ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953377 全員に公開 ハイキング近畿

竹田城跡(古城山)

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー alunizar45
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
20分
合計
1時間30分
Sスタート地点12:3013:10古城山(竹田城跡 天守台)13:3014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

寺前駅から観光列車竹田城に乗って竹田駅まで向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺前駅から観光列車竹田城に乗って竹田駅まで向かいました。
1両編成のラッピング車かと思いきや…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1両編成のラッピング車かと思いきや…
内装も凝っている列車です。おすすめ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内装も凝っている列車です。おすすめ!
竹田駅から登山口に向かう途中にあった資料館。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹田駅から登山口に向かう途中にあった資料館。
歴史や地形、映像などを紹介してくれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史や地形、映像などを紹介してくれています。
登山口前の古い町並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前の古い町並み。
鯉が水路で泳いでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯉が水路で泳いでいました。
登りは表米神社登山道を利用しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは表米神社登山道を利用しました。
表米神社には、かわいいサワガニがいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表米神社には、かわいいサワガニがいました。
このゲートを越えて登山スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートを越えて登山スタートです。
残り何mという表示が100mごとにあるので、安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り何mという表示が100mごとにあるので、安心です。
意外と階段の段差があってしんどかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と階段の段差があってしんどかったです。
振り返ると、色が微妙に違う田畑がのぞめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、色が微妙に違う田畑がのぞめます。
駐車車から続く登山道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車車から続く登山道に合流。
ここで500円を払います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで500円を払います。
見えてきました、石垣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました、石垣。
穴太積みといわれる石垣の積み方。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴太積みといわれる石垣の積み方。
1
お城のある場所は山頂のかなり広い範囲にわたります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お城のある場所は山頂のかなり広い範囲にわたります。
雲海が出ているときに、この角度から下をのぞんでみたら、さぞかし絶景かと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が出ているときに、この角度から下をのぞんでみたら、さぞかし絶景かと思います。
1
この景色もgood。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色もgood。
1
記念写真を案内の人に撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を案内の人に撮ってもらいました。
1
雲海が出て「天空の城」となった竹田城。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が出て「天空の城」となった竹田城。
1
下りは駅裏登山道から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは駅裏登山道から。
登山終了。往復2時間弱といったところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山終了。往復2時間弱といったところです。
帰りの電車は普通のディーゼル列車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの電車は普通のディーゼル列車。

感想/記録

 青春18きっぷの最後の1回分を使って、兵庫県の竹田城跡方面へ行ってきた。途中の新野駅で降りて、この地域の顔でもある水車を見ることにした。駅の周りにはお店など何もなく、おやつを食べながらの散策は諦めることになった。ギィギィと木が軋むような音がするなあと思っていたら、それがこの地域のシンボル水車だった。4つも並んでいて、かなり大きな音を立てていたが、なかなかいい景色だった。スタンプラリーで6つのポイントを回ってみたのだが、ラフな地図なので意外と見つけるのに苦労した。  1つ先の寺前駅までは歩いていった。そこから先は電線ではないので列車はディーゼルとなった。そこから乗った観光列車「竹田城」は車体こそ古いキハ40系だが、中身は新品同様。窓から外の景色が見やすいようにしている座席配置やきれいな内装、映像の紹介もあった。これだけ至れり尽くせりなのに、特別料金なしで乗れるのは絶対お得だ。ただし乗客は30人ほどしか乗れないから、ほとんどバスと変わらないなあと思った。広い窓から外が見渡せ、スピードも遅いので快適な列車旅の時間だった。40分ほどで竹田駅に到着。ここから登る竹田城跡が今回の旅のメイン。城までは1kmほどの道のり。二上山に登るような感覚だったので山登りというほどハードではなかった。ただ段差のある階段が多いので、標高差200mは意外と疲れた。登りは表米神社登山道、帰りは駅裏登山道を使ったが、表米神社登山道前には観光施設が多かったので、こちらから下りた方が下山後ゆったりできると思った。竹田城跡は観覧料500円がかかったが、十分見所のあるお城だった。景色が何よりいいし、石垣しかないがお城のイメージを自由に膨らませられていいのかもしれないなと思った。1時間半ほどで駅に戻ってきて、帰路についた。
訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ