ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

快晴! 立山縦走 剣沢テント2泊 剣岳アタック

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月02日(金)
メンバー yoshi719Yukiochankazuchidai51K, その他メンバー1人
天候三日間とも快晴
初日は強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢バスターミナル
7:30始発
室堂往復9050円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間52分
休憩
1時間53分
合計
6時間45分
S室堂バスターミナル09:2510:12一の越山荘10:3011:40雄山12:3513:00大汝山13:1513:25富士ノ折立13:5014:10真砂岳15:10別山南峰16:10剱沢キャンプ場
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間5分
合計
7時間35分
剱沢キャンプ場06:4007:05剣山荘07:30一服剱08:25前剱08:4009:40平蔵のコル10:25剱岳山頂11:0011:40平蔵のコル12:15前劔13:05一服剱13:2013:40剣山荘14:15剱沢キャンプ場
3日目
山行
2時間15分
休憩
30分
合計
2時間45分
剱沢キャンプ場06:3507:20剱御前小舎07:3508:25雷鳥沢08:4009:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備は良好ですが、剱岳は危険箇所多数
その他周辺情報大町温泉 薬師の湯700円
割引券で600円

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 ライター ナイフ 保険証 飲料 ティッシュ 手ぬぐい 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 スパッツ ストック ビニール袋 替え衣類 シュラフ シュラフカバー ザックカバー クマよけ鈴 食器 水筒 時計 非常食 軽アイゼン サングラス テント テントマット コンロ ガスカートリッジ コッヘル ファーストエイド カメラ

写真

初日、いざ雄山から縦走路へ
2016年08月31日 09:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日、いざ雄山から縦走路へ
雄山山頂の登拝受付中です。(一人500円です)
2016年08月31日 11:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂の登拝受付中です。(一人500円です)
受付を終了して頂きました。
2016年08月31日 11:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付を終了して頂きました。
1
山頂で宮司さんにご祈祷して頂きました。(お神酒付き)
2016年08月31日 11:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で宮司さんにご祈祷して頂きました。(お神酒付き)
お宮の脇の頂上石碑です。
2016年08月31日 12:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お宮の脇の頂上石碑です。
強風の中、雄山中腹で具合の悪い登山者をヘリコプターで収容していました。
2016年08月31日 12:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中、雄山中腹で具合の悪い登山者をヘリコプターで収容していました。
山頂から黒部湖です。針ノ木岳、スバリ岳が良く見えています。
2016年08月31日 13:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から黒部湖です。針ノ木岳、スバリ岳が良く見えています。
映画の撮影に使われた『大汝休憩所』まで縦走
2016年08月31日 13:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映画の撮影に使われた『大汝休憩所』まで縦走
大日岳の遠方には富山市内と富山湾が見えました。
2016年08月31日 13:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の遠方には富山市内と富山湾が見えました。
雄山から真砂岳まで縦走
2016年08月31日 14:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山から真砂岳まで縦走
今日のキャンプ地、劔沢キャンプ場へ
2016年08月31日 15:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のキャンプ地、劔沢キャンプ場へ
1
劔岳の眼下に今日のキャンプ地、劔沢キャンプ場が見えてきました。
2016年08月31日 15:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳の眼下に今日のキャンプ地、劔沢キャンプ場が見えてきました。
テントからの剱岳
2016年08月31日 16:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントからの剱岳
3
星空のキャンプ場です。
2016年08月31日 19:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空のキャンプ場です。
3
翌朝、いざ! 
劔岳にむけて出発です。
2016年09月01日 07:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、いざ! 
劔岳にむけて出発です。
剱山荘まで来ました。
2016年09月01日 07:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱山荘まで来ました。
今から向う、険しい急登ルートが見えます。
2016年09月01日 07:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向う、険しい急登ルートが見えます。
振り返って撮影
2016年09月01日 07:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
今まで来たルート、それから一服劔と別山乗越方面です。
2016年09月01日 07:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで来たルート、それから一服劔と別山乗越方面です。
この辺から緊張感が増しました。
2016年09月01日 08:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から緊張感が増しました。
さらに上り、『一服劔』が遠くなってきました。
2016年09月01日 08:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上り、『一服劔』が遠くなってきました。
『前劔』に到着です。
2016年09月01日 08:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『前劔』に到着です。
2
前劔から、遠方に鹿島槍、五龍、唐松岳方面
2016年09月01日 08:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前劔から、遠方に鹿島槍、五龍、唐松岳方面
ひたすら険しいルートのアップダウンが連続です。
コースタイムよりも
『安全第一』
2016年09月01日 09:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら険しいルートのアップダウンが連続です。
コースタイムよりも
『安全第一』
『カニの縦ばい』まで来ました。
2016年09月01日 09:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『カニの縦ばい』まで来ました。
いざ!『カニの縦ばい』へ
2016年09月01日 09:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ!『カニの縦ばい』へ
『カニの縦ばい』登攀中です。
2016年09月01日 09:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『カニの縦ばい』登攀中です。
山頂
2016年09月01日 10:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
9
遠方には歩いてきた雄山、真砂岳、別山とキャンプ地の劔沢方面が良く見えます。
2016年09月01日 10:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方には歩いてきた雄山、真砂岳、別山とキャンプ地の劔沢方面が良く見えます。
1
来ました!
『☆カニの横ばい☆』
2016年09月01日 11:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました!
『☆カニの横ばい☆』
『カニの横ばい』へ降りて行きます。
2016年09月01日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『カニの横ばい』へ降りて行きます。
『カニの横ばい』です!
2016年09月01日 11:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『カニの横ばい』です!
ほぼ垂直の梯子です。
2016年09月01日 11:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直の梯子です。
梯子の下にトイレが・・・。
2016年09月01日 11:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の下にトイレが・・・。
1
劔沢キャンプ場方面を撮影。
午後はガスが上がってきました。
2016年09月01日 13:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔沢キャンプ場方面を撮影。
午後はガスが上がってきました。
劔岳方面を撮影。同じくガスが上がっています。
2016年09月01日 13:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳方面を撮影。同じくガスが上がっています。
翌朝の劔岳
2016年09月02日 06:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の劔岳
3
不帰の険と唐松岳から五竜岳の間に雲海が流れています。
2016年09月02日 07:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の険と唐松岳から五竜岳の間に雲海が流れています。
最終日、劔御前小屋からは、遠くに白山です!
2016年09月02日 07:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日、劔御前小屋からは、遠くに白山です!
今日も室堂は晴天でした!
2016年09月02日 07:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も室堂は晴天でした!
雷鳥沢キャンプ場まで来ました。
2016年09月02日 08:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場まで来ました。
室堂の地獄谷です!
2016年09月02日 08:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂の地獄谷です!
ミドリガ池をバックに記念撮影
2016年09月02日 09:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミドリガ池をバックに記念撮影

感想/記録

台風後の立山縦走と剱岳に行ってきました。三日間とも快晴の素晴らしい天候でしたが、今年初のテント装備はずっしりと重かったです。
初の剱岳はとても険しく、整備は良好ですが、危険箇所も多くて怖かったです。今回の山行で私はなだらかな縦走の方が好きなんだなと痛感しました。
当初の予定の雲ノ平を台風で諦めての山行でしたが、とても良かったです。

感想/記録

3日間、天気が良くて最高の山行でしたが、劔岳は険しい登りと下り共に約4時間前後は、ビビりまくり・・・・・ました。
台風が過ぎてからの3日間は最高の天気でしたのでメンバー全員の顔は、まるで一流登山家の顔(あくまでも日焼け具合ですが)になっていて少し笑えました。
訪問者数:437人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/25
投稿数: 7
2016/9/2 21:11
 超うらやましい!!
昨年、私が立山・剱岳を登ったときは雨で何も見えなかったので、この天気は本当にうらやましい限りです。
登録日: 2010/9/5
投稿数: 20
2016/9/3 5:58
 Re: 超うらやましい!!
心配した風も思ったほど強くなくて天気は最高でした。
日焼けとムクミで酷くなっちゃいましたけど(^^;;
登録日: 2009/1/4
投稿数: 1005
2016/9/3 23:04
 快晴の剱岳....
yoshi719さん、こんばんは。

快晴の3日間でしたね。天気が良いと山頂からの景色は最高ですね。
剱岳は2度登りましたが岩場の所になると緊張の連続で下山すると
疲れがどっときます。
私もyoshiさんと同じで岩場登りより縦走する方が好きです。

これから紅葉シーズン。体力つけて山歩き楽しみます
登録日: 2010/9/5
投稿数: 20
2016/9/5 18:21
 疲れました。
快晴の3日間でした。
さすがに緊張の連続で疲労困ぱい、やっぱり稜線の縦走メインがいいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ