ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952569 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

薬師岳日帰り 折立からピストン

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー flyback1984yoshimu1115
天候晴天 暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国立府中IC〜松本IC〜158号〜471号〜見座で右折〜有峰林道。
前日の21時30分頃に東京の自宅を出発し、飛越トンネル前℗に2時過ぎに到着して車中泊。
有峰林道ゲートを6時に通過し、トイレ休憩を挟み6時45分に折立到着。
今回は登山行程よりも移動が核心部(笑)
有峰林道は小型車1900円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
40分
合計
9時間51分
S折立06:5708:20青淵三角点(青淵山)08:30積雪深計測ポール09:23五光岩ベンチ10:00太郎平小屋10:0710:22薬師峠10:51薬師平11:26薬師岳山荘11:57薬師岳避難小屋跡12:12薬師岳12:3112:41薬師岳避難小屋跡13:01薬師岳山荘13:26薬師平13:53薬師峠14:10太郎平小屋14:2014:56五光岩ベンチ15:46青淵三角点(青淵山)15:5016:48折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
台風の影響か週間予報では雨マークでしたが、数日前になると台風一過で強風だけど晴天に予報が変わったのでお嫁とお山に行ってきました。

お嫁の要望は北アルプスで登ったことがなくてメジャーで標高の高い山に日帰りで行きたいというけっこう無茶な感じ。
色々提案していくと、それらの要望とお嫁の気分を満たす山は五竜岳か薬師岳のみ。
移動時間のことを考えると薬師は非現実的かな〜、なんて思っていると散々悩んだあげくお嫁は薬師に登りたいと |д゜)
有峰林道の通過時間などを配慮しても日帰り出来ないことは無いので、仕事後にソッコーで自宅を出て折立に向かいました。

未明に飛越トンネル手前の℗に到着し仮眠をとり、有峰林道が開くと同時に折立へ。
空を見ると予報通りで風は強そうだけど天気は良さそう。
急いで準備をして出発。
何年か前に黒部源流周回をしたので薬師岳には登ったことがあるものの、この折立から太郎平へのルートは未踏。
樹林帯を登り、森林限界が近づくにつれルートへのワクワク感が高まります。
三角点を過ぎしばらくすると有峰湖や富山平野、日本海、これから登る薬師岳方面と一気に視界が開けます。
風が強く歩きづらい箇所もありましたが、道はなだらかなのであっという間に太郎平に到着。
少し休憩をしたあと、薬師峠を経て三年ぶりの薬師岳へ向かいます。

序盤は水の流れる沢のような樹林帯で、程なく薬師平に到着します。
この辺りからはゴロゴロとした岩の登山道が続きます。
稜線に出る頃になると周りに遮る物が無くなるので、再び強風に合い歩きづらくなります。
それからしばらく歩くと薬師岳山荘に到着です。

山荘から避難小屋までが最後の登り。
ここが今回は一番が強かった。
登りも下りも体がもっていかれそうになるくらいでした。
避難小屋まで登ると、あとは稜線をトラバースしながら10分程歩けば薬師岳に到着。
山頂からは槍穂、読売新道、裏銀座、劔立山と大展望でした。
最後まで候補に残っていた五竜などの後立山方面はちょこちょこガスがかかってきていたので、アクセスは大変だったけど、こちらを選んで正解だったと感じました。

帰りも長いので、今日は早々に山頂を後にします。
岩のゴロゴロとした登山道での足を何度かぐねりながらの苦しい下山になりましたが、5時前には駐車場に到着。
日付の変わる前に自宅に帰って来れました。
コース状況/
危険箇所等
□折立〜三角点
急坂もあるが、平らな所も多いので登りやすい。危険個所は無し。
□三角点〜太郎平小屋
とても整備されていて、尚且つ展望も良く天国。
ただ石がゴロゴロしているので下山はわずらわしく感じる。
□太郎平小屋〜薬師峠
特に問題無し
□薬師峠〜ケルン
沢のような樹林帯。リボンに忠実に従わないとちょこっと沢登り。
樹林帯を抜けると岩がゴロゴロ。踏み跡複数。
□ケルン〜薬師岳山荘
ゴーロを抜けると稜線。
□薬師岳山荘〜薬師岳
手前のピークまでザレやゴロをジグザグ。
稜線をトラバースしながら山頂。
特に危険個所は無いが、トラバースでの転倒には気を付けたい。
その他周辺情報下山後は平湯まで戻り平湯の森で入浴。
大人500円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

折立、台風一過で快晴!
2016年08月31日 06:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立、台風一過で快晴!
ここを進むと自販機と登山口です。
2016年08月31日 06:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを進むと自販機と登山口です。
樹林帯をひたすら登ると三角点1870m。
2016年08月31日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登ると三角点1870m。
三角点から少し登ると展望がひらけます。
2016年08月31日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から少し登ると展望がひらけます。
カラフルな標柱。
2016年08月31日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルな標柱。
青空に向かって石畳を登ります。
2016年08月31日 08:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かって石畳を登ります。
今日もお嫁さんが頑張っています。
2016年08月31日 08:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もお嫁さんが頑張っています。
五光岩ベンチ。
2016年08月31日 09:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチ。
尾根の手前の左端のピークが五光岩かな?
2016年08月31日 09:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の手前の左端のピークが五光岩かな?
太郎平まで気持ち良い尾根道が続きます。
2016年08月31日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平まで気持ち良い尾根道が続きます。
来た道を振り返って。
2016年08月31日 09:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って。
太郎兵衛平に到着。
2016年08月31日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎兵衛平に到着。
太郎平小屋。
2016年08月31日 10:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋。
風は暴風です。
2016年08月31日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は暴風です。
薬師峠へ木道を進みます。
2016年08月31日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠へ木道を進みます。
薬師峠からは黒部五郎岳。
2016年08月31日 10:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠からは黒部五郎岳。
テン場。
2016年08月31日 10:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場。
薬師岳に向けて樹林帯を登って行きます。
2016年08月31日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に向けて樹林帯を登って行きます。
地図上のケルンはこれかな?
2016年08月31日 10:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上のケルンはこれかな?
これか?
2016年08月31日 10:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これか?
これでした。
2016年08月31日 10:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでした。
薬師岳までの道筋が見えてきました。
2016年08月31日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳までの道筋が見えてきました。
薬師岳山荘。
2016年08月31日 11:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘。
薬師岳手前のピーク。
2016年08月31日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳手前のピーク。
この稜線をトラバースして行けば山頂です。
2016年08月31日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線をトラバースして行けば山頂です。
読売新道や裏銀座の山々。
2016年08月31日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読売新道や裏銀座の山々。
薬師岳に到着です。
2016年08月31日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着です。
劔や立山もバッチリです。
2016年08月31日 12:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔や立山もバッチリです。
手前のピークまで戻ってきました。
2016年08月31日 12:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークまで戻ってきました。
ここを山荘まで下ります。
かなりの暴風で歩きにくかった。
2016年08月31日 12:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを山荘まで下ります。
かなりの暴風で歩きにくかった。
下山中も天気は最高。
2016年08月31日 13:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中も天気は最高。
薬師峠。
2016年08月31日 13:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠。
五光岩ベンチ。
岩がゴロゴロで足首が…
2016年08月31日 14:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチ。
岩がゴロゴロで足首が…
三角点。
足首ぐねり過ぎて足首瀕死状態。
2016年08月31日 15:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
足首ぐねり過ぎて足首瀕死状態。
折立。
明るいうちに下山できました。
2016年08月31日 16:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立。
明るいうちに下山できました。

感想/記録

折立から太郎平は登りやすく、かなりCTを巻くことが出来て尚且つ展望もよく、人気の理由が分かりました。
一度は消えかけていた登山へのやる気を取り戻し、アクセス難や長いCTをものともしないお嫁には脱帽です。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ