ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953067 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳(ロープウェイ山頂駅から稲子湯へ)

日程 2016年09月01日(木) 〜 2016年09月02日(金)
メンバー kesera182pom163
天候9/1:曇、9/2:晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き)〈JR中央線〉⇒茅野駅、→北八ヶ岳ロープウェイ(アルピコ交通)、山麓駅→山頂駅(北八ヶ岳ロープウェイ)
帰り)稲子湯→小海駅(小海町営バス)、⇒〈JR小海線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間27分
休憩
18分
合計
3時間45分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅11:5512:12雨池峠12:50縞枯山 展望台12:5813:27茶臼山展望台13:3414:10大石峠14:25麦草峠14:2815:24丸山15:40高見石小屋
2日目
山行
6時間43分
休憩
1時間13分
合計
7時間56分
高見石小屋06:3207:32中山展望台07:3808:05中山峠09:01東天狗岳09:2809:52根石岳09:5610:08箕冠山10:34夏沢峠10:4311:28本沢温泉11:4612:57しらびそ小屋13:0614:15ミドリ池入口14:28稲子湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体を通じて危険箇所はない。
雨池峠から高見石を経て中山峠付近まで段差のある岩ゴロのアップダウンが続く。
中山峠から先は東天狗岳の岩場の急登はあるが、稜線上の道は安定して歩ける。
夏沢峠から稲子湯まで少々長いがなだらかで歩きやすい道が続く。
その他周辺情報下山地の稲子湯では古風な温泉が味わえる(入浴料600円)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅前は結構な賑い
2016年09月01日 11:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅前は結構な賑い
山頂駅前の木彫キツツキ
2016年09月01日 11:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅前の木彫キツツキ
1
八丁平を行く
2016年09月01日 12:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平を行く
雨池峠からは岩ゴロの急登
2016年09月01日 12:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠からは岩ゴロの急登
縞枯山展望台に着く
2016年09月01日 12:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台に着く
展望台から茶臼山方面、左側に遠く麦草ヒュッテが見える
2016年09月01日 12:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から茶臼山方面、左側に遠く麦草ヒュッテが見える
茶臼山頂上
2016年09月01日 13:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山頂上
こちらは茶臼山展望台
2016年09月01日 13:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは茶臼山展望台
展望台から蓼科高原を眺める
2016年09月01日 13:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から蓼科高原を眺める
どこまでもシラビソの森が続く、大石峠と麦草峠間で
2016年09月01日 14:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでもシラビソの森が続く、大石峠と麦草峠間で
1
そのシラビソの大木
2016年09月01日 14:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのシラビソの大木
麦草峠手前の茶水池で
2016年09月01日 14:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠手前の茶水池で
麦草峠を振り返る、お花畑の間を登る
2016年09月01日 14:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠を振り返る、お花畑の間を登る
丸山のコケの森を行く
2016年09月01日 14:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山のコケの森を行く
2
コケが美しい
2016年09月01日 14:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケが美しい
丸山頂上に
2016年09月01日 15:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山頂上に
高見石小屋ベランダからの星空、オリオン座が見える
2016年09月02日 02:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋ベランダからの星空、オリオン座が見える
1
夜明け前の高見石から、下は白駒池
2016年09月02日 05:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の高見石から、下は白駒池
雲の形が面白い
2016年09月02日 05:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の形が面白い
1
高見石で見るご来光
2016年09月02日 05:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石で見るご来光
3
岩ゴロ道を登り詰めて中山展望台へ
2016年09月02日 07:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロ道を登り詰めて中山展望台へ
展望台から見た縞枯模様、向こうは蓼科山と北横岳
2016年09月02日 07:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から見た縞枯模様、向こうは蓼科山と北横岳
2
蓼科山の左に北アルプスと乗鞍岳
2016年09月02日 07:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の左に北アルプスと乗鞍岳
3
槍・穂高など北アルプスの稜線がクッキリと
2016年09月02日 07:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高など北アルプスの稜線がクッキリと
3
中山頂上
2016年09月02日 07:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山頂上
稲子岳の断崖、中山峠近くで
2016年09月02日 07:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳の断崖、中山峠近くで
天狗岳の双耳峰
2016年09月02日 08:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳の双耳峰
1
中山峠
2016年09月02日 08:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠
東天狗岳中腹から西側を望む、左奥は御嶽山
2016年09月02日 08:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳中腹から西側を望む、左奥は御嶽山
東天狗岳頂上
2016年09月02日 09:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳頂上
北側展望、下は黒百合平
2016年09月02日 09:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側展望、下は黒百合平
西天狗岳の向こう左に中央アルプス、右側に乗鞍岳
2016年09月02日 09:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳の向こう左に中央アルプス、右側に乗鞍岳
2
左に阿弥陀岳、編笠山の向こうに鳳凰三山、右に北岳、甲斐駒ケ岳
2016年09月02日 09:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に阿弥陀岳、編笠山の向こうに鳳凰三山、右に北岳、甲斐駒ケ岳
2
根石岳への稜線、向こうは硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳
2016年09月02日 09:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳への稜線、向こうは硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳
3
白砂新道入口から天狗岳を望む
2016年09月02日 09:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂新道入口から天狗岳を望む
3
東側展望、雲の中にかすかに見える奥秩父の山々
2016年09月02日 09:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側展望、雲の中にかすかに見える奥秩父の山々
根石岳山頂
2016年09月02日 09:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山頂
下は根石山荘、向こうは硫黄岳から赤岳
2016年09月02日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は根石山荘、向こうは硫黄岳から赤岳
1
根石岳から東天狗岳を望む
2016年09月02日 09:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳から東天狗岳を望む
箕冠山頂上
2016年09月02日 10:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山頂上
箕冠山下から東西天狗岳と間に根石岳
2016年09月02日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山下から東西天狗岳と間に根石岳
夏沢峠、向こうに硫黄岳の爆裂火口壁
2016年09月02日 10:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠、向こうに硫黄岳の爆裂火口壁
本沢温泉野天風呂、日本最高所とある
2016年09月02日 11:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉野天風呂、日本最高所とある
2
しらびそ小屋前のミドリ池、背後は天狗岳
2016年09月02日 12:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋前のミドリ池、背後は天狗岳
2
ミドリ池入口
2016年09月02日 14:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミドリ池入口
終点の稲子湯登山口
2016年09月02日 14:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点の稲子湯登山口

感想/記録

今年の夏山の締めは北八ヶ岳とした。
北八ヶ岳は2006年、2011年に続き5年毎に訪れることになる。今回は北から南に縦走し、夏沢峠から稲子湯に下りる1泊2日の計画だ。

初日、台風一過の好天を期待して北八ヶ岳ロープウェイ駅からスタートするが、天気はあまり芳しくない。雨池峠からはシラビソとコケの森に入る。独特の雰囲気でこれが北八の魅力だ。もう一つ、石ゴロの厄介な道も北八の特色と言えよう。
樹林帯が続く縦走路において縞枯山と茶臼山の展望台は変化を与えてくれる一種のオアシス、でも展望は雲がたれて今ひとつだ。
麦草峠から意外とタフな道が続いて今宵の宿の高見石小屋に。宿泊者は計4名とゆっくりと過ごせる。
夜半にベランダに出て満天の星空を眺めた。

2日目、夜明けに合わせ小屋上の高見石に上がり、ご来光を楽しむ。
歩き始めは中山への岩ゴロ道、ここもタフな道だ、1時間かけて中山展望台に。ここからは北アルプスや乗鞍岳、御嶽山の大展望が広がる。前日と打って変わった天気で素晴らしい眺めだ。
しかし、そのあと中山峠から東天狗岳の登りにかかる頃には東側から雲が吹き上がり、青い空がどんどん狭まっていくようだ。前回登山時の東天狗岳では展望は今ひとつで、今回の再チャレンジは時間との勝負になり、ちょっと焦りが出てくる。
頂上に着くと、360°の大パノラマという訳にはいかなかったが、西側は大丈夫。北、南、そして中央アルプスははっきりと見える。そして南八ヶ岳も赤岳には微妙に雲にかかっているが十分見て取れる。
ここでじっくり30分、大展望を満喫した。
このあとは根石岳を経て夏沢峠までは気持ちの良い稜線歩きとなる。
そして稲子湯までは途中の本沢温泉やミドリ池に立ち寄り、シラビソとコケの森がやがて広葉樹の森に代わり長丁場に少々飽きがでる頃に稲子湯に着く。
この歴史を感じる古風な温泉で2日間の汗を流し旅の終わりとした。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ