ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953160 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

古賀志山 中尾根〜559〜御岳〜東陵

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー kogahome
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
30分
合計
3時間54分
S釣り堀前駐車場11:5011:56古賀志山・北コース登山口12:00中尾根取り付き12:37軍艦岩12:4012:56496P(496m)13:0413:28559P分岐13:38559P13:3913:48中尾根再合流13:58伐採地14:04富士見峠14:0614:18古賀志山14:2014:28御岳山14:4214:59古賀志山15:03東稜展望台15:14エスケイプ道分岐15:44釣り堀前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中尾根、細野ダムわきからの取り付きは怖いです。その後も中尾根前半には、いくつか急な岩場鎖場があり、スリリング!慎重に進めば、それほど怖さはありません。全体としては、岩と木の根っこの楽しーい尾根が満載です。

中尾根から559ピークに向かう分岐は、やや分かりにくいです。分岐の直前に出合った10人ほどのグループのみなさんに、「鎖場まで行ったら行き過ぎ、その手前を少し右に下るところがあるから」と教えてもらっていたので、見逃さずに行けました。右に下ってからは、セミの鳴き声が小さくなり、それまでとは異空間。その後、割りと急な岩場を登り、559へ。

伐採場に到達する直前に岩場があり、「ん?道に迷ったか」とちょっと思いましたが、岩場を乗り越えると、伐採場が開けました。

富士見峠、古賀志山頂、御岳山頂をへてから、東陵を下りました。2週間前には、4枚ある東陵の岩場を全ての下りましたが、きょうは1枚を下りたところで右へのエスケイプ道に入り、後はなだらかな道をたどって林道まで。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル

写真

いつもの釣り堀前からスタート。きょうは先客2人。すき間を見つけて車を止めます
2016年09月03日 11:50撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの釣り堀前からスタート。きょうは先客2人。すき間を見つけて車を止めます
北コース入り口は通行禁止になっているので、その左手の沢の対岸から、沢沿いを進みます
2016年09月03日 11:53撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コース入り口は通行禁止になっているので、その左手の沢の対岸から、沢沿いを進みます
北コース登山口、左に折れ、中尾根の取り付きを探します。細野ダムすぐわきの一番岩から二番岩を上るのは怖かったので、そこではない取り付きはどこだろう。分かりにくい
2016年09月03日 11:56撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コース登山口、左に折れ、中尾根の取り付きを探します。細野ダムすぐわきの一番岩から二番岩を上るのは怖かったので、そこではない取り付きはどこだろう。分かりにくい
土管みたいなものの向こう側から、とりあえず取り付く。枯れ沢を上り、慎重に踏み跡を探します。結構、急登
2016年09月03日 11:59撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土管みたいなものの向こう側から、とりあえず取り付く。枯れ沢を上り、慎重に踏み跡を探します。結構、急登
踏み跡を右に回り込むように進むと…むむ?これは、細野ダムわきから上った二番岩ではないか!ここを避けようと思ったのに、結局来てしまった
2016年09月03日 12:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を右に回り込むように進むと…むむ?これは、細野ダムわきから上った二番岩ではないか!ここを避けようと思ったのに、結局来てしまった
戻って違う道を探そうとも思ったが…いや面倒だ!…この岩を右から左にヨコバイで上る。とほほ。思ったほどではなかったが、やっぱり怖かった。振り向けなかった
2016年09月03日 12:15撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って違う道を探そうとも思ったが…いや面倒だ!…この岩を右から左にヨコバイで上る。とほほ。思ったほどではなかったが、やっぱり怖かった。振り向けなかった
岩場鎖場。中尾根の楽しいところです
2016年09月03日 12:19撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場鎖場。中尾根の楽しいところです
岩の間にもうすぐ花開きそうなリンドウがあります。まだまだ暑いですが、季節が移り変わる気配を感じます
2016年09月03日 12:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間にもうすぐ花開きそうなリンドウがあります。まだまだ暑いですが、季節が移り変わる気配を感じます
1
こんなところも腕の力も使って上り、全身運動
2016年09月03日 12:33撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところも腕の力も使って上り、全身運動
稜線に到達すると、こんなところもちらほら。少しまったりと歩きます
2016年09月03日 12:36撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到達すると、こんなところもちらほら。少しまったりと歩きます
軍艦岩!上って先端まで行けば、「タイタニック」ができそう。いい天気です
2016年09月03日 12:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍艦岩!上って先端まで行けば、「タイタニック」ができそう。いい天気です
1
軍艦岩の上からの眺望。中尾根はちょこちょこと眺めのいい場所があります
2016年09月03日 12:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍艦岩の上からの眺望。中尾根はちょこちょこと眺めのいい場所があります
こんな雰囲気も。アップダウンを繰り返します。2週間ぶりの山行のせいか、だいぶ体力を消耗している気が。暑さも手伝ってるのかな
2016年09月03日 13:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな雰囲気も。アップダウンを繰り返します。2週間ぶりの山行のせいか、だいぶ体力を消耗している気が。暑さも手伝ってるのかな
こうした目印もところどころにあります
2016年09月03日 13:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうした目印もところどころにあります
中尾根前半はアップダウンがきつめの印象。後半になると、なだらかな場所が増える気がします
2016年09月03日 13:10撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根前半はアップダウンがきつめの印象。後半になると、なだらかな場所が増える気がします
496ピークからさらに二つピークを過ぎた辺り。ここを右に進むと、559ピーク。ここにたどり着く直前、10人ほどのグループと遭遇。グループのリーダーは何と、2週間前に古賀志山頂で葉っぱ🌿で作ったバッタをくれたおじさんだった!そういう再会はうれしいものですね。バテ気味でしたが、元気になりました。このときに、グループのみなさんから「この先、鎖場まで行ったら(559への)分岐を通り過ぎてる。そこの前に右に下る場所があるから」と教えてもらったおかげで、スムーズに行けました。ありがとうございます!
2016年09月03日 13:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
496ピークからさらに二つピークを過ぎた辺り。ここを右に進むと、559ピーク。ここにたどり着く直前、10人ほどのグループと遭遇。グループのリーダーは何と、2週間前に古賀志山頂で葉っぱ🌿で作ったバッタをくれたおじさんだった!そういう再会はうれしいものですね。バテ気味でしたが、元気になりました。このときに、グループのみなさんから「この先、鎖場まで行ったら(559への)分岐を通り過ぎてる。そこの前に右に下る場所があるから」と教えてもらったおかげで、スムーズに行けました。ありがとうございます!
1
559への分岐を入ると、セミの鳴き声があまり聞こえなくなり、それまでとは違ったムードに。林の中をトラバースする感じ。スマホで写真を撮ろうとすると、「温度上昇を感知したので、撮影できません」。でー、撮れませんでしたが、こんな林を抜けてきました
2016年09月03日 13:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
559への分岐を入ると、セミの鳴き声があまり聞こえなくなり、それまでとは違ったムードに。林の中をトラバースする感じ。スマホで写真を撮ろうとすると、「温度上昇を感知したので、撮影できません」。でー、撮れませんでしたが、こんな林を抜けてきました
ここでいいのか?とも思いましたが、周りにそれらしい道もないので、よじ上ります
2016年09月03日 13:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでいいのか?とも思いましたが、周りにそれらしい道もないので、よじ上ります
初めての559に到着!
2016年09月03日 13:41撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての559に到着!
視界が開けます
2016年09月03日 13:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けます
再び中尾根への道をたどると、鞍掛山への分岐。こんど、行ってみよう
2016年09月03日 13:44撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び中尾根への道をたどると、鞍掛山への分岐。こんど、行ってみよう
トラロープに沿って下る
2016年09月03日 13:45撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープに沿って下る
岩と木の根っこを上りきると―
2016年09月03日 13:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と木の根っこを上りきると―
中尾根コースと合流。559ピークから10分ほど。古賀志山頂を目指す。来たことのある場所に戻ると、ホッとします
2016年09月03日 13:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根コースと合流。559ピークから10分ほど。古賀志山頂を目指す。来たことのある場所に戻ると、ホッとします
どーんと、目の前に大きな岩。周りを見ても、踏み跡が見当たらない。あれ?どこかで間違った?岩を上ります
2016年09月03日 13:57撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーんと、目の前に大きな岩。周りを見ても、踏み跡が見当たらない。あれ?どこかで間違った?岩を上ります
伐採地に着きました!
2016年09月03日 14:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地に着きました!
古賀志山頂までもう少し。ベンチに腰かけ休んでいると、2組の男女が次々にやって来ました。旧知だっようで、再会を喜んでいるようでした。よかったですね
2016年09月03日 14:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂までもう少し。ベンチに腰かけ休んでいると、2組の男女が次々にやって来ました。旧知だっようで、再会を喜んでいるようでした。よかったですね
古賀志山頂への最後の急登。もう山頂の電波塔が目の前です。もう一息
2016年09月03日 14:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂への最後の急登。もう山頂の電波塔が目の前です。もう一息
古賀志山頂。でも写真だけ撮ってを通り過ぎ、御岳に急ぎます
2016年09月03日 14:19撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂。でも写真だけ撮ってを通り過ぎ、御岳に急ぎます
古賀志山頂から御岳山頂までは少しの距離、10分ほどですが、道は楽ではありません(御岳山頂から赤岩山方面ほどではありませんが)。急な岩場を乗り越えて、はしごを上ります
2016年09月03日 14:27撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂から御岳山頂までは少しの距離、10分ほどですが、道は楽ではありません(御岳山頂から赤岩山方面ほどではありませんが)。急な岩場を乗り越えて、はしごを上ります
御岳山頂。時間が遅かったせいか、誰もいません。おにぎりを一つ口に入れ、汗でぬれたシャツを着替えると、幾分すっきり。陽射しはありますが、風が気持ちいい。秋の気配
2016年09月03日 14:39撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂。時間が遅かったせいか、誰もいません。おにぎりを一つ口に入れ、汗でぬれたシャツを着替えると、幾分すっきり。陽射しはありますが、風が気持ちいい。秋の気配
御岳山頂から南コース分岐の間にこんな標識。こんどいってみる。しかし、何度も通っていますが、なかなか気づかないものですね
2016年09月03日 14:54撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂から南コース分岐の間にこんな標識。こんどいってみる。しかし、何度も通っていますが、なかなか気づかないものですね
古賀志山頂をまた通り過ぎ、東陵見晴台に到着。誰もいません。さあ、東陵の岩場を下ります
2016年09月03日 15:03撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂をまた通り過ぎ、東陵見晴台に到着。誰もいません。さあ、東陵の岩場を下ります
2週間前、東陵の4枚岩場を下り続け大変だったので、きょうはエスケイプ道を探します。大きな岩1枚を下りたところで、出合った人に尋ねると、「ここは楽だよ」と岩のすぐわきを指差して教えてくれました。岩を背にして左手。ありがとうございます
2016年09月03日 15:13撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前、東陵の4枚岩場を下り続け大変だったので、きょうはエスケイプ道を探します。大きな岩1枚を下りたところで、出合った人に尋ねると、「ここは楽だよ」と岩のすぐわきを指差して教えてくれました。岩を背にして左手。ありがとうございます
振り返ると、下りてきた岩はこんな。スリリングでした
2016年09月03日 15:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、下りてきた岩はこんな。スリリングでした
なだからな道を進みます。木で陽射しがさえぎられ、もう夕方のような感覚
2016年09月03日 15:25撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだからな道を進みます。木で陽射しがさえぎられ、もう夕方のような感覚
分岐から20分ほどてアスファルト林道が見えてきました
2016年09月03日 15:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から20分ほどてアスファルト林道が見えてきました
振り返るとこんなところに出てきました。こんどは北コースの水場につながるコースを探したいと思います
2016年09月03日 15:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんなところに出てきました。こんどは北コースの水場につながるコースを探したいと思います
林道わきに蛙もいました。キモかわいいです
2016年09月03日 15:34撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道わきに蛙もいました。キモかわいいです
撮影機材:

感想/記録

2週間ぶりの山行、中尾根は1カ月半ぶり。体がなまったのか、はたまた、体調が悪かったのか、暑さもせいもあるのか、何だか、バテました。そんな中、2週間前に古賀志山頂で出合ったおじさん(御岳山頂の山座同定盤の写真を撮ったという方)に中尾根の559ピークへの分岐手前で再会し、そのグループの方々からまたまた、分岐の見つけ方を教えてもらって、元気が出ました。こういうのも、山の醍醐味なのでしょうね。

きょうの目標は|翦根の怖くない取り付きを見つけること559ピークに初めて行くことE賣佑らのエスケイプ道を見つけることーでした。↓は、そこで出合った人たちに助けられ、達成できました。本当にありがとうございます。

,話成できませんでしたが、恐らく、きょう取り付いた場所より、もう少し北コースを進んだところから、取り付くのではないか、と考えを巡らせています。次にまた、探し当てたいと思います。

きょうの山行で、鞍掛山に足を延ばすこと、東陵から下りて北コースの水場につながるコースを確かめること、が新たな目標になりました。
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/26
投稿数: 3
2016/9/4 21:19
 『岩山のおじさん』です
|翦根の怖くない取り付き・・・について
ご推察の通り、北コースの入口近くにある "土管のようなもの" からさらに50mくらい(この辺りの記憶はアイマイ)進んだ右側に赤いテープのマーキングがあり、これが取り付きなので あとは踏み跡をトレースして登ってください。私の知る限りでは、中尾根に最短時間で上がるルートです。
もう一つは、細野ダムの北にある東屋(『古賀志山・鞍掛山周辺ネットトレイル』にも載ってます) の前を通り橋を渡った正面に『火事注意』の立看板があるので、その脇の踏み跡を進んでも中尾根に上がれます。
こちらは、東屋の脇に車が置けるので・・中尾根〜559P〜手岡峠〜主稜〜北尾根〜舗装路で東屋に戻る・・・などのコースで、重宝しています。
登録日: 2016/7/17
投稿数: 5
2016/9/5 16:01
 Re: 『岩山のおじさん』です
いつもありがとうございます。近々、中尾根に上がる最短ルートを探し当て、試してみようと思います。もう少し経って涼しくなると、もっと歩きやすくなるのでしょうね。

細野ダム北の東屋からのルートは管理センターに置いてある「ハイキングマップ」にも出ていましたので、のぞきに行ってみましたが、この季節のせいか草が生え放題ではっきり分かりませんでした。枯れた時期に確認してみたいです。

中尾根〜559P〜手岡峠〜主稜〜北尾根〜舗装路もよさそうですね。少しずつ、古賀志山での行動範囲が広がり、楽しいです。重ね重ねありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ