ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952782 全員に公開 沢登り谷川・武尊

谷川 川棚沢

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー yoshi629
天候曇り時々晴れ後晴れ(稜線ガスかかる)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
以前は水上山荘から奥に入って行ったところにある登山口周辺に車を停めておける場所があったのですが、現在は柵が張られて車を停められなくなっています。「マスつかみ取りのための駐車スペース」と書かれた紙が貼ってありました。恒久的に使えないのか、夏季限定なのかは分かりません。
道は悪いですが、登山届ポストから先に進むと7,8台停められそうな空き地があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
0分
合計
10時間30分
S登山口05:4006:30二俣07:50川棚沢出合09:2050m大滝(1250m)11:10俎山稜(1810m)12:45オジカ沢ノ頭14:40天神平16:10登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

谷川温泉から二俣まで続く登山道はヒルが多く、通称「ヒルロード」。最初にして最大の難所・・・
結局、吸血されなかったものの左足に3匹、右足に(巨大ヒル)1匹潜り込まれた・・
2016年09月02日 05:59撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川温泉から二俣まで続く登山道はヒルが多く、通称「ヒルロード」。最初にして最大の難所・・・
結局、吸血されなかったものの左足に3匹、右足に(巨大ヒル)1匹潜り込まれた・・
1
いわお新道の分岐手前から沢に下りる。分岐を進むとヒツゴー沢やオジカ沢に入ってしまう。注意。
2016年09月02日 06:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわお新道の分岐手前から沢に下りる。分岐を進むとヒツゴー沢やオジカ沢に入ってしまう。注意。
最初は巨岩が折り重なるところが続く。
2016年09月02日 06:48撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は巨岩が折り重なるところが続く。
1
ゴーロゴーロ
2016年09月02日 06:50撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロゴーロ
2
正面に俎山稜が見えます。
2016年09月02日 07:01撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に俎山稜が見えます。
遠くからでも鷹巣沢C沢の美しいスラブが分かります。C沢はホントに美しい。
2016年09月02日 07:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くからでも鷹巣沢C沢の美しいスラブが分かります。C沢はホントに美しい。
3
鷹巣沢出合を過ぎたところは広々とした河原となっています。
2016年09月02日 07:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹巣沢出合を過ぎたところは広々とした河原となっています。
振り返ると関越トンネルの空気孔。もう1つは万太郎谷にあります。
2016年09月02日 07:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると関越トンネルの空気孔。もう1つは万太郎谷にあります。
1
谷川本谷は平凡な感じ。
2016年09月02日 07:23撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川本谷は平凡な感じ。
こんなところや
2016年09月02日 07:27撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところや
2
こんなところが続きます。
2016年09月02日 07:37撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところが続きます。
1
二俣から1時間ちょっとで川棚沢出合に到着。
奥には荒々しい俎山稜とマッカケ岩が見える。
2016年09月02日 07:48撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣から1時間ちょっとで川棚沢出合に到着。
奥には荒々しい俎山稜とマッカケ岩が見える。
2
拡大するとこんな感じ。
中央に50m大滝、その上に覆いかぶさるようにせり出してくる岩壁、さらに上に岩壁が織りなす絶景ポイントなどが良く見える。
2016年09月02日 07:55撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大するとこんな感じ。
中央に50m大滝、その上に覆いかぶさるようにせり出してくる岩壁、さらに上に岩壁が織りなす絶景ポイントなどが良く見える。
7
6mトイ状滝
2016年09月02日 07:58撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mトイ状滝
1
4m滝
2016年09月02日 08:03撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4m滝
2
3m2条トイ状
2016年09月02日 08:04撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3m2条トイ状
明るく開けた沢筋に快適なナメ。
いいねぇ♪
2016年09月02日 08:05撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けた沢筋に快適なナメ。
いいねぇ♪
3
明るいです。
2016年09月02日 08:06撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいです。
1
6mナメ滝
2016年09月02日 08:07撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mナメ滝
2
6m滝
ヌメっていて登れなかった。右岸巻き。
2016年09月02日 08:10撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6m滝
ヌメっていて登れなかった。右岸巻き。
2
3m滝
2016年09月02日 08:17撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3m滝
4段20m滝
2016年09月02日 08:20撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段20m滝
1
快適に登って行けます。
2016年09月02日 08:21撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に登って行けます。
2段10mトイ状
2016年09月02日 08:28撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段10mトイ状
1
10m滝
2016年09月02日 08:28撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m滝
1
俎山稜の荒々しい岩壁群が大きく立ちはだかってきた。
2016年09月02日 08:31撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎山稜の荒々しい岩壁群が大きく立ちはだかってきた。
3
10mナメ
2016年09月02日 08:34撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mナメ
10mナメ
2016年09月02日 08:36撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mナメ
振り返ると阿能川岳が大きい。
2016年09月02日 08:39撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると阿能川岳が大きい。
2
2段7m
2016年09月02日 08:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段7m
30mナメ
2016年09月02日 08:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30mナメ
2
6mトイ状
2016年09月02日 09:10撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mトイ状
50m大滝(1250m付近)
2016年09月02日 09:12撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50m大滝(1250m付近)
2
水流沿いは厳しいので左壁を登る。快適かと思ったが、意外と悪い。高さもあるので緊張しながら登る。
2016年09月02日 09:12撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流沿いは厳しいので左壁を登る。快適かと思ったが、意外と悪い。高さもあるので緊張しながら登る。
4
10mナメ
2016年09月02日 09:25撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mナメ
1
大滝を過ぎた辺りから側壁が立ってきたなと思うとやがて岩壁が覆いかぶさってくる。
2016年09月02日 09:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝を過ぎた辺りから側壁が立ってきたなと思うとやがて岩壁が覆いかぶさってくる。
4
すごくハングってる・・
2016年09月02日 09:46撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごくハングってる・・
3
15m滝の手前で岩壁を抜ける。
2016年09月02日 09:46撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15m滝の手前で岩壁を抜ける。
7mトイ状
2016年09月02日 09:49撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7mトイ状
1
1560m付近で出て来る絶景ポイント
写真だとスケールが分かりにくいけど、結構大きくて、岩の殿堂って感じです。ここは二俣となっており、右俣は岩壁の上から水を落としています。
2016年09月02日 09:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1560m付近で出て来る絶景ポイント
写真だとスケールが分かりにくいけど、結構大きくて、岩の殿堂って感じです。ここは二俣となっており、右俣は岩壁の上から水を落としています。
7
9m滝
2016年09月02日 10:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9m滝
この後は狭い隙間にぎっしり滝が詰まっている状態が続く。
2016年09月02日 10:05撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後は狭い隙間にぎっしり滝が詰まっている状態が続く。
結構手強いものが多いです・・
2016年09月02日 10:18撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構手強いものが多いです・・
2
という訳で面倒になったので右岸に上がりました。
滑りやすい草付きを慎重に登って行くと
2016年09月02日 10:26撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という訳で面倒になったので右岸に上がりました。
滑りやすい草付きを慎重に登って行くと
1
マッカケ岩と同じ高さくらいのところはスラブ帯となり
2016年09月02日 10:40撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッカケ岩と同じ高さくらいのところはスラブ帯となり
1
さらに登って行くと草原状となり
2016年09月02日 10:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登って行くと草原状となり
稜線に出ます。
灌木は概ね腰くらい。藪漕ぎというほどでもないレベルです。楽に進めますが、右側は鷹ノ巣沢に向かって切れ落ちているので視界が利かない時は注意が必要です。
2016年09月02日 11:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ます。
灌木は概ね腰くらい。藪漕ぎというほどでもないレベルです。楽に進めますが、右側は鷹ノ巣沢に向かって切れ落ちているので視界が利かない時は注意が必要です。
2
こんな感じの稜線を進みます(振り返った撮った写真)。
オジカ沢の源頭を過ぎると胸〜背丈以上の笹薮となりますので、軽くかき分けながら進むと
2016年09月02日 11:26撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの稜線を進みます(振り返った撮った写真)。
オジカ沢の源頭を過ぎると胸〜背丈以上の笹薮となりますので、軽くかき分けながら進むと
3
最後は草原となってオジカ沢ノ頭避難小屋に出ます。
2016年09月02日 12:38撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は草原となってオジカ沢ノ頭避難小屋に出ます。
4
撮影機材:

感想/記録

谷川 川棚沢:3級下〜3級(鷹ノ巣沢C沢:3級と比較して)
(なんちゃって沢屋の主観的グレード)
滝が非常に多く、登攀的な沢。快適に登れるものも多いが、一部渋いものもあるので沢慣れている人向きの沢。特に上部の草付きでは非常に滑りやすいので慎重な行動を要する。アプローチおよび下山が長く、なかなかの長丁場となる。早出マスト。

○登山道
谷川温泉からの登山道にはヒルが非常に多い。登山口に注意喚起がされており、塩水スプレーも置いてある。丹沢でヒルに慣れている人なら平気かも知れないが、盛夏は凄まじいらしい。

○入渓点
二俣を過ぎて沢に下りるとヒツゴー沢やオジカ沢に入ってしまう。そこから一旦本谷に向かって下降しても良いが、二俣からちょっと戻って入渓した方が良い。

○川棚沢出合
顕著な出合となっているので見逃すことは少ないだろう。マッカケ岩に向かって真っすぐに伸びる沢筋全体が良く見える。

○川棚沢
全体を通して滝が多く、滝登りに終始する。中間部に50m大滝があり、大滝を過ぎると左岸側壁が覆いかぶさるようにせり出してきて、マッカケ岩が迫る。
マッカケ岩と同じくらいの高さになると源頭の雰囲気となり右方向に詰め上がる。露岩をつないでいくと藪漕ぎはない。

○俎山稜
とても薄い踏み跡が付いている。オジカ沢の源頭部である1761mPまでは腰くらいの藪。基本的に稜線を歩くと良いと思う。鷹ノ巣沢側はすっぱり切れ落ちているのでガスで視界が利かない時などは注意。
1761mPを過ぎると身の丈以上の笹薮が生い茂っているポイントとなる。密生している訳ではないので手で軽くかき分けられるが鬱陶しいところである。踏み跡は笹薮に隠れているので周りを良く見てトレースしたい。労力がだいぶ違うと思う。

○保登野沢コース
往路のヒルに嫌気がさして選んだコース。肩の小屋の森下さんに「そっちにもいるよ」とヒツゴー沢の時に教えてもらったのだが、谷川温泉〜二俣のルートよりは少ないだろうと思って歩いてみた。が、こっちもすごかった・・靴の中に入り込まれる前に叩き落としたが7,8匹に取り付かれた。


感想
オジカ沢も鷹ノ巣沢も岩が発達していて素晴らしい景観を成していたが、川棚沢もそうだった。アプローチや下山に難がありますが、お勧めです。
俎山稜に突き上げる沢はこんな感じなのかな。次は上ノナメ沢も狙ってみようか。

この沢がそうなのか? もしくは今年がそうなのか? は分からないが、非常にヌメっていて結構苦労させられた。快適な沢ということで軽い気持ちで入渓したが、意外に大変だった。近場なのでオジカ沢もこんな感じだとしたら、相当苦労させられそうである。

訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/27
投稿数: 293
2016/9/3 12:41
 こんにちは
yoshiさんらしい早駆けですね、
難しそうです もうこの時期だとヌメリがでてきてますか?
(*Θ_Θ*)/
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 829
2016/9/3 15:41
 気になっていた沢
お〜〜、行かれたのですね〜
最近谷川の枝沢に興味持ちネット調べてたので、すごいタイミング
サムネの写真迫力ありますね〜 青空もありなかなかよいコンディションだったようで  けど登攀的でなかなか手ごわそうです。実力付けていきたいルートですが、日帰りは自分にはキツそうですね〜〜
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1247
2016/9/3 20:24
 Re: こんにちは
今回はとにかくヌメリが酷かったので結構苦労しましたが、通常の状態ではsawadonさんなら楽しく登れるレベルだと思いますよ。とにかく滝が続く急峻な沢で、いかにも谷川の沢って風景が続きます。秋晴れの1日にどうでしょうか。お勧めです

ヌメリは時期的なものなのかちょっと分かりません。何となく秋になればヌメリも落ち着くのかなって思ってましたが・・
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1247
2016/9/3 20:31
 Re: 気になっていた沢
谷川は所謂「枝沢」っていう感じではなく、面白そうな沢ばかりです。このエリアだけで相当遊べますね

サムネの写真は(天気が良かったので)良く撮れてました  オタキノ沢のように岩の殿堂になっていて本当に絶景でした。鷹ノ巣沢C沢やオジカ沢もそうでしたが、俎山稜に突き上げる沢はどれも良さそうです  来月のB沢も楽しみにしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ