ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山(吉田ルート)

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー negimisonigiri, その他メンバー28人
天候27日・終日雨 28日・晴れ、曇り、小雨
アクセス
利用交通機関
バス
毎日新聞旅行による貸し切りバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
5分
合計
5時間50分
Sスバルライン五合目12:2013:15吉田口六合目・富士山安全指導センター15:15吉田口八合15:2018:10白雲荘
2日目
山行
8時間30分
休憩
1時間20分
合計
9時間50分
白雲荘03:4004:50九合目・ご来光館05:3006:50山頂07:3012:10吉田口六合目・富士山安全指導センター13:30富士スバルライン五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

雨が降りしきる中、準備体操
2016年08月27日 12:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降りしきる中、準備体操
2
登山前にお参りします
2016年08月27日 12:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前にお参りします
六合目。大混雑です
2016年08月27日 13:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。大混雑です
雨の中黙々と。一列縦隊が続きます
2016年08月27日 14:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中黙々と。一列縦隊が続きます
雨の中、渋滞です
2016年08月27日 15:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、渋滞です
太田ガイド。テレビ出演、ベストセラー本執筆とお忙しい。
2016年08月27日 16:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太田ガイド。テレビ出演、ベストセラー本執筆とお忙しい。
八合目太子館前で休憩
2016年08月27日 17:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目太子館前で休憩
1
白雲荘に到着。今夜の寝床
2016年08月27日 18:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲荘に到着。今夜の寝床
1
ようよう明けゆく
2016年08月28日 04:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようよう明けゆく
御来光館前からの日の出
2016年08月28日 05:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光館前からの日の出
わぁー、すごいと声が
2016年08月28日 05:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わぁー、すごいと声が
山頂はもうすぐ
2016年08月28日 06:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ
やっと到着。ものすごく混んでいます
2016年08月28日 06:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着。ものすごく混んでいます
1
山頂・扇屋の醤油ラーメン900円也
2016年08月28日 07:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂・扇屋の醤油ラーメン900円也
富士山山頂からの雲海
2016年08月28日 07:23撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山山頂からの雲海
1
雲海 爽快
2016年08月28日 07:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海 爽快
火口を見る
2016年08月28日 07:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口を見る
六合目に戻ってきました
2016年08月28日 12:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目に戻ってきました
五合目レストハウスでのご来光カレーです
2016年08月28日 13:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目レストハウスでのご来光カレーです
1

感想/記録
by negi

 毎日新聞旅行の安全安全登山教室・富士山にサブガイドとして参加してきました。リーダーは太田昭彦ガイド、添乗員さんは二人です。参加者は26人でした。
 初日は大雨の中、八合目の白雲荘へ。登山道は大渋滞で、前も後ろも人人人でした。白雲荘も満室。寝返りの打てない雑魚寝状態です。夜が長く、息苦しく、仮眠と思ってあきらめました。ただし、カレーライスは大変なおいしかった。お代わりしたかったなー。従業員も若い方ばかりで、勢いよくお仕事をされていました。声も出ていて、親切で印象は良いです。
 午前三時半に出発。寒さも考えて、雨具を付けて登りました。が、雨には降られませんでした。助かりました。九合目・ご来光館前にて、日の出を拝みました。どこで見ても太陽は太陽です。美しかった。また、分厚い雲海も心が洗われるように美しかった。
 山頂も、大賑わいの商店街のようでした。朝早くから、皆さん元気です。
 久しぶりの富士山で感じたことを記します。
,修蹐修軻場制限か、富士山保全金の大幅アップによる実質的な入場規制が必要と痛感しました。登山道の渋滞、山小屋の大混雑はもうすでに限界です。みんなイライラして、景色を眺めるどころではなかった人もいるでしょう。また、十分な睡眠がとれなければ、高山病に直結します。世界遺産登録を継続してもらうためにも、必要な措置ではないでしょうか。個人的には、保全金は1000円から7000円超にするのが適当だと思います。10000円でもよいくらいです。
∩備不十分な人が多く、いつ事故が起きてもおかしくない。外国人の皆さんはとても多くいらっしゃいました。中国人、韓国人、東南アジアの皆さん、欧米系の皆さんと、富士山を楽しんでおられました。が、スニーカーにジーパン、ビニールの雨合羽の方も多くみられました。それは、日本人でも変わりません。結構な数の登山者が、山登りには不向きないでたちです。実際に、スニーカーに、半ズボンの白人女性が、下山時に足をねんざされていました。友人に肩を貸してもらって降りていました。事前の啓発をしっかりするとか、海外の山のようにガイド同行を義務付けたうえで装備不十分な方は、入山禁止にするか、装備を購入していただくか、有効な措置が必要と思いました。
E仍各擦篁馨屋周辺にごみが散乱していて、恥ずかしい限りです。お菓子が入っていたであろうビニールやペットボトル、雨合羽に酸素呼吸ボンベまで、ありとあらゆるものが放置されていました。たまたま落としてしまったものもあるでしょうが、下山路に使い古した雨合羽や木の杖(焼き印なし)が放置されていたのは、故意に捨てていったとしか思えません。また、高山病による吐しゃ物もそこかしこに。汚くてザックを置くときは確認が必要です。
い気垢に日本一の山、気楽には登れません。事前の練習と、用意周到な登山計画が必要です。富士山に登る前に、3000メートル峰に登るなど事前練習は欠かせません。また、五合目で一時間以上過ごしてから登るなど、予備知識も必要です。ツアーで連れてきてもらったから、必ず登らせてもらえる…ということはありません。自分の体力を知った上での、事前練習、準備は不可欠です。
 
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 雲海 ご来光 高山病
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ