ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952901 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

平ヶ岳

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー ryu0214
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
1時間50分
合計
10時間50分
S鷹ノ巣登山口05:5007:50下台倉山08:0008:40台倉山09:0009:30白沢清水09:4010:40池ノ岳11:1011:30平ヶ岳11:4012:10玉子石12:2012:30池ノ岳12:5014:10台倉山14:50下台倉山16:40鷹ノ巣登山口16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

昨晩は、21時頃の真っ暗闇の中ついて、そのまま一人で車中泊。
なんか怖くて、明るくなるまで車から出れませんでした。明るくなると全然平気(^^)
みんなも来て賑やかに出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩は、21時頃の真っ暗闇の中ついて、そのまま一人で車中泊。
なんか怖くて、明るくなるまで車から出れませんでした。明るくなると全然平気(^^)
みんなも来て賑やかに出発です。
登り始めの頃は、ちょっとガスってて、上を見てもこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めの頃は、ちょっとガスってて、上を見てもこんな感じ
すぐに稜線について、ガツガツ登る
麓は雲海
奥には、燧ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに稜線について、ガツガツ登る
麓は雲海
奥には、燧ヶ岳
1
燧ヶ岳の山頂は、ずっと雲がかかってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳の山頂は、ずっと雲がかかってました。
1
雲海きれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海きれい。
1
青空も広がってきた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も広がってきた〜
いい雰囲気でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気でした〜
雲も透明感あり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲も透明感あり?
1
のぼってきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼってきた稜線
下台倉山についた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山についた〜
稜線歩きは気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きは気持ちいい
台倉山の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉山の三角点
白沢清水
水が湧いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢清水
水が湧いてます。
でも、こんな感じで少しずつしか沸いてないので、そのまま飲むのはできなさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こんな感じで少しずつしか沸いてないので、そのまま飲むのはできなさそう。
最後の上り
ここ、めっちゃきつかった。
先行者にどうしても追いつけなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の上り
ここ、めっちゃきつかった。
先行者にどうしても追いつけなかった。
お〜、木道出てきた。
もうのぼり終わりかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、木道出てきた。
もうのぼり終わりかな。
姫池にでた〜
あれ、がすってるやん。
この板のところに、倒れこんだよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫池にでた〜
あれ、がすってるやん。
この板のところに、倒れこんだよ〜
これはこれできれいやな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはこれできれいやな
1
と、思ってたら青空が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、思ってたら青空が
青空出たらめっちゃきれい(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空出たらめっちゃきれい(^^)
1
これ、これ、これが見たかってん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、これ、これが見たかってん。
1
いいね〜
最高(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね〜
最高(^^)
1
めざす平ヶ岳は、あそこだ〜
ちょっとガスってるなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めざす平ヶ岳は、あそこだ〜
ちょっとガスってるなあ
1
平ヶ岳に向かう途中から振り返る。
姫池の方はめっちゃきれいな青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳に向かう途中から振り返る。
姫池の方はめっちゃきれいな青空。
1
で、着いた〜
ここからは展望無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、着いた〜
ここからは展望無し。
で、隊長と2人で、行けるところまで行ってみた。
この先行き止まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、隊長と2人で、行けるところまで行ってみた。
この先行き止まりです。
この先に標識っぽい柱があるなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に標識っぽい柱があるなあ
ズームするとこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームするとこんな感じ
なぜ平らなのかが書いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ平らなのかが書いてます。
で、希望者のみで、玉子石
不思議な石でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、希望者のみで、玉子石
不思議な石でした。
1
奥只見湖が見えてる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥只見湖が見えてる〜
1
これから下山〜
昼寝したかった〜
ちょっとガスってるね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下山〜
昼寝したかった〜
ちょっとガスってるね〜
下山側は、まだまだ天気いいよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山側は、まだまだ天気いいよ〜
1
この稜線をひたすら降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線をひたすら降りていきます。
途中で、平ヶ岳を振り仰ぐ(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、平ヶ岳を振り仰ぐ(^^)
まだまだ稜線は続く(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ稜線は続く(^^)
で、ほぼ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ほぼ到着
完全に着きました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に着きました〜

感想/記録

新潟県の平ヶ岳に行ってきました〜
鷹の巣からの日帰りです。

週末に、郡山出張があったので、そのまま郡山に残り、土曜日ソロで会津駒ヶ岳、日曜日に大勢で平ヶ岳の予定でしたが、金曜日の夜から大雨ですっかり心を折られて、山はあきらめて、会津の温泉とグルメっていう、これはこれで楽しめました。
西会津味噌ラーメンも只見線も良かった〜
木賊温泉では混浴にも入ったしね〜

で、駒の湯についたのが、18時頃
まだまだ雨が降ってて、他には客はいなくて、ひとりきりのお風呂でした。かなりさみしかったなあ。
で、車中泊ポイントを探しつつ、登山口に向かう。
真っ暗な中、御池駐車場に到着。
ほんとに真っ暗で、どこに何があるのかがわからない。
とりあえずトイレを見つけて、用を足し、次に向かう。
これまた、真っ暗な中をぽつんと走り、登山口っぽい箇所に到着。

ここかなと思って止まって、ここで寝るかなと思ったけど、なんか写真で見た雰囲気と違う気がすると思い直し、地図を見たところ、やっぱり違ってる。
で、再度動き出して、ようやく、鷹の巣の駐車場に到着〜
携帯も圏外で、なんにもすること無いので、ここで、ビール飲んで就寝しました。

22時頃から4時過ぎまでぐっすり
明るくなる頃にトイレに行って、ボケっと準備してたら、5時過ぎに仲間が到着。千葉や長野から10名がやって来ました。
本格的準備して、さあ出発です。

最初は平らな道をしばらく行って、川をわたってちょっと行くと、この先痩せ尾根って言う標識と平ヶ岳まで10.5kmの標識。期待は高まります。

痩せ尾根に出ると、展望も開けてきて、気持ちいい。
黒戸尾根の感じにも似てるかなと思いました。
若干すべりやすく、ロープが張ってあるところもたくさんありました。

台倉山をすぎて、最後の急登が、なぜかめちゃくちゃ辛かった。
足が上がらん、遅れる。
最後は、顔から血の気が引く感じにまでなった感じ。
ま、平らになったらすぐに治ったけど。木曜日の献血とかも効いてるのかなあ・・

姫池の板のところについて、ザックをおろして、大の字に寝たら気持ちよかった〜

姫池の景色も素晴らしかった。
初めはガスってたけど、休憩しているうちにドンドン晴れて青空が広がってきて、最高の景色を見れました。

この後、平ヶ岳の山頂にみんなで行って、玉子岩には希望者のみで行って、姫池のところまで戻って、昼ごはん。
カレーラーメンがしみました(^^)

あとは下山(^^)

これから下りていく道をずっと見ながらの下山は、いいんだか悪いんだか。
ま、着々と降りて行きました。

で、無事下山!

清四郎小屋まで、バッジを買いに行ったけど売りきれ
山ん中って言う売店で最後の数個からゲット出来ました。

燧の湯によって、さっぱりして、帰路につきました〜

今回は、大勢でわいわいのぼれて、長いルートだったけど楽しめました〜

やま最高!!!
訪問者数:115人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ