ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952640 全員に公開 ハイキング中央アルプス

桂小場から宝剣岳&木曽駒ケ岳ピストン

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー shirasa
天候晴れ ときどき 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小黒川キャンプ場の上流に位置する桂小場駐車場に車を停めて登山開始。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間11分
休憩
15分
合計
13時間26分
S桂小場05:4007:28胸突八丁(信大コース分岐)08:01津嶋神社08:34胸突の頭09:10西駒山荘09:24遭難記念碑(聖職の碑)09:24黒沢分岐09:56濃ヶ池10:46駒飼ノ池11:12宝剣山荘12:03中岳12:34木曽駒ヶ岳13:50濃ヶ池分岐12:3414:07遭難記念碑(聖職の碑)14:30西駒山荘14:4516:01胸突八丁(信大コース分岐)16:16大樽小屋16:16桂小場17:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

桂小場駐車場の様子。5:30到着時は4台駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂小場駐車場の様子。5:30到着時は4台駐車。
7:28胸突八丁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:28胸突八丁
ここで信大ルートと分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで信大ルートと分岐
7:46 六合目。まだ元気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:46 六合目。まだ元気。
8:00津島神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00津島神社
8:27 七合目。標識は横になっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:27 七合目。標識は横になっていた。
8:34胸突の頭。胸突八頭からここまでで疲労困憊に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:34胸突の頭。胸突八頭からここまでで疲労困憊に。
頑張って歩いていると、そこには・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って歩いていると、そこには・・・
新しくなった西駒山荘!!元気復活☆彡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった西駒山荘!!元気復活☆彡
1
9:04山荘着。もう秋の植物は終わりなんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:04山荘着。もう秋の植物は終わりなんですね。
雲海の中にいるみたい。(西駒山荘の景色)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中にいるみたい。(西駒山荘の景色)
1
石室。中を見るのを結局忘れてしまったので、また次回。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室。中を見るのを結局忘れてしまったので、また次回。
がんばって木曽駒をめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばって木曽駒をめざします。
9:20 聖職の碑で手を合わせる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:20 聖職の碑で手を合わせる。
1
なんかやけに下るな〜〜〜と思っていたら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかやけに下るな〜〜〜と思っていたら
あろうことか濃ヶ池に降りてきてしまった!馬の背ルートを通りたかったのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あろうことか濃ヶ池に降りてきてしまった!馬の背ルートを通りたかったのに。
戻る時間を考えると先に進んだ方が良いと判断。ショックぅ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る時間を考えると先に進んだ方が良いと判断。ショックぅ。
結構ハードなルートでございました。疲れと気持ちが萎えて前に進むのが辛くなった。そんな時あるものを食べたら一気に回復!そのある物とは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構ハードなルートでございました。疲れと気持ちが萎えて前に進むのが辛くなった。そんな時あるものを食べたら一気に回復!そのある物とは!
黒にんにく!抜群の効き目にびっくり仰天しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒にんにく!抜群の効き目にびっくり仰天しました。
4
この手前の伊勢滝の水が美味しかったぁ♪10:46に馬飼ノ池通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前の伊勢滝の水が美味しかったぁ♪10:46に馬飼ノ池通過。
11:06宝剣山荘が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06宝剣山荘が見えた
11:15宝剣岳を登り始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15宝剣岳を登り始める
11:23宝剣頂上と思われるお賽銭箱へ到着。意外と早かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:23宝剣頂上と思われるお賽銭箱へ到着。意外と早かった。
宝剣岳から千畳敷カールを見下ろす。ガスってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳から千畳敷カールを見下ろす。ガスってしまった。
イワツメクサがかわいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサがかわいい
3
恐る恐る一眼レフをリュックから取り出し撮影。宝剣岳からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐る恐る一眼レフをリュックから取り出し撮影。宝剣岳からの景色。
2
宝剣岳から木曽駒ケ岳を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳から木曽駒ケ岳を見る
1
11:53宝剣山荘を通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53宝剣山荘を通り
天狗荘を通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗荘を通って
12:03 中岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 中岳到着
12:37伊那駒ヶ岳神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37伊那駒ヶ岳神社
12:38木曽駒ヶ嶽神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38木曽駒ヶ嶽神社
12:38木曽駒ケ岳2,956mで記念写真。さぁ、急いで帰らねば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38木曽駒ケ岳2,956mで記念写真。さぁ、急いで帰らねば。
5
13:11 馬の背ルートから濃ヶ池を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11 馬の背ルートから濃ヶ池を見下ろす。
1
ナナカマド。植物は2~3種類しか見られなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。植物は2~3種類しか見られなかった。
1
すれ違った女のコから「この先にサルがいて凄い鳴いていて怖いです。気を付けて!」と教えてもらった。そのサルと遭遇し目が合ってしまった。すばやく撤退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違った女のコから「この先にサルがいて凄い鳴いていて怖いです。気を付けて!」と教えてもらった。そのサルと遭遇し目が合ってしまった。すばやく撤退。
2
こ、これは!往路で見落として道を間違えた看板。池に呼ばれたんだな、そういうことにしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、これは!往路で見落として道を間違えた看板。池に呼ばれたんだな、そういうことにしよう。
15:01 西駒山荘で色々と楽しいお話しを伺ってから、分水嶺。ようやくガスが晴れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01 西駒山荘で色々と楽しいお話しを伺ってから、分水嶺。ようやくガスが晴れてきた。
素晴らしい景色を眺めていたかったけれど、18:00までには下山しなくてはと思い、分水嶺を後にする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を眺めていたかったけれど、18:00までには下山しなくてはと思い、分水嶺を後にする。
1
また来るね〜 ばいばーい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来るね〜 ばいばーい。
1
誰もいない道を黙々と歩く。落雷現場。もう薄暗くなってきた。がんばれ〜自分!! そしてなんとか17:50桂小場下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない道を黙々と歩く。落雷現場。もう薄暗くなってきた。がんばれ〜自分!! そしてなんとか17:50桂小場下山。
1

感想/記録

木曽駒ケ岳に登ったのは過去に3度。中学生の時の集団登山、教員をしていた時の集団登山引率は駒ケ根の北御所から1泊2日で桂小場へ降りるルート。あれから10数年。今度は桂小場からピストンで木曽駒ケ岳登山ができないかと考えチャレンジした。
しかし途中見事に道を間違えて気持が萎えてしまった。そのため道が不安になると、すれ違う人に「この道間違ってませんよね?」と聞きまくった。それが切っ掛けで今回は様々な人と楽しいお喋りができた。
それに道を間違えたお陰で、木曽駒ケ岳一つしか時間的に登るのは無理だろうと思っていたが、結果的に宝剣岳と木曽駒ケ岳の2座を登ってしまった。宝剣岳は初めて登ったのだが、思った程難しくはなかった。戸隠山での経験が大いに役立ったと思う。
暗くなる前に何としても下山せねば!と思い、かなりきつかったが頑張って下山できた。”なんとかできる”ということを身を持って証明できたことは大きな自信になった。翌日の筋肉痛と膝痛はすさまじく、ひーひー言う姿は情けなかったけれど・・・。今度登る時は、念のため山荘に泊まれるだけのお金とライトを持参して行こうと思う。
今回の山登りで3回も会えたIさんにまた偶然会えないかなぁ〜。木曽のすごい漆職人さんだったのだが、登りで会い、木曽駒ケ岳中腹で会い、西駒山荘でもお会いして、とっても楽しかった。また偶然会えたらすごいなあ。4度目の正直をひそかに期待!(*^^*)
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ