ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953356 全員に公開 ハイキング奥武蔵

日和田山・物見山方面への突発登山(高麗駅→日和田山→物見山→北向地蔵→スカリ山→エビガ坂→東吾野駅)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー teoimperial
天候晴れ

昨日の気象協会の飯能の天気予報は曇りか小雨でした。
ところが蓋を開けてみたら晴れです。
良い方向に天気予報がハズレました。
アクセス
利用交通機関
電車
行き
高麗着8:58の快速急行

帰り
東吾野発13:43の飯能行き

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
48分
合計
4時間23分
S高麗駅09:0309:20日和田山登山口駐車場09:41金刀比羅神社09:5109:58日和田山10:16高指山10:43物見山10:5011:18北向地蔵11:3311:47観音ヶ岳11:52スカリ山12:0312:16エビガ坂12:30ユガテ12:3513:26東吾野駅13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は大目標はありません。

一週間前の週間予報では土日の天気が良さそうだったのに週の半ば頃に土日が雨か曇りになってしまいました。先週に続いて今週も天気が悪いのかと失望し、それでも前日の気象協会の飯能の予報を確認したらやはり午前中から小雨の予報です。

ところが今日起きてみたら外が明るい。窓から外を見てみたら晴れているじゃないですか。気象庁の気象衛星の画像を見たら大きな雲は日本海にあり、大きな天気の崩れは無さそうなので急遽登山する事にしました。

そうは言っても今日はそのつもりが無かったのであまり早起きをしておらず、なんとか間に合うのが二本目の快速急行で、そうするとあまり遠出も出来ないのと、午後遅くなったらひょっとして天気が崩れるかもしれないと手近な場所として日和田山からの登山ルートを選びました。

一応今回のルートはいつか行くかもしれないと山行予定でルートの確認だけはしてあったのでこれを選びました。
コース状況/
危険箇所等
今回のコースは最初に日和田山を目指し、次に高指山への道標に従い、途中から物見山を目指します。物見山からは北向地蔵を目指し、その次はスカリ山を目指します。スカリ山からはユガテを目指してあとは東吾野駅を目指します。

・高麗駅→日和田山
登山口までの舗装道路が結構ありますが、なるべく巾着田方面の細い道を歩けばそれ程でもありません。
男坂はやや険しいですが、それもそう長くはありません。

・日和田山→物見山
高指山との分岐点から舗装道路になりますが、車は来ないですし木立の間を進みますので快適です。駒高からは登山道になりますが、楽に登れます。

・物見山→北向地蔵
特に険しい地点はありません。

・北向地蔵→スカリ山
最初は舗装道路を進みます。無理をするとこれを回避する道が無い訳でもないのですが、あまり意味がありません。スカリ山の手前とスカリ山自身には向かて左に巻道があるので選ぶかどうかは最初から考えておきましょう。

・スカリ山→エビガ坂→ユガテ
スカリ山頂上から下りる道がやや急ですが、それ以外は問題ないです。

・ユガテ→東吾野駅
今回は吾那神社に下りる道を選びました。福徳寺への道と途中まで一緒の古道飛脚道です。飛脚道なのに少々険しいですが、へこたれる道でもありません。ただ、風が通らないので今日の様な日は暑いですね。スカリ山迄は尾根道だったので風があって涼しかったのですが、こちらは標高も低いし暑いです。
その他周辺情報駒高にはふじみやと言うお店があります。
駒高には公衆トイレもあります。
ユガテにも公衆トイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

9:03 高麗駅を出発します。
晴れてて良かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03 高麗駅を出発します。
晴れてて良かった!
1
9:29 男坂と女坂の分岐点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:29 男坂と女坂の分岐点です。
9:41 金毘羅宮の鳥居に到着。
この時間なのに今日はほとんど人が居ません。
やはり未だ暑いから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:41 金毘羅宮の鳥居に到着。
この時間なのに今日はほとんど人が居ません。
やはり未だ暑いから。
金毘羅宮から巾着田方面。
やはり雲は多いですね。
10分ほど休んで出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅宮から巾着田方面。
やはり雲は多いですね。
10分ほど休んで出発します。
9:58 そう言えば日和田山の山頂って登った事が無かったよと気がついて今回始めて山頂に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:58 そう言えば日和田山の山頂って登った事が無かったよと気がついて今回始めて山頂に来ました。
1
10:16 高指山との分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 高指山との分岐点
10:22 駒高休憩所
ここでちょっと水分補給。
今日は暑いので持って来た飲み物が心許なくてふじみやの自販機でオレンジジュースを500ml追加購入しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:22 駒高休憩所
ここでちょっと水分補給。
今日は暑いので持って来た飲み物が心許なくてふじみやの自販機でオレンジジュースを500ml追加購入しました。
10:30 舗装道路から物見山方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 舗装道路から物見山方面へ。
10:43 物見山に到着です。
ちょっと飲み物休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:43 物見山に到着です。
ちょっと飲み物休憩。
1
11:18 北向地蔵に到着しました。
ここでお昼にします。
15分程休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18 北向地蔵に到着しました。
ここでお昼にします。
15分程休憩。
11:41 舗装道路を暫く歩いて右側にスカリ山への分岐点があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:41 舗装道路を暫く歩いて右側にスカリ山への分岐点があります。
11:47 巻道をしないで観音ケ岳に寄り道しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:47 巻道をしないで観音ケ岳に寄り道しました。
2
予想外に景色が良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外に景色が良いです。
1
11:52 スカリ山に到着です。
ここでも飲み物休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52 スカリ山に到着です。
ここでも飲み物休憩。
2
少しだけ眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ眺望。
1
12:11 鎌北湖への分岐点の手前で、鎌北湖方面へ落ちていく矢印があります。
なんだこれ。
この通りに行くと滅茶苦茶急傾斜ですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:11 鎌北湖への分岐点の手前で、鎌北湖方面へ落ちていく矢印があります。
なんだこれ。
この通りに行くと滅茶苦茶急傾斜ですよ。
12:16 エビガ坂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16 エビガ坂に到着。
12:30 ユガテに来ました。
ひまわりがありませんね。
ユガテでも飲み物休憩、そしてトイレ休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 ユガテに来ました。
ひまわりがありませんね。
ユガテでも飲み物休憩、そしてトイレ休憩。
13:03 今回は福徳寺方面へ下りずに、吾那神社方面へ。
ここからまた登ります。
風通しが悪くて暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:03 今回は福徳寺方面へ下りずに、吾那神社方面へ。
ここからまた登ります。
風通しが悪くて暑い。
13:07 本日最後のピーク、高圧線のピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:07 本日最後のピーク、高圧線のピークです。
13:21 吾那神社の横に下りて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21 吾那神社の横に下りて来ました。
13:26 東吾野駅に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:26 東吾野駅に到着しました。
1

感想/記録

夏コミ体制解除後の週末はどの日も最初から晴れと予報される日がなく、今週も直前の予報では曇りか雨の予報でした。

そんな訳で残念な気持ちで昨晩は寝たのですが、本日起きてみたら晴れている。
これは晴れているうちに行かずんばなるまいと、以前立ててあった山行計画の中から一番手頃なのを選びました。

このコースは北飯能アルプス(仮称)で日和田山側と顔振峠側との私の赤い線を繋ぐものです。スタートが高麗駅なので今日の様な出発が遅くなって午後にひょっとしたら天気が崩れるかもと言うのに合っていると考えました。万が一早めに天候が崩れたら途中ですぐに下山出来るコースでもあります。

ヤマノススメを見て3年前の2月から登山を始めた私が、2年前の10月の霧ヶ峰で車山登頂にヒィヒィ言って、次の三ツ峠からストックを使う様になり、以来随分ストックには頼りっぱなしだったのですが、今回はストックを使わずに行ってみようと思い、使わずに済ます事が出来ました。このコースはそんなには険しくないのですが、それでも大丈夫だったかーと言う感慨があります。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ