ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952277 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳

日程 2016年08月29日(月) [日帰り]
メンバー tmatsuka, その他メンバー12人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
11分
合計
4時間44分
S雌阿寒温泉登山口07:4510:11雌阿寒岳10:1912:24雌阿寒温泉登山口12:2712:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

本日も雨の中、カッパを着込んでスタート。
2016年08月29日 07:46撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も雨の中、カッパを着込んでスタート。
今にも転がり落ちそうな巨岩
2016年08月29日 10:08撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも転がり落ちそうな巨岩
断崖絶壁の下の火口はガスっていて見えません。
2016年08月29日 10:09撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁の下の火口はガスっていて見えません。
無事雌阿寒岳山頂に到着。
2016年08月29日 10:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事雌阿寒岳山頂に到着。
今ツアー参加の皆さん。
最終座のせいか、雨にもかかわらず、皆さんテンション高め。
2016年08月29日 10:14撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今ツアー参加の皆さん。
最終座のせいか、雨にもかかわらず、皆さんテンション高め。
1

感想/記録

クラブツーリズム 『北海道日本百名山7座登頂』に参加。
最終第九日、六座目は雌阿寒岳です。
元々のコースは、雌阿寒温泉登山口から登りオンネトー国設野営場へ下りる予定でしたが、台風による被害でオンネトー国設野営場への道路が通行止めとなっており、雌阿寒温泉登山口からのピストンに変更となりました。

今回のツアーで残念ながらトムラウシ山には登ることが出来ませんでしたが、連続して台風が来る中で7座中6座登れたのは、幸運だったかも・・・
帰りの飛行機が(釧路空港濃霧で羽田からの便が降りられず=羽田への便の機体が無いため)あわや欠航(結局定刻で運行)というオマケ付きでした。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/26
投稿数: 12
2016/9/4 22:11
 お疲れさまでした。
六座登頂。台風が北海道直撃したのに、快晴もあり、後半難がありましたが頑張りましたね。
登録日: 2012/9/2
投稿数: 22
2016/9/5 7:40
 Re: お疲れさまでした。
fujionさん、コメントありがとうございます。
あの天候の中、六座登れたのは幸運でした。
登れなかったトムラウシも幌尻から比較的近いので、来年にでもこのセットで行ってみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス テン ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ