ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953135 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

3泊4日-テント担いで室堂から【薬師岳】晴天の登山

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー kosiabura331, その他メンバー1人
天候快晴で真昼間はとても暑い。半袖でもいいくらい。
午後三時頃からは風が冷たくなり午後7時には寒い。
夜中の気温は10度以下程。テント内部は五色ヶ原では5度前後。
朝方などは寒いが行動着レインウエアでは暑い。極薄手の多少風通すシェルがおススメ。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路)自家用車は室堂に無料駐車。
復路)折立から有峰口駅へバス、そして地鉄で室堂へ(自家用車回収)
※折立線のバス運行日注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間28分
休憩
26分
合計
5時間54分
Sスタート地点08:2810:04浄土山10:15浄土山南峰11:06鬼岳東面11:2412:09獅子岳12:1313:18ザラ峠13:1914:07五色ヶ原山荘14:1014:22五色ヶ原キャンプ場
2日目
山行
6時間43分
休憩
33分
合計
7時間16分
五色ヶ原キャンプ場04:4304:59五色ヶ原山荘05:1805:59鳶山06:0407:59越中沢岳08:0610:54スゴ乗越10:5611:59スゴ乗越小屋
3日目
山行
6時間10分
休憩
40分
合計
6時間50分
スゴ乗越小屋04:0305:15間山05:1607:14北薬師岳07:2608:36薬師岳08:4809:02薬師岳避難小屋跡09:0709:37薬師岳山荘09:4710:19薬師平10:53薬師峠
4日目
山行
3時間28分
休憩
26分
合計
3時間54分
薬師峠05:1905:41太郎平小屋05:4706:09太郎兵衛平06:1106:29五光岩ベンチ06:3007:32積雪深計測ポール07:41青淵三角点(青淵山)07:5408:23太郎坂(アラレちゃん)09:06十三重之塔 慰霊碑09:0709:09折立09:1209:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
★このコースタイムはツレとのCTですのでユックリ目です。
ただし休憩(10分以上)らしい休憩は、全く取らずに歩きました。
目立った山頂でも10分も滞在無し。
時々、水飲んだり、羊羹食べたりの1分〜数分のみ立ち止まったのみ。
コース状況/
危険箇所等
★越中沢岳から(南進)の下りなど片側が切れている。
 またすれ違い等困難
★浄土山〜獅子岳など周辺の下り道などにて、山側でなく崖側など
一見綺麗に踏み固まられているが、荷重掛けると【一気】に
崩れる事があった。片足が見事に滑って崖斜面に足が出た。
体は登山道に重心あったんで落ちる事は無かったが。
足の置く場所にも注意が必要かと。
まったく体幹のみでは支えられなかった。
★全体的に浮石がとても多い。ハイカットシューズ必携!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 40Lテント泊ザック 春夏登山靴 スパッツ 登山用靴下 3季トレッキングズボン コンパクト極薄シェル 薄手手袋(夏季) レインウエア1式 行動食類 昼食 ジェットボイル1式 予備GAS 防水マッチ 電子ライター メディカルセット ヘッドライト 単4予備電池 ガーミンGPS GPS用 単3予備電池 カメラ Wストック ハイドレーションSYS(2L) 予備プラティパス テント1式 シュラフ テント内銀敷マット 着替え等 コンパス 国土地理院地形図 腕時計 携帯電話(予備バッテリー) 偏光サングラス ミラー 日焼止 かゆみ止め サンダル他
備考 シュラフカバー

写真

初日
さて8/31出発!
2016年08月31日 08:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日
さて8/31出発!
ここから浄土山方面へ
登ります
2016年08月31日 08:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから浄土山方面へ
登ります
この登りが結構キツイ
2016年08月31日 09:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りが結構キツイ
今日イチのヤマ到着
2016年08月31日 09:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日イチのヤマ到着
4
雄山/一ノ越方面。
見るだけです
2016年08月31日 10:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山/一ノ越方面。
見るだけです
遠くに今日の目標が!
(4時間後に着いた・・)
2016年08月31日 10:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに今日の目標が!
(4時間後に着いた・・)
1
鬼岳を左へトラバース気味へ
2016年08月31日 10:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳を左へトラバース気味へ
1
獅子岳の山頂直下で休憩Gが。
TVクルー?
2016年08月31日 12:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳の山頂直下で休憩Gが。
TVクルー?
1
ザラ峠間近で
2016年08月31日 12:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラ峠間近で
1
五色ヶ原山荘着
テント代¥700/人
今回は水場ありましたが、、、
2016年08月31日 14:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ヶ原山荘着
テント代¥700/人
今回は水場ありましたが、、、
テント場から
2016年08月31日 16:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から
1
夕陽なんぞ。
2016年08月31日 18:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽なんぞ。
2
2日目
テント場から
少し歩いて日の出なんぞ。
2016年09月01日 05:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
テント場から
少し歩いて日の出なんぞ。
4
遠〜くに目標の山が!!
(遠すぎだ)
2016年09月01日 06:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠〜くに目標の山が!!
(遠すぎだ)
1
越中沢乗越
2016年09月01日 06:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越中沢乗越
越中沢岳への緩く、
長〜い登り。キツイ!
2016年09月01日 07:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越中沢岳への緩く、
長〜い登り。キツイ!
真ん中に今日の目的地
【スゴ乗越小屋】
見えても遠いです
2016年09月01日 07:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に今日の目的地
【スゴ乗越小屋】
見えても遠いです
2
うしろ方面
来たな〜感じ
2016年09月01日 07:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うしろ方面
来たな〜感じ
越中沢岳到着!
2016年09月01日 07:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越中沢岳到着!
手前のピークを登って
下って・・スゴへ。
2016年09月01日 08:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークを登って
下って・・スゴへ。
1
もうすぐスゴ乗越です
2016年09月01日 09:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐスゴ乗越です
2
さっき居た越中沢岳
2016年09月01日 09:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき居た越中沢岳
1
乗越で。
ココから最後の登り!
2016年09月01日 10:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越で。
ココから最後の登り!
スゴ乗越小屋で折角なんで
カレー!!
ウマい!!
2016年09月01日 12:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋で折角なんで
カレー!!
ウマい!!
5
夕陽がみえた
19時に消灯でした
2016年09月01日 18:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽がみえた
19時に消灯でした
1
3日目
早朝2時半起き。4時発
ヘッデン点けて歩いたら
巨大ナメクジが_
2016年09月02日 04:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
早朝2時半起き。4時発
ヘッデン点けて歩いたら
巨大ナメクジが_
今朝の日の出目標、間山が!
2016年09月02日 04:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝の日の出目標、間山が!
間山に到達!
2016年09月02日 05:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間山に到達!
日の出がもうすぐ!
2016年09月02日 05:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出がもうすぐ!
出た〜
2016年09月02日 05:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た〜
こんな感じもイイかも
2016年09月02日 05:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じもイイかも
2
北薬師岳へ
2016年09月02日 07:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳へ
先に薬師岳が見えます
2016年09月02日 07:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に薬師岳が見えます
薬師岳へ向かう最中に!
2016年09月02日 07:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳へ向かう最中に!
3
やっと会えた〜〜!
2016年09月02日 07:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと会えた〜〜!
7
この道タダじゃないです!
危ない!
2016年09月02日 07:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道タダじゃないです!
危ない!
2
ようやく薬師岳到着!!
長かった〜〜
2016年09月02日 08:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく薬師岳到着!!
長かった〜〜
2
三角点
2016年09月02日 08:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
少し下って元避難小屋など
2016年09月02日 09:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って元避難小屋など
薬師岳へ下ります。
薬師岳からは人多すぎ(ー_ー)!
2016年09月02日 09:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳へ下ります。
薬師岳からは人多すぎ(ー_ー)!
薬師岳小屋
2016年09月02日 09:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋
1
あっといまに
薬師峠の水場
2016年09月02日 11:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっといまに
薬師峠の水場
薬師峠テント場から
20分の太郎平小屋
テント受付へ
2016年09月02日 12:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠テント場から
20分の太郎平小屋
テント受付へ
お腹すいたんで
大盛りうどん。¥1000
もちろん完食!
2016年09月02日 12:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹すいたんで
大盛りうどん。¥1000
もちろん完食!
上からのテント場風景
空いてますが
結局、大入りでした
2016年09月02日 13:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からのテント場風景
空いてますが
結局、大入りでした
テント場うろつく鳩。
こんな高地に??
2016年09月02日 14:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場うろつく鳩。
こんな高地に??
1
4日目。
9/3下山の日
2016年09月03日 05:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目。
9/3下山の日
今朝は眺望が全体的に
ガスってます
2016年09月03日 05:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝は眺望が全体的に
ガスってます
薬師岳よ!またね〜
2016年09月03日 05:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳よ!またね〜
折立に着いた
2016年09月03日 09:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立に着いた
自販機とトイレあります
2016年09月03日 09:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自販機とトイレあります
バス乗って終点で下車
2016年09月03日 11:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス乗って終点で下車
ローカルな駅で味が有る
2016年09月03日 11:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローカルな駅で味が有る
1
立山駅に戻って
唐揚ランチ!
ウマかった〜〜〜
2016年09月03日 11:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅に戻って
唐揚ランチ!
ウマかった〜〜〜
1

感想/記録

今回は、ちょっと縦走してみました。
9月からは折立バスの運行も変わるので思案し、室堂から折立へ決定。

<初日>室堂〜五色ヶ原テント場へ
・・・コース難易度★★
この日は浄土山への登りが一番かも。そこからはガレ場の下りや、
獅子岳への上り下り、乗越からの登りなどアップダウン。
初日らしいウォーミングアップでした。
テント場は五色ヶ原山荘から10分木道下った所。
 山荘で受付しテント場へ行くように。
一番の懸念材料は、五色ヶ原の水場。でも前日の雨のお蔭で
 沢水が出るので、加熱すればOKでした。
 (受付時に予め山荘で飲み水貰ったらいいかも?)
夜は風が強く、気温10度以下。寒くて寝れない!
とは、なりませんでしたが、寒くて熟睡できず。夜空は満点。

<2日目>五色ヶ原〜スゴ乗越小屋テント場へ
・・・コース難易度★★★★★
この日が一番きつめ。
登山では当たり前ながら、汗水たらしながら無言で登り切った高度を
無情にも下って行く、、、
鳶山や越中沢岳、スゴの頭などアップダウンが続きます。
 気温の暑さも効いて、バテ気味に。
 しかし下りなどで滑ったら、”要救”になるやもしれません。
 もちろん左右所々が、斜面切れてるので落ちたらヤバい。
 行方不明になる事必至。
気合入れながら、ほとんど休憩らしい休憩無しで歩き続けてました。
テント場はスゴ乗越を登り切った広い場所。
 ザック置いて先の山小屋で受付。
良い時間だったので昼メシは山小屋でカレー頂きました。
 おかげでチョットだけメンタル上がった気もします。
これで翌日へのエネルギー充填。ここも夜は前日同様気温低め。
水は山荘脇の”間山の湧水”でとても美味しかったです。(そのまま飲める)
風は強くは無かったです(周辺に木々があったんで)
でも風音ゴーゴーは響いていた。
夜空は満点。夜間のトイレに行きたくない気温。

<3日目>スゴ乗越小屋〜薬師峠テント場へ
・・・コース難易度★★★
今朝はAM2時に早く目覚めたので、4時から登山へ。
  →昼は暑いので正解でした。
タイミングよく、1時間で稜線の間山で日の出みれた。
多少ジグザグ登りながら稜線に上がり小ピーク先端に立つ。
ここから進行方向に対し、”左側”は崖なので尾根の右側面である、
マーク目指し大岩ゴロゴロを飛石しながら進みます。
次第に高度を上げて、北薬師へ。
(※北薬師岳頂上の寸前は注意です。東風の場合は
左側の崖へ押されますので歩行注意。)

見上げると、先には薬師岳が見えます。
祠とひとらしき影が見えます。
しかしコッチ(薬師から北へ)に来る人は殆どいません。
薬師岳への道は尾根道は片側キレているので安全に慎重に。
   (翌日にヘリで浮石での骨折した要救助者の事案有ったそうです)
 もっとも慎重に行けば問題ありません。

北薬師から1時間程で【薬師岳】へ。
室堂から長かった〜〜)^o^(展望はとてもイイですね。
登った事ない山々が見えます。
どなたかが、『あの山は***だ、あれは○×△だ。』
など他の人に一生懸命に自慢気に説明してる人がいましたが
 ご苦労さまです。登った事ない山々を言われても、
 全く耳に入っていない様子。
登山者が下から多く登ってくるので、そそくさと下山へ。
薬師岳小屋で5分小休止して、テント場の薬師峠へ(1時間)。
枯れ沢みたいな場所を下って行きます。
そのうちに沢水?が出ている所を過ぎたらもうすぐ。
ここのテント場の水は、とても冷たく美味しい。
 個人的に一番ウマカッタ。
水場横のトイレも綺麗です。
広くて居心地イイですね。テン場の管理建物?の山側にも
★隠れた?★テント場ありました。静かかも。
8/27以降は管理常駐してないので太郎小屋まで受付へ。
御腹も空いてバテバテなんでマジに太郎平小屋までの
20分も歩けん・・・ホント炭水化物切れると歩けんですね。
で、小屋で<大盛りウドン>食べてしまった・・・汁も飲んじゃった〜〜
2名で普通盛りウドンを2杯頼むなら大盛り1杯を2名で食べるのも
 ありかも??
夕飯はアルファ米戻してお茶漬けとサバ味噌。
ここも夜は気温低め。夜空は満点。

<4日目>薬師峠〜折立へ
・・・コース難易度★
この日は下山のみ。
結構な登山者が登って来ました。
そういえば100名山でしたね。人気有りです。
登山口からは、少し急で登りにくい道ですが、全体的に歩きやすい。
樹林帯抜けると緩やかに石混じりの登山道です。

9時過ぎに折立に着き、バス待ち。
10:20乗車し、11:10に有峰駅前下車(終点)。¥4900/2名
有峰駅から地鉄で立山駅へ¥820/2名
これで下山完了。

今回、登山中は快晴で、とても眺望が良かったです。
縦走なゆえに、山々の景色が近づいたり、遠ざかったり、
はたまた、変わらなかったり。
連日景色が良すぎもイケませんね・・・
景色に見惚れすぎてもイケないので<気合>で歩き続けた。
数百メートルの<登り>でも、普段なら大したことないが、連続には
ため息でも出る感じ。
とにかく、何も考えずに登る事に集中。
休憩も、ザック下して5分程度で切り上げたのも良かったかも。
 体が冷えると足が動かん。
時々浮石を踏んでしまう。お蔭でローカットシューズだったら
足首捻挫しかねない捻りも幾度かあったが無事クリア。

今回の私たちのポイントは、
通常の大型ザックでは大きい(重い)ので、道中にバテそう。
それに大ザックでは中途半端な詰め込み具合だと中身動くし余計重い。
なので、”40Lザック”にパンパン*キッチリ詰め込み。
私のザック総重量は16kほど。居住、山道具など専用。
ツレのザックは食糧専用。13k程。
飲み水は1.5〜2Lのハイドレーション。テント場に着くころは
半分程減っていた。翌日のために減水分のみ水補給。

テントはロール状梱包だと入りにくいので折りたたんで平らにし隙間へ。
張り綱は必須。金属ペグは要らんでしょう。
着替えは最低限の予備1セット。(寝るときは枕がわり)
食事は乾燥米中心、昼は(できたら)山小屋で。他はカロリーメイトや
 満足バー等のシリアルバー類
テントマットは以前はロール式エアマットでしたが、外付けZマットへ。
これで、だいぶ圧縮できました。

テントに慣れない方は失敗しやすいですが、テント泊にあたって
下界の気温と大きく違います。
快晴の真昼間の尾根道は真夏ですが、夕方からは気温が下がりとても寒い。夜中零時〜明け方の気温は7度程度だった。
標高低めの薬師峠の気温も10度程度。(風吹くと手がかじかむ)
ダウンジャケットやフリースは必須。
寝る時はウール長袖やウールタイツ等を着込んだ方が寝れます。
山荘の方曰く、2,3週間後には初氷だとか・・・
そういえば木道に霜がついてた。
 風邪ひいたのか?よく明け方にゴホっ!ゴホっ!と咳をしている
方が多いです。

元気な体力のある方は、、、
<五色ヶ原>から、<スゴ乗越>を通り過ぎて<薬師峠>まで
行けるかと思います。
また<室堂>から<五色ヶ原>を通り過ぎて<スゴ乗越>へ行く事も
可能かと。
しかし、山荘と山荘の間にはエスケープできる個所や水場はなし。
疲れ切っても、次の山荘まで頑張らねばなりません。

今回は山めしメニューに大いに悩みました。
1つ解ったことは、(半ば気付くが)連日アルファ米は飽きる、とい事。
熱湯で戻した後に、酢飯にする事や、茶漬けにすると食欲進む。
やはり食事次第で明日のテンション変わります。
色々思案させられた登山でした。
.▲襯侫(董↓(缶で無い)常温保存ビニルパックのサバ味噌やイワシ煮魚、(缶で無い)コンビーフ、っ稍劼荏如↓ゥップスープΕロリメイトД譟璽坤鵐僖鹽々入山日の朝に買った唐揚
ラーメンや梅干しとか酢飯素や佃煮持って行けばよかったかな。

道中にもやはり同様な工程組まれた方々にも会えて感激。
みなさん、遠方からの登山の様でホントお疲れ様です。
折立に到着時に、皆さん安全に下山できて良かった。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ