ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952068 全員に公開 ハイキング丹沢

雨山峠〜尊仏ノ土平〜塔ノ岳〜鍋割山〜ウシロ沢

日程 2016年08月26日(金) [日帰り]
メンバー artpanorama
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋の駐車スペースに車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄大橋〜雨山峠
台風通過後数日だったので水量多し、渡渉時少し濡れました。

雨山峠〜雨山橋
はしご桟橋等整備されていますが滑りやすいので慎重に

雨山橋〜尊仏ノ土平
林道ですが、熊木沢出合から先は路面が崩れている所があります。

尊仏ノ土平〜塔ノ岳〜鍋割山〜後沢乗越
一般登山道です。

後沢乗越〜ウシロ沢出合?(ウシロ沢経路)
Vルートなので自己責任で。前半の尾根道は踏み跡がしっかりしていて歩きやすいですが、後半部の沢筋の道は滑りやすそうな桟橋多数で要注意です。またヒルもいるみたいで、スパッツやヒル避け剤が必須です。
その他周辺情報秦野天然温泉さざんかで汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 登山靴 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 時計 タオル ストック カメラ スマートフォン 熊鈴 ラジオ ツールナイフ

写真

寄大橋より出発!
2016年08月26日 05:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄大橋より出発!
2
「成長の森へ、川をわたる」方面へ
2016年08月26日 05:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「成長の森へ、川をわたる」方面へ
水量が多い。靴を脱ぐのが嫌で渡渉断念。
元来た道に戻り「登山道、雨山峠へ」方面へ
2016年08月26日 05:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多い。靴を脱ぐのが嫌で渡渉断念。
元来た道に戻り「登山道、雨山峠へ」方面へ
2
旧道の渡渉部もあまり変わりませんでしたが
登山靴履いたまま何とか渡渉。
2016年08月26日 05:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の渡渉部もあまり変わりませんでしたが
登山靴履いたまま何とか渡渉。
3
ここは楽勝。
2016年08月26日 06:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは楽勝。
はしごは無事です。
2016年08月26日 06:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごは無事です。
3
慎重に歩きます。
2016年08月26日 06:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に歩きます。
6
釜場ノ平に到着。
2016年08月26日 06:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜場ノ平に到着。
1
いつか歩きたい寄コシバ沢コースはまたの機会に。
2016年08月26日 07:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか歩きたい寄コシバ沢コースはまたの機会に。
この辺は気持ちいい沢筋道です。
2016年08月26日 07:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は気持ちいい沢筋道です。
雨山峠直下。
2016年08月26日 07:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠直下。
2
雨山峠に到着。
2016年08月26日 07:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠に到着。
2
雨山橋方面へ
2016年08月26日 08:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山橋方面へ
1
来た道を振り返って撮影。
2016年08月26日 08:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って撮影。
1
降りてきた階段を振り返って撮影。
2016年08月26日 08:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた階段を振り返って撮影。
玄倉林道に出ました。
2016年08月26日 08:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道に出ました。
1
暫く林道歩きです。
2016年08月26日 08:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く林道歩きです。
素掘りのトンネル
2016年08月26日 09:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素掘りのトンネル
4
熊木沢出合からは崩壊が激しいです、
2016年08月26日 09:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木沢出合からは崩壊が激しいです、
1
広い河原を渡ります。
2016年08月26日 09:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い河原を渡ります。
鍋割山稜方面。
2016年08月26日 09:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜方面。
8
尊仏ノ土平に到着!
2016年08月26日 09:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏ノ土平に到着!
2
塔ノ岳への登山道に入ります。
2016年08月26日 09:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への登山道に入ります。
ベンチがあったので休憩。
2016年08月26日 10:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチがあったので休憩。
1
このコースは39年ぶりなのですが、記憶よりキツイな。
2016年08月26日 11:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは39年ぶりなのですが、記憶よりキツイな。
1
檜洞丸方面
2016年08月26日 11:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸方面
1
不動の清水に到着。
プラティパスに入れておいた2,5Lの水を飲みきったところだったので助かりました。
2016年08月26日 11:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の清水に到着。
プラティパスに入れておいた2,5Lの水を飲みきったところだったので助かりました。
4
もう少しで山頂だ
2016年08月26日 12:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂だ
塔ノ岳に登頂!
ここまで誰とも出合ませんでした。
2016年08月26日 12:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に登頂!
ここまで誰とも出合ませんでした。
9
塔ネコの塔ちゃん(塔くん)登場。
ごめん、今日は餌持ってくるの忘れちゃった。
2016年08月26日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ネコの塔ちゃん(塔くん)登場。
ごめん、今日は餌持ってくるの忘れちゃった。
12
元気そうで何より
2016年08月26日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気そうで何より
9
またね!
2016年08月26日 12:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またね!
14
縦走してみたいな
2016年08月26日 12:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走してみたいな
1
短めのお昼休憩後、鍋割山に向かいます。
2016年08月26日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短めのお昼休憩後、鍋割山に向かいます。
1
大丸。
2016年08月26日 12:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丸。
緑がまぶしい
2016年08月26日 13:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がまぶしい
1
もう直ぐ鍋割山。
2016年08月26日 13:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ鍋割山。
鍋割山で念願のかき氷を食べます。
平日もやってるのは嬉しい限りです。
2016年08月26日 13:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山で念願のかき氷を食べます。
平日もやってるのは嬉しい限りです。
4
鍋割山を後にします。
2016年08月26日 13:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山を後にします。
後沢乗越に到着。
2016年08月26日 14:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越に到着。
2
鹿柵を潜り初Vルートのウシロ沢経路に突入です。
2016年08月26日 14:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵を潜り初Vルートのウシロ沢経路に突入です。
2
急坂を下ります。
2016年08月26日 14:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下ります。
鹿柵。
2016年08月26日 14:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵。
1
踏み跡がはっきりしているので迷うことはありません。
2016年08月26日 14:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡がはっきりしているので迷うことはありません。
この鹿柵くぐって沢沿いのコースへ
2016年08月26日 15:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鹿柵くぐって沢沿いのコースへ
渡渉して右岸側へ左に折れます。
2016年08月26日 15:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して右岸側へ左に折れます。
滑りやすそうな桟橋。
2016年08月26日 15:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすそうな桟橋。
1
踏み跡を辿ります。
2016年08月26日 15:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿ります。
この三連の真ん中の桟橋が一番怖かった。
2016年08月26日 15:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この三連の真ん中の桟橋が一番怖かった。
8
一瞬、あれ道がないのかなと勘違いして焦りました。
2016年08月26日 15:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、あれ道がないのかなと勘違いして焦りました。
1
振り返って撮影。
2016年08月26日 15:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。
ここを渡渉して右岸側に行くのね。
2016年08月26日 15:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを渡渉して右岸側に行くのね。
1
桟橋のオンパレードです。
2016年08月26日 15:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟橋のオンパレードです。
最後の桟橋
2016年08月26日 15:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の桟橋
作業用経路なんですね。
2016年08月26日 15:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業用経路なんですね。
登る時はこの道標が目印ですね。
2016年08月26日 15:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時はこの道標が目印ですね。
朝歩いた道が見えてきた
2016年08月26日 15:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝歩いた道が見えてきた
ここから出てきました。
2016年08月26日 15:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出てきました。
暫く林道
2016年08月26日 15:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く林道
寄大橋に戻ってきました。
2016年08月26日 16:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄大橋に戻ってきました。
1
秦野天然温泉さざんかで汗を流した後、クリームソーダを頂きます。
2016年08月26日 18:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野天然温泉さざんかで汗を流した後、クリームソーダを頂きます。
6
撮影機材:

感想/記録

学生時代に夏休みの部活でユーシンから塔ノ岳に登ったことがありまして、同じ時期に尊仏ノ土平から塔ノ岳に登ってみたくなり、どうせなら未踏の雨山峠〜雨山橋コース、ウシロ沢経路も歩いちゃおう、てな感じでこのコースを選びました。
台風通過後3日目だったので、どうかなと思っていましたが、やはり水量が多くて寄沢ではより良い渡渉点を探すべく四苦八苦。これからの雨山峠超えのコースに不安を覚えましたが、その後は水量もそれほどでなくスムーズに雨山橋まで行きました。
熊木沢出合から尊仏ノ土平までの林道は事前の情報通り崩壊箇所が何箇所かありましたが踏み跡があるので問題なく通過できました。
尊仏ノ土平からのコースは昔の記憶よりキツく感じました。途中で2.5L入れたプラティパスが空になりましたが(別に1L入り水筒有り)、不動の清水で補給しました。
塔ノ岳では塔猫の塔ちゃん(塔くん)の無事も確認し、お昼のおにぎりを速攻に食べて下山。鍋割山では念願のかき氷を食べました。
後沢乗越からは初Vルートのウシロ沢経路で寄大橋を目指します。
前半の尾根道は踏み跡がはっきりしていて歩きやすかったですが、後半の沢沿い道は滑りやすい桟橋の連続で、又途中道がわかりづらい所もあり、台風後だったので桟橋が流されていたらどうしようかとも思い不安の連続でした。結果オーライでしたが今から思うと下りでこの経路を使ったのはリスクがあったと思います。
寄大橋の駐車スペースに戻り、登山靴を見るとヒルが〜初体験です。スパッツの裏にも2匹いて計3匹いました。スポーツタイツを履いていたので吸われず済みましたが、ジョニーをふりかけ石ですりつぶしておきました。
夏場のウシロ沢経路はスパッツ、ヒル避け剤必須です。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ