ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953425 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

七倉岳から烏帽子岳へ

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月02日(金)
メンバー seiyajin
天候1日目 快晴  2日目 晴れ  3日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘前に駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間44分
休憩
1時間17分
合計
7時間1分
S七倉山荘08:1010:00唐沢ノゾキ10:1011:151818m地点11:3512:10鼻突八丁(八合目)13:20天狗の庭13:4014:20船窪小屋14:3514:48七倉岳15:0015:11船窪小屋
2日目
山行
8時間28分
休憩
42分
合計
9時間10分
七倉岳05:3006:20船窪乗越07:50船窪第2ピーク07:5509:052341mピーク09:1010:30不動岳10:4012:25南沢岳12:4213:30烏帽子岳山頂分岐13:55烏帽子岳14:0014:10烏帽子岳山頂分岐14:40烏帽子小屋
3日目
山行
2時間52分
休憩
10分
合計
3時間2分
烏帽子小屋05:4506:20三角点07:30権太落し07:3508:10ブナ立尾根取付08:1508:47高瀬ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
ただし、小石の登山道ですべるため要注意。
船窪小屋から烏帽子小屋まではアップダウンが続き、累計1200m以上登り、同じだけ下ります。ゆっくり歩くのがいいと思います。
その他周辺情報七倉山荘で入浴できます。650円。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

写真

七倉山荘前の駐車場。タクシー乗り場もあります。登るとき(8時10分)には駐車は20台くらいでしたが、下山したとき(9時15分)は、かなり多かったです。
2016年08月31日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘前の駐車場。タクシー乗り場もあります。登るとき(8時10分)には駐車は20台くらいでしたが、下山したとき(9時15分)は、かなり多かったです。
七倉尾根は樹林帯の中を登ります。標高140mごとに目印があるのはいいと思いました。
2016年09月02日 20:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉尾根は樹林帯の中を登ります。標高140mごとに目印があるのはいいと思いました。
天狗ノ庭に着くと絶景が待っていました。高瀬ダムの後方は槍・穂高連峰です。
2016年08月31日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ノ庭に着くと絶景が待っていました。高瀬ダムの後方は槍・穂高連峰です。
1
餓鬼岳方面
2016年08月31日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳方面
七倉岳。後方は蓮華岳。
2016年08月31日 14:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳。後方は蓮華岳。
蓮華岳
2016年08月31日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳
1
針ノ木岳
2016年08月31日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳
2
立山連峰
2016年08月31日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰
船窪小屋はロケーションが素晴らしい。360度北アルプスの山が見えます。
2016年08月31日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪小屋はロケーションが素晴らしい。360度北アルプスの山が見えます。
1
餓鬼岳の左には富士山が。
2016年09月02日 21:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳の左には富士山が。
1
船窪小屋は電気がなく、ランプの明かりで過ごします。夕食後の「お茶会」でご夫婦のお話が聞けました。
2016年08月31日 18:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪小屋は電気がなく、ランプの明かりで過ごします。夕食後の「お茶会」でご夫婦のお話が聞けました。
台風一過の晴天を予想して、簡易赤道儀を持参しました。それを使って船窪小屋と天の川を撮影しました。
17mm F2.8 ISO3200 15秒×4コマ
2016年09月03日 07:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風一過の晴天を予想して、簡易赤道儀を持参しました。それを使って船窪小屋と天の川を撮影しました。
17mm F2.8 ISO3200 15秒×4コマ
6
七倉岳と星の日周運動。
17mm F3.2 ISO800 1分×15コマ
2016年08月31日 20:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳と星の日周運動。
17mm F3.2 ISO800 1分×15コマ
4
朝の野口五郎岳など。
2016年09月01日 05:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の野口五郎岳など。
1
船窪岳への上りに見た高瀬ダム。この地形が「船窪」ということだろうと感じました。
2016年09月01日 06:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳への上りに見た高瀬ダム。この地形が「船窪」ということだろうと感じました。
船窪岳山頂
2016年09月01日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳山頂
この山域は花崗岩の崩壊がすごいです。登山道は、そのわきですので、よそ見をしてはいけません。
2016年09月01日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山域は花崗岩の崩壊がすごいです。登山道は、そのわきですので、よそ見をしてはいけません。
1
不動岳に向かいます。
2016年09月01日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳に向かいます。
1
不動岳から見た黒部湖
2016年09月01日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳から見た黒部湖
1
南沢岳と後方は薬師岳。
2016年09月01日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳と後方は薬師岳。
南沢岳の山頂
2016年09月01日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳の山頂
烏帽子岳山頂
2016年09月01日 14:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
2
烏帽子岳を振り返ります。
2016年09月01日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を振り返ります。
2
烏帽子小屋
2016年09月01日 17:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋
1
撮影機材:

感想/記録

台風が過ぎるのを待って出かけました。快晴が続くだろうと思い、一眼カメラと天体撮影用具を持って行きました。いつもよりザックが重くなりましたが、空は期待通りでした。
船窪小屋から烏帽子小屋までのアップダウンは累積で1200m以上登ったり下ったりするので、けっこう体力が必要です。高齢の私は、立ち止まることを多くして、できるだけ疲れないようにしました。それでも、烏帽子岳に着いたときはかなり疲れました。
烏帽子小屋では静岡県と愛知県から来た方と楽しく話すことができました。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 花崗岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ