ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952940 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜五竜岳〜鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳縦走

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月02日(金)
メンバー txsnkm, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方アルペンラインのゴンドラ乗り場付近には有料駐車場が、無料駐車場は少し離れています。柏原新道登山口付近は数台の駐車スペース、少し離れて登山者用無料駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間3分
休憩
59分
合計
4時間2分
S八方池山荘12:2413:11八方池13:2014:21丸山14:3515:14唐松岳頂上山荘15:3215:47唐松岳16:0516:26唐松岳頂上山荘
2日目
山行
6時間50分
休憩
52分
合計
7時間42分
唐松岳頂上山荘05:5108:07五竜山荘08:1509:19五竜岳09:3411:30北尾根の頭11:5913:33八峰キレット小屋
3日目
山行
7時間54分
休憩
1時間18分
合計
9時間12分
八峰キレット小屋05:5708:11鹿島槍ヶ岳08:5110:04冷池山荘10:1811:37爺ヶ岳中峰11:4012:42種池山荘13:0315:09柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五竜岳から鹿島槍ヶ岳の間は、八峰キレットなど岩場・クサリ場の連続です。安全第一で慎重に歩きました。
その他周辺情報大町温泉郷で日帰り入浴が出来ます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

写真

1日目:ゴンドラ・リフトで八方池山荘へ。ここから登山開始です。
2016年08月31日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目:ゴンドラ・リフトで八方池山荘へ。ここから登山開始です。
八方池までは木道もあり、歩きやすい道です。
2016年08月31日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池までは木道もあり、歩きやすい道です。
八方ケルンから戸隠、高妻山の眺望。
2016年08月31日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルンから戸隠、高妻山の眺望。
エゾリンドウ。
2016年08月31日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウ。
八方池から不帰の険を望む。
2016年08月31日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池から不帰の険を望む。
1
上の樺付近の登山道。
2016年08月31日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の樺付近の登山道。
もうすぐ丸山ケルンです。
2016年08月31日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ丸山ケルンです。
丸山ケルンに到着。
2016年08月31日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンに到着。
唐松岳(左のピーク)が見えてきました。
2016年08月31日 14:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳(左のピーク)が見えてきました。
ガレ場を通過。
2016年08月31日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を通過。
本日宿泊の唐松山荘が見えました。
2016年08月31日 15:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日宿泊の唐松山荘が見えました。
唐松山荘から唐松岳を望む。
2016年08月31日 15:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘から唐松岳を望む。
1
途中、まだコマクサが咲いていました。
2016年08月31日 15:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、まだコマクサが咲いていました。
唐松岳頂上に到着。
2016年08月31日 15:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上に到着。
1
明日歩く五竜岳へ続く稜線。
2016年08月31日 15:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日歩く五竜岳へ続く稜線。
立山・剱もよく見えます。
2016年08月31日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・剱もよく見えます。
山頂から不帰・天狗尾根・白馬鑓方面。
2016年08月31日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から不帰・天狗尾根・白馬鑓方面。
2日目:朝6時に唐松山荘を出発。
2016年09月01日 05:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目:朝6時に唐松山荘を出発。
すぐに牛首の岩場になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに牛首の岩場になります。
慎重に岩場を通過します。
2016年09月01日 06:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に岩場を通過します。
1
牛首を通過すると、歩きやすい道になります。
2016年09月01日 07:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首を通過すると、歩きやすい道になります。
五竜岳の全容。
2016年09月01日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の全容。
2
白岳への登り。
2016年09月01日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳への登り。
五竜山荘が見えてきました。
2016年09月01日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘が見えてきました。
1
五竜山荘からの登りも、しばらくは歩きやすい道が続きます。
2016年09月01日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘からの登りも、しばらくは歩きやすい道が続きます。
次第に岩場が出てきます。
2016年09月01日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に岩場が出てきます。
1
頂上近くは岩場の連続です。
2016年09月01日 09:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くは岩場の連続です。
五竜岳頂上に着きました。
2016年09月01日 09:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳頂上に着きました。
1
これから歩く、鹿島槍に続く稜線。
2016年09月01日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く、鹿島槍に続く稜線。
2
五竜からの下りはガレ場でスリップ注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜からの下りはガレ場でスリップ注意。
1
G4岩場に向かいます。
2016年09月01日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G4岩場に向かいます。
晴天の元、G4を通過。
2016年09月01日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天の元、G4を通過。
2
続いてG5に向かいます。
2016年09月01日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてG5に向かいます。
G5付近の岩場。
2016年09月01日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G5付近の岩場。
1
慎重にG5を通過します。
2016年09月01日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重にG5を通過します。
その後も岩場が続きます。
2016年09月01日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も岩場が続きます。
まだ、トウヤクリンドウが咲いていました。
2016年09月01日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、トウヤクリンドウが咲いていました。
クサリ場を慎重に下ります。
2016年09月01日 10:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場を慎重に下ります。
長野県側からガスがかかってきました。
2016年09月01日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県側からガスがかかってきました。
北尾根の頭に到着。ここで昼食にしました。
2016年09月01日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の頭に到着。ここで昼食にしました。
口の沢のコルを通過。
2016年09月01日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口の沢のコルを通過。
キレット小屋まで25分の表示、もう少しです。
2016年09月01日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋まで25分の表示、もう少しです。
嫌と言うほど岩場が続きます。
2016年09月01日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌と言うほど岩場が続きます。
今日宿泊のキレット小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日宿泊のキレット小屋が見えました。
3日目、朝日に照らされた剱岳、今日も晴天です。
2016年09月02日 05:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目、朝日に照らされた剱岳、今日も晴天です。
1
6時少し前にキレット小屋を出発。
2016年09月02日 05:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時少し前にキレット小屋を出発。
すぐに急登・クサリ場の連続です。
2016年09月02日 06:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急登・クサリ場の連続です。
気の抜けない険しい道が続きます。
2016年09月02日 06:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の抜けない険しい道が続きます。
八峰キレットに来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレットに来ました。
キレットを慎重に通過。
2016年09月02日 06:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットを慎重に通過。
安全第一で慎重に歩きます。
2016年09月02日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全第一で慎重に歩きます。
1
鹿島槍北峰が見えてきました。
2016年09月02日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍北峰が見えてきました。
1
長野県側は雲海です。
2016年09月02日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県側は雲海です。
2
富山県側は素晴らしい眺望です。
2016年09月02日 06:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山県側は素晴らしい眺望です。
2
五竜岳からの稜線にガスがかかり始めています。
2016年09月02日 06:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳からの稜線にガスがかかり始めています。
2
北峰への分岐点に到着。
2016年09月02日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰への分岐点に到着。
鹿島槍北峰に到着しました。
2016年09月02日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍北峰に到着しました。
北峰から南峰を望む。
2016年09月02日 07:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から南峰を望む。
雲海の彼方に槍・穂高連峰が見えています。
2016年09月02日 07:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の彼方に槍・穂高連峰が見えています。
2
鹿島槍ヶ岳(南峰)に到着。素晴らしい景色をしばらく堪能しました。
2016年09月02日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(南峰)に到着。素晴らしい景色をしばらく堪能しました。
1
薬師、立山、剱方面。
2016年09月02日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師、立山、剱方面。
五竜、白馬方面
2016年09月02日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜、白馬方面
布引山に向け下ります。ここからは歩きやすい道に変わります。
2016年09月02日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山に向け下ります。ここからは歩きやすい道に変わります。
布引山を通過。標識では布引岳と表示されていました。
2016年09月02日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山を通過。標識では布引岳と表示されていました。
1
イワツメクサ。
2016年09月02日 09:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
冷池山荘に向けて下ります。
2016年09月02日 09:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘に向けて下ります。
ヤマハハコ。
2016年09月02日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
冷池山荘前を通過。
2016年09月02日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘前を通過。
冷乗越から冷池山荘。山荘手前の崩壊が激しいです。
2016年09月02日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越から冷池山荘。山荘手前の崩壊が激しいです。
爺ヶ岳に向け、登り返します。
2016年09月02日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳に向け、登り返します。
歩きやすい道が続きます。
2016年09月02日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。
爺ヶ岳(中峰)に到着。
2016年09月02日 11:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳(中峰)に到着。
続いて爺ヶ岳南峰を目指します。
2016年09月02日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて爺ヶ岳南峰を目指します。
爺ヶ岳南方に到着。
2016年09月02日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南方に到着。
種池山荘に向け下ります。
2016年09月02日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘に向け下ります。
種池山荘手前のチングルマ(羽毛)。
2016年09月02日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘手前のチングルマ(羽毛)。
種池山荘が見えてきました。
2016年09月02日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘が見えてきました。
柏原新道を扇沢に向け下ります。
2016年09月02日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道を扇沢に向け下ります。
歩きやすい道です。ここは石ベンチ。
2016年09月02日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道です。ここは石ベンチ。
駅見岬、扇沢の駐車場が見えます。
2016年09月02日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅見岬、扇沢の駐車場が見えます。
ケルンで一休み。ここからあと40分です。
2016年09月02日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンで一休み。ここからあと40分です。
柏原新道登山口に無事到着しました。
2016年09月02日 15:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口に無事到着しました。

感想/記録
by txsnkm

台風10号の通過後は、好天が続くとの天気予報をみて、高校時代の友人と後立山連峰の縦走(唐松〜爺ヶ岳)に行ってきました。

1日目:台風通過後の晴天。JR白馬駅に11時半待ち合わせ。八方ゴンドラとリフトで標高1850mの八方池山荘へ。12時半前に登山を開始。八方池、丸山を経て唐松岳頂上山荘に15時15分頃到着。チェックイン後山頂まで往復し360度の展望を楽しみました。

2日目:この日も晴天です。山荘を6時前に出発し、周りの景色を楽しみながら五竜岳に9時20分ごろ到着。しばらく展望を楽しんだ後、キレット小屋に向かいました。五竜岳〜鹿島槍ヶ岳の間は、気の抜けない岩場の連続で、安全第一で、慎重に歩きました。キレット小屋には13時半過ぎに到着、休憩をいれてほぼコースタイム通りでした。

3日目:この日が一番天気がよく、朝日に赤く照らされる剱岳を見ることが出来ました。小屋を6時頃に出発、すぐに岩場の連続となり八峰キレットまで続きます。キレットを慎重に通過後、鹿島槍に向け登りますが南峰までは気の抜けない登山道が続きます。鹿島槍の頂上では素晴らしい展望を楽しむため40分ほど休憩しました。その後、冷池山荘〜爺ヶ岳〜種池山荘〜柏原新道は歩きやすい道が続き、15時10分頃登山口に下山しました。

今回は3日間晴天で景色が良く、山小屋も混雑しておらず、楽しく登山することが出来て満足出来る山行でした。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ