ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952582 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

矢筈ヶ山、甲ヶ山

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー haman
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川床(登山口に3台ほど駐車ペースあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
30分
合計
6時間20分
S川床登山口05:0006:15岩伏分れ06:24香取分れ06:50大休峠07:0007:30矢筈ヶ山07:4007:50小矢筈08:30甲ヶ山09:40甲川09:5010:50香取分れ11:00岩伏分れ11:20川床登山口11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
甲ヶ山東面岩場:結構傾斜のある岩場。手も使いながら慎重に登る必要有
ゴジラの背:岩はしっかりしているが、高度感たっぷり。
甲ヶ山から甲川へのルート:傾斜のある枯れ沢。苔むした岩は滑るし、不安定な石も多い。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

暗い中川床登山口を出発
2016年09月01日 05:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い中川床登山口を出発
きれいに整備された登山道
2016年09月01日 05:27撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに整備された登山道
枯れた沢を遡る(ここで道を間違えていた)
2016年09月01日 05:37撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた沢を遡る(ここで道を間違えていた)
沢を上り詰めると、、、登山道がない。道間違えた!
2016年09月01日 05:50撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を上り詰めると、、、登山道がない。道間違えた!
引き返して岩伏別れに到着。30分は損したかな?
2016年09月01日 06:14撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して岩伏別れに到着。30分は損したかな?
朝日が昇る
2016年09月01日 06:31撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が昇る
目指す甲ヶ山がちらりと見える
2016年09月01日 06:32撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す甲ヶ山がちらりと見える
しっかりとした石畳の道。急いで道迷いのロスを取り戻す。
2016年09月01日 06:43撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした石畳の道。急いで道迷いのロスを取り戻す。
大休峠に到着。道迷いで予定より10分遅れ。
2016年09月01日 06:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠に到着。道迷いで予定より10分遅れ。
矢筈ヶ山山頂。結構急いだので予定より速いタイムで到着できた。
2016年09月01日 07:29撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山山頂。結構急いだので予定より速いタイムで到着できた。
1
矢筈ヶ山からの展望。大山。
2016年09月01日 07:29撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山からの展望。大山。
2
矢筈ヶ山からの展望。烏ヶ山。
2016年09月01日 07:30撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山からの展望。烏ヶ山。
1
矢筈ヶ山からの展望。蒜山。
2016年09月01日 07:31撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山からの展望。蒜山。
1
矢筈ヶ山から小矢筈を望む。
2016年09月01日 07:31撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山から小矢筈を望む。
2
小矢筈山頂直下から甲ヶ山。
2016年09月01日 07:42撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈山頂直下から甲ヶ山。
1
小矢筈を見上げる。
2016年09月01日 07:43撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈を見上げる。
小矢筈山頂手前からは急な岩場になる。
2016年09月01日 07:46撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈山頂手前からは急な岩場になる。
1
小矢筈から甲ヶ山。美しい。
2016年09月01日 07:56撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈から甲ヶ山。美しい。
2
甲ヶ山に取り付く。この後結構傾斜のある岩場となるが、余裕がなくて写真撮影し忘れた。
2016年09月01日 08:20撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山に取り付く。この後結構傾斜のある岩場となるが、余裕がなくて写真撮影し忘れた。
2
甲ヶ山頂上!がんばった。
2016年09月01日 08:27撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山頂上!がんばった。
2
甲ヶ山から矢筈ヶ山。
2016年09月01日 08:27撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山から矢筈ヶ山。
1
甲ヶ山から大山。
2016年09月01日 08:28撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山から大山。
1
いよいよゴジラの背!山頂側から。
2016年09月01日 08:39撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよゴジラの背!山頂側から。
2
渡りきった!勝田ヶ山側から振り返る。
2016年09月01日 08:42撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りきった!勝田ヶ山側から振り返る。
2
倒れたポールの個所から甲川に下る。
2016年09月01日 08:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れたポールの個所から甲川に下る。
湿った沢を下る。かなりの傾斜で、嫌な感じ。
2016年09月01日 09:17撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿った沢を下る。かなりの傾斜で、嫌な感じ。
甲川に出合う。
2016年09月01日 09:38撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲川に出合う。
1
甲川でほっと一休み。
2016年09月01日 09:42撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲川でほっと一休み。
2
甲ヶ山から甲川に下りてきた地点。
2016年09月01日 09:43撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山から甲川に下りてきた地点。
甲川から登山道へ合流。
2016年09月01日 10:25撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲川から登山道へ合流。
1
川床。阿弥陀川にかかる橋。
2016年09月01日 11:17撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床。阿弥陀川にかかる橋。
阿弥陀川でもしばらく川を眺めて登山終了。
2016年09月01日 11:18撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀川でもしばらく川を眺めて登山終了。
1
撮影機材:

感想/記録
by haman

 久々の単独登山。苦手な高度感のあるコースを克服するために、甲ヶ山に挑戦した。登山開始30分ほどで沢に迷い込み、道迷い。モチベーションだだ下がりだったが、やる気を呼び起こして復活。後で見ると「何でこんなところで間違えた!?」というような、なんでもない箇所で間違えていた。本当に油断大敵です。
 岩伏別れから大休峠までは傾斜のない石畳の道だったので、時間のロスを取り戻すため少し走ったりした。大休峠でも時間を取り戻せていなかったので、矢筈ヶ山への上りもけっこうな速さで登ったので、このあたりの経過時間はあまり参考にならないかも。
 小矢筈周辺から甲ヶ山は岩場が多く注意が必要。特に甲ヶ山東面の岩場は傾斜もあり、手を使いながらの登山となる。ゴジラの背は3回渡ったことがあるが、あの高度感がどうも苦手。今回一人で挑戦したが、今までほどの恐怖感は無かった。風も無く、気象条件に恵まれたのと、やはり覚悟が大切だなぁ、と実感。
 ゴジラの背から少し下った箇所からは甲川に直で下りる道で下山。かなりの急傾斜で、沢道なので苔むした岩や不安定な岩だらけ。沢からはずれて沢のすぐ横を通ることもあるルートなので、目印のテープを見逃さないよう注意が必要。甲川に到着するとほっと一息できる。川の流れる音や木漏れ日が心地よかった。あとは、香取別れまで戻り、そこからは上ってきた道を戻るルート。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 出合 目印
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ