ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952952 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

想像を絶する戸隠山周回コース

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー kobatchhelles
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高妻山登山者用駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
2時間32分
合計
8時間38分
S高妻山登山者用駐車場07:1707:19戸隠キャンプ場バス停07:3008:13随神門08:1408:41戸隠神社奥社09:0809:53五十間長屋10:0010:03百間長屋10:10西窟10:1810:41胸突き岩10:56蟻の戸渡11:04剣の刃渡11:13八方睨11:1811:29戸隠山11:5912:33九頭龍山12:3513:19一不動(避難小屋)13:2913:40氷清水13:4413:52帯岩14:03滑滝14:37ゲート14:3814:45弥勒尾根コース分岐14:53戸隠牧場入口14:58手打ちそば”岳”15:4015:50戸隠キャンプ場バス停15:5415:55高妻山登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蟻の戸渡・剣の刃渡りは危険すぎる!鎖がないので足を滑らせたら終わり。
その他鎖場多数あり。胸突き岩と滑滝のところがおもしろかった。帯岩のトラバースは鎖がなくても大丈夫なくらい。
稜線は右(東)側が切れ落ちているところばかりなので、足元注意。
その他周辺情報登山届は奥社脇の登山口、戸隠牧場登山口の両方で出せる。
トイレは戸隠キャンプ場バス停、奥社参道、戸隠キャンプ場にある。
最寄りの戸隠神告げ温泉(600円)が露天風呂がないので、飯綱高原の方のむれ天狗の館(600円→キャンプ場バス停にある案内所の割引券で550円)まで足を延ばした。飯縄山と黒姫山が見える絶景露天風呂はすばらしく、泉質はほぼ中性の塩化物泉だった。
戸隠キャンプ場内の手打ちそば”岳”でお蕎麦と自家製ソフトクリームをいただいた。どちらも絶品!フリーの延命茶も美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

トイレの左脇からさかさ川遊歩道の木道に入る。トレイルランコースの案内に従って進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの左脇からさかさ川遊歩道の木道に入る。トレイルランコースの案内に従って進む。
サラシナショウマ
木道沿いにはお花がいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
木道沿いにはお花がいっぱい
シオガマギク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオガマギク
シラヒゲソウ
さかさ川や奥社参道横、大洞沢の流れ沿いにたくさん咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
さかさ川や奥社参道横、大洞沢の流れ沿いにたくさん咲いていた
1
”帰り花”のタチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”帰り花”のタチツボスミレ
オトギリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
ツリフネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
奥社入り口に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社入り口に出る
参道を15分ほど歩くと随神門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を15分ほど歩くと随神門
そこから立派な杉並木が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから立派な杉並木が続く
レイジンソウ
杉並木の間にもお花がちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レイジンソウ
杉並木の間にもお花がちらほら
オオカニコウモリ
ふつうのカニコウモリより黒っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカニコウモリ
ふつうのカニコウモリより黒っぽい
セリ科は苦手
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ科は苦手
ゲンノショウコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ
奥社と九頭龍社に参拝し、受付が開くのを10分ほど待って御朱印をいただいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社と九頭龍社に参拝し、受付が開くのを10分ほど待って御朱印をいただいた
奥社手前を左に入ると登山届口があり、その先が登山口。紙垂が下がり、ご神域に入るという厳かな気分になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社手前を左に入ると登山届口があり、その先が登山口。紙垂が下がり、ご神域に入るという厳かな気分になる。
フクオウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクオウソウ
ミヤマママコナ
ピントいまいちで残念...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
ピントいまいちで残念...
1
五十間長屋のえぐれた岩壁に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十間長屋のえぐれた岩壁に
ミヤマダイモンジソウが咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウが咲いていた
エゾオヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ
オヤマボクチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ
ミヤマフキバッタ
短翅で飛べないんだそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマフキバッタ
短翅で飛べないんだそうだ
1
チョウジギク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウジギク
ウメバチソウ
たくさん咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
たくさん咲いていた
ミヤマトリカブト
ミョウコウトリカブトかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
ミョウコウトリカブトかも?
西窟の上になにやらある。鎖が垂れていたので登らねばなるまい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西窟の上になにやらある。鎖が垂れていたので登らねばなるまい。
2
中にはお地蔵様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にはお地蔵様
1
見晴らしは最高
飯縄山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしは最高
飯縄山方面
ここも以前は登れたようだけど、今はダメみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも以前は登れたようだけど、今はダメみたい
1
こんな鎖場を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖場を登ると
絶景が広がる
こちらは鏡池方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が広がる
こちらは鏡池方面
トガクシコゴメグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トガクシコゴメグサ
シロシオガマ
シオガマギクの白花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロシオガマ
シオガマギクの白花
胸突き岩に謎の果穂
調べてみたらクサボタンの果穂だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き岩に謎の果穂
調べてみたらクサボタンの果穂だった
イワインチン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワインチン
ついに蟻の戸渡・剣の刃渡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに蟻の戸渡・剣の刃渡
6
あ〜こわかった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜こわかった〜
5
ドキドキが収まらないうちに八方睨に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドキドキが収まらないうちに八方睨に到着
2
西岳方面への道を分ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳方面への道を分ける
1
高妻山がきれいに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山がきれいに見える
1
西側には北アルプスがちらり
白馬のあたりかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には北アルプスがちらり
白馬のあたりかな
戸隠山の山頂は道標一本でこじんまり。遠くに黒姫山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山の山頂は道標一本でこじんまり。遠くに黒姫山が見える。
2
崖っぷちを歩くと眼下に奥社の参道が浮かび上がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖っぷちを歩くと眼下に奥社の参道が浮かび上がる
よく見るとさっき御朱印をいただいた社務所発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとさっき御朱印をいただいた社務所発見!
1
タテヤマウツボグサ
もう終わりかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
もう終わりかけ
振り返ると蟻の戸渡を横から眺められる。思い出しても怖かったな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると蟻の戸渡を横から眺められる。思い出しても怖かったな〜
マツムシソウ
このひと株しか見かけなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
このひと株しか見かけなかった
九頭龍山の三角点はなぜか大きくて平べったい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九頭龍山の三角点はなぜか大きくて平べったい
リョウブ
急斜面を足元だけ見て下っていたら、強い花の匂いで気がついた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブ
急斜面を足元だけ見て下っていたら、強い花の匂いで気がついた
一不動の避難小屋に到着
これであとは下りるだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動の避難小屋に到着
これであとは下りるだけ
ゴールの戸隠牧場が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの戸隠牧場が見える
キンミズヒキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ
ズダヤクシュ
下の花には緑の実がついている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
下の花には緑の実がついている
ヤマアジサイ
最後の気力を振り絞っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
最後の気力を振り絞っていた
氷清水
登山道の真ん中に湧き出していて、ここから大洞沢の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷清水
登山道の真ん中に湧き出していて、ここから大洞沢の始まり
すぐに流れが集まって滝となって落ちる。不動滝というにはかわいらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに流れが集まって滝となって落ちる。不動滝というにはかわいらしい。
帯岩
一枚岩のトラバースだが、鎖も張ってあり危険はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯岩
一枚岩のトラバースだが、鎖も張ってあり危険はない
滑滝
鎖を使えば楽々下りられる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝
鎖を使えば楽々下りられる
今回もアサギマダラちゃんに会えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もアサギマダラちゃんに会えました
何度も大洞沢を渡渉するが、石伝いなので問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も大洞沢を渡渉するが、石伝いなので問題なし
アケボノソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノソウ
1
戸隠牧場のゲートを通って振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場のゲートを通って振り返る
ヒョウモンチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョウモンチョウ
牧場から見上げる戸隠連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場から見上げる戸隠連峰
妙にかわいい一本足で立つクマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙にかわいい一本足で立つクマ
1
鏡池から戸隠山
今日のコースの全貌が見たくて立ち寄った。ほんとに鏡のように映る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池から戸隠山
今日のコースの全貌が見たくて立ち寄った。ほんとに鏡のように映る。
2

感想/記録

 いやいや、まじでヤバイよ、このコース。アミューズメントパーク並のイベント盛り沢山で。

 奥社からぐんぐん高度をかせぎ、長屋でストックをしまい、グローブとヘルメットを装着。ここからは鎖場三昧で、西窟上の祠に登るのなんかまるでRPGのよう。戸渡&刃渡は長さこそ数十メートルだけど、ほんとに両側切れ落ちてて、鎖もないし、立って歩ける人がいるなんて信じられないほど。わたくしは基本四つん這いで、巻き道がついているところは巻かせていただきました。八方睨からは右側の断崖絶壁に注意しながら、大展望の稜線歩き。細かいアップダウンに喘ぎながらも、最後に急坂を下れば一不動の鞍部に到着。ここからはひたすら下りで飽きるかと思いきや、氷清水の水の冷たさ旨さに癒やされ、帯岩をトラバースしたり、滑滝を鎖伝いでするすると下りたりで、楽しくてたまらない。あっという間に牧場まで下山でき、大満足の山行となったのでした。

 西窟から上がったところですれ違った地元のおじさま、親切に刃渡の解説をしてくださりありがとうございます。細いって言っても幅50cmはあるから大丈夫だよ〜と。ただ、我々には立って歩くことはできませんでした(笑)。もしかして、あの紳士は戸隠に棲む天狗かも?

 今回の山行で会った(目撃した)のはたったの7人。そのうち3人は後ろから来るのが見えただけで、蟻の戸渡の取っ掛かりで行きつ戻りつしていて、どうやら引き返してしまった可能性大。あそこで撤退を決める人もいるだろうなぁ...

 翌日、足はなんともないのに肩周りだけ筋肉痛になったのは、戸隠ならではのご愛嬌。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ