ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953222 全員に公開 ハイキング東海

スルガジョウロウホトトギスを求めて

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー okamo1225, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料駐車場約10台、その先有料駐車場(500円)20台分あり
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
0分
合計
3時間10分
S有料駐車場09:4012:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット

写真

崖の上に咲いている幻の花の近くまで行く友峰さん
私は、無理なので下から見ている
2016年09月03日 10:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の上に咲いている幻の花の近くまで行く友峰さん
私は、無理なので下から見ている
崖の上に垂れ下がって咲くスルガジョウロウホトトギス
2016年09月03日 10:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の上に垂れ下がって咲くスルガジョウロウホトトギス
1
いいところに咲いていました。
2016年09月03日 10:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいところに咲いていました。
4
なかなかピントが合わない
2016年09月03日 10:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかピントが合わない
このアップはいいかも…
2016年09月03日 10:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このアップはいいかも…
6
こんな滝があると登りたくなる友峰さん
滝の右側を登りつめました。
2016年09月03日 11:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝があると登りたくなる友峰さん
滝の右側を登りつめました。
「この沢を登ったのも40年以上前だから…どうなっているかわからない」といいながら時間が早いので連れて行ってくれました。
2016年09月03日 11:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この沢を登ったのも40年以上前だから…どうなっているかわからない」といいながら時間が早いので連れて行ってくれました。
大きな堰提の右岸には長い階段
2016年09月03日 11:32撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな堰提の右岸には長い階段
登り切った堰提の上で昼食
2016年09月03日 11:36撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った堰提の上で昼食
この堰堤のところにもあの花が咲いていました。
友峰さんちょっと登ってくる
2016年09月03日 12:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堰堤のところにもあの花が咲いていました。
友峰さんちょっと登ってくる
昭和44年に作られた堰堤。右側からベテランなら登れるそうですが私には無理!!
今日はここで引き返す。
2016年09月03日 12:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和44年に作られた堰堤。右側からベテランなら登れるそうですが私には無理!!
今日はここで引き返す。
下山しところで、この山に2450数回登ったというK田さんに会う。「10月末が紅葉がいいよ!」と
二人は40年来の山仲間のようです。
2016年09月03日 12:51撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しところで、この山に2450数回登ったというK田さんに会う。「10月末が紅葉がいいよ!」と
二人は40年来の山仲間のようです。
撮影機材:

感想/記録

サガミジョウロウホトトギスという珍しい花が丹沢の沢にあるということをレコなどで見ていたが、私の住んでいるところからそう遠くない場所にスルガジョウロウホトトギスというこれもまたレアものの絶滅危惧種に指定されている花があることを知った。
大切な花をずっと後世に残しておくために、皆さん場所は知られないようにしている。
登山道を外れて沢の方へ行くのは私の技量ではとても無理なのでこのあたりの山に詳しい友峰さんにお願いをして一緒に探してもらうことにした。
友峰さんならブログの写真などを見たらきっとどの沢かわかるに違いないと思ってお願いしたが、頼まれた方は見つかるかどうか心配で夢にまで見たそうだ。本当に申し訳ない!!

「あった!!向こうの崖の高いところ…」この辺かと思っている場所に花の咲いていない葉を見つけ、その後花の咲いている株も見つかった。感激!!
とりあえず目的は果たせたので満足していると、下山途中の親切な方が別の場所も丁寧に教えてくれそこへもたどり着くことができた。感謝です。

花探しはそれほど時間がかからなかったので、40年ぶりという沢へも連れて行ってもらった。ドキドキしながらもケガもなく帰ってこれた。この年になってこんな体験ができるとは夢にも思っていなかったが、5月に山で知り合い未知の世界を楽しませてもらっている。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

右岸 紅葉 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ