ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952238 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

地元の塩見岳一泊二日の予定が蝙蝠岳まで足を伸ばし二泊三日、新装の塩見小屋泊

日程 2016年08月30日(火) 〜 2016年09月01日(木)
メンバー nkumagai
天候30日は小雨、31日と1日は快晴なれど風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉駐車場から登山口は歩いて約50分かかりますので自転車があると便利かも。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間14分
休憩
5分
合計
4時間19分
S鳥倉駐車場スタート10:0310:50鳥倉登山口10:5514:22三伏峠小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥倉駐車場は30日は一台、1日は満車
危険箇所はほとんどありませんが途中細い丸太を組んだ道が滑りやすいのと、塩見岳山頂下の岩場の小石が落石しやすいので要注意
その他周辺情報8月30日は三伏峠小屋 一泊二食8500円 トイレは水洗
8月31日は塩見小屋 素泊まり5500円 トイレ大はビニールに入れる簡易トイレ(屋久島の宮之浦岳でもありました)
登山後松川IC近くの信州まつかわ温泉清流苑で汗を流しました。400円と安く温泉はつるつるで宿泊施設も有り売店の商品が沢山ありましたので会社の土産もここで調達しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ
備考 蝙蝠岳へ行く予定がはっきりしなく塩見岳山頂から近そうに見えて強行し、結果二泊三日となったことと靴擦れし足の痛みでペースが上がらなかったこと。

写真

8月30日駐車場は自分の車一台のみ
ここから登山口まで50分程林道歩きですが登山バスは終了していますので平日だけでも登山口までマイカー乗入できたらいいのにな。
2016年08月30日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月30日駐車場は自分の車一台のみ
ここから登山口まで50分程林道歩きですが登山バスは終了していますので平日だけでも登山口までマイカー乗入できたらいいのにな。
鳥倉登山口からいよいよ登山開始です。
2016年08月30日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口からいよいよ登山開始です。
十分の一の標識 三伏峠まで標識がありますから心強いですね。
2016年08月30日 11:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分の一の標識 三伏峠まで標識がありますから心強いですね。
塩川ルートは登山道崩落で現在通行止め
2016年08月30日 13:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩川ルートは登山道崩落で現在通行止め
日本一高い峠ですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一高い峠ですよ。
日本一高い三伏峠の看板
2016年08月30日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一高い三伏峠の看板
三伏峠小屋
2016年08月30日 14:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋
三伏峠小屋の美味しい夕食
2016年08月30日 16:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋の美味しい夕食
4
塩見小屋と塩見岳
2016年08月31日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋と塩見岳
4
塩見岳から仙塩尾根 この先をいずれ歩きたいな!!
2016年08月31日 09:12撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳から仙塩尾根 この先をいずれ歩きたいな!!
4
塩見岳から蝙蝠尾根
2016年08月31日 09:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳から蝙蝠尾根
5
蝙蝠尾根から富士山を見る
2016年08月31日 09:22撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根から富士山を見る
蝙蝠岳から見るピラミダルな塩見岳
2016年08月31日 10:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳から見るピラミダルな塩見岳
3
蝙蝠岳に近ずくにつれ段々大きさを増す荒川岳
今年行けるかわかりませんが何れ頂上に立ちたいな!!
2016年08月31日 10:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳に近ずくにつれ段々大きさを増す荒川岳
今年行けるかわかりませんが何れ頂上に立ちたいな!!
塩見岳はどこからみてもピラミダル
2016年08月31日 10:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳はどこからみてもピラミダル
蝙蝠岳山頂
2016年08月31日 12:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳山頂
2
塩見岳山頂
2016年08月31日 15:44撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳山頂
2
新築改装された塩見小屋
新しい山小屋は気持ちいいですね。
2016年08月31日 16:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新築改装された塩見小屋
新しい山小屋は気持ちいいですね。
1

感想/記録

約1年ぶりの南アルプスで30日は台風接近もあり鳥倉駐車場は私の車一台のみでやはり台風の時に登山する人間はいないよなと自問自答し登山スタートしました。
今まで一筆書き登山や周回登山が好きでしたが今回は日数が取れぬため久々のピストン登山です。
30日は本当は塩見小屋に泊まりたかったのですが台風接近で宿泊客がいない為か予約出来ず三伏峠小屋は予約でき登山口から3時間位で着けそうということと台風が遠ざかれば雨足も小降りになるだろうとの判断で登山口を11時前スタートと100名山登ったなかで一番遅いスタートなりました。三伏峠までは小雨状態で登山者には誰にも会いませんでしたが三伏峠小屋は私以外2名昨日から台風で連泊しておられ聞けば聖岳から縦走して31日は雲ノ平小屋泊で間ノ岳・北岳から広川原まで行かれるとのことで羨ましい!!一人が長崎からもう一人は広島からそれぞれ単独登山が方向が同じで一緒に歩いているようでした。3人でお国自慢や山の話に花が咲き楽しい山小屋泊となりました。
31日は4時過ぎに朝食で風が強い為防寒具を着て(夏に防寒具着たのは初めて)台風一過の快晴を期待したのですが朝方はガスで眺望はそれ程なく三伏山、本谷山のアップダウンを過ぎ樹林帯の美しい森を抜け塩見小屋を過ぎ眺望が開けガスもなくなり期待は高まりますが風速は10Mを超えているようで相変わらず尾根では吹き飛ばされそうな感じです。天狗岩を超え最後の塩見岳本峰を眼前に核心部の岩場の急登を登りますが小石が足元に有り落石に注意しながら塩見岳西峰と東峰の頂上から南アルプスの絶景を堪能し仙塩尾根、蝙蝠尾根から荒川岳、農鳥岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳等が綺麗に見え遠くに雲から少し富士山と中央アルプス、北アルプスの山々も望めました。
塩見岳頂上では地元飯田市の青年としばし談笑し塩見日帰り登山との事。若いっていいですね。塩見岳は飯田市に近いですから同郷の方に合っても不思議ではないですが。
頂上から蝙蝠岳は割と近そうな感じがして往復を決意し気持ちいい稜線歩きですが蝙蝠岳手前のハイマツが背丈ほどあり登りは苦労しました。
蝙蝠岳からはピラミダルな塩見岳の絶景を堪能しました。
靴擦れの痛みがありペースは上がらず塩見岳頂上へ戻るまで6時間ほどかかりこの日駐車場まで戻るのは暗くなり危険と判断し塩見小屋に素泊まりしました。予約はして下さいと怒られましたが安全には変えられません。カレーライスの美味しい匂いを嗅ぎながら私はカップラーメンを買い昼食弁当の残りとビールで夕食。塩見小屋は7月に新築オープンし木の香りもして布団ではなく備え付けのシュラフで熟睡、朝は4時過ぎに起床し昼からの仕事に備え5時小屋を出発し4時間程で無事登山口に着きました。登山口には自転車も4台あり長い林道歩きには自転車もいいなと感じ駐車場へ戻ると満車で8月末で登山口までのバスが終了していますので登山口までマイカーで乗り入れできればいいのにと感じましたが途中路上駐車も大分ありましたので関係機関に希望します。
さあ次は二泊三日の休みが取れれば荒川から赤石の縦走、一泊二日なら薬師岳か鳳凰三山か笠ヶ岳に行く予定ですがまた体を鍛え山の勉強をして当日に備えます。
いつも下山して2,3日はももや膝の痛みがあるのですが今回珍しく痛みはなくその代り?左足の靴擦れしてしまいました。今まで靴擦れはしたことはありませんでしたので登山靴がフィットしてなかったか靴下に問題があったのか今後解決しないといけませんね。
兎に角、山は最高ですね!!
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ