ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952635 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳 〜あれから一年・・・

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月01日(木)
メンバー POCKET2001, その他メンバー1人
天候8/31 超がつく快晴!
9/01 晴れのち曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
南アルプスマイカー規制、路線バス・乗合タクシー時刻表
(http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/50915161945.html)
芦安駐車場利用(無料)
芦安→広河原(バス\1160)
広河原→芦安(乗合タクシー\1200)

※乗合タクシーについて
9人乗りが5台あるようです。上記時刻表よりも早く受付するようです。時刻表で最初の便は5:45ですが、実際には4:30くらいから待機していて、5:30にゲートが開くらしく、その時間に合わせて出発するようです。時刻表を参考に行ったものの、到着したころには最後のタクシーが出るときでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間47分
休憩
2時間24分
合計
10時間11分
北岳山荘05:1005:52中白根山05:5507:09間ノ岳07:4408:40中白根山08:4109:10北岳山荘10:1310:40トラバースルート分岐10:4111:16吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐11:2611:42八本歯のコル11:4313:18大樺沢二俣13:4515:04白根御池分岐15:11広河原山荘15:16広河原インフォメーションセンター15:1915:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
DIY GPSを使用しました。
2日目北岳山荘〜間ノ岳は痛恨のログ取り忘れの為、手書き、タイムは写真からです。
その他のコースタイム、GPXは実際計測したものです。
コース状況/
危険箇所等
利用ルート 広河原〜北岳(大樺沢、八本歯のコル経由)〜間ノ岳
登山者が多いだけあって、良好です。
沢沿い少しわかりずらい箇所ありますが、そんな時、辺りを見渡すとマーキングがある、ということが多かったです。
(関係者の皆様の努力に感謝です)

下山時、ルートを間違ってしまった方と出会いました。
二俣から小太郎尾根方面、白根御池方面、八本歯のコル方面に分かれますが、沢沿いのルートであがってきた場合、この分岐点は少し山側に入ったところにあるので見逃す可能性があるようです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

去年は乗客3人だった始発のバス。
今回は満員御礼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年は乗客3人だった始発のバス。
今回は満員御礼。
2
ちょうど1年ぶりに戻ってきました。
今年も登山届けを投入して出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど1年ぶりに戻ってきました。
今年も登山届けを投入して出発です。
1
インフォメーションセンター前にパトカー!?
何かあったかなぁ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インフォメーションセンター前にパトカー!?
何かあったかなぁ・・・。
1
去年と違う空模様の中、広河原スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年と違う空模様の中、広河原スタートです。
1
広河原から北岳が見えるんですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から北岳が見えるんですね〜。
1
今年もこの橋を渡ってスタートです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もこの橋を渡ってスタートです^^
1
今回は沢沿いルートで八本歯をめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は沢沿いルートで八本歯をめざします。
1
テント泊と迷ったあげく、今年は山荘に泊ることにしたので荷物が減って快調です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊と迷ったあげく、今年は山荘に泊ることにしたので荷物が減って快調です。
1
沢沿いに出て振り返ると3ヶ月前に鳳凰山から見た高嶺が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに出て振り返ると3ヶ月前に鳳凰山から見た高嶺が。
2
時期的にお花は枯れ気味です。
去年よりも元気ないかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期的にお花は枯れ気味です。
去年よりも元気ないかな。
3
それでも、素敵な道。
登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、素敵な道。
登って行きます。
3
肩の小屋、去年はお世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋、去年はお世話になりました。
1
鳳凰三山が三つ全て見える!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山が三つ全て見える!
3
矢印は右なのに文字は左。
一瞬迷ったけれど「矢印の向こうには元々×があったけれど消えてしまったのではないか?それならば全てのつじつまが合う。つまり、左にいけばOK」と得意げに推理を披露。
「なるほど」と隊長。そして右側に突っ込んでいく。
おかしくね?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印は右なのに文字は左。
一瞬迷ったけれど「矢印の向こうには元々×があったけれど消えてしまったのではないか?それならば全てのつじつまが合う。つまり、左にいけばOK」と得意げに推理を披露。
「なるほど」と隊長。そして右側に突っ込んでいく。
おかしくね?!
1
八本歯のコルの下まで来ました。
今日は登山者の方が多いです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルの下まで来ました。
今日は登山者の方が多いです^^
1
噂通り梯子が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り梯子が現れます。
3
ここからはずっとバットレスを見ながら登って行きます。
これはテンションが上がる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはずっとバットレスを見ながら登って行きます。
これはテンションが上がる!
1
今年もこの子だけはキレイに目立ってます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もこの子だけはキレイに目立ってます♪
1
たくさんの梯子を越えて、いよいよ登り切り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの梯子を越えて、いよいよ登り切り・・・
2
八本歯のコル、到着です。
ここからは強風が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル、到着です。
ここからは強風が・・・
1
ボーコン沢の頭でしょうか?
行って見たい・・・けど今回は厳しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーコン沢の頭でしょうか?
行って見たい・・・けど今回は厳しい。
2
間ノ岳、農鳥岳がハッキリ見える・・・
いわゆる天空の稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、農鳥岳がハッキリ見える・・・
いわゆる天空の稜線です。
5
北岳山頂へはまだまだ登ります。
ちょっと足がバテてしまって、めずらしく隊長においていかれ気味(TT)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂へはまだまだ登ります。
ちょっと足がバテてしまって、めずらしく隊長においていかれ気味(TT)
4
富士山が頭が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が頭が・・・
2
バットレス!の横には甲斐駒の頭が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレス!の横には甲斐駒の頭が・・・
1
北岳山荘へのトラバース地点。
ここも荷物デポの人気ポイントですが、がんばって吊尾根をめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘へのトラバース地点。
ここも荷物デポの人気ポイントですが、がんばって吊尾根をめざします。
1
沢からほぼ同じペースで一緒に登って来たおじぃちゃん(^^;)は北岳山荘へ。
またあとで〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢からほぼ同じペースで一緒に登って来たおじぃちゃん(^^;)は北岳山荘へ。
またあとで〜。
2
山頂は見えるけど、見た目以上に遠い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は見えるけど、見た目以上に遠い!
3
吊尾根分岐到着!ここは事前のリサーチで荷物デポの大人気ポイント!
本当はデポはあまりしたくないけど無理なんで即デポ(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根分岐到着!ここは事前のリサーチで荷物デポの大人気ポイント!
本当はデポはあまりしたくないけど無理なんで即デポ(^^;)
1
アタック途中の仙丈が素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アタック途中の仙丈が素晴らしい!
2
核心部を越えて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を越えて・・・
2
ようやく到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着です。
2
約束通り、また来たよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約束通り、また来たよ〜
8
女王と貴公子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女王と貴公子。
3
富士山は頭だけ。
それでも大満足。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は頭だけ。
それでも大満足。
2
天空の稜線。1年越しの思い。
感無量です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の稜線。1年越しの思い。
感無量です。
10
山頂を堪能し、荷物を回収して北岳山荘へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を堪能し、荷物を回収して北岳山荘へ下ります。
1
近づいてきました。
15:00になろうとしていますが、相変わらず晴れています。
こんなのは燕岳以来かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました。
15:00になろうとしていますが、相変わらず晴れています。
こんなのは燕岳以来かな。
3
風は強いが景色は最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いが景色は最高。
1
到着です。
強風の予報だったのでテント泊をあきらめましたが、結構張ってる方います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着です。
強風の予報だったのでテント泊をあきらめましたが、結構張ってる方います。
2
噂の案内板が・・・。
今のところは大丈夫なようですが、スタンバってる札がちょっとコワイ・・・(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の案内板が・・・。
今のところは大丈夫なようですが、スタンバってる札がちょっとコワイ・・・(^^;)
4
部屋は間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋は間ノ岳。
1
夕食は17:00から。
おいしかったですv
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は17:00から。
おいしかったですv
2
夕食後、夕焼けを見に外へ。
風は相変わらず強い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後、夕焼けを見に外へ。
風は相変わらず強い・・・
1
ウソみたいな色ですが、ホントです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソみたいな色ですが、ホントです(笑)
5
ほとんどの人が見に来ないで山荘にいるのが信じられない^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどの人が見に来ないで山荘にいるのが信じられない^^;
1
仙丈ヶ岳と中央アルプス。
カッコよすぎですb
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳と中央アルプス。
カッコよすぎですb
5
真夜中、星空鑑賞へ。
相変わらず風が強く、撮影は厳しいですが、肉眼ではバッチリ堪能です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真夜中、星空鑑賞へ。
相変わらず風が強く、撮影は厳しいですが、肉眼ではバッチリ堪能です。
6
そして4時間後、日の出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして4時間後、日の出。
3
隊長、初ご来光です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隊長、初ご来光です。
3
感無量です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感無量です。
5
これから向かう稜線が染まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線が染まります。
1
山荘での朝食はパスしました。
絶対歩くべきでしょう、この時間は。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘での朝食はパスしました。
絶対歩くべきでしょう、この時間は。
3
西側の厚い雲には北岳の影が落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の厚い雲には北岳の影が落ちています。
1
十分に堪能したので間ノ岳へ向け出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分に堪能したので間ノ岳へ向け出発。
1
中白根、思ったよりもずっと北岳山荘寄りにありました。
ここも3000m越v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根、思ったよりもずっと北岳山荘寄りにありました。
ここも3000m越v
1
ちょっとイメージと違って岩場ゴリゴリのトラバースが多いです^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとイメージと違って岩場ゴリゴリのトラバースが多いです^^;
3
今日は仙丈、甲斐駒は分厚い雲がかかってます。
仙丈は雲が仙丈の形になってるのが印象的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は仙丈、甲斐駒は分厚い雲がかかってます。
仙丈は雲が仙丈の形になってるのが印象的。
2
噂通り、いくつかピークを越えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り、いくつかピークを越えていきます。
1
富士山の裾野がスケスケ・・・
こんな風に見えたりするんだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の裾野がスケスケ・・・
こんな風に見えたりするんだなぁ。
4
お約束の高度障害で頭痛が辛いです(TT)
隊長が見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の高度障害で頭痛が辛いです(TT)
隊長が見えません。
1
間ノ岳、登頂ですv
丸い三つの標識が見たかったけど、新しくなってました。
標高も変わってます^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、登頂ですv
丸い三つの標識が見たかったけど、新しくなってました。
標高も変わってます^^
4
あれだけ厚かった雲がとれて、仙丈、甲斐駒が姿をあらわします。
北岳の後方には八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれだけ厚かった雲がとれて、仙丈、甲斐駒が姿をあらわします。
北岳の後方には八ヶ岳。
4
中央アルプスと北アルプス。
やっぱり連なっているんですね。
千畳敷カール、槍、穂高。
双眼鏡を持ってきたので存分に堪能!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと北アルプス。
やっぱり連なっているんですね。
千畳敷カール、槍、穂高。
双眼鏡を持ってきたので存分に堪能!
3
南アルプス南部です。
南部は雲がかかってる印象が強いけど、完璧です。
行きたかった農鳥、そして塩見岳の存在感はスゴイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部です。
南部は雲がかかってる印象が強いけど、完璧です。
行きたかった農鳥、そして塩見岳の存在感はスゴイ。
3
私の天空の稜線のイメージ。
隊長、付き合ってくれてありがとう^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の天空の稜線のイメージ。
隊長、付き合ってくれてありがとう^^
4
その稜線を引き返し山荘へ戻ります。
北岳の東側には鳳凰三山。
登ったときは、とっても大きく感じたけれど、今日はこぢんまり。
やっぱり3000m峰ってスゴイな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その稜線を引き返し山荘へ戻ります。
北岳の東側には鳳凰三山。
登ったときは、とっても大きく感じたけれど、今日はこぢんまり。
やっぱり3000m峰ってスゴイな。
5
甲斐駒、仙丈。
2ショットはたぶん最後。
近いこともあるけど特に仙丈ヶ岳の存在感は印象的。
次はどちらかに行きたいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒、仙丈。
2ショットはたぶん最後。
近いこともあるけど特に仙丈ヶ岳の存在感は印象的。
次はどちらかに行きたいな。
1
北岳山荘到着!
休憩して荷造りして、下山です。
ありがとうございましたm(_ _)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘到着!
休憩して荷造りして、下山です。
ありがとうございましたm(_ _)m
1
下山始めてすぐガスが・・・。
間ノ岳も覆われてしまった。
中白根手前に荷物デポしていったご夫婦、間に合ったかなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山始めてすぐガスが・・・。
間ノ岳も覆われてしまった。
中白根手前に荷物デポしていったご夫婦、間に合ったかなぁ。
1
ハチさんゲット♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハチさんゲット♪
1
下山は沢山の人とすれ違い。
やっぱ人気あるなぁ^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は沢山の人とすれ違い。
やっぱ人気あるなぁ^^
1
真っ白になってきちゃったね。
こっちのほうがなじみあるけど^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白になってきちゃったね。
こっちのほうがなじみあるけど^^;
1
二俣を通り過ぎてしまったという男の方がパーティーに加わります。
結構来ちゃってたんで、大変でしたね。
二俣の分岐は登ってくる時、ちょっとわかりにくいんですよね。
下りはトイレが見えてくるんでわかりますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣を通り過ぎてしまったという男の方がパーティーに加わります。
結構来ちゃってたんで、大変でしたね。
二俣の分岐は登ってくる時、ちょっとわかりにくいんですよね。
下りはトイレが見えてくるんでわかりますが。
1
二俣まで一緒にいいですか?と言われた手前、「遅っ!」って思われないように精一杯下ったらしい隊長。
(特に早くは感じませんでしたが・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣まで一緒にいいですか?と言われた手前、「遅っ!」って思われないように精一杯下ったらしい隊長。
(特に早くは感じませんでしたが・・・)
2
ここからは頑張りました!
コースタイムで行ければギリギリ乗合タクシーの時間に間に合うという中、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは頑張りました!
コースタイムで行ければギリギリ乗合タクシーの時間に間に合うという中、
1
なんとコースタイムより早いという奇跡!
パチパチパチ\^o^/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとコースタイムより早いという奇跡!
パチパチパチ\^o^/
1
今年も、お疲れ様でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も、お疲れ様でした〜
1
広河原を渡って終了です。
広河原山荘にテントを張るのもありなんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原を渡って終了です。
広河原山荘にテントを張るのもありなんですね。
2
タクシーに間に合いました。
バスは40分くらい先なので大分違うよね。
タクシー、快適でした。
運転手さん、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーに間に合いました。
バスは40分くらい先なので大分違うよね。
タクシー、快適でした。
運転手さん、ありがとうございました。
1

感想/記録

ちょうど1年前、北岳の山頂に立ちました。
一面真っ白で、何も見えませんでした。
この場所から何が見えるのか、どんな景色が広がっているのか。
再び戻ってくるとことを誓い、下山しました。

その日から白根三山縦走を目標に計画を立ててきましたが、約1年がたった先月、休みを取っていた日の天気(予報)は全て×。
そして、今月。
予定していた初日30日は台風の影響で×。
初日はあきらめて雨の中登るか非常に迷いました。
しかし、白根三山縦走は他にも条件が厳しく、一番の目的を北岳〜間ノ岳の天空の稜線にしぼり、30日をパスし、1泊での白根二山までの再挑戦となりました。
テン泊か小屋泊(北岳山荘)か最後まで迷いましたが、強風の予報からテントは断念しました。

はからずも去年と全く同じ日付、ピッタリ1年でのリベンジとなりました。
2日目こそ午後にかけてガスってしまいましたが、1日目はわたしの登山経験では、ほとんどない本当に快晴でした。
山頂から見えた景色は、本当に本当に、すばらしく、感無量で、とても去年と同じ山に登ったとは思えませんでした。

白根三山縦走は叶いませんでしたが、また次の目標とすることとします。
訪問者数:549人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/8
投稿数: 217
2016/9/3 6:37
 リベンジ成功 おめでとう!
POCKETさん おはようございます。

「快晴の北岳&天空の稜線」レコで楽しませていただきました。
「青い空と、白い雲のバランス」と「ご来光」が素晴らしいですね。
標高の高いところにいるって感じ!
私もトレーニングを積んで、行ってみたいな北岳+稜線。
隊長も快速で歩けたようで、おめでとうさんでした。
登録日: 2015/5/9
投稿数: 46
2016/9/3 9:54
 Re: リベンジ成功 おめでとう!
本当にありがとうございます!
万感の思いです…(ノ_<)
乾徳山から北岳を見ていた時が懐かしいです。

仙丈ヶ岳と甲斐駒ケ岳がよく見えていて、隊長もお父さん登ったのアレ?アレだよね?と興奮気味。

どうやら次のターゲットが決まったようです^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ