ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952801 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山(御殿場ルート)

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー ichirook
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

自宅4:00出発でもうすぐ登山口。富士山がよく見えてます
2016年09月02日 06:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅4:00出発でもうすぐ登山口。富士山がよく見えてます
1
バイクは先客が2台
2016年09月02日 06:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイクは先客が2台
平日だからか駐車場も空いてます
2016年09月02日 06:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日だからか駐車場も空いてます
面白いトイレ。中は入ってからのお楽しみ
2016年09月02日 06:37撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白いトイレ。中は入ってからのお楽しみ
1
ここから登山道
2016年09月02日 06:38撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道
1
登山開始
2016年09月02日 06:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始
大石茶屋。休日は混みあうのかな?
2016年09月02日 06:48撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石茶屋。休日は混みあうのかな?
延々と砂利の登りが続きます
2016年09月02日 07:14撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と砂利の登りが続きます
2
二郎坊
2016年09月02日 07:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二郎坊
1
御殿場口新六合目
2016年09月02日 08:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口新六合目
七合目 3040m。ここでおやつタイム。
2016年09月02日 10:05撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目 3040m。ここでおやつタイム。
やっぱり。パンパンにふくれております。
2016年09月02日 10:08撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり。パンパンにふくれております。
わらじ館(営業)
2016年09月02日 10:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじ館(営業)
砂走館(休業)
2016年09月02日 10:26撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走館(休業)
岩屋八合館(営業)
2016年09月02日 11:00撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋八合館(営業)
メニュー
2016年09月02日 11:03撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メニュー
八合目(壊滅)
2016年09月02日 11:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目(壊滅)
1
まだまだ先は長い。高所トレーニングの必要性を感じます(どうやるのかが問題)
2016年09月02日 11:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い。高所トレーニングの必要性を感じます(どうやるのかが問題)
1
あと一息だけどきつい登りの頂上付近。
2016年09月02日 12:48撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息だけどきつい登りの頂上付近。
1
頂上鳥居
2016年09月02日 12:54撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上鳥居
2
御殿場口頂上
2016年09月02日 12:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口頂上
1
富士宮口山頂。お参りしてからこの辺りで昼食。
2016年09月02日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口山頂。お参りしてからこの辺りで昼食。
3
駒ケ岳
2016年09月02日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳
1
お鉢
2016年09月02日 13:34撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢
1
剣が峰に行ってきます
2016年09月02日 13:38撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰に行ってきます
1
剣ヶ峰の付近の様子
2016年09月02日 13:51撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の付近の様子
1
地面の最高部
2016年09月02日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面の最高部
2
まだ登ってくる人がいます
2016年09月02日 14:39撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ登ってくる人がいます
砂走の開始。このあたりは大きな石も混ざっているので気をつけて
2016年09月02日 15:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走の開始。このあたりは大きな石も混ざっているので気をつけて
大砂走は小さな砂利主体で走りやすいです。霧で前が見えないので左のロープが目印。ロープに沿って行くと御殿場口です
2016年09月02日 16:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走は小さな砂利主体で走りやすいです。霧で前が見えないので左のロープが目印。ロープに沿って行くと御殿場口です
1
行けども行けども砂走。先が見えなくて周りに誰も見えない状態で延々と砂の斜面とロープが見えます。時間が止まっているような不思議な感覚。
2016年09月02日 17:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けども行けども砂走。先が見えなくて周りに誰も見えない状態で延々と砂の斜面とロープが見えます。時間が止まっているような不思議な感覚。
1
やっと登山口に到着しました
2016年09月02日 17:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口に到着しました
帰り道は雨も時々パラパラする程度で助かりました
2016年09月02日 18:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道は雨も時々パラパラする程度で助かりました
1

感想/記録

なが〜い登りが続くので後半スタミナ切れを感じました。3000mを超えてから心拍と血圧上昇を感じてペースダウン。高所トレーニングの必要性を感じました。下りの大砂走は本当に長く、霧で先が見えないので時間が止まっているような不思議な感覚でした。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ