ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952122 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー atuy3110
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
3時間46分
合計
8時間0分
Sスタート地点06:5707:33ケルン(柏原新道)07:39駅見岬07:4309:27種池山荘13:0414:05駅見岬14:0914:16ケルン(柏原新道)14:1714:57柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログ開始し忘れたため20分ほど遅れてスタートになっている
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) 保険証 携帯 時計 カメラ
備考 薄手のフリース

写真

鹿島槍ヶ岳と旗雲
2016年08月31日 10:34撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と旗雲
槍ヶ岳も一瞬見えた
2016年08月31日 10:42撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も一瞬見えた
イワヒバリ
2016年08月31日 10:44撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ
終わりかけのコマクサと剱岳
2016年08月31日 11:14撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わりかけのコマクサと剱岳
1
南峰
2016年08月31日 11:15撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰
種池
2016年08月31日 12:36撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池
種池にはたくさんのクロサンショウウオ
2016年08月31日 12:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池にはたくさんのクロサンショウウオ
1
種池で占有飛行するルリボシヤンマ
2016年08月31日 12:33撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池で占有飛行するルリボシヤンマ
1
クロサンショウウオ
2016年08月31日 13:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロサンショウウオ
2

感想/記録

初めて自分のためにとった夏休みということで、台風一過の晴れ間を突いて日帰り登山してきた。

爺ヶ岳は数年前登ったとき、悪天候のため這々の体で逃げ帰った山。今回はリベンジである。それと行程が短く、3年間のブランクで鈍りきった自分の脚でも無理なく日帰りできそうだったから。

ウッキウキで休日申請して家帰って山の天気予報確認したら「風または雨が強く、登山に適していません」とのこと。しまった早まったか…
しかしもう止められん、なんとかなるべとパッキングして就寝。外は轟々と強風が吹いているが気にしない。
朝。晴れてはいるが山には雲が。まあいける所まで行ってみるかと出発。

いよいよクライムオン!ブランクの割にはいいペースで登っていたが、稜線に近づくにつれてガスり始め、冷たい風が…今回もやっぱりダメなのか?

コースタイムよりだいぶ早く稜線にある種池山荘に到着。あー涼s…いや、寒ゥイ!そしてやっぱりガス。今回もとりあえず山頂踏んで逃げ帰るか…と諦めムードで山頂アタック開始。一応南峰も踏んで最高点である中峰へ。ライチョウを探しつつ、山頂まであと数メートルとなったその時

晴れた。

嘘のように晴れた。テンションマックスで写真撮りまくり、はしゃぎ回った。さっきまで「高山帯か…何もかも皆懐かしい…」っていうテンションだったのに「高山帯よ、私は帰ってきたァ!」な感じにジャンプアップ。

気がすむまで写真を撮り、再び種池山荘へ。ふと種池を覗き込むとおびただしい数のクロサンショウウオの幼体…。何匹かうちのビオトープに連れて行きたかったけどここは自重。水中撮影で我慢した。

こうして見事にリベンジを果たし、意気揚々と予定どおり下山したのであった。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ