ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952599 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

岩魚になった気分!「奥多摩:水根沢」

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー mizuki, その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
青梅線「奥多摩駅」より、バス16分「奥多摩湖BS」下車。

コースタイム [注]

水根沢キャンプ場先の入渓地点9:40→半円の滝→12:25わさび田12:45→12:45半円ノ滝13:20→(水根沢林道)→14:00入渓地点
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場(1日@500円)で、準備。
2016年09月03日 09:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場(1日@500円)で、準備。
さあ、入渓。
2016年09月03日 09:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、入渓。
3
まもなく第一ゴルジュ帯。
2016年09月03日 09:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく第一ゴルジュ帯。
2
水量が多く、シャワークライミングなんてものじゃない! もろに水にたたかれながら登ります。
2016年09月03日 09:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多く、シャワークライミングなんてものじゃない! もろに水にたたかれながら登ります。
2
きわどいへつりが随所に出てきます。
2016年09月03日 10:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きわどいへつりが随所に出てきます。
3
今度は第二ゴルジュ帯ですね。
2016年09月03日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は第二ゴルジュ帯ですね。
これは、右岸ですね。岩の弱点を読み取るのが面白い。
2016年09月03日 10:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、右岸ですね。岩の弱点を読み取るのが面白い。
2
先ず、リーダーが突破。そのあとに続きます。
2016年09月03日 10:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ず、リーダーが突破。そのあとに続きます。
2
大きな岩が流れの真ん中にありました。右側が簡単に登れました。
2016年09月03日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が流れの真ん中にありました。右側が簡単に登れました。
滝から流れ落ちた水が釜の中で渦巻いてます。
2016年09月03日 10:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝から流れ落ちた水が釜の中で渦巻いてます。
4
怒涛! 誰が落としたのでしょう・・・、赤い玉手箱が水流に翻弄されてました。
2016年09月03日 11:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怒涛! 誰が落としたのでしょう・・・、赤い玉手箱が水流に翻弄されてました。
大滝です。左岸を高巻きました。
2016年09月03日 11:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝です。左岸を高巻きました。
この丸太、動きます。バランスを取りながら渡ってみました。落ちたって下は釜。けがをすることはないでしょう。
2016年09月03日 12:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸太、動きます。バランスを取りながら渡ってみました。落ちたって下は釜。けがをすることはないでしょう。
3
わさび田です。
2016年09月03日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび田です。
こんながけっぷちに小屋。わさび田関係でしょうか。
2016年09月03日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんながけっぷちに小屋。わさび田関係でしょうか。
4
クライマックスの半円の滝。足の長い人はいいですねえ〜!
2016年09月03日 13:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマックスの半円の滝。足の長い人はいいですねえ〜!
5
小柄なmizukiだって、楽しめました。
2016年09月03日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小柄なmizukiだって、楽しめました。
7
でも、水流が強く油断すると足をすくわれます。
2016年09月03日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、水流が強く油断すると足をすくわれます。
4
半円の滝から水根沢林道を下って、起点へ。
あ〜あ、面白かった!
2016年09月03日 14:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半円の滝から水根沢林道を下って、起点へ。
あ〜あ、面白かった!
2

感想/記録
by mizuki

・手持ちの沢のガイドブックによれば、水根沢は’奥多摩の最人気の沢’だそうな。

・実際に遡行してみて、その魅力に納得!
・幾つもの直登できる滝が連続し、釜や淵もきわどいへつりや泳ぎで突破できる。
・沢と並行して水根沢林道が通っていて下山が楽。遡行した沢をそのまま下るように、入渓地点へ戻れるのも都合が良い。
・朝早く入渓すればお昼過ぎには戻れて、温泉とビール・・・、いいことづくめだ! 

・入渓点近くの駐車場のおばさんに「今日はいつもより水量が多いよ。大丈夫?」と心配して頂いた。
・リーダーの、「気を付けて行きます。」の返事で、さあ、入渓。
・すぐにゴルジュ帯になる。へつりの難しい所には残置シュリンゲがあり、それを掴んで振り子トラバース! 面白い!
・無い所は、潔く胸まで水に浸かって進む。
・やがて、右岸に石積みのワサビ田と沢のがけっぷちに小屋。
・まもなく、この沢のハイライト「半円の滝」に到着。
・水量が半端ではなく、左岸を登って滝上へ。落ち口の倒木に支点を作り、上から下りて突っ張り登りをして遊ぶ。
・水量が多く、突っ張った足を流れ落ちる水が容赦なく払う。スリル満点の水遊び。

・最高気温で22℃と涼しかったが、沢の水はさほどでもなく、躊躇せずに水に入れた。岩魚になった気分!
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 1063
2016/9/3 22:21
 今日こそザブ〜ンとやりたかったでした
mizukiさん、こんばんは。
初めておじゃまします。
今日は暑かったですね。 こういう時は、沢登りで、滝壺にざぶ〜ん、気持ちよさそう。
結構水量多いですね。いつもチョロチョロの沢なんですが。
水根沢には、春頃釣りによく出かけますが、夏場は沢登りが一番。
山行お疲れ様でした。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 445
2016/9/4 6:38
 Re: 今日こそザブ〜ンとやりたかったでした
kuboyanさん、おはようございます。
’おじゃま’ して頂いて光栄です

厚い時の沢は、ホント、気持ちいいですね!
それほど冷たくないので、薄手のシャツで遡行していたのですが、何度も水に濡れている内に震えが来てしまいまいました。夏の蒸し暑さから一時でも逃れられるのも沢の魅力ですね!

半円の滝を滝壺から突っ張りで登っている写真をよく見かけるのですが、今回は下部は瀑布となって広がり、近づこうとしても水圧に跳ね返されてしまいました。平水の時に、再度、チャレンジしたいですね。

そうですか・・・魚も釣れるのですね。今夏から私も釣り竿を買って沢登の時にやっているのですが、今だ、一匹の釣果も無し  ポイントを教えてもらってもだめ。ただ糸を垂れているだけではだめなんですね。修行あるのみ。
そのうち、教えて下さい。
                               mizuki
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ