ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953224 全員に公開 ハイキング近畿

粟柄峠〜大谷山

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー miluku
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
11分
合計
4時間10分
S抜土07:4708:40折戸谷登山口08:4109:32粟柄越10:39寒風10:4211:09大谷山11:1311:25白石平11:2711:56抜土11:5711:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

大谷山の下山口に車を置いて自転車で赤坂山の登山口に向かいます。
2016年09月03日 07:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山の下山口に車を置いて自転車で赤坂山の登山口に向かいます。
3
赤坂山登山口到着、さあ登るか。
2016年09月03日 08:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山登山口到着、さあ登るか。
1
なんかガスが出てきた。
2016年09月03日 09:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかガスが出てきた。
粟柄峠は真白でなにも見えない。仕方ないので赤坂山はパスしよう。
2016年09月03日 09:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟柄峠は真白でなにも見えない。仕方ないので赤坂山はパスしよう。
少し晴てきたかな。
2016年09月03日 09:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴てきたかな。
縦走路が見えてきました。
2016年09月03日 09:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路が見えてきました。
1
赤坂山方面もすっかり晴れた。
2016年09月03日 10:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山方面もすっかり晴れた。
2
ここから先も展望の縦走路が続きます。
2016年09月03日 10:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先も展望の縦走路が続きます。
1
縦走路も後半になってきました。
2016年09月03日 10:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路も後半になってきました。
3
大谷山到着です。自転車回収して帰ろ。
2016年09月03日 11:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山到着です。自転車回収して帰ろ。
4
撮影機材:

感想/記録
by miluku

久々に、この縦走路を歩いてみたが相変わらず展望に恵まれたコースだ。にも関わらず登山者は少なく他には1組出会っただけで多く歩かれているようではなかった。
稜線は高い木は無く草原ぽいので風が強いが涼しくて丁度良い。
縦走になると車に戻るのが大変だけど自転車があれば大丈夫。
ところで、林道では猪の子供が出てきて元気に走っていた。走り方が可愛らしくて面白い。
親が出てくると怖いけど珍しいものが見れて良かったです。

訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/9/5 17:02
 早速
自転車活用されていますね!
今まで1度だけ自転車活用のハイクをしましたが(中ア主峰全山日帰りの際)
現車では、バックドアのサイクルキャリアを装着しないと運ぶ事が出来ないので
暫く出番無しっぽいです

ところで、ウリ坊が道路を横断する姿を何度か目撃していますが、
急いでいるのかいないのか、非常にマイペースな小走りで
とても可愛いものですよね^^
本当に「トコトコトコトコ」と走る感じで笑えました
登録日: 2014/4/13
投稿数: 24
2016/9/5 21:04
 Re: 早速
自転車は車の荷台に放り込んで活用してます。
しかし自転車はきついですね、まったくの未熟者で昨日のロングライドはペース配分が出来ず敗北感に打ちひしがれてしまいました。
ヘトヘトで辿り着いた薬局で普段は絶対買わないような高級栄養ドリンクをいただきました。
でも、この負けた感が次こそはと思わせるのですけど。
やっぱ山がいいですよ。ウリ坊はユーモラスで笑わせてくれるし。気分が落ち着きます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ