ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953361 全員に公開 ハイキング中央アルプス

南木曽岳(上の原からピストン)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー patho
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中津川方面からは国道19号線、南木曽町で右折。上の原の登山者駐車場を利用。
工事事務所駐車場の一画が登山者用になっているようです。スペース全部に駐車したらまずそうです。協力金200円。登山届は少し登ったところにポストがあります。
スタート地点にトイレはありませんので、駅か下の公園のトイレを利用しておいたほうが無難です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間1分
合計
6時間11分
S南木曽岳登山口(上の原)05:4808:37南木曽岳避難小屋09:0009:06南木曽岳09:1109:18南木曽岳避難小屋09:5111:56南木曽岳登山口(上の原)11:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹の繁茂した道のはずですが、丁寧な刈り払いがなされており、よく整備されています。関係者の方には頭が下がります。道標も新しいものが目立ちます。通常の歩行注意で十分です。ただし、鉄塔巡視路を兼ねる部分もありますので、若干注意を(しょっぱなに間違えた)。
コース全体は、避難小屋まで樹林帯の中で、閉塞感もある我慢の登りです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

早朝で一番乗り。準備していると一ノ宮からの方がいらっしゃいました。この方はすこぶる健脚で、途中、あっというまに抜いていかれました。
2016年09月03日 05:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝で一番乗り。準備していると一ノ宮からの方がいらっしゃいました。この方はすこぶる健脚で、途中、あっというまに抜いていかれました。
2
しばらく舗装路のあと、ここが登山口。あたかも民家の裏庭に「侵入」するようです。
2016年09月03日 05:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路のあと、ここが登山口。あたかも民家の裏庭に「侵入」するようです。
2
ちょい先にポストがあります。
2016年09月03日 05:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい先にポストがあります。
1
二番目の鉄塔です。
2016年09月03日 06:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目の鉄塔です。
1
真ん中ちょい右手が山頂(のはず)。
2016年09月03日 06:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中ちょい右手が山頂(のはず)。
歩きやすいのですが、木の根は滑ります。
2016年09月03日 06:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいのですが、木の根は滑ります。
1
徐々に、笹の背丈は高くなります。
2016年09月03日 07:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に、笹の背丈は高くなります。
1
「ミズナラの大木」 だそうです。帰りに撮影しました。
2016年09月03日 10:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ミズナラの大木」 だそうです。帰りに撮影しました。
1
P1291あたりで、あと2.5km。
2016年09月03日 07:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1291あたりで、あと2.5km。
1
空が青く抜けてきました。
2016年09月03日 08:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青く抜けてきました。
予想外に天候がいいです。
2016年09月03日 08:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外に天候がいいです。
避難小屋到着。山頂は比較的つまらないから後回しで、中央アルプスの展望地へ。
2016年09月03日 08:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。山頂は比較的つまらないから後回しで、中央アルプスの展望地へ。
1
展望地。空は真っ青。台風はどこへ?暑くはないのですが、それほど涼しくもない。今回はここで一服するのが最大の目的。山頂ピストンされた「健脚な方」ともしばらくお話を。
2016年09月03日 08:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地。空は真っ青。台風はどこへ?暑くはないのですが、それほど涼しくもない。今回はここで一服するのが最大の目的。山頂ピストンされた「健脚な方」ともしばらくお話を。
2
予想外に中央アルプスはばっちりです。
2016年09月03日 08:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外に中央アルプスはばっちりです。
3
御岳、乗鞍は山頂部が雲の中。
2016年09月03日 08:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳、乗鞍は山頂部が雲の中。
2
一応山頂へ。展望なし。最高点はここではありません。蘭からの登りコースは写真右手より。この後、再び展望地でまったり。蘭よりみえた高浜の方や元気な若者2名としばしお話。
2016年09月03日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応山頂へ。展望なし。最高点はここではありません。蘭からの登りコースは写真右手より。この後、再び展望地でまったり。蘭よりみえた高浜の方や元気な若者2名としばしお話。
2
御岳、乗鞍の展望地。
2016年09月03日 09:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳、乗鞍の展望地。
1
最初の鉄塔まで帰ってきました。
2016年09月03日 11:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔まで帰ってきました。
あと20mで登山口。暑い暑い。やはり久しぶりだからなのか足にきてる。
2016年09月03日 11:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと20mで登山口。暑い暑い。やはり久しぶりだからなのか足にきてる。
1
舗装路は特に暑い。ココ左折で南木曽駅へ行きます。
2016年09月03日 12:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路は特に暑い。ココ左折で南木曽駅へ行きます。
1
終了です。振り返りで南木曽岳。
2016年09月03日 12:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了です。振り返りで南木曽岳。
1

感想/記録
by patho

一応、台風が近づいてくる模様。
一か月ぶりの山行(ハードなコースは避けたい)、木曽方面は天候がもちそう、万一雨が降った場合あまり急斜面がなく、アプローチに林道がないこと等、いろいろ考えて南木曽岳の上の原ルートへ行ってきました。が、結局、かなりへたばりました。
朝露で酷い目にあっているので、スパッツ着用、すぐに合羽のズボン状態でスタートしましたが、刈り払いがしっかりしてあって、無用でした。
下降中に6-7名の登山者とお会いしましたが、登山者用Pの台数は少なく、この方たちは下の公園駐車場利用か、JR利用なんでしょうか?JR利用の方にはいい山ですね。
工事事務所(災害復旧用?)の駐車場の一画とはいえ、こんなにしっかりした登山者駐車場ってあったっけかなあ?空き地だったような?この駐車場付近で雉のひな集団を見たことを思い出しました。
(途中で風のように抜いていき、展望地でお会いした方はkei-jiharaさんでした。納得です。)
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ