ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953509 全員に公開 ハイキング東海

鷲ヶ岳(桑ケ谷林道から。山頂360°の絶景は。。。)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー offroader, その他メンバー1人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鷲ヶ岳スキー場手前より道標に従い桑ケ谷林道へ。
林道終点登山口付近に10台程度の駐車スペースあり。
我々は途中堰堤工事のため、林道途中の廃バス脇の駐車スペースを利用。(2台程度駐車可)
乗用車でもアクセス可能かと思いますが、気を使う運転になると思います。
(私のクルマは車高の高い4WD車なのでラクラクでしたけどね)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
51分
合計
4時間4分
Sスタート地点08:0808:23桑ヶ谷林道終点08:2409:14一ぷく平09:1610:05鷲ヶ岳10:5111:24一ぷく平11:59桑ヶ谷林道終点12:0112:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路の一ぷく平付近は林道を歩いてショートカットをしています。
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
全体を通して特に危険な箇所はありません。
「いっぷく平」の先まで林道が通っています。
林道から山頂へ向かう登山道は木製の階段続き。
数年前の台風の影響で階段が崩れてきており歩きにくいです。
要所に道標があるので道をロストすることはまず無いでしょう。
【トイレ】
道中には見当たりませんでした。
高鷲ICから鷲ヶ岳スキー場へ向かう道中に公衆トイレがあります。
(ICからスキー場へ向かい長い直線の登り坂を登り切った先の交差点左方向にあり)
我々はそこを利用しました。

写真

当初予定は林道終点の駐車スペースからのスタート。
ところが手前の林道で堰堤工事車両に阻まれ、やむなく少し戻ったとことにある中古バス横のスペースに駐車しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初予定は林道終点の駐車スペースからのスタート。
ところが手前の林道で堰堤工事車両に阻まれ、やむなく少し戻ったとことにある中古バス横のスペースに駐車しました。
林道を歩きます。
工事の脇を通過し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩きます。
工事の脇を通過し、
15分程で登山口の駐車スペースに到着。
10台位の駐車スペースですが、この時はバイク1台のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分程で登山口の駐車スペースに到着。
10台位の駐車スペースですが、この時はバイク1台のみ。
駐車スペースから先は登山道。
風が通らずとにかく蒸し暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースから先は登山道。
風が通らずとにかく蒸し暑い。
アケボノソウが各所に咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノソウが各所に咲いていました。
樹林帯をひたすら登り高度を稼ぐ。
振り返ると遠くの山々が見え始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登り高度を稼ぐ。
振り返ると遠くの山々が見え始めました。
こんな看板がありました。
スキー場方面からの合流点のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板がありました。
スキー場方面からの合流点のようです。
こんな茂みが続くのか?と思いきや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな茂みが続くのか?と思いきや
急に階段が現れた後に林道に合流。
林道を横切って更に進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に階段が現れた後に林道に合流。
林道を横切って更に進むと
いっぷく平に到着。
祠が祀ってありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぷく平に到着。
祠が祀ってありました。
今からおよそ860年前に天皇の命により鷲退治をし、子鷲を天皇に献上したという謂れだそうです。。。が、鷲の親子が哀れに思えてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今からおよそ860年前に天皇の命により鷲退治をし、子鷲を天皇に献上したという謂れだそうです。。。が、鷲の親子が哀れに思えてしまいました。
いっぷく平。
標高1460m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぷく平。
標高1460m。
笹原を越えて、歩きにくい階段を下ると林道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原を越えて、歩きにくい階段を下ると林道に合流。
林道からいっぷく平方面を見る。
脇を林道が通っているので何か損した気分も。。。
(林道を通れば楽できた。。。てね)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からいっぷく平方面を見る。
脇を林道が通っているので何か損した気分も。。。
(林道を通れば楽できた。。。てね)
1
林道を少し歩くと登山道へ。
急な木製階段が待ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少し歩くと登山道へ。
急な木製階段が待ってました。
階段というより、梯子?
とにかく歩きにくい。
すれ違った登山者の方から数年前の台風で階段が崩れ、整備が追いつかずそのままになっているそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段というより、梯子?
とにかく歩きにくい。
すれ違った登山者の方から数年前の台風で階段が崩れ、整備が追いつかずそのままになっているそうです。
2
急登の先に見える鷲ヶ岳山頂方面。青空も見え始めたので期待も高まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の先に見える鷲ヶ岳山頂方面。青空も見え始めたので期待も高まる。
振り返るとかなり高度が稼げているのが判ります。
遠景はやや曇り気味ですけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとかなり高度が稼げているのが判ります。
遠景はやや曇り気味ですけどね。
ひと登りすると山頂到着。(出発から約2時間)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りすると山頂到着。(出発から約2時間)
3
少し遅れてカミさん到着。
Vサインを出すものの階段の洗礼でバテ気味です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遅れてカミさん到着。
Vサインを出すものの階段の洗礼でバテ気味です。
2
山座同定盤があります。
山頂からは360°のパノラマです。。。が、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定盤があります。
山頂からは360°のパノラマです。。。が、
1
雲隠れ気味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲隠れ気味でした。
乗鞍・北アルプス方面です。
写真では分からないですが、肉眼では乗鞍の山塊が薄っすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍・北アルプス方面です。
写真では分からないですが、肉眼では乗鞍の山塊が薄っすら。
御嶽山。
山頂は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。
山頂は雲の中。
1
記念写真。
青空をバックに。。。
の願いは叶わず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真。
青空をバックに。。。
の願いは叶わず。
3
時刻は10時30分少し前ですが、昼食タ〜イム。
山頂は誰も来ないので貸切でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻は10時30分少し前ですが、昼食タ〜イム。
山頂は誰も来ないので貸切でした。
1
山頂で長居をした後は下山です。
長い階段を下った後の林道からの鷲ヶ岳山頂方面です。
青空が見え隠れしてますが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で長居をした後は下山です。
長い階段を下った後の林道からの鷲ヶ岳山頂方面です。
青空が見え隠れしてますが。。。
ゲンノショウコ。
行きは蕾んでいましたが、帰りには各所で開いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ。
行きは蕾んでいましたが、帰りには各所で開いていました。
時刻は12:10分過ぎ、無事戻ってきました。
車の中で着替えて、温泉に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻は12:10分過ぎ、無事戻ってきました。
車の中で着替えて、温泉に向かいました。

感想/記録

毎年スキーシーズンでは麓のスキー場にお世話になっている鷲ヶ岳。
山頂から360°の景色が見渡せるという話もあり、いつかは登りたいと思っていました。

当日の天気予報は晴れ時々曇。山頂からの絶景を期待して登りましたが遠景は雲の中。
360°の近景パノラマは楽しめましたが北アルプスをはじめ遠くの山々の姿を拝むことは出来ませんでした。

ただ登山者も少なく、山頂では貸切タイム。(道中も遭遇した登山者は数人)
早めの昼食に加え、夫婦揃ってのお色直し(Tシャツ着替え)まで気兼ねなし。
遠景がクリアに見えたら最高でしたが、のんびりした時間が過ごせました。

変形階段以外は特段の難所もなく気軽に歩けて、山頂からは360°のパノラマが楽しめる山。
かなりの位置まで林道が整備されておりますので、出発点の選択次第ではラクラク登山も可能かと思いました。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ