ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952346 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー tyabu2, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り(山頂ではガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村の駐車場(1日1000円)。少し上の赤岳山荘の駐車場と合わせて100台程度。平日にもかかわらず結構混んでいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間0分
合計
7時間54分
Sやまのこ村06:1506:20赤岳山荘06:25美濃戸山荘06:2607:35中ノ行者小屋跡07:3908:28行者小屋08:4409:48地蔵の頭09:51赤岳天望荘09:5810:32赤岳頂上山荘10:4510:51赤岳11:0511:18文三郎尾根分岐11:1912:29行者小屋12:3013:06中ノ行者小屋跡13:0814:02美濃戸山荘14:06赤岳山荘14:0714:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵尾根の上の方、赤岳直下、文三郎尾根の上の方は鎖場が続きます。
慎重にいけば問題ないと思います。

写真

今日はやまのこ村に駐車しました
2016年09月01日 06:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はやまのこ村に駐車しました
まだ余裕あります。
でも、帰りにはほぼ満車。平日なのに。
2016年09月01日 06:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ余裕あります。
でも、帰りにはほぼ満車。平日なのに。
やまのこ村からだと八ヶ岳看板もすぐ
2016年09月01日 06:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村からだと八ヶ岳看板もすぐ
記念撮影
2016年09月01日 06:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
1
南沢を行きます
2016年09月01日 06:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を行きます
白河原から横岳
2016年09月01日 08:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河原から横岳
横岳
2016年09月01日 08:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
行者小屋に到着。
美濃戸から2時間15分。
2016年09月01日 08:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
美濃戸から2時間15分。
1
この時点ではまだいい天気
2016年09月01日 08:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点ではまだいい天気
1
前回はこのあたりで引き返しました
2016年09月01日 09:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はこのあたりで引き返しました
お地蔵さん
2016年09月01日 09:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
1
横岳
2016年09月01日 09:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
赤岳
2016年09月01日 09:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
4
中岳と阿弥陀岳
2016年09月01日 09:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳
1
長野側
2016年09月01日 09:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野側
赤岳天望荘と赤岳
2016年09月01日 09:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘と赤岳
ガスが出てきました
2016年09月01日 09:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました
山頂到着
でもガス
2016年09月01日 10:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
でもガス
3
富士山の頭のアップ
2016年09月01日 10:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の頭のアップ
赤嶽神社
2016年09月01日 10:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤嶽神社
三角点
2016年09月01日 10:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
撮っていただきました。
2016年09月01日 10:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮っていただきました。
3
頂上山荘で600円
2016年09月01日 18:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘で600円
2
やまのこ村で550円
2016年09月01日 18:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村で550円

感想/記録
by tyabu2

赤岳はこの8月20日に挑戦して雨のため途中撤退していました。
今回はそのリベンジということで。台風が通過して天気が良さそうなので木曜日に休みを取って行ってきました。
肝心の天気は今回は雨こそ降らなかったものの、山頂まで行ったらガス。朝のうちは晴れだったのに。山頂では展望はほとんどなし。この点は残念でした。でも山頂まで無事行けたので良しとします。また、別の機会に展望を楽しみとします(10日後ではありませんが)。

当日は3時15分に起床、3時45分に東京を出発です。順調に5時50分前に美濃戸口に到着。前回はここで駐車したのですが、実際に歩いてみて十分に行けそうだったので今回は車で美濃戸を目指します。途中、何か所か下をこすらないように注意が必要な個所がありますが、後はゆっくり行けば普通車でも問題ないと思います。実際に私は普通車でしたが、特に下をこすることもなく行けました。やはり、皇海山の栗原川林道と比較するとずっと楽です(距離的にも難度でも)。
3kmを10分程度で通過して6時頃にやまのこ村に到着。平日にもかかわらず結構混んでいましたが、駐車に困ることはなかったです。1日1000円です。

準備をして6時15分に駐車場を出発。この10日で2回目の道なので行者小屋までは順調。美濃戸から2時間15分で到着。ここで小休憩。前回は美濃戸口からだったので、ここまでで3時間半ほどかかっていて結構疲れていたのですが、今回は1時間の差が大きく、疲労はそれほどありません。今回も登りは地蔵尾根を選択。ヘルメットをここでかぶります。実際にはヘルメット着用率は10%程度。なしでも大丈夫だったかな。
地蔵尾根は上に行くほど傾斜がきつくなります。階段、鎖が連続して出てきますが、慎重にクリアしていきます。
地蔵の頭まで来ると、赤岳天望荘はすぐ。山荘前でまた小休憩。八ヶ岳は山小屋が多いので安心です。ここから山頂までの登りは急傾斜。これも慎重に行けば問題ありません。
朝から行者小屋までは晴れていたのですが、稜線に出るとガス。結局、山頂からの展望はほとんどありませんでした。富士山の頭だけが見えたのが収穫です。
赤岳山頂小屋でまた小休憩した後、下りは文三郎尾根で。こちらの方が少し易しいと思いました。下りに使って正解でした。階段が多いので膝には堪えますが。
12時過ぎに行者小屋に戻って今度は昼食の大休憩。そこからゆっくりと戻って14時過ぎにやまのこ村に到着です。前回と違い、美濃戸口までの歩きがなかった分、楽でした。

やまのこ村でトイレ休憩(100円)して牛乳(220円)を飲んで14時30分に出発。途中、中央道で事故渋滞があったものの17時50分には自宅着です。翌日は仕事なので早く帰れて良かったです。
訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ