残ると、先ほどのツクバネソウさんにしてもそうなんだが「はて?この葉は何の花が付いていたんだっけ?」と考え込んでしまうことがある。
この葉っぱのお花を思い出すのに15秒くらい掛かってしまった。
2
森の足元

森の中では立っていては気付かないシーンって結構あんのね。
Millerさんのようにモグラ歩きに徹してお宝さがしごっこをしていると取るに足りないシーンでもかなりググっとくるアングルに出会えたりすんのよ。
2016年08月27日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の足元

森の中では立っていては気付かないシーンって結構あんのね。
Millerさんのようにモグラ歩きに徹してお宝さがしごっこをしていると取るに足りないシーンでもかなりググっとくるアングルに出会えたりすんのよ。
2
今日のコケTIME

水玉Verでご覧くだちい。
2016年08月27日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のコケTIME

水玉Verでご覧くだちい。
6
ガス発生

あらら?
今日の予報では午後にかけて次第に回復すると発表があったんだけど…。
晴天どころかガスが沸き始めてきたやん。
2016年08月27日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス発生

あらら?
今日の予報では午後にかけて次第に回復すると発表があったんだけど…。
晴天どころかガスが沸き始めてきたやん。
2
随所に道標あり

コース上には目安となる案内板がいくつも設置されている。
また、苔むした気の根っこが地面に張る滑りやすい急登ポイントにはロープも施されているのでビビリの私でも安心ですたわ。
2016年08月27日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随所に道標あり

コース上には目安となる案内板がいくつも設置されている。
また、苔むした気の根っこが地面に張る滑りやすい急登ポイントにはロープも施されているのでビビリの私でも安心ですたわ。
1
稜線に出た

これから向かうチョイ先PEAKすらも霞んじゃっているね。
2016年08月27日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た

これから向かうチョイ先PEAKすらも霞んじゃっているね。
1
白山凝視

こりゃ〜、今日白山に登っていらっしゃる人も御気の毒だね…。
2016年08月27日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山凝視

こりゃ〜、今日白山に登っていらっしゃる人も御気の毒だね…。
1
再び森へドボン

いくら稜線に出て冴えないお天気&眺望だったとしてもそこで引き返すのは愚の骨頂である。
それはチョイ先PEAKの中には本コース一番のゴージャスブナ林が展開するからやねん。
これを楽しまなくてどうしますかいな。
2016年08月27日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び森へドボン

いくら稜線に出て冴えないお天気&眺望だったとしてもそこで引き返すのは愚の骨頂である。
それはチョイ先PEAKの中には本コース一番のゴージャスブナ林が展開するからやねん。
これを楽しまなくてどうしますかいな。
2
どやどや?

いい!
森を楽しむならお天気がガスってのは最高日和に値するのよ。
静かな雰囲気にお上品がプラスされちゃうからよ。
ここからは時間の掛けてゆっくりと歩いてみまショー。
2016年08月27日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どやどや?

いい!
森を楽しむならお天気がガスってのは最高日和に値するのよ。
静かな雰囲気にお上品がプラスされちゃうからよ。
ここからは時間の掛けてゆっくりと歩いてみまショー。
どやどや?

イイーッ!
2016年08月27日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どやどや?

イイーッ!
1
幻想的

う〜ん、オッシャレ〜!
この素敵な空間をMillerさんは贅沢にも独り占めよ。
でもここでいきなりトレランの方が現れてダチョウが駆け抜けるようにドカドカと去って行ったら興ざめだわ。
2016年08月27日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的

う〜ん、オッシャレ〜!
この素敵な空間をMillerさんは贅沢にも独り占めよ。
でもここでいきなりトレランの方が現れてダチョウが駆け抜けるようにドカドカと去って行ったら興ざめだわ。
8
司会数m

司会者の身長ですか?
違うがな、その司会じゃね〜っつうねん。
視界だ視界。
雰囲気は良いんだけど見通しが悪いってことやねん。
2016年08月27日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
司会数m

司会者の身長ですか?
違うがな、その司会じゃね〜っつうねん。
視界だ視界。
雰囲気は良いんだけど見通しが悪いってことやねん。
2
ブルーシャトウな世界
2016年08月27日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーシャトウな世界
5
横も見ても
2016年08月27日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横も見ても
2
後ろを見ても
2016年08月27日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを見ても
2
前を見ても

まったく飽きない景色。
2016年08月27日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を見ても

まったく飽きない景色。
3
低木が目立ち始めた

そろそろ森も終わりか?
2016年08月27日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木が目立ち始めた

そろそろ森も終わりか?
2
ラスボス登場

見たところこのブナが一番偉そうにしていた。
確かに他のブナを圧倒していて貫禄すらうかがえたので認めてあげよう。
君のことを「平八」と呼んであげる。
2016年08月27日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボス登場

見たところこのブナが一番偉そうにしていた。
確かに他のブナを圧倒していて貫禄すらうかがえたので認めてあげよう。
君のことを「平八」と呼んであげる。
4
アップダウン

一旦鞍部へ降り再びグイっと登ると…。
2016年08月27日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウン

一旦鞍部へ降り再びグイっと登ると…。
1
突然鈴ケ岳PEAK出現

あら?
鈴ケ岳のてっぺんに着いちゃったわ。
ここは今回の山行ではおまけ的存在として位置付けていたので嬉しさ云々のコメントは考えつかないわね。
ま、着いたら着いたでヨシですわ。
2016年08月27日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然鈴ケ岳PEAK出現

あら?
鈴ケ岳のてっぺんに着いちゃったわ。
ここは今回の山行ではおまけ的存在として位置付けていたので嬉しさ云々のコメントは考えつかないわね。
ま、着いたら着いたでヨシですわ。
4
三等三角点
2016年08月27日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点
4
給食時間

誠遅ればせながらようやく給食時間となりますた。
今日のメニューは幸運の5円玉お目当てでチャンポンメンといたしますたわ。
今日は涼しいので熱い食材を食べてみたかったのよ。
「しかし!」。
お湯、食器、ガス、もちろんラーメン、嬉しい具材多数、OK!
おい!箸がね〜じゃね〜か。
いくらなんでも手で食えんゾ。
結局オニギリ1コで終了。

※この日、この時間に奥獅子吼山の頂にいたsouさんが同じくチャンポンメンを食していたのにはウケた。
2016年08月27日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給食時間

誠遅ればせながらようやく給食時間となりますた。
今日のメニューは幸運の5円玉お目当てでチャンポンメンといたしますたわ。
今日は涼しいので熱い食材を食べてみたかったのよ。
「しかし!」。
お湯、食器、ガス、もちろんラーメン、嬉しい具材多数、OK!
おい!箸がね〜じゃね〜か。
いくらなんでも手で食えんゾ。
結局オニギリ1コで終了。

※この日、この時間に奥獅子吼山の頂にいたsouさんが同じくチャンポンメンを食していたのにはウケた。
8
ウーっ、ワン!

アリさんににらまれる気の小さなMillerさん。
2016年08月27日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウーっ、ワン!

アリさんににらまれる気の小さなMillerさん。
2
逆ソリのキノコ

下山開始いたしますた。
同じコースの往復なんだけど登り時で気が付かなかったシーンが降りでは見られるなんてのはよくあること。
この偏屈者キノコさんもそのウチの一つ。
台風時で使用した壊れた傘みたいになっていますね。
2016年08月27日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆ソリのキノコ

下山開始いたしますた。
同じコースの往復なんだけど登り時で気が付かなかったシーンが降りでは見られるなんてのはよくあること。
この偏屈者キノコさんもそのウチの一つ。
台風時で使用した壊れた傘みたいになっていますね。
3
幻想的な世界リターン

ガスがとれないので下山時でも再び素敵な世界が楽しめた。
ピストンなのに2度美味しい思いが出来てお得感満載。
2016年08月27日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な世界リターン

ガスがとれないので下山時でも再び素敵な世界が楽しめた。
ピストンなのに2度美味しい思いが出来てお得感満載。
5
低木のアーチをくぐる
2016年08月27日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木のアーチをくぐる
2
MY TIME

あら〜、しまったわ。
折角PEAKに着いたのに私のお見合い用写真を撮るのをすっかり忘れていたわ。
ちょっと中途半端な位置だけどここで一枚パシャしちゃうわよ。
どう?ピーターパンみたいなコスチュームが可愛いでしょ。
2016年08月27日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MY TIME

あら〜、しまったわ。
折角PEAKに着いたのに私のお見合い用写真を撮るのをすっかり忘れていたわ。
ちょっと中途半端な位置だけどここで一枚パシャしちゃうわよ。
どう?ピーターパンみたいなコスチュームが可愛いでしょ。
6
哀愁の背中

森をバックに私のブロマイド写真を撮ってみた。
う〜ん、我ながら決まった(売れる)。
だが見様によっては道の真ん中で大胆に用を足しているようにも見える気がしないでもない…。
「誰もいないよな?」みたいにキョロキョロとする挙動不審者ととらえられても仕方ないような気もしてきた。
2016年08月27日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哀愁の背中

森をバックに私のブロマイド写真を撮ってみた。
う〜ん、我ながら決まった(売れる)。
だが見様によっては道の真ん中で大胆に用を足しているようにも見える気がしないでもない…。
「誰もいないよな?」みたいにキョロキョロとする挙動不審者ととらえられても仕方ないような気もしてきた。
6
spider art

お山歩きをしていたらお顔あたりに不意を衝く蜘蛛の巣の絡まりには閉口しちゃうよね。
だけどクモ自らが生きていく上で欠かせない定置網の仕掛けを観察してみると実に芸術的な仕上がりに関心しちゃうよ。。
これも雨降り後に出会えると良いシーンだわね。
2016年08月27日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
spider art

お山歩きをしていたらお顔あたりに不意を衝く蜘蛛の巣の絡まりには閉口しちゃうよね。
だけどクモ自らが生きていく上で欠かせない定置網の仕掛けを観察してみると実に芸術的な仕上がりに関心しちゃうよ。。
これも雨降り後に出会えると良いシーンだわね。
4
さらばブナ尾根

これでもかと続いた感動のブナ尾根劇場はこれにて幕を閉じる。
2016年08月27日 15:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらばブナ尾根

これでもかと続いた感動のブナ尾根劇場はこれにて幕を閉じる。
2
ジムシーの好物

「美味そう〜だろコレ」。
未来少年コナンに登場するジムシーが見たらきっとこう言うに違いない。
まぁ、モツモツに肥えちゃっていますわな。
せやけどホンマに美味いんかな〜?
ほれ!ジムシーに捕まる前にとっとと逃げるんだよ。
2016年08月27日 15:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジムシーの好物

「美味そう〜だろコレ」。
未来少年コナンに登場するジムシーが見たらきっとこう言うに違いない。
まぁ、モツモツに肥えちゃっていますわな。
せやけどホンマに美味いんかな〜?
ほれ!ジムシーに捕まる前にとっとと逃げるんだよ。
2
鉄橋

橋の錆具合や苔蒸し具合が景観にマッチしていて歴史を感じる。
2016年08月27日 15:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋

橋の錆具合や苔蒸し具合が景観にマッチしていて歴史を感じる。
2
試合終了

はい!今日もとてもEXCITEしたわ。
2016年08月27日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試合終了

はい!今日もとてもEXCITEしたわ。
10

感想/記録

は〜い!
みんな元気?
周回遅れMiller Time今日も堂々と発行しちゃうわね。
さてもう9月よ9月。
稲刈りが始まった田んぼもございますわね〜。
おたくの御近所の田んぼはどう?
今年の北陸地方は甚大な影響を及ぼす気象環境には至らなかったので稲の生育に関しましては順調だったんじゃないかしらね〜。
美味しい新米がたくさん獲れるといいですわ。
そすてお米と言えば私的には回転寿司なのよね。
私はね150円以下のメニューで結構ですのでたらふく食べてみたいねん。
と言いつつも常に今何皿食べたかお勘定を気にしながらいる召し上がっている自分もなんとか卒業したい。
「(うっ、次の一皿に手を出すと1000円オーバーになっちまう…、でもまだ食べたいんだけどなぁ…)」。
こんなみみっちい(セコい)食い方はイヤだ!
食欲の秋、味覚の秋、恋の秋、いい季節を迎えますね。

さて本題
冒頭で9月の話題を触れましたがこのアップは8月末のトンチンカン話です。
スマン。
真夏の太平洋高気圧の勢力にも陰りが見え始め安定した晴れ間が続かなくなってきちゃったわね。
朝方まで降っていた雨も止み午後からはお天気が回復傾向と発表されていた石川県地方。
明日の日曜日のお天気も怪しいと発表が出ているのでこりゃチャンスはこの時しかあらへんと考えた。
でも時刻は朝9時をまわり今から出かけられるお山となりゃ標高2000を超えるエリアへ出向くのには時間的にムズいもんがある。
幸い朝まで降り続いた雨の後は平野部でも涼しい空気が入り込み十分近場里山でも暑さの不快感を感じずに過ごせそうだ。
ほんならどこがいい?
ふらっと行けて森やせせらぎを楽しめる癒し度満載な美味しいお山はないものか?
「ある!」。
おお〜、言い切ったか。
どこ?どこどこ?
そのお山は新緑時期や紅葉時期には結構人の入りもあるのですが暑さの厳しいこの時期にはまずチョイスされやしない。
それはどこの里山にも言えることだ〜ね。
しかしある程度の規模を持つブナ林に加え水辺が美しいとなると近場にはないような気もするが…。

お答えを申し上げましょう。
それは鈴ケ岳よん。
ここは更に奥に君臨する加賀の名峰大日山へとちぢく縦走路の中腹に位置する。
序盤の沢渡渉ポイントなどは豊富なコケやシダも生い茂り、見て美しく、せせらぎを聞いて心癒されるヒーリングスポットが存在する。
今回は常緑時期とあって鬱蒼感の増したロケーションにはワイルドさが加わり迫力ある描写をGET出来た。
紅葉の時期もワクワクしちゃいそう。
さらに上部へと進むと緑豊かな湿地帯が現れ季節の変化と共にいろんなお花が楽しめられる。
今回はオタカラコウが満開を迎え、その蜜を求めたくさんの蝶が舞っていた。
この時期にはあまり人が入らないためかこういった秘密の花園状態となっている情報が皆無である。
そういった意味でも今回ヒョイと訪れて貴重なシーンに出会えたことにとても喜びを感じたわ。
ここには小屋もあるので不意の天候急変の対応はもちろん、ちょっとした息抜きにも利用可能だから便利よね。
更に上を目指すとこのコース自慢の立派なブナ林が現れ出す。
稜線からの眺望も胸の空く素敵な白山だって楽しめちゃうから、まさに良いとこ取りのお山なんですわ。
私の場合はブナ林より下の環境がかなり気に入っているので眺望が期待できない雨の日だろうがガスであろうが、もちろんピカーンな晴天でありましても全て森日和と位置付けていますねんから便利でしょ。
梅雨時期の雨の日に訪れた事があるが雰囲気があってとても良いもんだったわよん。
ま、今回は回復すると言われていた晴れを期待して森散策を思っていましたが蓋を開けてみたら幻想的な世界が待っていた。
ガスに包まれた上質感満点のブナ林が広がっていましたのよ。
この状況下でBGMにENYAが加わるとそりゃもうPERFECTよ。
2時間くらいどっぷりとライブを見てみたい気分だったわ。

普通に朝から晴天が約束されていたら普通に標高の高いお山に繰り出していたでありましょう。
そしてこの時期のここの環境には全く気付く事はなかったに違いありません。
そういった意味でも私だけ天からのプレゼントをいただけたように嬉しく感じました。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/7
投稿数: 324
2016/9/5 21:19
 チャンポンメン
ガスのブナ林素晴らしいじゃないですか!
キノコも素敵だしどの写真も良いですね〜
最近は山の景色ばかりで森の中は見ていなかったのでとても新鮮に感じました。
自分もガスの森狙ってどこか行ってこようかな。

ミラーさん的にはBGMはENYAなんですね、私はどんな状況でもヘヴィでラウドなロックを聞きたいです。
すみません雰囲気なくて^^;
チャンポンメンは木の枝で食べて欲しかったです(笑
登録日: 2011/10/18
投稿数: 833
2016/9/5 22:48
 チャンポンメン
Millerさんこんばんは。
まいどおなじみ周回遅れレコ楽しませてもらってます
チャンポンメン、うまそうですね〜
石川のスーパーに行けば売ってるんでしょうか?
週末またお邪魔しようと思ってますんで〜
テントから顔を出せばMillerさん、って展開期待してますね
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 676
2016/9/6 0:22
 チャンポンメン
久しく登ってませんが、出だしから沢沿い歩きで涼し気なルートですよね。
見応えのあるブナ林もあって下山後の温泉もあって、この界隈(といっても動山と新保からの大日山くらいかな)は結構気に入ってます。
小屋周辺の水芭蕉は以前行ったときはイノシシの被害に遭ってましたが、今は植生が戻ってきてるんでしょうか?
小屋の水場の写真も載せないと誰かさんが食いつきませんよ
霧のブナ林も良いですが、レコに反して紅葉の時期に行こうかな・・(爆

奥獅子吼でのチャンポンメン旨かったです^〜^
登録日: 2010/5/29
投稿数: 537
2016/9/6 6:14
 未来少年コナン ジムシー うまそう カエル
おはようございます。
相変わらずおかして かなわんわ。(面白い)
タイトルで検索しましたわ。
コナンは子供の頃よーく見てましたが
ジムシー 懐かしいです。カエルは覚えてない・・
トレラン=だちょう。幻想的なシーンの山を走るのを想像してしまいました
あれ?また違う事を。。
ステキな写真〜いいなあって、ゆっくり時間かけて
ほれぼれしながらして「読んで」「見て」ますよ。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/9/6 22:37
 ちゃんぽんめん
nakkiさん、こんばんは。
ありがとうございます。

山岳スピード違反常習犯のnakkiさんも森の良さを分かっていただけましたか?
そうね〜、ガスや霧が立ち込める時の方がある意味晴天時よりも「森日和」と言ってもいいかもしんないわ。
エキゾチック度が違い過ぎますもんね。
「今日はお天気が冴えないな〜」とお感じになられたらOFFにせずに銀杏峰や赤兎の小原峠あたりにでも繰り出されるとENYAの世界が見られると思うわ。

「ミラーさん的にはBGMはENYAなんですね」。
ふふん、主に静かな森散策ではENYAだわ。
「watermark」の曲なんて最高なのよ。
でもね、NHKの「ためしてガッテン」で見たんだけど歩く時のリズムや鼻歌などは演歌が良いって紹介されていたのよ。
なんでも演歌を口ずさみながら歩くと、黙ってモクモクと歩くよりは疲れないんだって。
ほんでね写真も撮らずに歩きに徹する時なんかは由紀さおりさんの「恋祭」(演歌と呼べるか?)がしっくりくるね。
ま、シチューエーションによっても変わるんだけど。
剱の早月小屋より上なんかは「攻めるで〜!」ってな気持ちが強くなるから布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」がガチ決まるわね。

チャンポンメンは木の枝で。
そ、そうなんだけど…。
落ちているのはどれもドロドロ、かと言って生きている木の枝をボキっとするのも森FANとしては心が痛くってね。
今後はリュックに輪島塗の箸を数セット忍ばせておきます。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/9/6 22:49
 ちゃんぽんめん
momochannさん、こんばんは。
ありがとうございます。

あのねエキゾチックなシーンをご紹介してんのに、チャンポンメンネタに食いついちゃった???。
「まぁ素敵!」、「私も今度森を歩いたらジックリと楽しんでみよっと」って共感を抱いていただかないと…。
感受性よりもB級グルメでっか。
しょうがないわね。
今度momochannさんにお会いしたらチャンポンメン5袋パックを398円にてお譲りしちゃうわ。
オモチもトッピングして食べちゃってね。

つうかまた神出鬼没?
テント???、南竜???、大好きなゴマじゃなくて?
どうかアブと変態に注意してくだちい。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/9/7 2:35
 王道イトメン
souさん、おはようございます。
ありがとうございます。

お山デビューした頃には白山の存在は「神」と位置付けられていて、恐れ多くも私どものような平民が行けるお山(行ってもいいお山)ではないと思っていますた。
そんな時に知ったのが加賀の名峰「大日山」でありましたわ。
このお山はどこから取付いても立派なブナ林があったり心癒される沢があったりと変化に飛ぶ趣ある良い道が延びていますよね。
このお山には一目惚れしちゃってホントよく登ったもんですよ。

souさんがおっしゃるように紅葉の時期にはとてもスバラシイ森が展開し心弾みながら気持ちよく歩けると思うわね。
出作り小屋横の水場はちゃんと確認したんだけど撮影するのを忘れちゃって今回はネタにしなかったのよ。
そうだね、ここの水も豊富に出ていたからレポ上げると「どれどれ?」とポリ容器を担いで現れるS氏が喜びそうだわね。
その時はまた上流の栓を閉めなくっちゃ。

これから涼しくなっていくのでお昼のメニューにはチャンポンメンが欠かせないわよね
(サッポロ一番の塩ラーメンもおすすめしちゃうわよん
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/9/7 16:55
 海のコナン お山のジムシー 船のダイス
usavichさん、こんにちは。
ありがとうございます。
お待たせいたしますた。
お返事遅れちゃってゴメンな、さ〜いね。

ふっふっふっふ…。
usavichさんも未来少年コナンをご覧になられていますたか?
「バカね。。。」。(ウソウソ。これも登場人物モンスリーの口癖よん)
私はね今でもこの作品の大FANよ。
ホント次回の番組内容はどんな展開になるんだろ?ってワクワクしたもんですよ。
子供の頃はね、コナンのように強くてやさしく、ジムシーのようにおおらかでワイルド、更にはダイスのようにおマヌケ大胆アクションに加えお茶目な姿などなどに心惹かれ、これらを全て兼ね揃えた大人になってやるゾと思ったもんだすよ。
だけど結果はどこでどう脱線しちまったんやろか?
思惑とはエラい違う男前路線に突き進んでしもうた。。。、スマン。

そうだ!
「トレランマンはダチョウだ!」。
冬のソナタのクライマックスシーンにですよ、突然山下真司率いるスクール☆ウォーズ 落ちこぼれラガーマン集団が現れだし、「よ〜し、ウサギ跳び10set行くゾぉ〜!」と空気の読まないおバカ行為となんら変りはしない。
(ちょっと言い過ぎた???)

それはそうと、usavichさんは今回大日岳でしたね。
ふふふ…。
私、見られるの恥ずかしいから剱の頂を隠す白いカーテンを閉めさせていただきますた。
でもチラっと見られちゃったね。。。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ