ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953169 全員に公開 ハイキング丹沢

初めて会えました...丹沢の貴婦人に

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー secretmagic
天候予報はずれ晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
43分
合計
6時間46分
Sスタート地点06:3006:53竜神の泉07:25新茅山荘07:2607:32モミソ岩(懸垂岩)07:38作治小屋07:42戸沢山荘07:4607:50天神尾根入口(旧書策新道入口)10:07書策新道分岐10:07書策小屋跡地10:12政次郎ノ頭10:40行者ヶ岳10:57烏尾山11:22烏尾尾根 730m地点11:32新茅山荘12:1012:44竜神の泉13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【戸川林道】
・車は通行止めになっていますが歩きは問題ありません

【書策新道】
・廃道で危険なトラバースや経路がはっきりしないところもあります

【ヒル対策】スパッツ&防虫スプレーでガード
・万全で臨みましたがいなかったようで拍子抜けしました

※地図は手書きです

写真

渋沢駅からタクシーでここまで入りました
(バスの待ち時間が長かったので...妻にはナイショ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢駅からタクシーでここまで入りました
(バスの待ち時間が長かったので...妻にはナイショ)
5
落木注意!
(間違いなくこの大木はそのうち林道に落ちてきます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落木注意!
(間違いなくこの大木はそのうち林道に落ちてきます)
4
念のため言っておきますが煮沸が必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のため言っておきますが煮沸が必要です
7
土砂の除去作業をされていました
(軽自動車に薪が積んであったのでキャンプ場の方のようです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂の除去作業をされていました
(軽自動車に薪が積んであったのでキャンプ場の方のようです)
戸沢の駐車スペースからの眺め
(沢から崩れた大量の土砂はまだ撤去されていません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢の駐車スペースからの眺め
(沢から崩れた大量の土砂はまだ撤去されていません)
3
林道脇には檜の植林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇には檜の植林
今日はいつもより多めに流れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいつもより多めに流れています
9
Y1さんのマネして、本日の蜘蛛の巣カッター
(なんとなくロープをかけてみたが全く意味はない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y1さんのマネして、本日の蜘蛛の巣カッター
(なんとなくロープをかけてみたが全く意味はない)
3
本谷沢に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷沢に到着
3
貴婦人?同じ色だが違った〜←全然違うわ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴婦人?同じ色だが違った〜←全然違うわ
7
コースを通して踏み跡は明瞭ですが一部雑草に埋もれてわかりにくいところあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを通して踏み跡は明瞭ですが一部雑草に埋もれてわかりにくいところあり
1
ヤッターついに見つけました
(これはまだ蕾で内側の斑模様が透けて見えてます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッターついに見つけました
(これはまだ蕾で内側の斑模様が透けて見えてます)
17
白竜ノ滝でしょうか
(水量が多いせいか左にも溢れ流れ落ちています)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜ノ滝でしょうか
(水量が多いせいか左にも溢れ流れ落ちています)
6
取り付きにもわかりやすい案内板がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きにもわかりやすい案内板がありました
4
鈴なりにぶら下がっていてカワイイ
(こちらも簡単には行けない岩場にありました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴なりにぶら下がっていてカワイイ
(こちらも簡単には行けない岩場にありました)
26
下から覗かせていただきます
(中にある斑模様がよく見えますね)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から覗かせていただきます
(中にある斑模様がよく見えますね)
23
この辺りの株はほぼ満開でどれも見頃のようでした
(3枚の写真は全て同じ岩場のものです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの株はほぼ満開でどれも見頃のようでした
(3枚の写真は全て同じ岩場のものです)
21
こちらの群落はさきの写真とは別の岩場になります
(傾斜が強くてこれ以上近づけませんでした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの群落はさきの写真とは別の岩場になります
(傾斜が強くてこれ以上近づけませんでした)
15
本日の少しだけ気になる樹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の少しだけ気になる樹
7
これはホトトギスの仲間のようです
(実物を見るのは初めてかもしれない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはホトトギスの仲間のようです
(実物を見るのは初めてかもしれない)
16
金属光沢の屋根がカッコイイ烏尾山荘
(ここから戸沢に下ります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金属光沢の屋根がカッコイイ烏尾山荘
(ここから戸沢に下ります)
6
林道まではずーっと植林帯でちょっと飽きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まではずーっと植林帯でちょっと飽きます
4
新茅山荘に立ち寄り使わずに済んだ塩を返却
(缶ビールをいただき、おかみさんと30分ほどおしゃべり←捕まってしまった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新茅山荘に立ち寄り使わずに済んだ塩を返却
(缶ビールをいただき、おかみさんと30分ほどおしゃべり←捕まってしまった)
8
大倉からの眺めになります
(虹の大橋は遮るものがないので暑かった)←風の吊り橋でしたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉からの眺めになります
(虹の大橋は遮るものがないので暑かった)←風の吊り橋でしたね
7

感想/記録

丹沢の貴婦人とも呼ばれるサガミジョウロウホトトギスを探しに東丹沢の気になる山域に足を踏み入れてきました。

ちょっとアプローチが難しい岩場に群れているのもあり探すのに苦労しましたが念願が叶い清楚なお姿をまじかでじっくり観察できました。

天気予報では曇りで一時晴れのようでしたが、ほとんど晴れで絶好のハイキング&探索日和になりました。

丹沢を愛する多くの方のレコを参考にさせていただきました。<(_ _)>
訪問者数:673人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/9/3 18:26
 貴婦人との密会、お疲れ様でした
secret magicさん、こんばんは。
危険さがバージョンアップした廃道を通っての密会お疲れ様でした。
先週より蕾が開いてきていて、可憐さが溢れています。
十分堪能されたことと思います。念願が叶って良かったですね。

晴れが続いていたので、奴もおとなしくしていたようですね。
備えあれば・・

では、また。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/9/3 18:46
 Re: 貴婦人との密会、お疲れ様でした
skywatcherさん、こんばんは。
さっそくのコメントありがとうございます。
師匠のタイムリーな情報のお蔭でいいとこどりさせていただきました。

書策新道を通して歩いたのは初めてだったのですが良いコースだと感じました。迷いやすいとかスリップの危険があるとの情報通りではありましたが...

ヒルの心配があってこの時期、東丹沢はどうしても敬遠していたのですが、少し自信が付きました。

これからもよろしくお願いします。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 278
2016/9/4 0:37
 危険な場所での密会
secretmagicさん こんばんは。
廃道の通過や沢沿い歩き、危険な場所で丹沢の貴婦人と密会ですか。
私は安全な登山道や少し反れた場所で貴婦人にお逢いしてきました。
他のハイカーから丸見えで、清らかな交流でした。
それにしても、6:30からの林道歩きはお早い、始発電車でしょうか。
烏尾尾根で上っていればすれ違っていましたね。
又のチャンスを狙います。
書策新道(廃道)での密会お疲れ様でした。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/9/4 7:54
 Re: 危険な場所での密会
hadahiroさん、おはようございます。
人の道に反する廃道での密会となりました。

どこにあるのかはお楽しみということで臨みましたがhadahiroさんレコも大きなヒントになりました。ありがとうございました。

4:57の始発電車をめざし家をでると蒸し暑く不快感MAXでしたが、戸沢林道でタクシーを降りるとさすがにヒンヤリして下界との違いを感じながらのスタートとなりました。当初はバスで行くつもりでしたがたまにはいいかなと...

それでもしばらく歩くとジンワリと汗が出始めますが途中ところどころにある小滝で涼を取りながらの林道歩きも楽しめました。
戸沢臨時派出所では、hadahiroさんの自転車が止まっていないかなと確認しましたがありませんでした。もしやと期待はしていたのですが...

廃道では経路通りに進み、気になるところで立ち止まり上方に眼を遣りますがそれらしきは見当たりません。一旦は通り過ぎるももしやと何の確信があったわけでもないのですが戻ってズンズン登っていくと黄色く清楚なお姿が...
結局表尾根に出るまではどなたとも会うことはなく密会は成功しました。

hadahiroさんとの予期せぬ出会いも楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 85
2016/9/4 10:18
 貴婦人を見に行きましたか
secretmagicさん、こんにちわ。
戸川林道の危なげな木、私もいつか崩れるのでは?と思っているのですが、意外としぶといんですよね。
S沢は登山道を離れて50mほど登ると、崖に沢山咲いていますよね。(風があると揺れて撮りにくいですね。)
白竜ノ滝上の鉱山跡(1-2輪ほど貴婦人がいます。)に登る途中なら楽に吸血鬼様に会えます。
O沢の貴婦人も見事だと聞いていますが、今年は無理ですかね。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/9/4 11:49
 Re: 貴婦人を見に行きましたか
old-diverさん、こんにちわ。
やっぱり気になりますあの見事な大木、いつかは残念なことになるでしょうね。
鉱山跡にも行ってみたいと思っていますが白竜ノ滝を巻いて登ればということですね。
やっぱり沢の岩場に咲いているのがお似合いなのかな...
登山道のクサリ場に堂々と咲いているのには少し驚きました。
ひっそりと咲き残っている貴婦人を探す山行もこれはこれで良かったと思っています。
コメントありがとうございました。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/9/4 17:55
 書策新道!!!
こんにちは、secretmagicさん。
以前、私も書策新道にチャレンジした事がありましたが、いまだに経験不足の初心者クラスなので見事に敗退した事がありました。
secretmagicさんをはじめ、皆さん簡単に登ってしまうなんて本当に凄いですね。
それと丹沢貴婦人!、初めて見ました。たぶん正式名称は覚えられませんね。
私も経験を積んで、また書策新道にリベンジしたいです。
お疲れ様でした、また楽しみにしています!。
登録日: 2013/7/18
投稿数: 279
2016/9/4 20:27
 時間差でほぼ同じコース (・・;)
secretmagicさん、ニアミスでした (^^

朝寝坊していなかったら、お会いしていたかも...
書策新道ではどなたも見かけませんでしたが、
先に、蜘蛛の巣を掃ってもらってたようで(^^;

私は出来るだけ沢沿いがよいのかと思い、
登山道を外れて歩いたので、
お互い、貴婦人を見かけた場所は違うようです
下調べが出来ていないので、テキトウでしたが...
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/9/4 20:58
 Re: 書策新道!!!
kazさん、こんばんは。
ここは天候が悪くて視界がきかない状況だと難しさ倍増って感じがしました。
経路通りに歩ければいいのですが初めてだと難しくてもこんなものかと思って無理をしてしまう可能性があるのでそれが危険かもしれません。

ん?ココ降りればいいのかな...
アレ!道がないけど...
みたいに迷いましたが何とか道筋を探し当てられたので良かったです。

天気が良い日にまたチャレンジできるといいですね。
コメントありがとうございました。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/9/4 21:34
 Re: 時間差でほぼ同じコース (・・;)
iNeedさん、こんばんは。
ほんとだ、同じコース。
そうです、体をはって蜘蛛の巣払っておきました。

私も当然ですが経路を外れないと目的は達成できないだろうなと思い沢筋を探しました。
出会えた場所はiNeedさんの所とは違ったようですね。

ココは貴婦人に密かに逢うことができる人気の待合コースなので
どなたかと鉢合わせするのではないかと思っていましたが...

新茅山荘にもよられたんですね。
話好きな女将さんでなかなか帰してもらえませんでした。

どこかでお会いすることがあるかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ