ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953545 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標山〜仙ノ倉山(平標登山口周回コース)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー Kitara
天候上部は強風濃霧、下部は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道月夜野インターから平標登山口まで約35キロ。
登山口には広大な有料駐車場が設けられていて、600円(普通車)を後払いする方式なので(無人の場合はポストに料金を投入)、予め小銭を用意しておきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間13分
合計
6時間18分
S平標登山口駐車場05:4105:46平標登山口06:31松手山コース送電鉄塔06:57松手山07:0007:42一ノ肩07:4308:01平標山08:14平仙鞍部08:38仙ノ倉山09:1809:40平仙鞍部09:52平標山10:17平標山の家10:4511:16平元新道登山口11:1711:59平標登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は大変よく整備されていて歩きやすく、案内標識も充実しているので、道迷いの心配はありません。平標山乃家を経由して平元新道を下りるルートは、木の階段が非常に多いですが、歩幅に合っているのでテンポよく下ることができ、登りに用いる場合にも快適だと思います。
登山届は駐車場の登山口で記入・提出できます。
トイレは登山口、平標山乃家で利用できます。
水場は平標山乃山のほか、平元新道の車止めゲート手前の沢に設けられたホースでも給水ができるようです。
携帯電話(au)は、苗場スキー場が近いはずなのに電波状態が悪く、登山口を出ると、主稜線の一部以外では通信が困難です。仙ノ倉山、平標山乃家では通信可能ですが、平標山では不通です。
その他周辺情報周辺に日帰り温泉施設が複数あります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

平標登山口からスタートします。既に駐車場には多くの車が入場していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口からスタートします。既に駐車場には多くの車が入場していました。
ここで登山届を記入・提出することができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山届を記入・提出することができます。
スタートしてすぐに平元新道への道を分けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートしてすぐに平元新道への道を分けます。
間もなく松手山経由の登山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく松手山経由の登山道に入ります。
まずは鉄塔の建つ1411mピークを目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは鉄塔の建つ1411mピークを目指します。
鉄塔越しの北方の景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔越しの北方の景色です。
電線越しに苗場スキー場が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電線越しに苗場スキー場が見えています。
目指す平標山方面は、強烈な南風に吹かれてガスが濃い様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す平標山方面は、強烈な南風に吹かれてガスが濃い様子です。
快調に松手山まで登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に松手山まで登りました。
苗場山方面のスカイラインがまだ良く見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山方面のスカイラインがまだ良く見えています。
南の方に角度を振って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方に角度を振って。
苗場スキー場もぎりぎり見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場スキー場もぎりぎり見えます。
逆光の平標山に続く気持ちよさそうな稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の平標山に続く気持ちよさそうな稜線です。
1
高度を上げつつ苗場山方面を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げつつ苗場山方面を振り返ります。
松手山と手前に撮影者のシルエットを入れて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山と手前に撮影者のシルエットを入れて。
1
右の平標山山頂付近はガスに包まれています。この後間もなく、強風濃霧に見舞われて展望ゼロの世界に急転します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の平標山山頂付近はガスに包まれています。この後間もなく、強風濃霧に見舞われて展望ゼロの世界に急転します。
強風に耐えつつ黙々と稜線を歩いて、何も見えない平標山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風に耐えつつ黙々と稜線を歩いて、何も見えない平標山山頂に到着しました。
1
四方からの道が合流するジャンクションになっており、それぞれの道に案内標識が設けられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方からの道が合流するジャンクションになっており、それぞれの道に案内標識が設けられています。
仙ノ倉山へはこちらの木道を下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へはこちらの木道を下っていきます。
肩ノ小屋まで10.5kmのちょっとユニークな標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋まで10.5kmのちょっとユニークな標識です。
さっきより500m距離を詰めました。曲がっているのは、強風帯だからでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきより500m距離を詰めました。曲がっているのは、強風帯だからでしょうか。
緩やかなアップダウンを経て、やはり何も見えない仙ノ倉山山頂に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなアップダウンを経て、やはり何も見えない仙ノ倉山山頂に到着です。
2
どっしりとした山名板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっしりとした山名板です。
1
晴れていれば全方位の素晴らしい景色が広がっているのでしょう。しばらくガスが飛ぶのを待ちましたが、無理そうだったので、諦めて平標山に引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば全方位の素晴らしい景色が広がっているのでしょう。しばらくガスが飛ぶのを待ちましたが、無理そうだったので、諦めて平標山に引き返しました。
平標山から平標山乃家に下る途中に、小湿原風の雰囲気のよい場所がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山から平標山乃家に下る途中に、小湿原風の雰囲気のよい場所がありました。
がっちりした平標山乃家に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がっちりした平標山乃家に到着です。
この先を下ると駐車場に戻ります。隣の大源太山まで足を伸ばすことも考えましたが、景色が駄目そうだったので今回はやめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を下ると駐車場に戻ります。隣の大源太山まで足を伸ばすことも考えましたが、景色が駄目そうだったので今回はやめました。
小屋からは少しガスが晴れて沢が望めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からは少しガスが晴れて沢が望めました。
立派な看板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な看板です。
平元新道の下部は、秋には紅葉が素晴らしそうな樹林帯を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平元新道の下部は、秋には紅葉が素晴らしそうな樹林帯を下ります。
林道との合流点に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との合流点に到着しました。
紅葉は9月下旬〜10月上旬とありますが、今年はどうでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は9月下旬〜10月上旬とありますが、今年はどうでしょうか。
途中車止めのゲートがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中車止めのゲートがありました。
手前のホースで給水もできるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のホースで給水もできるようです。
林道の終点近くで沢沿いの道に入り、しばらく広葉樹のプロムナードを経た後、無事駐車場に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点近くで沢沿いの道に入り、しばらく広葉樹のプロムナードを経た後、無事駐車場に戻りました。

感想/記録
by Kitara

関東の天気が悪そうだったので、上信越の山まで遠征しましたが、平標山では予想以上に強烈な南風と濃霧に見舞われて、残念ながら景色は望めませんでした。
今日は隣の尾瀬の方が天気が良かったみたいですが、なかなか山の天気を読むのは難しいです。
展望はゼロでしたが、平標山は高山植物も多く、安全で快適な稜線歩きが楽しめるコースであることがわかりましたので、仙ノ倉山ともどもぜひ季節を変えて再訪したいと思います。
訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 水場 道迷い 紅葉 テン 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ