ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952576 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰三山縦走(北岳〜間ノ岳〜農鳥岳)

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月02日(金)
メンバー mokkedano
天候8/31 晴れ 稜線は風強し
9/1 晴れのち曇り
9/2 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
●奈良田バス停付近に27台、その奥の丸山林道入口駐車場は350台駐車可。
 山梨県南アルプスマイカー規制について
 →https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/50915161945.html
●奈良田〜広河原間の路線バスは、シーズンオフ平日のため一日2往復のみ。
 山梨交通→http://yamanashikotsu.co.jp/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間4分
休憩
1時間38分
合計
6時間42分
S広河原インフォメーションセンター09:0609:11広河原山荘09:1209:24白根御池分岐10:58大樺沢二俣11:2212:52草すべり分岐13:0513:12小太郎尾根分岐13:2914:00北岳肩ノ小屋14:1014:15両俣分岐14:3014:54北岳15:0115:13吊尾根分岐15:1915:30トラバースルート分岐15:3515:48北岳山荘
2日目
山行
7時間39分
休憩
1時間16分
合計
8時間55分
北岳山荘05:4906:18中白根山06:2907:17間ノ岳07:4208:45農鳥小屋10:05西農鳥岳10:0710:36農鳥岳11:0411:34大門沢分岐11:4414:44大門沢小屋
3日目
山行
3時間12分
休憩
1分
合計
3時間13分
大門沢小屋05:4408:32奈良田ゲート08:3308:48奈良田駐車場08:57奈良田バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※大門沢小屋の地名wikiの位置がずれているようです。
コース状況/
危険箇所等
どこも整備が行き届いており、危険箇所は特になし。
その他周辺情報●奈良田の里温泉
 県道沿いの駐車場から徒歩200m
 →http://hayakawa-zaidan.com/?pid=34634695
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

写真

奈良田バス停付近に駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田バス停付近に駐車。
約45分で広河原到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約45分で広河原到着。
1
インフォメーションセーターで水を補給し、計画書を提出して出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インフォメーションセーターで水を補給し、計画書を提出して出発。
吊り橋を渡って旅の始まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って旅の始まり。
2
広河原山荘の前を通る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘の前を通る。
よく整備された道。とても歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された道。とても歩きやすい。
1
鉄パイプの橋で大樺沢を左岸へ渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄パイプの橋で大樺沢を左岸へ渡る。
日差しが遮られて涼しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが遮られて涼しい。
1
もう一度右岸へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度右岸へ。
大樺沢二俣に到着。ここで皆さん一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣に到着。ここで皆さん一休み。
3
バイオトイレと鳳凰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレと鳳凰三山。
3
右俣コース、なかなかの急傾斜です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣コース、なかなかの急傾斜です。
早くも色づき始めでしょうか。
もう明日から9月ですからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも色づき始めでしょうか。
もう明日から9月ですからね。
この道端のネット、シカの食害防止のためとのこと。東北ではお目にかかりませんね。
それにしても稜線が高い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道端のネット、シカの食害防止のためとのこと。東北ではお目にかかりませんね。
それにしても稜線が高い。。。
2
ようやく草すべり分岐。こちらにも鹿避けネットがあるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく草すべり分岐。こちらにも鹿避けネットがあるんですね。
もう少しで稜線かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線かな?
小太郎山分岐に登り上げました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐に登り上げました。
小太郎山と奥に端正な甲斐駒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山と奥に端正な甲斐駒。
16
その南西にはどっしりとした仙丈。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その南西にはどっしりとした仙丈。
9
その左に目を移せば中央アルプスも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左に目を移せば中央アルプスも。
2
振り返れば鳳凰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば鳳凰三山。
7
甲斐駒の右側に雲間から八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒の右側に雲間から八ヶ岳。
5
名山だらけの展望の道を北岳へ向けて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名山だらけの展望の道を北岳へ向けて出発。
5
でも足元は慎重にね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも足元は慎重にね。
2
なだらかな尾根をのんびりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根をのんびりと。
1
肩の小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着。
4
一休みしていよいよ山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みしていよいよ山頂へ。
岩だらけの道。
人為落石の原因にならないよう注意しながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの道。
人為落石の原因にならないよう注意しながら進む。
1
山頂が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた!
北岳着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳着きました。
5
この時間、山頂にいたのは3人くらいだったかなあ。
とても静かな「日本第二位」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間、山頂にいたのは3人くらいだったかなあ。
とても静かな「日本第二位」でした。
11
それでは山荘に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは山荘に向かいます。
5
これはイワツメクサかな?初めて見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはイワツメクサかな?初めて見ました。
2
なかなかの高度感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感。
17
岩の形が面白かったので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の形が面白かったので。
4
雨の日は大変だろうな、と。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日は大変だろうな、と。
2
岩肌を縫うように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌を縫うように。
3
イブキジャコウソウ、良い色でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ、良い色でした。
2
北岳を振り返る。カッコいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を振り返る。カッコいい!
13
八本歯のコルへの分岐。
あと少しで山荘です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへの分岐。
あと少しで山荘です。
1
今宵のお宿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵のお宿。
3
夕陽が綺麗だったので、夕食後外に出てみる。
やっとスッキリ見えた日本一。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽が綺麗だったので、夕食後外に出てみる。
やっとスッキリ見えた日本一。
18
明日向かう間ノ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう間ノ岳方面。
3
赤く染まった北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まった北岳。
10
おやすみなさい。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。。。
3
明朝。
外を見ると富士山が見事な色に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明朝。
外を見ると富士山が見事な色に。
14
3000mの縦走路に向かって出発♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3000mの縦走路に向かって出発♪
11
今日も天気良くなりそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も天気良くなりそうです。
1
中白根山通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山通過。
伊那谷は雲の下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那谷は雲の下。
迫力ある襞を持つ間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある襞を持つ間ノ岳。
6
こういう光景の中にいることがすごく嬉しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう光景の中にいることがすごく嬉しい。
6
北岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を振り返る。
16
頂上が近づいているような・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近づいているような・・・
1
近づいていないような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいていないような。
登りきったらまだ先がある、という具合に何度か騙される(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったらまだ先がある、という具合に何度か騙される(笑)
あれが間ノ岳頂上だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが間ノ岳頂上だね。
4
中央アルプスと奥に御嶽山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと奥に御嶽山。
5
日本第三位から見た日本一。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本第三位から見た日本一。
12
南ア南部の山並み。
荒川、赤石、聖、光、右に大きく塩見岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部の山並み。
荒川、赤石、聖、光、右に大きく塩見岳。
10
甲斐駒、北岳、鳳凰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒、北岳、鳳凰。
14
大展望を堪能し、お次は西農鳥へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望を堪能し、お次は西農鳥へ。
7
進路はこちらのようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路はこちらのようですね。
ペイントたくさんあるので視界不良でも迷わないかと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペイントたくさんあるので視界不良でも迷わないかと。
いつの間にかこんなに下ったんだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にかこんなに下ったんだね。
2
ナナカマドの赤い実が鮮やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実が鮮やか。
噂の農鳥小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の農鳥小屋。
4
ご主人とご挨拶して一路西農鳥へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご主人とご挨拶して一路西農鳥へ。
7
登りの途中から間ノ岳を振り返る。
ここで何やら只ならぬ視線を感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの途中から間ノ岳を振り返る。
ここで何やら只ならぬ視線を感じる。
5
やっぱり(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり(笑)
15
結構キツい登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構キツい登り。
あの左奥が山頂みたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの左奥が山頂みたいですね。
西農鳥山頂です。
間ノ岳の右にちょこんと北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥山頂です。
間ノ岳の右にちょこんと北岳。
5
ぼちぼち農鳥に向かいますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼちぼち農鳥に向かいますか。
深い谷だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い谷だね。
岩稜もあるけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜もあるけど・・・
1
ペイントに従えば危険はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペイントに従えば危険はない。
まだまだ夏だね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ夏だね!
3
間もなく山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。
ということで、農鳥の三角点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、農鳥の三角点です。
4
小腹が空いたので、ちょっと腹ごしらえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小腹が空いたので、ちょっと腹ごしらえ。
6
もうガスが湧いてきた。退散しますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうガスが湧いてきた。退散しますか。
1
怒りのペイントですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怒りのペイントですな。
1
農鳥から大門沢下降点までは、なだらかな下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥から大門沢下降点までは、なだらかな下り。
2
大門沢下降点。
視界の悪いときには大変心強い道標ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点。
視界の悪いときには大変心強い道標ですね。
4
樹林帯を歩くのは久々な気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩くのは久々な気がする。
所々に標識あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に標識あり。
足踏み外したらどこまで落ちるかな、などと気にしながら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足踏み外したらどこまで落ちるかな、などと気にしながら歩く。
2
役目を終えた橋もあれば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役目を終えた橋もあれば・・・
1
なくてはならない橋もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なくてはならない橋もある。
3
建物が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物が見えてきた。
1
今宵のお宿に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵のお宿に到着。
2
中に入ってゴロゴロと寛ぐ。この日は私を入れて6人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入ってゴロゴロと寛ぐ。この日は私を入れて6人。
4
翌朝。
お世話になりました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
お世話になりました♪
2
奈良田へは小屋の裏手から沢に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田へは小屋の裏手から沢に下ります。
この橋を渡って左岸へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って左岸へ。
沢を道にしているのか、道が沢になったのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を道にしているのか、道が沢になったのか。
3
朝日に照らされる森を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる森を歩く。
2
ここが昭文社MAPで言うところの「小尾根を巻く」地点と思われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが昭文社MAPで言うところの「小尾根を巻く」地点と思われる。
1
尾根を巻いたらジグザグに急降下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を巻いたらジグザグに急降下。
・・・と思えば針葉樹林の平坦地。
下草がないので、ピンクテープがないと道がどこなのか全く分からない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・と思えば針葉樹林の平坦地。
下草がないので、ピンクテープがないと道がどこなのか全く分からない。
2
八丁坂は・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂は・・・
1
これでもか、というほどの急斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもか、というほどの急斜面。
3
スリップしないように慎重に。
綺麗なジグが切ってあるので足場は安定してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリップしないように慎重に。
綺麗なジグが切ってあるので足場は安定してます。
3
この橋は残骸がアレですが安心して渡れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は残骸がアレですが安心して渡れました。
2
こちらの橋はレベルが高いです。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの橋はレベルが高いです。。。
10
でも、この岩を上がれるのは丸太の足場とハシゴのおかげ。ありがたや。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、この岩を上がれるのは丸太の足場とハシゴのおかげ。ありがたや。
1
高い吊橋だねぇ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い吊橋だねぇ。。。
3
発電所の取水口。深い底が見えるほど透明度高し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所の取水口。深い底が見えるほど透明度高し。
2
砂防工事現場の縁を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防工事現場の縁を進みます。
最後の吊り橋を渡ると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の吊り橋を渡ると…
車道に出ました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました♪
ここからがまた長い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがまた長い…
1
谷が深いなあ、と考えつつテクテクと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が深いなあ、と考えつつテクテクと。
3
奈良田ゲートに戻ってきました。
なぜかLuskeさんを思い出す(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田ゲートに戻ってきました。
なぜかLuskeさんを思い出す(笑)
3
ここから更に20分ほど車道を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから更に20分ほど車道を進む。
丸山林道入口の大駐車場。
確かに350台停められそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山林道入口の大駐車場。
確かに350台停められそう。
駐車場に戻ってきました。
ここで大きな荷物は車に置いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
ここで大きな荷物は車に置いていきます。
身軽になって今回の最後の登り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身軽になって今回の最後の登り!
階段の先には奈良田の湯が待っていましたとさ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の先には奈良田の湯が待っていましたとさ♪
12

感想/記録

勤務先から思いがけずリフレッシュ休暇というプレゼントを頂き、行き先はせっかくの機会なのでなかなか歩くことができない南アルプスへ。
この行程で一番の難関となるのが奈良田〜広河原のバス。この日はシーズンオフダイヤとなり、一日2往復のみ。下山後スムーズに帰られるように奈良田に車を停め、朝のバスで広河原へ向かう。
広河原は平日にも関わらず多くの登山者で賑わっており、さすがは南アルプスの玄関口。雰囲気に圧倒されてしまう。かなり浮かれてニヤニヤしていたと思う(笑)。

山中での3日間は天候に恵まれ、北岳山荘滞在中は強風に見舞われたものの他は至って穏やか。念願の3000mの稜線は大展望の道となった。普段は山岳雑誌やガイドブックでしか見ることのない憧れの山々が、自分の目の前に広がっている。声にならず、ただただ眺めるだけ。まさに「稜線慢歩」。歩いている最中、興奮を隠し切れずニヤニヤしていたと思う。
最終日は奈良田に下るだけ、と楽観的に考えていた。しかしここからの道程も甘くなかった。急斜面をジグザグに下り、なかなか際どいトラバースがあったり。吊り橋の高度感もなかなかのもの。舗装路が有り難く思えた。
奈良田で3日間の汗を流しておしまい!とはいかないのが今回の山旅。山形までの約500舛遠いこと遠いこと…。サービスエリアで各地の名物を頂きつつ、8時間かけて無事に帰着できました。

今回はいつもと異なり、多くの方のお世話になりました。途中立ち寄った施設のスタッフの方はもちろんのこと、道中私のお相手をして下さった皆様に心より感謝!またどこかでお会いできますように。
訪問者数:515人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/10
投稿数: 2003
2016/9/5 6:42
 晴れ男に昇格!?
みごとなお天気でしたね
mokkeさんの日頃の行いが功を奏して素晴らしい晴天と眺めになりましたね
いいなぁいいなぁ〜北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の極上の稜線歩き
(私はJRとバスを使ってここに行くことを考えていました)
平日だと山荘は混んでないのかな?
気になったのは大門沢〜奈良田への下り、早い〜
最高の山日和でしたね お疲れ様でした
登録日: 2012/8/3
投稿数: 891
2016/9/5 16:46
 懐かしの白峰三山
こんにちは、mokkeさん。
いい天気でよかったですね
私は36年前の8月に、ほぼ同じコースを歩きました
仙台を夜行列車(これも懐かしいでしょ)で出発。早朝に甲府からバスで広河原に入りました。
それから三日間、雨とガスと風でほとんど眺望もなく、肩の小屋〜農鳥小屋に泊まり、奈良田に下りました。3000mの縦走路はガスと強風で、這いつくばるように歩いた記憶しかありません
なにせ今アルバムを探しても3枚しか写真が残っていない有様です
mokkeさんの写真でようやく追体験ができました
奈良田の温泉宿に泊まって、よく朝起きるとなんと快晴ではありませんか
その頃は元気もよかったので、さほどがっかりもせず、広河原に戻って下から北岳の写真を一枚とって、それで良しとしました
若かりし日の思い出の一コマです
登録日: 2012/2/2
投稿数: 738
2016/9/5 21:36
 奈良田ゲート
リフレッシュ休暇、どちらに行かれるのか気になってましたが、
白峰三山縦走でしたか。
連日快晴に恵まれ、最高の山旅になりましたね。
白峰三山、と言えば真っ先に思い浮かぶのは、やはり奈良田ゲートですね。
積雪期の白峰三山、最初の関門として悪名高いゲートであります(笑)

私が訪れたのは殆どが積雪期でしたが、無雪期も良いですね。
2年前の秋に訪れた事が有り、その時は、私もmokkeさんと同じく
3000mの稜線歩きに興奮させられました。
山形からのアクセスは大変ですが、年に1回くらい訪れたい山域ですね
登録日: 2012/10/9
投稿数: 558
2016/9/5 22:39
 充電完了!
モッケさんへ
ご褒美登山に相応しい3日間でしたね!
天空の散歩道。いいですね〜♫
なんかニヤニヤしちゃう感じ、イメージ出来ます(笑)
私もきっとニヤニヤしながら歩くと思う♪(´ε` )
つーかあの景色!
マジでどこでもドアが欲しかった^^;
誰もいない職場で「むおぉぉ〜」と騒いじゃいましたよ。
ロングドライブもお疲れ様でした♡
登録日: 2011/1/12
投稿数: 877
2016/9/6 22:12
 meikenさん
精進の甲斐あって晴れ男になりつつあります
ちなみに、下山中から足が少し痛んでしまい、腫れ男でもあります
北岳山荘では大部屋でしたが、この日は定員の1/3くらいで広々と使わせていただきましたよ。
大門沢もかなり余裕ありましたし。

>大門沢〜奈良田への下り
基本的にこのエリアの昭文社MAPのコースタイムは、かなり余裕があります。
日帰り装備で歩く朝日連峰、くらいの雰囲気と言えば伝わりますか?

台風が来なければ、甲府に後泊して観光するつもりだったんですけどね
ここまで展望に恵まれた山行でしたから、これ以上望むのは罰当たりですね
登録日: 2011/1/12
投稿数: 877
2016/9/6 22:19
 yonejiyさん
以前歩かれた時は厳しい条件だったのですね
せっかくの遠出なのに「写真3枚」というのが悪天候ぶりを物語ってますね
でも、意外とその方が強烈な思い出として残ったりするものです。私の飯豊夏山とか
お時間に余裕ができたら、是非再訪なさっては?
私のレコで追体験なんて恐縮です
そのうち、杯を傾けながらお話お聞かせくださいませ
登録日: 2011/1/12
投稿数: 877
2016/9/6 23:05
 Luskeさん
一生に一度の大チャンス!と思い、大冒険してみましたよ
年に一度などと贅沢は申しませんが、せめてもう一度歩いてみたいなと思いました。
奈良田ゲート脇の発電所は見学も可能な様ですので、見せてもらえば良かったかな、などと後悔してみたり。
今回は小屋泊で歩きましたが、テントの方が羨ましく見えましたので、いずれは。。。と考えております。
いつもの妄想ですが
登録日: 2011/1/12
投稿数: 877
2016/9/6 23:11
 waqueさん
こんな大遠征で3日間とも晴れだなんて、今後の山行の天候が不安になってしまいます
それにしても、あの景色!
言葉にできなかったですよ。
ただ、「おぉ〜♪」としか言えませんでしたし
富士山を見ながら歩けるというのは、贅沢なものですね。
機会があれば、今度は同行者を見つけて 運転をお任せしたいものです
登録日: 2010/10/22
投稿数: 1976
2016/9/11 19:11
 いい天気〜ヽ(´▽`)ノ♪
こんばんは。
私も2年前の8月に、白峰三山に行ってきました
でも、こんなに素晴らしい天気ではなかったです
同じ3000mの稜線とは思えない程の眺望ですね

>ここで何やら只ならぬ視線を感じる
思わず笑っちゃいました  (´∀`*)ゲラゲラゲラ
農鳥小屋のHさん、いつも双眼鏡で見てるんですか? |д゚)チラッ
私達は全く視線を感じませんでした
何の予備知識も無くHさんに話しかけたので、ちょっと驚きましたが (;^_^A アセアセ

高山病は辛いけど、また行きたいお山ですね〜
登録日: 2011/1/12
投稿数: 877
2016/9/12 18:11
 mikiさん
一昨年の夏に歩いていらっしゃったのですね。私としたことが、レコ未読でした
全く同じ行程でしたね。トップシーズンど真ん中だけあって、人も多そうでしたね。
こちらは台風一過の晴天に恵まれ、天空の稜線を満喫してきました
見渡す名山の数々、有名人を見たような感覚ではしゃいでしまいます
幸いにも高山病的な症状は、ごく軽い頭痛で済みました。
あれは慣れで克服できるものなのでしょうかね?

何はともあれ、わたしもmikiさんと同じく白峰三山は是非再訪したい山であります

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ