ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952641 全員に公開 ハイキング京都・北摂

JR馬堀駅から幾つかの標高点を訪ねながら唐櫃越を阪急桂駅まで

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 地下鉄 市役所前から二条駅
   JR  二条駅から馬堀駅
帰り 阪急  桂駅から河原町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
7分
合計
6時間9分
SJR馬堀駅07:2709:03みすぎ山11:08沓掛山11:1413:14上桂駅13:1513:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無いがGPSログは少し藪漕ぎ含む
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

JR馬堀駅から出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR馬堀駅から出発。
2
鵜ノ川まで来ると最初の橋に案内標識が有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵜ノ川まで来ると最初の橋に案内標識が有った。
2
橋を渡り上流に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り上流に向かう。
1
2個目の橋を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個目の橋を通過。
3個目の橋で山に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3個目の橋で山に向かう。
案内標識は山道に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識は山道に向かう。
獣避けのゲートを入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣避けのゲートを入る。
1
標識が無くても間違う事は無いが有った方が確実だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が無くても間違う事は無いが有った方が確実だ。
1
地形図では漢字になっているがここの標識は全部ひらがなだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図では漢字になっているがここの標識は全部ひらがなだった。
2
最初の植林地を抜けると明るくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の植林地を抜けると明るくなった。
56番の標識があったが下のプレートは文字が消えたのか何も書かれてなかった。この標識はここだけしか出会わなかったので何かは不明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
56番の標識があったが下のプレートは文字が消えたのか何も書かれてなかった。この標識はここだけしか出会わなかったので何かは不明。
3
P392辺り。最初間違えて違うピークに行ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P392辺り。最初間違えて違うピークに行ってしまった。
今日最初に出会った標高点だが山名らしいものは無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最初に出会った標高点だが山名らしいものは無かった。
2
山頂近くにテレビ受信用のアンテナが放置されてあった。ひょっとするとかって山裾の住人が使っていたものか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くにテレビ受信用のアンテナが放置されてあった。ひょっとするとかって山裾の住人が使っていたものか?
1
今日プリントアウトして持って行った地形図には無かったがGPSの地図には池らしきものが載っていた。その辺りまで行ってみたが池は無かった。多分ここの草地がかっては池だったのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日プリントアウトして持って行った地形図には無かったがGPSの地図には池らしきものが載っていた。その辺りまで行ってみたが池は無かった。多分ここの草地がかっては池だったのだろう。
1
唐櫃越のルートに復帰する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐櫃越のルートに復帰する。
1
最初の鉄塔に着いた。ここからは亀岡方面が見渡せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔に着いた。ここからは亀岡方面が見渡せる。
3
丁度鉄塔の所が2番目の標高点だった。ここはみすぎ山で三角点もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度鉄塔の所が2番目の標高点だった。ここはみすぎ山で三角点もある。
3
近くにあった三角点。点名は篠村と言う。麓にには篠村とか篠町とかの地名があるのでその関係だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにあった三角点。点名は篠村と言う。麓にには篠村とか篠町とかの地名があるのでその関係だろう。
3
2番目の大きな鉄塔にも寄ってみた。しかし特に何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の大きな鉄塔にも寄ってみた。しかし特に何も無かった。
1
2番目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の鉄塔。
下には今朝乗ってきたJRの鉄橋が見える。すぐ下には林道も伸びていた。作業をしているのかチェーンソーの音がしていた。山道の草は今刈ったばかりに見えたが音の主が作業してくれたのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には今朝乗ってきたJRの鉄橋が見える。すぐ下には林道も伸びていた。作業をしているのかチェーンソーの音がしていた。山道の草は今刈ったばかりに見えたが音の主が作業してくれたのだろうか?
2
ここで林道に合流した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで林道に合流した。
林道を離れて3番目の標高点に向かう。丁度3番目の鉄塔辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を離れて3番目の標高点に向かう。丁度3番目の鉄塔辺り。
1
3番目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3番目の鉄塔。
1
ここはテープにP412と書かれていた。山名は無いみたいだ。このテープはよく見る気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはテープにP412と書かれていた。山名は無いみたいだ。このテープはよく見る気がする。
2
再び林道に復帰する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道に復帰する。
1
唐櫃越の案内標識。適度に付いているので安心だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐櫃越の案内標識。適度に付いているので安心だ。
多分P404はここから入るのだろう。しかし林道を少し進んでみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分P404はここから入るのだろう。しかし林道を少し進んでみる。
1
他にピークへ向かう所が無さそうなので藪を漕いでピーク手前に着くとこんな標識が有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他にピークへ向かう所が無さそうなので藪を漕いでピーク手前に着くとこんな標識が有った。
1
ピーク付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク付近。
1
ここもテープにP404の標高が書かれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもテープにP404の標高が書かれていた。
3
ピークを降りると舗装道路と合流した。ここはかなりの広場となっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを降りると舗装道路と合流した。ここはかなりの広場となっている。
ここも同じテープに標高値が書かれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも同じテープに標高値が書かれていた。
3
適度に標識が有り安心して歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に標識が有り安心して歩ける。
林道中の谷線の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道中の谷線の分岐。
いままでも沢山あったがここにもアケビがぶら下がっていた。まだまだ早かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いままでも沢山あったがここにもアケビがぶら下がっていた。まだまだ早かった。
1
ここから林道を離れて山道になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道を離れて山道になる。
はっきりした踏み跡の山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっきりした踏み跡の山道。
1
沓掛山への標識。この先に分岐があったがまっすぐ進めば先程別れた林道に向かいそうなので左に折れる。これは正解だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山への標識。この先に分岐があったがまっすぐ進めば先程別れた林道に向かいそうなので左に折れる。これは正解だった。
1
ここも同じテープに表記があった。今日のコース4ヶ所目立った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも同じテープに表記があった。今日のコース4ヶ所目立った。
3
沓掛山の三角点。点名は下山田。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山の三角点。点名は下山田。
3
沓掛山の山名表示。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山の山名表示。
2
こんなのもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのもあった。
3
これもあった。結局3種類の山名表示があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもあった。結局3種類の山名表示があった。
3
唐櫃越の今までと違った標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐櫃越の今までと違った標識。
1
上桂への方向は間違ってない様だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上桂への方向は間違ってない様だ。
1
リョウブ坂(唐櫃越)への分岐の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブ坂(唐櫃越)への分岐の標識。
1
ベンチもあり休憩所になっていたので昼食と着替えを済ます。西ベンチとの標識があった。東もあるのかと期待したが解らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあり休憩所になっていたので昼食と着替えを済ます。西ベンチとの標識があった。東もあるのかと期待したが解らなかった。
唐櫃越を目指す。ここは日の出展望台と呼ぶらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐櫃越を目指す。ここは日の出展望台と呼ぶらしい。
1
一寸寄ってみた展望台からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸寄ってみた展望台からの眺め。
1
正面は石清水八幡宮辺りか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は石清水八幡宮辺りか?
4
迷いやすい所だがこれが有ると助かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いやすい所だがこれが有ると助かる。
京都市街展望所とある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街展望所とある。
1
展望所から市街地は殆ど望めなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所から市街地は殆ど望めなかった。
1
ここは東海道自然歩道の方へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは東海道自然歩道の方へ向かう。
おおむねこの標識に助けられている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおむねこの標識に助けられている。
1
多分ここから入れば三角点に向かうはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分ここから入れば三角点に向かうはず。
1
それなりの道は有ったが、やがて住宅地近くに出る。しかしフェンスがあり住宅地には出られない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの道は有ったが、やがて住宅地近くに出る。しかしフェンスがあり住宅地には出られない。
回り込んでピークらしい所に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込んでピークらしい所に着いた。
1
日本住宅公団の標識があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本住宅公団の標識があった。
1
三角点は少し隠れた所にあった。点名は御陵。ここは特に表示は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は少し隠れた所にあった。点名は御陵。ここは特に表示は無い。
2
ピークから先に続く踏み跡を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークから先に続く踏み跡を辿る。
1
やがて道跡ははっきりしなくなる。竹藪に降りて先に進むと道は有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて道跡ははっきりしなくなる。竹藪に降りて先に進むと道は有った。
1
丁塚と言う所に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁塚と言う所に出た。
道から外れてP124と思しきピークに向かう。それなりの踏み跡はある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道から外れてP124と思しきピークに向かう。それなりの踏み跡はある。
1
P124辺り。ピンクのテープ以外何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P124辺り。ピンクのテープ以外何も無かった。
2
道に復帰して進むと墓地に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に復帰して進むと墓地に出た。
道を延長した所に京都タワーが見えた。後は市街地を電車の駅まで歩くだけ。これがなかなかきつかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を延長した所に京都タワーが見えた。後は市街地を電車の駅まで歩くだけ。これがなかなかきつかった。
4

感想/記録
by yjin

この前天王山からポンポン山へ向かうつもりだったが、思わぬミスで迷走してしまった。間違いにくい所は無いかと探すと馬堀から桂はほぼ一本道の様だった。それならここにしようと決めた。

いつも序でに訪れる標高点も上手く行けば9ヶ所もある。今ならここしか有るまい。

結果は上手くいった。標高点も最初のもの以外殆ど迷う事無く全部回れた。唯一失敗だったのは気温の上がる午後に暑い市街地に帰って来た事だ。桂から馬堀が正解だったかも知れない。
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アケビ 林道 三角点 GPS 一本 藪漕ぎ タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ