ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953191 全員に公開 ハイキング京都・北摂

能勢妙見山〜青貝山〜天台山〜光明山〜妙見山

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー eriksa
天候晴れ時々曇り、台風12号の影響か風が少しきつめ
アクセス
利用交通機関
電車
往復:阪急電車 能勢電車 梅田〜川西能勢口(270円)〜妙見口(320円)590円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
43分
合計
5時間36分
S妙見口駅08:2308:53吉川峠09:29青貝山山頂09:3310:50天台山山頂10:5811:24光明山山頂12:14妙見山山頂12:4513:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。青貝山付近は踏み跡も不明瞭で少し道が分かりにくいですが、目印のテープを頼りにすればどうにかなるでしょう。
その他周辺情報能勢電車妙見口あたりは自動販売機、売店などあり。
妙見山上も売店・出店・自動販売機あり。
能勢妙見宮境内の食堂は平成28年5月31日に閉店。知らなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 携帯 時計

写真

能勢電鉄妙見口から出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能勢電鉄妙見口から出発です。
駅を出てすぐにある道標。今日は右側に行きます。
バス停に向かうほうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅を出てすぐにある道標。今日は右側に行きます。
バス停に向かうほうです。
道々に道標が充実しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道々に道標が充実しています。
3
おしゃれな奥様1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしゃれな奥様1
3
おしゃれな奥様2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしゃれな奥様2
3
吉川峠。
三又に分かれている道の真ん中を行きます。
後々左側の天台山へのルートと合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉川峠。
三又に分かれている道の真ん中を行きます。
後々左側の天台山へのルートと合流します。
三叉路。真ん中の暗いところに入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路。真ん中の暗いところに入っていきます。
1
入っても舗装路ですが、森林っぽい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入っても舗装路ですが、森林っぽい道です。
1
舗装路から左へ折れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から左へ折れます。
1
ちゃんと道標と通報ポイントがあります。
左へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと道標と通報ポイントがあります。
左へ向かいます。
1
しばらく行くと、分岐。
道標の通り、青貝山右側へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、分岐。
道標の通り、青貝山右側へ向かいます。
1
手作りっぽい橋がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りっぽい橋がありました。
さて、ここから分かりにくい。
道しるべを信じて左側へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから分かりにくい。
道しるべを信じて左側へ向かいます。
1
もう一つダメ押しの道しるべ。踏み跡も今一つ分からないけど、左側上方へ向かうしかないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つダメ押しの道しるべ。踏み跡も今一つ分からないけど、左側上方へ向かうしかないでしょう。
1
左側はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側はこんな感じ。
信じて落ち葉を踏み越えて行くと、目印テープがあります。
なんとなく、踏み跡も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信じて落ち葉を踏み越えて行くと、目印テープがあります。
なんとなく、踏み跡も見えてきました。
2
通報ポイントがあるということはこの道で合っているということです。
「青貝山3」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイントがあるということはこの道で合っているということです。
「青貝山3」
1
「青貝山3」通報ポイントとなりのアンテナ看板。
鉄塔に向かうのでこの看板の通りに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「青貝山3」通報ポイントとなりのアンテナ看板。
鉄塔に向かうのでこの看板の通りに進みます。
鉄塔までやってきました。
鉄塔の向こう側がルートです。
電線と垂直方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔までやってきました。
鉄塔の向こう側がルートです。
電線と垂直方向です。
1
鉄塔から山道に入るところの目印テープです。
ここから登りとなりますが、踏み跡も明瞭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から山道に入るところの目印テープです。
ここから登りとなりますが、踏み跡も明瞭です。
1
通報ポイント「青貝山6」ここで登りひと段落です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント「青貝山6」ここで登りひと段落です。
1
青貝山山頂。P391.4
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青貝山山頂。P391.4
4
三等三角点「青貝」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「青貝」
3
青貝山山頂は眺望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青貝山山頂は眺望はありません。
目印テープと踏み跡に従い歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印テープと踏み跡に従い歩きます。
1
青貝山山頂からは明確な踏み跡と目印テープ時々あるプレートやら通報ポイントで安心して歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青貝山山頂からは明確な踏み跡と目印テープ時々あるプレートやら通報ポイントで安心して歩けます。
トンボ池との分岐。今日は行きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボ池との分岐。今日は行きません。
この枝!危なかったです。
結構しっかりしているし、尖ってるところもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この枝!危なかったです。
結構しっかりしているし、尖ってるところもありました。
鉄塔まで来ました。
この先は少し傾斜がきつくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで来ました。
この先は少し傾斜がきつくなります。
1
先ほど吉川峠から青貝山に行かず天台山へ直接行く道と出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど吉川峠から青貝山に行かず天台山へ直接行く道と出合いました。
1
天台山山頂はあのアンテナの向こうにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台山山頂はあのアンテナの向こうにあります。
1
アンテナに近づくとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナに近づくとこんな感じ。
1
天台山山頂P640
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台山山頂P640
3
天台山 三等三角点「川尻」
ここもまったく眺望はありません。
このまま進んでもどこかにいけそうな踏み跡があります。地図では川尻とか高山とかに出るのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台山 三等三角点「川尻」
ここもまったく眺望はありません。
このまま進んでもどこかにいけそうな踏み跡があります。地図では川尻とか高山とかに出るのかな?
2
天台山山頂から林道へもどります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台山山頂から林道へもどります。
林道からまた山道へ入るところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からまた山道へ入るところ。
1
山道から下ると結局先ほどの林道に合流するようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道から下ると結局先ほどの林道に合流するようです。
1
車道・林道との出合い。
「車道を100m進み右側自然歩道」と読めます。
歩くと10mではないだろう。自然歩道は豊能自然歩道のことでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道・林道との出合い。
「車道を100m進み右側自然歩道」と読めます。
歩くと10mではないだろう。自然歩道は豊能自然歩道のことでした。
車道から豊能自然歩道に入るところ。電柱があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から豊能自然歩道に入るところ。電柱があります。
この道標で豊能自然歩道と判明。
妙見さんまで3.8kmです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標で豊能自然歩道と判明。
妙見さんまで3.8kmです。
1
光明山への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明山への分岐。
光明山山頂。P639m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明山山頂。P639m
3
ここから車道へ降りて、しばらく車道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから車道へ降りて、しばらく車道歩き。
初谷コースとの合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初谷コースとの合流点。
車道から参道へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から参道へ入ります。
道標はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はこんな感じ。
妙見さんのお印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見さんのお印。
一旦車道へ出て、階段から参道となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道へ出て、階段から参道となります。
結構な急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登です。
これはヤマジノホトトギスで良いんでしょうか。
一輪だけ咲いていました。
最近皆さんの山行記録で見かけますが小さいお花なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはヤマジノホトトギスで良いんでしょうか。
一輪だけ咲いていました。
最近皆さんの山行記録で見かけますが小さいお花なんですね。
4
お社まで来たのでもう少しです。
神仏混淆ですなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社まで来たのでもう少しです。
神仏混淆ですなあ。
1
妙見さんに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見さんに到着。
3
四等三角点「妙見山」660m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点「妙見山」660m
4
ビールを買おうと境内の食堂へ行くと5月で閉店とのこと…。
参道の食堂で購入350円。おにぎりと卵焼きでお昼ごはん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールを買おうと境内の食堂へ行くと5月で閉店とのこと…。
参道の食堂で購入350円。おにぎりと卵焼きでお昼ごはん。
4
遠くに大阪湾(かすんでいて見えない)
奥に裏六甲と甲山が見えています。先週は更に向こうの神戸の山に行っていたんだよねえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに大阪湾(かすんでいて見えない)
奥に裏六甲と甲山が見えています。先週は更に向こうの神戸の山に行っていたんだよねえ。
5
下山は駐車場から上杉尾根へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は駐車場から上杉尾根へ入ります。
通報ポイント「上杉尾根8」からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント「上杉尾根8」からの眺望
2
通報ポイント「上杉尾根6」からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント「上杉尾根6」からの眺望
3
通報ポイント「上杉尾根1」もう降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント「上杉尾根1」もう降りてきました。
信号から見える自動販売機が目印です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信号から見える自動販売機が目印です。

感想/記録
by eriksa

今日は、京都の愛宕山行きの予定が、土地勘がなくバスの時間も読めず、さらには、台風12号の影響で午後から天気が崩れるかもしれないとのことで、電車のみで行ける妙見山へ。
妙見山は遠足も含めて何回か行っている手垢のついたルート、それでも、行ったことが無いルートを探すと、
あったわ!青貝山なんか行ったことないわ!しかも妙見山まで更に2座も山頂踏めるわ!ということで今回のルート決定。
初見のルートということと、青貝山までは踏み跡も不明瞭なので細かめに写真撮影をしているので、少々くどくなってしまいました。

青貝山までは30分舗装路歩きとなるので暑い時期はツライかもしれません。
今日も暑かったですが、9月に入って朝夕は涼しいので何とかなりました。でも汗びっしょりです。
青貝山の鉄塔ふもとは枯れ葉のせいか、踏み跡も不明瞭で心もとないですが、GPSを持っていたのでどうにか乗り切れました。
グループ行で誰かが道を知っているなら問題はないでしょうが、私の場合は単独なのでやっぱりGPSは持っておかないと不安です。
そのあとは、踏み跡がしっかり、目印テープ・通報ポイント看板も充実した尾根道を歩くので全く道迷いの心配はありません。
尾根道では台風の影響か、地理・季節的な問題か風が強く吹き抜け、涼しくて気持ちいいですが、体を持っていかれそうになった。

妙見宮境内の食堂が今年平成28年5月で閉店となっていた。山頂でのランチビールを楽しみにしていたのでがっかり。とはいえ、ほかにも表側の参道には売店があるのでビールの調達はできた。

下りは上杉尾根コースを使った。行きよりずいぶん歩きやすい尾根道で楽々下山できた。(登り4時間下り1時間)
下山中こちらの道は楽でしたが、何だか蒸し暑い。小さい虫も寄ってくるのでわずらわしい。同じ山域でも随分と違いがあるものだと思った。

妙見口近隣の商店では地の野菜を販売している。今はまだなすびや万願寺など夏野菜が出ていたが、来月あたりには栗を売るのではないでしょうか。
近々、栗の時期にもまた新規ルートを開拓に妙見山に来たいと思いました。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ